FC2ブログ

  • 2018年11月 の記事一覧

2018年11月30日(金) 記事No.131

2018/11/30 () 旧暦: 1023日 祝日・節気:下弦 日出: 630分 日没: 1628分 月出: 2354分 月没: 1225分月齢: 22.46 干支: 丙寅 六曜: 友引 九星: 三碧木星


今日のあれこれ: 冬構


clip_image002
(ビューティーホクリク SEASON2
https://beauty-hokuriku.com/p/kanazawa-noto
より転載)



『冬構
初冬

冬の寒さが厳しい地方では、風除けや雪除けを家の周囲に施し、本格的な冬に備える。庭木なども雪吊や藪巻きがなされ、家屋敷
全体が鎧ったようになる。
これを冬構えという。』
(季語と歳時記)



冬構の俳句:


・海鳴りを断つかに能登の冬構  佐々木よし子


・屋根石のふえて番屋の冬構 篠田悦子


・月さして一戸一戸の冬構 大峯あきら



冬型の気圧配置で、太平洋側は晴れ、日本海側は曇り・雨。
気温の振幅は大きいが、次第に寒く冬が近づいている。

暖かい日が続くが、もう今日は11月末。
12
月の声を聞けば、流石にもう冬になるだろう。

吐く息も白く、冷え込んだ大気の下で家々は青白く月の光に照らされている。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月29日(木) 記事No.132

2018/11/29 () 旧暦:1022日 祝日・節気:  日出:629分 日没:1628分 月出:2248分 月没:1145分 月齢:21.46 干支: 乙丑 六曜: 先勝 九星: 二黒土星


今日のあれこれ: 紅葉散る


clip_image002
紅葉散る


clip_image004
紅葉かつ散る



『紅葉散る: 散紅葉
初冬

美しく紅葉した葉も、冬の訪れとともに色褪せ、やがて冬の風に散っていく。水分が飛んで軽くなった葉は、北風に軽々と飛ばされる。
散り敷いた紅葉に霜が降り、静かに冬は深まっていく。』
(季語と歳時記)



紅葉散るの俳句:


・たふとかる涙や染めて散る紅葉 松尾芭蕉


・うらやまし美しうなりて散る紅葉 各務支考


・こやし積む夕山畠や散る紅葉 小林一茶


・かけ橋や今日の日和を散る紅葉 正岡子規



散る紅葉を詠む季語に、「紅葉散る」と「紅葉かつ散る」がある。
どう違うのかわかりにくいので、調べてみた。

「紅葉散る」というのは、紅葉が散っている様、散って落ちた様子など散っている紅葉に視点を当てた季語になる。

一方、「紅葉かつ散る」 紅葉している木もあれば、散ってしまった木もあるという様子を見ている。
紅葉の全体、紅葉が色を変えて移っていく全体を見ている。

「紅葉散る」は散る木、散る枝、散る葉、落ちた紅葉など部分、局所を見ていることになる。


掲載した写真は、臨済宗の古刹の庭園の紅葉。
上の写真は、散ってしまった紅葉がまだ美しい様。
「紅葉散る」で良いだろう。

下の写真は、紅葉の木もあれば、散ってしまった紅葉もあり、時の移ろいの中で、それぞれが美しい様子。
「紅葉かつ散る」で良いだろう。


古の俳人たちも「紅葉散る」を、受け止め方は違うが確りと詠んでいる。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月29日(木) 記事No.133


以前からアナウンスされていたiPS細胞による脊髄損傷治療が、慶応大学の審査委員会で正式承認された。

臨床試験が成功すれば、全身不随の患者が自由に立って歩くことができるようになるかもしれない。
患者からすれば、ワクワクするような期待を持つことができる。

これとは別に、患の幹細胞を利用した治療も先月承認されているが、この方法は脊髄を損傷してから2週間程度の早い時期に実施すれば効果があるとされる。

iPS
細胞の場合は、年数が経過した患者にも効果があるのかは、現時点ではわからないが、原理からすれば効果が期待される。

脊髄損傷は不治の病と言われてきたが、包囲網が狭められ、いずれ治療可能になることだろう。



『iPS脊髄損傷治療 慶応大が正式了承 来年にも移植
12:09
産経新聞


clip_image002
(
産経新聞)

人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経のもとになる細胞を作り、脊髄損傷の患者に移植する岡野栄之(ひでゆき)慶応大教授らの臨床研究について同大は28日、計画の実施を正式に了承したと発表した。近く厚生労働省に承認を申請する。認められれば来年にも移植を行うとみられ、iPS細胞を使った世界初の脊髄損傷の臨床研究となる見通しだ。


学内の審査委員会が27日に正式に了承した。チームは昨年2月に実施計画を申請。審査委は今月13日に大筋で了承していた。

脊髄損傷は交通事故などで脊髄が損傷し、脳と体をつなぐ神経が傷付き手足のまひなどが起きる。計画では、脊髄を損傷してから2〜4週間以内で、運動機能や感覚を失った重度の成人患者を対象に、治療の安全性と有効性を確認する。

京都大が備蓄している拒絶反応が起きにくい免疫タイプの健常者の血液から作ったiPS細胞を使って、慶大が神経細胞のもとになる細胞を作製。患部に細胞約200万個を移植して新たな神経細胞を形成し、神経信号の途絶を修復して運動機能や感覚を回復させる。

国内の脊髄損傷患者は年間約5千人で、重度の場合は車椅子生活を強いられる。有効な治療法はなく、新たな治療法の開発に大きな期待が寄せられている。

チームは重度の脊髄損傷を起こしたサルで実験し、後脚で立ち上がり、握力を回復させることに成功。iPS細胞を使った移植はがん化が懸念されるが、マウスの実験でがん化しないことも確認した。』
(産経新聞)



(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月28日(水) 記事No.134

2018/11/28 () 旧暦: 1021日 祝日・節気:  日出: 628分 日没: 1628分 月出: 2140分月没: 1059分 月齢: 20.46 干支: 甲子 六曜: 赤口 九星: 一白水星


今日のあれこれ: 冬薔薇


clip_image002


『薔薇は初夏の季題であるが冬に咲く薔薇を「冬薔薇」という。
 
薔薇に冬薔薇という種類のものがあるのではなく四季咲きの薔薇で冬に咲いたものを冬薔薇という。』
(清月俳句歳時記)



冬薔薇の俳句:


・朝の日に紅ほぐれつつ冬薔薇  大泉美千代


・冬薔薇日溜りを得て紅放つ  小林正史


・その中の真紅もつとも冬薔薇  今橋眞理子


・冬薔薇凛と真紅の勢かな  松井宮子


・冬薔薇のしんしんと紅深めけり  堀田こう



アプローチの横に植えてある薔薇が花を咲かせた。

過去を振り返っても最も美しい薔薇のような気がする。
季語の冬薔薇とは違った姿と空気を持っている。

『冬薔薇: 寒薔薇、ふゆばら
三冬

冬にも咲く薔薇のこと。あらかた葉を落として、二つ三つ小ぶりの花をつける姿を目にすると、わびしい思いを禁じえない。』
(季語と歳時記)

確かに咲いている花は3輪しかないが、一つの花は大きく堂々とした姿で、「わびしい思い」は感じさせない。

clip_image004

今年は、今の処暖かいので、暦は冬だが、気候はまだ秋なのだ。

薔薇の品種は、「ジュビレ・デュ・プリンス・ド・モナコ」
Jubile du Prince de Monaco

ジュビレとは50周年記念の意味で、フランスのメイアン社が作出し、モナコを国際的に有名にしたレーニエ3世の即位50周年を記念し、1999年に捧げられた薔薇だそうだ。

赤と白の対比が鮮やかな色合いは、モナコ国旗の赤と白を象徴し、グレース・ケリーとのロマンスの華やかさも表している。


clip_image006
寒さがそうさせるのか、春より紅の色が鮮やかだ。


clip_image008
蕾も一つあるので、もう少し楽しめそうだ。


clip_image010
堂々たる姿を残しておきたくシャッターを重ねた。


clip_image012


clip_image014


clip_image016


clip_image018


今年の冬薔薇を見て発見したことがある。

冬薔薇が美しいのは虫がいないからだ。
花は春・初夏にも同じように咲くのだが、その頃は虫がいる。
カナブン、ハナムグリの類だ。
蕾が開く前から花が食べられたり、開けば、虫は花の中深く入り込み動こうとしない。
四六時中花を狙っている彼らに、先駆けて花を見るのは不可能だ。
だから、その頃は傷つき弱り果てて困っている花しか見ることが出来ない。
薔薇園では殺虫剤を撒くのだろうが、庭に農薬は使いたくないし、花も可哀想だ。

美しいものには、虫がつくのは、道理でもあるが不条理でもある。
考えてみれば美しく生まれることも苦労の種なのは人間でも同じ、美しい女性は大変だ。

朝夕めっきり寒くなったこの頃、虫はいない。
冬の薔薇は虫の被害に遭わずに思いっきり咲いている。
加えて今年は昼は暖かい陽が差し、強い雨も降っていない。

お蔭で、今年の冬薔薇は特に美しい。



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月27日(火) 記事No.135


胎児の父親がHIV患者であることが背景にあるにしても、人の遺伝子を改変することは、その胎児が成長し、次の世代を生むことになれば、将来に渡ってその遺伝子を拡大させていくことになる。

人間に対する遺伝子操作は神の領域であり、全知全能ではない一科学者の独断で行うことは将来の人類に対し災いをもたらす危険がある。

ニュースで、この科学者が得意そうな表情で成果を語っていたが、自分の功名心に駆られた狂った行為位であるとしか言えない。
生まれてきた子供が、普通の人間として世の中から扱われることにならないことになれば、こどもは普通の人生を過ごすことができなくなる。

子供の人権の視点が欠落している愚行だ。




『エイズ免疫持たせた赤ちゃん誕生=遺伝子操作に非難噴出―中国
11/26(
) 21:10配信 時事通信

【北京時事】中国メディアによると、中国の科学者が26日、遺伝子組み換え技術により生まれながらにエイズウイルス(HIV)に対する免疫を持つ赤ちゃんを世界で初めて誕生させたことを明らかにした。

しかし、倫理上の問題を無視した試みに国内外の中国人科学者122人が連名で非難声明を発表。当局も調査に乗り出すなど大きな波紋を呼んでいる。

この科学者は、賀建奎・南方科技大学副教授。エイズに抵抗力を持つ遺伝子を注入した受精卵から、2人の女の子が今月生まれ、「露露」「娜娜」と名付けられたという。賀氏は「遺伝子組み換え技術を疾病予防の分野に用いた歴史的一歩」と強調した。

しかし、倫理的な手続きを経ておらず、所属する広東省深セン市の大学も一切の関与を否定。中国人科学者の非難声明は「狂っているとしか形容しようのない人体実験だ」「人類全体に対するリスクは計り知れない」などと糾弾している。』
(時事通信)




『「ゲノム編集で双子女児誕生」中国の研究者主張
11/26(
) 23:04配信 読売新聞
【上海=吉永亜希子】AP通信は26日、中国南部広東省深センにある南方科技大学の賀建奎(フォージエンクイ)博士らが、遺伝子を効率良く改変できる「ゲノム編集」技術を受精卵に使い、双子の女児を誕生させたと報じた。事実であれば、ゲノム編集した受精卵を使って赤ちゃんが生まれたのは初めてとなるが、専門家からは倫理、技術の両面で問題が指摘されている。

AP通信によると、賀氏らは、体外受精で作った受精卵を使って、エイズウイルス(HIV)に感染しにくくなるよう遺伝子をゲノム編集で改変したと主張している。実験には7組の夫婦が参加し、うち1組から今月、双子の女児が誕生したという。夫はいずれもHIVに感染していた。

賀氏らは、論文も含めて詳しいデータは公開していない。一方、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で26日、科学者122人が、厳格な倫理や安全性の審査を経ていない人体のゲノム編集の試みに断固として反対すると表明した。同大学も、今回の実験は規範に違反しており、大学への報告もなかったとする声明を発表した。調査委員会を設置し、事実関係を調査するという。』
(読売新聞)




(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月27日(火) 記事No.136

2018/11/27 () 旧暦: 1020日 祝日・節気:  日出: 627分 日没: 1628分 月出: 2033分月没: 1008分 月齢: 19.46 干支: 癸亥 六曜: 大安 九星: 一白水星


今日のあれこれ: 夜寒

clip_image002
(MUGI LOG
https://blogs.yahoo.co.jp/mugisisi/45857763.html
より転載)



『夜寒(よさむ) 晩秋
子季語:           宵寒、夜寒さ、夜を寒み

関連季語:そぞろ寒、やや寒、肌寒、朝寒、秋寒、露寒、うそ寒
解説: 夜更けになると感じられる寒さ。日中感じられない寒さも、夜になると冷えて寒さが際立つ。「朝寒」とは異なり、古くから詩歌に詠まれてきた。「寒き夜」、「夜寒き」は冬である。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及: さ夜ふかく旅の空にて鳴く雁はおのが羽かぜや夜さむなるらん 伊勢大輔『後拾遺集』
きりぎりす夜さむに秋のなるままによわるか声の遠ざかりゆく 西行『新古今集』
』(季語と歳時記)



夜寒の俳句:


・夜寒急屋台の主も茶碗酒  藤浦昭代


・姨捨の田ごと夜寒の汽笛かな  小宮山勇


・渾身の長き手紙を書く夜寒  森理和



昼は暖かいが、日が落ちると急激に寒くなる。
この寒暖の差が寄り道をさせる。
行きつけの店に寄って、少し温まって帰ろうか。

店主の方も商売ばかりはやっていられない。
自分も飲みながら勢いを付ける。
馴染みの客なら、店主にも1本振る舞ったりする。
それが温かい止り木だ。


姥捨と夜と汽笛が揃えばmそれは寒い。
しかし、暖房は効いていても老人ホームの来ないコールボタンを押す夜はもっと寒いのかもしれない。


「渾身の長き手紙」を貰う人が天国の人なら有り難いのだが、もらった人が生き身の人なら、「渾身の長き手紙」は少し寒い気がする。

今日も未明は冷え込みそうだ。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月26日(月) 記事No.137

2018/11/26 () 旧暦:1019日 祝日・節気:  日出:626分 日没:1629分 月出:1928分 月没:910分 月齢:18.46 干支: 壬戌 六曜: 仏滅 九星: 二黒土星


今日のあれこれ: 冬耕


「クボタ トラクター 【田おこし・後編】」


https://youtu.be/zzv5lu3YT18


『冬耕:土曳、客土、寒耕、冬田打
三冬

稲刈りのすんだあとの田や、秋野菜の収穫を終えた畑を冬の間に鋤き起すことである。
備中鍬をつかい土を大きく起しておく。起した田畑は草が生えにくく、土壌が肥えてきて、春の作物がよく実る。』
(季語と歳時記)



冬耕の俳句:


・雲外れて冬耕の土かがやけり  加古みちよ


・叡山の僧とや一人冬耕す  生澤瑛子


・いつときの落日も見ず冬耕す  鈴掛穂


・一畝の借農園を冬耕す  廣瀬義一


・耕運機畦真すぐに冬耕す  和田林子



昨日は良いお天気だった。
郊外の道を走ると、青空の下耕運機が田を起こしていた。
農作業は、季節に従い日和を見ながら、予定通り作業を行っている。農業は綿密なスケジュールに従って進められている。

大昔は手作業で、その後は牛の力を借りたりしたが、基本的には人力だった。
今では、耕運機で広い土地を一気に作業できる。

イメージだけで言えば、人力の場合は土の様子を見ながら細かな配慮ができたが、できる範囲は限られる、耕運機は、広い土地を 大量に起こすことができ、しかも仕上がりは整然としている。

土が起こされる前の、自然だが雑然とした表情が、冬耕が行われ、
手が加わった後の表情が調和の美しさに変わっている。






(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月25日(日) 記事No.138

2018/11/25 () 旧暦:1018日 祝日・節気: 三の酉 日出:625分 日没:1629分 月出:1829分 月没:806分 月齢:17.46 干支: 辛酉 六曜: 先負 九星: 三碧木星


今日のあれこれ: 三島忌、憂国忌

clip_image001
(良い映画を褒める会。
https://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/200909/article_3.html
より転載)



clip_image003
Cosmic
https://xtreeem.com/I0010956
より転載)




『三島忌: 憂国忌、由紀夫忌
初冬
小説家で戯曲家の三島由紀夫の忌日。
一九七〇年十一月二十五日に「盾の会」のメンバーらと自衛隊の市ヶ谷駐屯地に乱入し割腹自殺をとげる。
作品に『仮面の告白』『禁色』『潮騒』『金閣寺』『豊饒の海』など。唯美的な作家であった。』
(季語と歳時記)



三島忌・憂国忌の俳句:


・滝の上の水静かなり憂国忌 武藤紀子


・プロテイン飲み始めたる憂国忌 飯田冬眞


・三島忌の男美学の首飾 井沢正江


今日1125日は、三島由紀夫の命日。
三島忌、憂国忌は季語にもなっている。
意外にもと言うか、俳句も読まれている。

今日の「そこまで言って委員会」でも三島の市ヶ谷での事件を取り上げていた。
三島由紀夫と言う文学者、作品と三島事件には大きな振幅があり、文学・政治・思想・人生論・美意識などが絡み合い錯綜する。

三島由紀夫の文学は完成したと考えてよいだろう。
三島事件はもう少し三島由紀夫という人間の存在証明の問題があり、完成したとは言い難い。

三島は、松陰の言葉「汝は功業をなせ、我は忠義をなす」をよく語っている。

三島の忠義は国に対するもので、国は過去から現在に至るまでの歴史を持った文化的な母体に対するもので、現実の政権とか個々の天皇に対する忠義ではない。

事件を起こせば、どうなるか、それを考えずに行動する程三島は狂人ではない。
考えに考えて行動したことは明らかだ。

今、世界はアナクロニズムに向かっている。
専制政治とか独裁とか過去の体制にロシアもアメリカも中国も向かっている。
国境など自分の都合で変更を試みる帝国主義やお金第一の重商主義など愚かしい理念に囚われた政治家がリーダーになっている。

行く末は、国と国、民族と民族が争う昔に戻る可能性がなくはない。

「滝上の水は静か」だが、いずれ落ちてくる、瀑布となって。
歴史は繰り返す。
日本が侵略されるような事件が起きることも絶対ないとは言えない状況になりつつある。

忠義を説く憂国が再び舞台に登場するのは、その時かもしれない。
が、その時は来ないかもしれない。

それは、誰にもわからない。



【データ】

三島由紀夫 Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB


三島事件 Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%B3%B6%E4%BA%8B%E4%BB%B6


憂国 Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%82%E5%9B%BD


「「憂國」原作/主演 三島由紀夫」



< iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/UYjyKiAotkc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

https://youtu.be/UYjyKiAotkc




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月24日(土) 記事No.139

2018/11/24 () 旧暦:1017日 祝日・節気:  日出:624分 日没:1629分 月出:1735分 月没:700分 月齢:16.46 干支: 庚申 六曜: 友引 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: 落葉

「ブナ落葉」


https://youtu.be/87wKK2KU4n8



『落葉:  名の木落葉、落葉の雨、落葉の時雨、落葉時、落葉掃く、落葉掻く、落葉籠、/落葉焚く

三冬
晩秋から冬にかけて、落葉樹はすべて葉を落とす。
散った木の葉ばかりでなく、木の葉の散る様子も地面や水面に散り敷いたようすも表わす。
堆肥にしたり、焚き火にしたりする。』
(季語と歳時記)



落葉の俳句:


・落葉焚雲の行方を見てをりぬ  鈴木多枝子


・杣径の落葉を踏めば獣めく  田中呑舟


・落葉敷く去来の墓は一平米  勝野薫


・落葉敷きつめて久女の墓険し  稲畑廣太郎


・落葉焚く煙の中の波郷墓碑  能村登四郎



諏訪湖を見下ろす高台にある公園に紅葉を見に行った。
駐車場に車を停め、展望台から諏訪湖を見下ろすと湖面が銀色の光を反射して輝いている。

落葉広葉樹は葉を落とし、紅葉はまだ葉を残している木がある。
発色の佳い木を求め高い方高い方へ歩いてゆくことにした。

小道は落葉に埋め尽くされて、見ることができない。
落葉は降り積もって靴は埋もれ、ふくらはぎまで落葉に隠れている。
人が歩かない落葉は、想像以上にフワフワと軽く柔らかいものだ。

雪で言えば新雪は歩くことが難しい、落ち葉の中も同じだ。
動物ですら歩かない場所は、獣道さえできない。
落葉の中を歩くものがいるとすれば、虫だろう。

落葉の下に溝があるかもしれず、足を滑らせて確認しながら進まなければならない。

頂上は途中で諦めて帰ることにしたが、下りは落葉が滑り歩くことが難しい。

苦労しながら、駐車場まで戻ったときは、ホッとした。
落葉は見るもので、歩くものではなかった。


広葉樹の林は、葉が落ち木々は丸裸になり、妙な明るさに包まれていた。
若葉が青葉になり夏の鬱蒼とした林の下は、陰のある暗い場所だった。

葉が全て落ちた林は明るい。
葉が無くなった後木々は枝を残して空を開放している。

落葉の句を読んでいると去来、久女、波郷の墓と枯れ葉の句があった。

落葉と亡くなった人の墓には、奇妙な明るさがある。
その不条理な明るさは在るべきものが無い喪失感から来ていると思う。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月23日(金) 記事No.140

2018/11/23 () 旧暦: 1016日 祝日・節気:勤労感謝の日、望 日出: 623分 日没: 1630分 月出: 1648分 月没: 553分月齢: 15.46 干支: 己未 六曜: 先勝 九星: 五黄土星


今日のあれこれ: 勤労感謝の日


clip_image001
PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1072383.html
より転載)



『勤労感謝の日(きんろうかんしゃのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は1123日。

概要
勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23720日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。1948年(昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。

農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)の日が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」である。

新嘗祭は1872年(明治4年)までは旧暦11月の2回目の卯の日に行われていた。1873年に太陽暦(グレゴリオ暦)が導入されたが、そのままでは新嘗祭が翌年1月になって都合が悪いということで、新暦11月の2回目の卯の日に行うこととした。それが1873年では1123日だった。しかし、翌1874年からは1123日に固定して行われるようになった。1123日という日付自体に深い意味はなく、たまたま日本が太陽暦を導入した年(1873年)の11月の2回目の卯の日が1123日だっただけのことである。

休日としての歴史は1873年公布の年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム(明治6年太政官布告第344号)から続いている。

一時は51日のいわゆるメーデーに勤労感謝の日を移動させる案が浮上したが、現在は頓挫している。

日本国外の類似の祝日
感謝祭(Thanksgiving)は、勤労感謝の日とほぼ同時期である11月第4木曜日に米国で祝う感謝祭であるが、時期や趣旨が似ているのは偶然である。戦前日本の新嘗祭とも特段の関係はない。生産を祝う点では感謝祭に通じるが、勤労への感謝についてはアメリカ合衆国でのレイバー・デー(Labor Day)(9月第一月曜日)に通じる。またレイバー・デーは日本のメーデーと趣旨が似ている。勤労感謝の日が制定された1948年に日本はまだ米軍の占領下にあったが、占領軍は国家神道と結びついた新嘗祭を危険視した。当時力をもっていた占領軍の左派勢力は、米国の Labor Day Thanksgiving Day を併せた Labor Thanksgiving Day という祝日を考案し、これを和訳したのが「勤労感謝の日」である。日本版感謝祭と言えるものはむしろ神嘗祭の方であり、新嘗祭は新米を食するなど一年の慰労(勤労感謝)の側面も元来併せ持っている。いずれにせよ、文化の違う米国の習慣と単純に一致するものではない。』
Wikipedia



勤労感謝の日の俳句:


・腕時計はづし勤労感謝の日 丸山美奈子


・野良着干す母や勤労感謝の日  三代川次郎


・藍の香の作務着や勤労感謝の日  塩谷はつ枝


・忙しき子に会へし勤労感謝の日  中村しげ


勤労は時間と結びついている。
特に日本人は時間観念が強い。
時間ごとに区切られたタイムテーブルに沿って動いていくことに慣れている。
その中で、時計の役割は大きい。
時間がわからなければ仕事ができなくなる。

だから、仕事から開放されるには腕時計は感謝して、外すに限る。

今、腕時計を持たない人が多い。スマホを見れば時間は判る。
腕バンドの付いた時計風なものも、時計の機能よりも歩数計や心拍数・血圧などを測る健康器具になっている。

これからは、腕時計ではなく、勤労感謝の日にはスマホを手の届かないところにおいてしまうことになるだろう。
スマホの方が腕時計より遥かに束縛的だ。


野良着はONの着物。
作務衣は僧の仕事着だが作務着は、世俗の人にとってはOFFの着物。
背広より藍の香りが立つ作務衣のほうが気分を新しくできる分、リフレッシュできる。


老いた母にとって、勤労感謝の日は数少ない息子に会うことができる日。
その歓びは大きい、それだけでも勤労感謝の日の意味はある。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |