FC2ブログ

  • 2015年10月 の記事一覧

2015年10月31日(土) 記事No.1849

2015/10/31 (土) 旧暦:  9月19日 祝日・節気: ハロウィン 日出: 6時01分 日没: 16時47分 月出: 20時15分 月没: 9時36分 月齢: 18.12 干支: 庚辰 六曜: 先負 九星: 八白土星

今日の季語: ハロウイン

「ハロウィーンコスプレ (東京 渋谷) Halloween Tokyo Shibuya 2015年10月30日」

https://youtu.be/KTRQRdnWZac


『ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある[1]。

概要
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャ(アメリカ大陸の発見以前はカブが用いられた。スコットランドではカブの一種ルタバガを用いる[2]。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい。

カトリック教会では11月1日を「諸聖人の日」(古くは「万聖節」とも)としているが、英語において「諸聖人の日(万聖節)の夜」を意味する "All-hallow Evening" の短縮形をその語源としている[3]。日没から一日が始まるとする文化においての「11月1日の夜」とは、現在で言う10月31日の日没からとなる。

諸聖人の日は、7世紀頃までは5月13日に祝われていたが、ケルト人が自然崇拝からケルト系キリスト教を経てカトリックへと改宗する過程でケルトの収穫祭に合わせてカトリック教会が諸聖人の日を11月1日に設定したとされている[4][5][6][7][8]。カトリック教会では諸聖人の祝日は祭日としているが、10月31日のハロウィンは祭日ではなく典礼暦(教会暦)にも入っておらず、教会の宗教行事・公式行事として行われることはない[※ 3]。カトリック教会を含めキリスト教の多くの教派・教会では、信徒が民間行事として楽しむことを容認しているが、キリスト教本来の習慣ではないのでプロテスタントでは多様な見解があり、いくつかの福音派[要出典]は否定的である。
...』(Wikipedia)



ハロウインの俳句:



・ハロウィン猫髯マントの下校の子  星野淑子



・ハロウィンの子らにぎやかにドア叩く  あさなが捷



・ハロウィン来る子に持たす袋菓子  松崎鉄之介





今日は、ハロウィン。
田舎はともかく、東京や大阪、名古屋の大都会ではストリートでもパーティ会場でも、仮想した人達で賑わっているはずだ。

日本でどうしてハロウィンが大規模の行われるのか、外国から不思議に思われているそうだ。
しかし、日本では宗教的な意味はなく、クリスマスや、バレンタインデーと同じで、商業的に盛り上げられているイベントでしか無い。
ただ、今年のハロウィーンの市場規模は1220億円でバレンタインを圧倒したそうでもう単なる一過性のイベントではなくなっている。

幼稚園や保育園では可愛らしい子どもたちが、可愛らしい仮装をして、踊ったり歌ったりしている。
子供が楽しむお祭りであれば否定する必要もない。

若いものが仮装したりして街を歩いているのを見て、横目で見ている年配層もいるが、日本でも阿波踊りでは“踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々...”と歌い踊られる通り、楽しさは踊った方に与えられる文化がある。

昔、日本の地域には秋の収穫に感謝する秋祭りがあった。
今では、村や地域の過疎化・高齢化が進み秋祭りが行われなくなった。祭りは人が出会い楽しむ場所。
秋祭りがなければ、ハロウィンがあるさ、と考えれば納得の行くことだ。

ハロウィンの秋祭りで若いカップルが沢山出来、何年か後には赤ちゃんが生まれることになれば、日本の高齢化対策にもなる。
ひとり家に閉じこもっているより、子供も老いも若きも外に出て、ハロウィンに参加する方が健全だ。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月30日(金) 記事No.1850


飼い主に捨てられた犬が囚われの身となり処分されてしまう末路は悲しい。

琉球新報のハッチーの記事は、これとは違って拾ってくれた新しいご主人様の期待に答えて、嗅覚を生かしてハブ退治に活躍している話だ。

いつもそう思うのだが、ニュースは殺人事件や詐欺や不正工事や横領や人間の醜悪さに目を背けたくなる話が多い。
そうした事件だけしかニュースにはしないのかと思ってしまう。

もっと楽しく明るいことだって世の中にはあるはずだから、暗い陰だけではなく報道して欲しいと思うので、こうしたニュースは嬉しい。

ハッチー君には、
全国の捨て犬の代表として今後も活躍を期待したい。



『ハッチー、嗅覚生かしハブ捜索 當真さん、捨て犬から飼育
10:33琉球新報

clip_image002
(琉球新報)

【うるま】ハブ捜索の名犬、ハッチー(4歳、雌)が活躍している。路上でとぐろを巻くハブを「鋭い嗅覚で感知」し、飼い主の命を救ったことも。日常の散歩コースには、うるま市の勝連庁舎や与勝高校などがある。児童生徒たちの通学路となっていることもあり、ハッチーの活躍が、咬傷(こうしょう)被害を未然に防ぐ役割を果たしている。
飼い主は、うるま市勝連平安名に住む當真嗣満さん(64)。3年半前に捨て犬で自宅の軒先に居ついたハッチーに哀れみを感じて、一緒に住むようになった。
今ではすっかり成犬となったハッチーの得意技がハブ捜索だった。これまで3匹の捕獲に貢献。今月23日の夜の散歩では危うく足元で攻撃態勢にあったハブを、ハッチーが見つけてほえ、當真さんがとっさに避けて退治したこともある。
胴回りは細いものの、全長約1メートル60センチあったハブの捕獲シーンを當真さんは振り返って「本当に危ないところだった。一瞬遅れていたら、かまれていた。機転を利かしたハッチーのおかげで助かった」と、ハッチーの活躍に目を細める。
ハブ発見の貢献を頭をなでて褒め、捕獲したハブの臭いをかがせることでハブ捜索を教え込んでいるという當真さん。「ハブには独特の臭いがあるようだ。覚え込みも良くて、今では本当に飼って良かったと思っている」と話す。
當真さんは「小さいハブならよく見掛けるが、時々2メートルを超える大きいハブもいる。子どもたちが頻繁に往来する場所でもあり、注意して」と、近隣住民や生徒らに呼び掛けている。』
(琉球新報)




(14)沖縄 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月30日(金) 記事No.1851

2015/10/30 (金) 旧暦:  9月18日 祝日・節気:  日出: 6時00分 日没: 16時48分 月出: 19時20分 月没: 8時36分 月齢: 17.12 干支: 己卯 六曜: 友引 九星: 九紫火星

今日の季語: 梅擬(うめもどき)

clip_image002

(その日その時 写真で見る歳時記
http://blog.goo.ne.jp/hmqtxg22/m/201210
より転載)


『ウメモドキ(梅擬、学名:Ilex serrata)とは、モチノキ科モチノキ属の落葉低木。

分布
中国[1]と日本の本州、四国、九州の落葉広葉樹林内に分布する[2]。広島県では、吉備高原から中国山地の湿原や湿った林下に分布する[3]。表六甲の中腹から裏六甲にかけて、広い範囲に点々と分布している[4]。熊本県阿蘇郡の旧阿蘇町(現在の阿蘇市)の町の木であった。山形県でレッドリストの絶滅寸前、千葉県で危急種の指定を受けている種である[5]。

特徴
木の高さは2-3 m、雌雄異株である。
葉は互生し、長さ3-8 cm、幅1.5-3 cmの楕円形で、先端が尖り葉の縁は細かい鋸歯形状である[2]。葉の裏に毛がある[4]。
花は、淡紫色で5-7月頃、咲かせる。
果実は9月頃から赤く熟し12月頃に落葉しても枝に残っている。このため落葉後の赤い実が目立つ。

庭木、鉢植、盆栽、活け花に使われるが、鑑賞の対象は花より果実である。和名は、葉がウメの葉に似ていることや花も梅に似ているころに由来する[1][2]。別名が、「オオバウメモドキ」[6]。11月8日の誕生花である。
...』(Wikipedia)


梅擬の俳句:



・安達太良の雲瓢々と梅擬  吉田順子



・愛されて色変へてゆく梅擬  鴨下昭



・梅擬今朝は目白が客人か  須賀敏子




今日は曇りの予報だったが、昼前から晴れた。
曇で寒々とした始まりが一転し日差しの下暖かくなった。
週末は、秋のリクレーションが予定されている時期だが、なんとか日曜まではお天気が持ちそうだ。
月曜日には雨が降っても、それは仕方がないことだ。

朝夕の気温の低下で街路樹の葉が赤くなり始めている。
通い路には梅擬の赤い実は見られないが、あれば秋の青空に赤い色が映えてお似合いだろう。

美しく熟れた梅擬の紅い実に誘われて鳥たちがやって来る。
紅い色は成熟の誘いの色。
だから美しい。


22日からの沖縄那覇旅行記を、後追いで書き始めた。
最後まで書けるかどうか自分でもわからない。
行けるところまで書いてみよう。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月29日(木) 記事No.1852

2015/10/29 (木) 旧暦:  9月17日 祝日・節気:  日出: 5時59分 日没: 16時49分 月出: 18時28分 月没: 7時30分 月齢: 16.12 干支: 戊寅 六曜: 先勝 九星: 一白水星

今日の季語: 濁酒(にごりざけ、どぶろく)

 
(爺いじの気まぐれ写真館
http://mishina.cocolog-nifty.com/photos/kurara/025.html
より転載)


『濁り酒: どぶろく、どびろ、だくしゅ、醪、諸味、諸醪、中汲

仲秋

もろみを漉していない白濁した酒。清酒よりも味が濃厚で野趣に
あふれている。』
(季語と歳時記)



にごり酒・どぶろくの俳句:




・濁り酒暮色の底を千曲川  栗下廣子




・山深くどぶろく祭白川郷  増田甚平




・月山やどぶろく買ひの集ひをる  延広禎一




・強飯を供へどぶろく祭かな  春田淳子




・杉籟や巫女より賜ふ濁り酒  山田春生


 




にごり酒は、販売もされており、蔵ごとに特色のあるものを楽しむことができる。

獨酒となると、お祭りと一緒に思い浮かべるほうが、ぴったり来る。
にごり酒といった綺麗な表現ではなく、もっと野性的で荒々しい感じで、実際の呑み口も綺麗なものではない。

どぶろく祭で有名なのは、岐阜の白川郷。
毎年、9月の終わりから10月にかけ、五穀豊穰・家内安全・里の平和を願って、「どぶろく祭」が開催される。

今年も10月14日(水)から19日(月)までの間、白川村各神社で行われた。
各神社では、
獅子舞、民謡、踊りなどの催しが行われ、神酒として獨酒が振る舞われた。

巫女さんから賜う濁り酒は、酒そのものより、神前で巫女さんからいただくので有りがたく、また美味しいのだ。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月28日(水) 記事No.1853


アメリカが中国が領土と主張する人工島の12カイリ以内を航行した。
アメリカは、今後数週間から数ヶ月の間、航行を行うとしている
これに対し、中国は主権が脅かされていると主張している。

尖閣諸島では、日本の領海内を自国の領海と強弁して、領海侵犯を繰り返している。

中国が、国際社会から信頼される国にならなければ、一流国家とはいえない。
あれほど広大な土地を持ちながら、今度は海洋権益を横取りする強欲共産主義を、恥ずかしいと思うようにならなければ、国民のレベルも先進国とはいえない。


『南シナ海問題:米艦、南沙・人工島12カイリ内航行 中国「追跡・警告」 米、今後も継続方針
毎日新聞 2015年10月28日 東京朝刊

【ワシントン和田浩明、北京・工藤哲】米海軍のイージス駆逐艦が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で、中国が埋め立てた人工島から12カイリ(約22キロ)の海域内を航行したことに対し、中国政府は27日、軍艦2隻で追跡・警告したことを明らかにした。中国は「主権を脅かすものだ」と強く反発しているが、米国は同様の作戦を数週間から数カ月続ける方針を示し、米中間の軍事的緊張が高まっている。

clip_image002

米海軍による「航行の自由」作戦で派遣されたのは横須賀基地配備のイージス駆逐艦「ラッセン」で、中国が岩礁を埋め立てて造成したスービ(中国名・渚碧)礁の12カイリ内を航行した。国防総省当局者はロイター通信に対し、作戦は2~3時間に及び、中国が埋め立て工事を進めるミスチーフ(中国名・美済)礁周辺も含まれると明らかにした。

中国外務省の陸慷(りくこう)報道局長は27日の定例会見で「中国の主権と安全上の利益を脅かす」と米国を批判し、「中国の関係部門が米国の艦船に対して監視と追跡、警告を行った」と説明した。また、「あらゆる国の挑発を含む行為には海空の監視を継続し、一切の必要な措置を取る」と、譲歩しない姿勢を改めて示した。

中国国防省の楊宇軍報道官は27日、ラッセンを追跡した艦船が中国版イージス艦とされるミサイル駆逐艦「蘭州」と巡視艦「台州」であると明らかにした。報道官は談話で、「双方の海と空の兵力を近距離で接触させることは直接の威嚇で、予想外の事件を容易に引き起こす。非常に無責任だ」と米国を強く批判した。

ロイター通信によると、米国防総省高官は27日、追跡してきた中国の艦船が安全な距離を保ったため、ラッセンの航行に支障がなかったことを明らかにした。カーター米国防長官は27日、米上院軍事委員会の公聴会に出席し、南シナ海で今後も数週間から数カ月にわたって海軍の作戦を継続すると表明した。

ラッセンは全長155メートルで、イージス防衛システムを装備する。同艦ホームページによると、マレーシアのコタキナバルを出航し、南シナ海を航行中だった。作戦には米海軍哨戒機も同行したとみられている。

国連海洋法条約は、沿岸から12カイリまでを国家の主権が及ぶ領海と定めている。だが、スービ礁やミスチーフ礁は、中国が埋め立て工事をする前は満潮時に水没する「低潮高地(暗礁)」で、国際法上は領海の主張ができない。中国は南シナ海のほぼ全域を9本の破線で囲った「九段線」を設定し、その範囲内に主権と権益が及ぶと主張している。

米国防総省報道担当のアーバン氏は毎日新聞の取材に、作戦の詳細な内容について説明を避けたが、「国際法に沿ったものだ」と強調。「航行の自由」という国際規範の維持が目的であると明かした。報道によると、中国が実効支配する南シナ海の岩礁から12カイリの海域内に米艦が進入したのは2012年以来となる。

今回の作戦について、米下院軍事委員会のフォーブス議員(共和党)は「中国の不安定化行動に対抗する必要な措置で、より早期の実施が必要だった」との声明を発表した。
◇首相「米と連携」強調

南シナ海・南沙諸島での米中両国の対立について、安倍晋三首相は27日午後(日本時間同日午後)、訪問先のカザフスタンで記者団に「開かれた自由で平和な海を守るため、米国をはじめ国際社会と連携していく」と強調し、米国と連携する姿勢を打ち出した。ただ、政府内では「米中ともに武力行使は望んでいない」との見方が支配的で、当面は静観を保つ構えだ。

首相は今回の米軍の行動について「一つ一つにコメントは控えたい」としつつも「国際法にのっとった行動であると理解している」と指摘。中国による岩礁埋め立てに関して「現状を変更し、緊張を高める一方的な行動は国際社会の共通の懸念だ」と強調した。

防衛省幹部は27日、「中国も米艦船の進入を覚悟していたためか反応が抑制的だ。米中ともに対立することは望んでいない」と指摘した。南シナ海で航行する日本関連船舶についても、自衛隊幹部は「影響が出ることは現段階では考えにくい」と冷静な見方を示した。

日本も南シナ海は重要なシーレーン(海上交通路)と位置付ける。政府が安全保障関連法施行時期のメドとする来年3月末までは、自衛隊が同法に基づく行動はできない。施行後、仮に米中衝突が発生し、政府が重要影響事態と認定すれば、自衛隊が米軍に燃料補給するなど後方支援が可能となるが、日米物品役務相互提供協定(ACSA)の改定が必要だ。現状で自衛隊が行えることは平時の南シナ海での警戒監視活動などだが、自衛隊は「海上自衛隊の任務が増えており、余裕はない」(別の幹部)として後ろ向きだ。【村尾哲】』

(毎日新聞)



(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月28日(水) 記事No.1854

2015/10/28 (水) 旧暦:  9月16日 祝日・節気:  日出: 5時58分 日没: 16時50分 月出: 17時39分 月没: 6時21分 月齢: 15.12 干支: 丁丑 六曜: 赤口 九星: 二黒土星

今日の季語: 新蕎麦

clip_image002

(武蔵野そば
http://72510793.at.webry.info/theme/9655b56d42.html
より転載)


『新蕎麦(しんそば) 晩秋
子季語: 走り蕎麦、秋蕎麦、初蕎麦
関連季語: 蕎麦の花、蕎麦刈
解説: 蕎麦の実が熟すより一か月ほど早く刈り取った蕎麦粉。熟す前の蕎麦ゆえに青みがありその風味を賞する。一日も早く初物を味わうことにこだわった江戸っ子に好まれた。最近では、今年取れた蕎麦という意味でも使われる。「蕎麦刈」は冬の季語。
来歴: 『滑稽雑談』(正徳3年、1713年)に所出。
実証的見解: 蕎麦には、秋蕎麦と夏蕎麦がある。秋蕎麦は夏にまいて十月ころに収穫し、夏蕎麦は春にまいて夏に収穫する。ともに生育期間が短く、痩せた土地にも強い作物なので、稲作に不
向きな山間部や高原地帯などで栽培される。季語の新蕎麦は十月ころに収穫されるもののうち、まだ熟さない青みを帯びた実からできたものをいう。』
(季語と歳時記)



新蕎麦の俳句:



・新蕎麦と大書を吊す木曽路かな  高木典子



・過疎村に新そば有りの昇り旗  森岡陽子



・新そばに六つの薬味真田郷  小林眞彦



・新そばや峡をつらぬく最上川  武井清子



・新蕎麦に惹かれ宿場の茶屋暖廉  西田史郎




昨夜は久しぶりの雨だった。
夜になってから降り始め、明け方にはあがった。
降り方としては理想的だった。

このところ秋晴れの良い日が続いた。
秋の味覚には良いお天気だった。
車で遠出して、空気の良い山里で、新蕎麦を楽しんだ人も多かっただろう。

この週末は天気か崩れ、北風が冷たくなるそうだ。
行楽には向かないかもしれないが、新蕎麦を目的に入れておけばお天気の悪さも気にならない。

蕎麦に6つの薬味はなんだろうと、訪ねて歩くのも楽しい。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月27日(火) 記事No.1855

2015/10/27 () 旧暦:  915日 祝日・節気: 望 日出: 557分日没: 1652分 月出: 1654分 月没: 511分 月齢: 14.12 干支: 丙子 六曜: 大安 九星: 三碧木星

今日の季語: 柿簾、柿すだれ

clip_image002
(田舎暮らしの「おうち宿」
http://www.inakaaruki.jp/?p=1238
より転載)


『柿すだれ

藁葺屋根の軒下に、無数の吊し柿がすだれのように並んでいる光景

季節 秋』(季語・季題辞典)


柿簾・柿すだれの俳句:



・柿すだれ八ヶ岳に雲なき朝のきて  大崎紀夫



・柿すだれ声張りあげて九九の声  土生逸磨



・柿すだれ昔話のやうな村  菊川俊朗




柿の実のなる風景は、日本の秋の風景だ。
山里の軒先に吊るされた柿すだれが、点々と見られる土地には秋がいっぱいある。

都会に住む人は、わざわざそれを見に出かけ、出来れば温泉宿の露天風呂でゆっくりしたいはずだ。
最近では、食品の安全管理のため、販売用のものは戸外に柿すだれにすることは出来ないそうだ。柿すだれにするのは自家用のものだそうだ。

法律とは、文化とは無縁のものらしい。
日本の伝統食品が、輸出できないのも相手国側の安全管理の問題があるそうだ。

柿すだれを輸出する必要はないが、日本の風景が失われないようにはしたい。



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月26日(月) 記事No.1856

2015/10/26 () 旧暦:  914日 祝日・節気:  日出: 556分 日没: 1653分 月出: 1611分 月没: 400分月齢: 13.12 干支: 乙亥 六曜: 仏滅 九星: 四緑木星

今日の季語: 木の実(このみ)

clip_image002
(季語と歳時記
http://kigosai.sub.jp/kigo500b/34.html
より転載)


『木の実: 木の実落つ、木の実降る、木の実の雨、木の実時雨、木の実独楽、木の実時

晩秋

櫟・橡・椎・樫など木になる実の総称。食べるために拾い集めたり、かわいらしい形に惹かれて拾い集めたりする。独楽などのおもちゃにするものもある。落ちている木の実を踏んで野山を歩くのも趣がある。』
(季語と歳時記)


木の実の俳句:



・隠岐の島後鳥羽院墓木の実落つ  武智恭子



・一村の水源の森木の実どき  松原ふみ子



・園児等へ弾む木の実や石畳  野中ちよこ



・君の居し辺をなつかしみ木の実降る  末益冬青



・子を憂ひをれば又落つ木の実かな  田所洋子




木の実は子供の頃の遊び道具。
おとなになっても遊ぶものではないから、やはり子供のもので昔に繋がっている。

石畳に木の実が弾めば、園児らが追いかける。それはもう猫や犬が戯れるのと変わりがない。
弾んで転がっていけば、子どもたちもはしゃいで転がっていく。
人間にも遊んでいられる時が、与えられているのは素晴らしいことだ。
大人も弾むどんぐりを追いかけて、ワイワイすれば良いのだが...

いつもいつもこのことを心配するのが親心とと言うもの。

だが、心配しても何ができるわけでもないしどうなるものでもない。

解っているのだが、ふとふと思ってしまうのは困ったものだ。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月25日(日) 記事No.1857

2015/10/25 () 旧暦:  913日 祝日・節気: 十三夜 日出: 555分 日没: 1654分月出: 1529分 月没: 251分 月齢: 12.12 干支:甲戌 六曜: 先負 九星: 五黄土星

今日の季語: 十三夜

clip_image002
Ranking Share
https://www.rankingshare.jp/rank/ulxqabhvms
より転載)



『後の月(のちのつき) 晩秋
子季語: 十三夜、名残の月、月の名残、二夜の月、豆名月、栗名月、女名月、後の今宵
関連季語: 名月
解説: 旧暦九月十三夜の月。八月十五夜は望月を愛でるが、秋もいよいよ深まったこの夜は、満月の二夜前の欠けた月を愛でる。この秋最後の月であることから名残の月、また豆や栗を供物とすることから豆名月、栗名月ともいう。
来歴: 『俳諧初学抄』(寛永18年、1641年)に所出。
文学での言及: 九月十三日夜、閑かに月見るといへることをよめる
すみのぼる心やそらをはらふらむ雲の塵ゐぬ秋の夜の月 源俊頼『金葉集」』
(季語と歳時記)



十三夜の俳句:



・あきらめし昨日は雨の十三夜  稲畑汀子



・慰霊碑に十三夜月こよなくて  堀田清江



・何もかも透明な日よ十三夜  佐原正子



・伊勢海老の刺身出さるる十三夜  棚井文江



・海底の火山活動十三夜  須佐薫子




狭い日本といえども秋晴ればかりの場所ではない。
後の月の顔を拝めないところもあるだろう。
その場合は、心眼を開いて、頭を雲の上に出し、曇りのない月の光に照らされれば良い。

晴れの場所では、月はこよなく慰霊碑を照らし、心を透明にしている。
伊勢海老の刺し身と後の月があればそれだけで良いが、飲み助には人肌燗ほどの燗酒がほしい。

見てきたような嘘をいうは歴史家の専売特許ではないようだ。
俳人もそうだ。確かに小笠原では海底で新島ができているのだが、まさかも、海底で目撃した人は居ないだろう。

と、野暮なことは言ってはいけない、嘘がなければ学問も芸術も成り立たないのだから。



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年10月24日(土) 記事No.1858


工事中だがホテルまるきのレストランは営業している。
2階のレストラン「アカシア」は中国人でいっぱい。
独りで新聞を読んでいるビジネス客は、日本人だろう。

朝食は、和食と洋食どちらかを選ぶ。
宿泊者以外も利用可能で、その場合の料金は760円。
朝7:00から営業しているので、県庁周辺の宿泊者には便利だろう。

clip_image002
洋食は、目玉焼きとベーコンのプレート、トースト、サラダ、コーンスープ。

clip_image004
コーンスープは、写真では見えないが、コーンの粒粒が一杯で甘くて美味しい。


clip_image006
目玉焼きの黄身は殆ど生。生卵が苦手な人は、無理かもしれない。
ベーコンは、大きくて厚みのあるものが2枚。ボリュームがある。焦げるほど加熱はしていなくて、厚みがあるのでソテー風だ。
カリカリベーコンと違って、生のベーコンの素材を味わうことが出来る。
エリンギ、ジャガイモ、ブロッコリーのバター炒め。
ゴーヤー、ツナ、パプリカのマヨネーズ和えは、ツナが一杯で美味しい。

clip_image008
トースト、マーガリン、ジャム。
和食の御飯はおかわりできるようだったが、トーストのお代わりが出来るかどうかは不明。

clip_image010
サラダは、レタス、トマトにレインボードレッシング。
これといって特徴の無い普通のサラダ。新鮮ではある。

飲み物は、牛乳、オレンジジュース、トマトジュースが、窓側に置かれており、セルフサービスで自由に飲むことが出来る。
clip_image012

ホットコーヒーとアイスコーヒーも厨房側にサーバーが置かれており、セルフサービスだ。

ビジネスホテルの普通の朝食だが朝7時から営業しており、外部からも利用可能なのが、この店のポイントだろう。


【データ】
ホテルまるき レストラン アカシア
那覇市久茂地3丁目20-5
TEL 098-862-6135

http://www.hotelmaruki.jp/restaurant.html



   沖縄お店 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |