2019年07月01日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2019年07月
2019-07-01 (Mon)

2019/07/01 日記 富士詣

2019/07/01 日記 富士詣

2019/07/01 (月) 旧暦: 5月29日 祝日・節気:  日出: 4時28分 日没: 19時00分 月出: 2時53分 月没: 17時22分 月齢: 27.71 干支: 己亥 六曜: 先負 九星: 一白水星 今日のあれこれ: 富士詣 「富士山山開き 安全祈る「開山祭」…富士吉田市」 https://youtu.be/1IP1FVOdnos 『富士詣: 富士道者、富士行者、富士禅定、山上詣、富士講、浅間講、お頂上   仲夏 信仰の山である富士山に登...

… 続きを読む

2019/07/01 (月) 旧暦: 529日 祝日・節気:  日出: 428分 日没: 1900分 月出: 253分 月没: 1722分 月齢: 27.71 干支: 己亥 六曜: 先負 九星: 一白水星


今日のあれこれ: 富士詣

「富士山山開き 安全祈る「開山祭」…富士吉田市」


https://youtu.be/1IP1FVOdnos



『富士詣: 富士道者、富士行者、富士禅定、山上詣、富士講、浅間講、お頂上
  仲夏

信仰の山である富士山に登り、富士権現に参詣することをいう。
昔は、富士講、浅間講という講中があり、陰暦の六月一日から二十日までの間に、修験のいでたちで富士山に詣でた。』
(季語と歳時記)



富士詣の俳句:


・衣裳もやみな白妙の富士詣  信徳


・雨雲の夜空となりつ富士詣  岸田稚魚


・雲の上行く二日目や富士詣  斎藤梅影




今年の7月入は梅雨本番。
梅雨前線が居座り、1週間雲と雨ばかり。

富士詣の時期は、お天気は必ずしも恵まれない。
お天気が悪いからこそ、開山祭を開き、参拝者の安全を祈願する意味がある。

信仰の対象としての富士山は、登山のためのそこにある山ではない。
 装束を改め、心の清浄を祈願して一歩一歩登る信仰の行為だ。



【データ】

富士山本宮浅間大社

http://fuji-hongu.or.jp/sengen/festivals/07_09.html