2019年06月13日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2019年06月
2019-06-13 (Thu)

2019/06/13 日記 短夜

2019/06/13 日記 短夜

2019/06/13 (木) 旧暦: 5月11日 祝日・節気:  日出: 4時24分 日没: 18時57分 月出: 14時40分 月没: 1時38分 月齢: 9.71 干支: 辛巳 六曜: 先負 九星: 一白水星 今日のあれこれ: 短夜 「Cry baby 生まれたての赤ちゃんの、産声」 https://youtu.be/Dn4QnUlDtsU 『短夜   三夏 短い夏の夜をいう。春分の日から昼の時間が長くなり夜の時間は夏至にいたって、もっとも短くなる。その短...

… 続きを読む

2019/06/13 (木) 旧暦: 511日 祝日・節気:  日出: 424分 日没: 1857分 月出: 1440分 月没: 138分 月齢: 9.71 干支: 辛巳 六曜: 先負 九星: 一白水星


今日のあれこれ: 短夜

Cry baby 生まれたての赤ちゃんの、産声」


https://youtu.be/Dn4QnUlDtsU



『短夜
  三夏

短い夏の夜をいう。春分の日から昼の時間が長くなり夜の時間は夏至にいたって、もっとも短くなる。その短さ、はかなさを惜しむ気持ちを重ねて夏の夜を呼んだのが短夜という季語である。』
(季語と歳時記)



短夜の俳句:


・産声に短夜ぎゆつと緊まりけり   布川直幸


・午前二時短夜の恋動き出す   稲畑廣太郎


・早発ちの目覚め短夜なりしこと   稲畑汀子


・短夜に背な丸くして読みふける   中野辰子


・短夜のかけ違えたるボタンかな   吉田希望




赤ちゃんが生まれる時間は、自然分娩の場合は深夜から午前中にかけてがお多いそうだ。
 夏の場合は、夜が短い。
赤ちゃんも生まれてくるのが忙しくて、生まれた後は安心して産声をあげるのだろう。

夜生じる出来事が予め決められているのであれば、夜が短い夏の夜は忙しい。
 次々に出来事は起きて来る。

俳人たちも短夜の様々なことを報告している。

吉田は何をかけ違えたのだろう。
まさかボタンではあるまい。