2016年02月11日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2016年02月
2016-02-11 (Thu)

2016/02/11  ZUMBA音楽  VELOCIDADE 6

2016/02/11  ZUMBA音楽  VELOCIDADE 6

VELOCIDADE 6は、ZIN60に収録されている。 ZUMBAでは、ZIN60収録以前から使用されてきた曲のようだ。 ZN60に収められているのは、Mala eのバージョン。 「Velocidad 6」 https://youtu.be/FKKJJtXi0U0 この曲の原曲は、Mulher Melanciaが2010年リリースの「Funk do Brasil (Danse Club No. 1)」に収められている。 「Mulher Melancia Ve...

… 続きを読む


VELOCIDADE 6
は、ZIN60に収録されている。
ZUMBA
では、ZIN60収録以前から使用されてきた曲のようだ。

ZN60
に収められているのは、Mala eのバージョン。

Velocidad 6

https://youtu.be/FKKJJtXi0U0


この曲の原曲は、Mulher Melancia2010年リリースの「Funk do Brasil (Danse Club No. 1)」に収められている。

Mulher Melancia Velocidade 6 HD,169 Low

https://youtu.be/-F9XdcN9_E4

Mulher Melancia
はポルトガル出身だが、この曲はブラジルのFUNKとしてヒットしている。

Velocidade 6
は、SPEED6のことで、腰を振るスピードが最高速のことを言っているようだ。


ポルトガル語の歌詞

Velocidade 6 - Mulher Melancia

Sou a mulher melancia.

Tipo cinturinha fina
O popô GG gigante
Sou a Mulher Melancia
E rebolo a todo instante
Tipo cinturinha fina
O popô GG gigante
Sou a Mulher Melancia
E rebolo a todo instante
A velocidade 5
Ensinei para vocês
Agora eu quero ver
A velocidade 6
Vai vai vai
Peraí! a velocidade 6!
Vai vai vai vai vai vai vai.

Sou a mulher melancia.

Tipo cinturinha fina
O popô GG gigante
Sou a Mulher Melancia
E rebolo a todo instante
Tipo cinturinha fina
O popô GG gigante
Sou a Mulher Melancia
E rebolo a todo instante
A velocidade 5
Ensinei para vocês
Agora eu quero ver
A velocidade 6
Vai vai vai
Peraí! a velocidade 6!
Vai vai vai vai vai vai vai.



歌詞も特段のメッセージがあるわけではなく、腰を振ることだけが関心だ。

ブラジルのチャームポイントは、顔ではなく腰とお尻だとよく言われる。
この曲はブラジルの美意識が色濃く出ている。

日本人には、最後までは着いてはいけない美意識だ。


この曲は、世界のスタジオで採用されている。
andrea stella
というインストラクターの踊りがいい感じだ。

zumba Velocidad 6 Merengue andrea stella

https://youtu.be/h2312g8RO4o


この人は、見たところ南米風だが、拠点はローマにおいているようだ。



2015/12/10 ZUMBA音楽 Prende El Party
で取り上げた、Anita DanzAzaインストラクターも踊っている。

ZUMBA - BRAZILIAN FUNK - Velocidade 6 (Vay vay) - Mulher Melancia

https://youtu.be/Et8IRcfAjnc


チョット変わった振付だ。



2016-02-11 (Thu)

2016/02/11  日記  建国記念日

2016/02/11  日記  建国記念日

2016/02/11(木)旧暦: 1月4日 祝日・節気:建国記念の日 日出:6時33分 日没:17時17分 月出:8時05分 月没:20時18分 月齢:2.51 干支:癸亥 六曜:仏滅 九星:六白金星 今日の季語:建国記念日 (のぶくん「維新の道」をゆく ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/7713/1c-ishin02.htm より転載) 『建国記念の日(けんこくきねんのひ)は、日本の国民の祝日の...

… 続きを読む

2016/02/11(木)旧暦: 14日 祝日・節気:建国記念の日 日出:633分 日没:1717分 月出:805分 月没:2018分 月齢:2.51 干支:癸亥 六曜:仏滅 九星:六白金星

今日の季語:建国記念日

clip_image002
(のぶくん「維新の道」をゆく
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/7713/1c-ishin02.htm
より転載)



『建国記念の日(けんこくきねんのひ)は、日本の国民の祝日の一つ、日本の建国を祝う日で、日付は211日。1966年(昭和41年)制定。

世界で「建国記念日」[1]を法律で定めて祝日とする国は多いが、何をもって建国記念日とするかは国によって異なる。日本では、実際の建国日が明確ではないため、建国神話をもとに、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。211日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前66011 (旧暦)とあり[2]、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である。

1873
年(明治6年)に、211日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ祭日となり[3]翌年から適用されたが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用された。(参考:主権回復の日)

なお、神武天皇は、古事記では137歳、日本書紀では127歳まで生存したとあるが、現在の歴史学では、考古学上の確証がないこと、また古事記や日本書紀のその神話的な内容から、神武天皇が実在した人物かも含めて、その筋書きをそのままの史実であるとは考えられていない。

概説
国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23720日法律第178号)第2条は、建国記念の日の趣旨について、「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と規定している。1966年(昭和41年)の祝日法改正により国民の祝日に加えられ、翌1967年(昭和42年)211日から適用された。

他の祝日が祝日法に日付を定めているのに対し、本日のみが「政令で定める日」と定められている(経緯は#沿革を参照)。この規定に基づき、佐藤内閣が建国記念の日となる日を定める政令(昭和41年政令第376号)を定め、「建国記念の日は、二月十一日」とした。211日という日付は、1873年(明治6年)[3]に定められ1948年(昭和23年)に廃止された紀元節と同じである。紀元節の日付は、『日本書紀』にある神武天皇が即位したとされる日(辛酉年春正月庚辰朔)に由来する[4]

当日は、各地の神社仏閣にて「建国祭」などの祭りが執り行われる。

海上自衛隊では、基地・一般港湾等に停泊している自衛艦において満艦飾が行われる。
...』(Wikipedia



建国記念の日の俳句:



・雪降つてうつくしき夜の建国日  奥田節子



・天窓に陽射し溢るる建国日  鈴木良戈



・西郷像永遠にかがやく建国祭  徳田正樹




暖かくなたかと思うと寒波が来て気温が急降下する。来週にかけても同じようなお天気が続くらしい。
西日本は晴れだが北日本は雪、日本海側は雪だが太平洋側は晴れと言ったはっきりとした天気だ。

建国記念の日辺りは、はっきりとしたお天気だと句にも詠まれている。

雪のお化粧をした世の中は真っ白な純白の世界。
夜が深くなれば、人影も消え人声も聞こえなくなる。

夜が明けて、晴れた空から太陽の陽が輝けば、白銀の世界は眩いばかりの光が溢れる。


西郷隆盛は、2008年に行われたNHK放送文化研究所が行った「好きな歴史上の人物」ランキングベスト108位だったそうだ。

1
位 織田信長
2
位 徳川家康
3
位 坂本龍馬
4
位 豊臣秀吉
5
位 聖徳太子
6
位 武田信玄
7
位 源義経
8
位 西郷隆盛
9
位 福沢諭吉
10
位 野口英世

個人的には、西郷より龍馬が上だったり、勝海舟が入っていないのは気に入らないが、建国記念の日に西郷さんを偲ぶのは良いことだ。