FC2ブログ

  • 2015年06月 の記事一覧

2015年06月30日(火) 記事No.2058

2015/06/30 (火) 旧暦:  5月15日 祝日・節気:  日出: 4時28分 日没: 19時00分 月出: 17時04分 月没: 2時45分 月齢: 13.54 干支: 丁丑 六曜: 先勝 九星: 五黄土星

今日の季語: 御祓(おはらい、みそぎ)

clip_image002

(山王祭広報委員会
http://tenkamatsuri.jp/oharai/index.html
より転載)


『御祓(おはらい、おはらひ)
1 災厄を除くために神社などで行う儀式。「交通安全の―を受ける」
2 毎年6月と12月のみそかに、神社で行う祭事。大阪の天満宮・住吉神社などの夏越(なご)しの祓(はらえ)が有名。お祓祭り。
3 神社から出す災厄よけのお札。特に、伊勢神宮からの大麻(たいま)。また、それを入れる箱。』
(デジタル大辞泉)



御祓の俳句:



・吹く風の中を魚飛ぶ御祓かな 松尾芭蕉



・川ぞひを戻るもよしや御祓の夜 加舎白雄



・御祓や砂地をはしる足のうら 内藤丈草




季語では、御祓はおはらいでもあり、みそぎでもあるが、神道の世界では、区別があるそうだ。

祓の方法には、水を用いる禊(みそぎ)と、祓麻(はらえぬさ)にて祓う方法とに二大別される。
『水を用いるものは禊』と呼び、『祓麻(はらえぬさ)にて祓う方法は祓い』と呼ぶそうだ。

芭蕉と白雄は、御祓をみそぎと読ませているが、丈草はおはらいだ。
俳句の世界では、区別せずおはらいもみそぎも同じものと考えて良いようだ。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月29日(月) 記事No.2059


日本が資源豊富な国になる可能性を秘めている熱水鉱床の採掘が行われることになった。

技術的な問題が解決できれば、後は経済性の問題だけだ。

沖縄近海の熱水鉱床については、昨年に報道されている。
「2014/12/06 沖縄に海底熱水鉱床確認」
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/42a976a28f12acd5666468f60cee227e


海底1600mを掘削し、鉱石を地上に取り出す技術は大変だが、トンネル掘削やロボットや土木機械の技術は日本が得意とするところ。

急げばシェール石油のようにけおざいせいの問題から生産できないこともある。じっくり段階を踏まえて、商業生産レベルに到達することが大切だ。



『沖縄本島沖で鉱物1千トン試掘へ…亜鉛や銀など
読売新聞 6月27日(土)7時23分配信

clip_image002

資源エネルギー庁は2017年度に、深海の海底で見つかった亜鉛や銀などの鉱物の採掘試験を行う方針を決めた。

沖縄本島沖の水深約1600メートルの海底で、1000トン規模の資源回収を目指す。同庁によると、深海に眠る鉱物を大規模に採掘するのは、世界でも例がないという。

日本の近海では近年、埋蔵量が豊富な海底鉱床が相次いで見つかっている。国内では、金を産出する菱刈鉱山(鹿児島)が、商業規模で操業する唯一の金属鉱山だという。自動車や家電を作るのに欠かせない鉄や銅、亜鉛などの鉱石は全て輸入頼りだ。今回の採掘試験は、今後の商業採掘の実現に向けた第一歩となる。日本が「資源小国」の肩書を返上するきっかけになる可能性もある。

沖縄本島から北西約100キロ・メートルにある「伊是名海穴(いぜなかいけつ)」で見つかった海底鉱床で採掘する。独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)」が開発した採鉱機2台を用いる。16年度に掘り出した鉱物を海上の作業船にパイプで引き揚げる専用ポンプを開発し、17年度中に採掘を行う。2~4週間かけて毎日100トン前後の鉱物を採掘する計画で、費用は150億~200億円に上る見通しだ。

最終更新:6月27日(土)7時23分
』(読売新聞)





(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月29日(月) 記事No.2060

2015/06/29 (月) 旧暦:  5月14日 祝日・節気:  日出: 4時27分 日没: 19時00分 月出: 16時06分 月没: 2時00分 月齢: 12.54 干支: 丙子 六曜: 赤口 九星: 六白金星

今日の季語: 桜桃

clip_image002

(おとデパ
https://otdp.co/media/entry/1127
より転載)


『桜桃の実: 桜桃、さくらんぼ
仲夏
一般にさくらんぼと呼ばれているものは、西アジア原産の西洋実桜とその改良栽培種。やや黄味がかったみずみずしい赤い実が、二つに分かれた細く長い柄の先に垂れているのは、何とも可憐。』(季語と歳時記)


桜桃の俳句:



・つぶらなる桜桃甘し出羽泊   伊藤一枝

 

・桜桃にはなやぐ硝子の器かな   黒澤登美枝

 

・桜桃の一粒映ゆる患者食   川崎光一郎

 


店頭にさくらんぼが並べられている。
黄色に紅のお化粧をした肌が艶艶しているので、目が離れなくなって、立ち止まる。

甘さからしたらアメリカンチェリーの方が甘いが、日本人にとっての桜桃はチェリーとは違う。
色と形と艶が若さ・初々しさに満ちている。今までよりこれから、過去より未来を感じさせる。
味もさることながら、桜桃の発するこの力によって日本人は心を引きつけられる。

冷たく取り澄ました硝子の器でさえ、桜桃が盛られれば、明るく華やかに輝くことが出来る。

病院で過去にとらわれている患者にとって、一粒の桜桃は囚われの身を開放してくれる未来そのものだ。

桜桃の季節が過ぎ去らない内に、買い求めよう。
赤く艶々の肌を摘んで、しっかりと見惚れて、ポンと口の中に入れよう。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月28日(日) 記事No.2061


朝5時に起き、なでしこを応援した。
試合前は、ブラジルを破って勢いに乗るオーストラリアに対し、チャンスに決められないなでしこが苦戦するのではないかと心配した。

試合が始まると、なでしこは落ち着いており、中盤の安定感、パスの正確さ、スタミナでオーストラリアを圧倒した。
前の試合に比べると、なでしこの調子が上がってきたことを感じた。

チャンスに決められないのは今日もあったが、後半40分になり、投入された岩渕が決めてくれた。
決めたのは岩渕だが、お膳立ては岩清水だ。

ゴール前でオーストラリアに囲まれた岩清水は、反対側でフリーになっていた岩渕に、倒れ込みながらブールを送った。岩渕は当てればよかった。

このシュートがオフサイドではなかったのかがネット上で話題になっている。

以下のサイトで、シュートシーンのスローモーションが見られる。

「マルチアングル動画選択」
https://www.legendsstadium.com/fifawomensworldcup/match/787819/text/16502/29/

これによれば、シュートはオンサイドだったと言える。



『なでしこに敗れたオーストラリア監督「日本の方がはるかに良かった」
06/28 10:10 [サッカーキング]

FIFA女子ワールドカップ・カナダ2015の準々決勝が27日に行われ、なでしこジャパンはオーストラリア女子代表と対戦し、1-0で勝利。ベスト4進出を決めた。

試合後、オーストラリア代表のアレン・スタイチッチ監督は「良いチームの方が勝つのは明らかだった。前半20分までは互角の展開だったが、90分間を通して日本の方がはるかに落ち着いて試合をコントロールしていた」と試合を振り返った。

試合前の会見で「我々はオランダではない」と自信を示していたスタイチッチ監督だが、「我々は今までと違うプレーをしようとしたわけではないが、最初の20分に攻撃的な布陣を敷いてエネルギーを費やしてしまった」とコメント。なでしこジャパンのパスサッカーに消耗を強いられたことが敗因となったことを明かした。

一方で同監督は「我々のチームの選手のほとんどが若い選手だ。彼女たちにとっては心が痛む敗戦になった。しかし、こういった経験から学ばなければならない時もある。最高のチームと互角に戦いたいと思っているわけではない。最高のチームを破りたいと思っている。したがって、今は次のステップに進む時だろう。まだ成長する余地が大いに残されている」とチームの今後の成長への期待を語った。』(TheNews)

ここまでくれば、相手も強いチームばかり。
勝つのは簡単なことではないが、調子を上げてきたなでしこの気迫と忍耐力に期待したい。




(22)格闘技・スポーツ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月28日(日) 記事No.2062

2015/06/28 (日) 旧暦:  5月13日 祝日・節気:  日出: 4時27分 日没: 19時00分 月出: 15時08分 月没: 1時20分 月齢: 11.54 干支: 乙亥 六曜: 大安 九星: 七赤金星

今日の季語: オリーブの花

clip_image002

(ダッペの悠友ライフ
http://blog.goo.ne.jp/dappe-hm/c/1a5f66e03c21bec0d01965eb22e2cd94/12
より転載)


『オリーブの花

アジア原産の常緑樹。初夏、枝の先に白色の小花を短い穂の形に着生する
季節: 夏』
(季語季題辞典 日外アソシエーツ)


オリーブの花の俳句:



・ゆつたりと水脈オリーブの咲く島へ 宮津昭彦



・海上を往く太陽にオリーブ咲く 三好潤子




オリーブといえば、頭に浮かぶのは実、オリーブオイルであって花ではない。
花は見たことがない。

オリーブの花は、ビーズ玉のような丸いつぼみが徐々に膨らみ、5月の末から6月半ばにかけて、小さな白十字の花が咲く。
オリーブは、金木犀の仲間で、花は似ているが、香りは違うそうだ。
金木犀のように遠くまで流れていく香りではなく、花に顔を寄せないと気が付かない程のもの。
少し甘く、少し青臭い、花というより草の香りに近いらしい。

オリーブの花の例句は、多くはない。
探してもなかなか見つからない。
オリーブといえば、日本では小豆島だからだろうか、海の中を進み、明るい光に満ちた島に、オリーブの花は咲いている。
花は小さいが明るくゆったりと咲いている。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月27日(土) 記事No.2063


自民党が、世論操作のためにマスコミ・報道機関に対する締め付けを行い、選挙の争点ぼかし、争点外しを行い、選挙を大勝に導いた。

この経過については、以下の記事に書いた。

「2015/04/16 良識もしくは自制心と禁じ手」
http://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/fafcb865eef66813c2ba25a519ce3925



報道の自由を保証することは、民主主義の根幹であり、これを時の政権が介入・操作を行うことは「禁じ手」であることは戦後の長期単独政権の自民党も良識を持って守ってきた。

第二次安倍内閣は、この禁じ手を使うことをためらわなくなってしまった。
成功体験がそうさせたのだが、麻薬中毒のようなものだ。やっては自分のためにならないのに、一時的な快楽のための誘惑に負けてしまう。

今回の、文化芸術懇話会と称する勉強会の参加者のレベルは低い。
戦後民主主義を守り、経済を中心に日本を復興・成長させてきた自民党の先輩たちの苦労・配慮・良識に対する尊敬を欠いている。
大勝の傲りに酔って、禁じ手も許されると思うのは、知識も経験もないのに気付いていないからだ。

諺に言う。
「天網恢恢疎にして漏らさず」



『マスコミ批判問題 木原青年局長を更迭へ

日本テレビ系(NNN) 6月27日(土)17時45分配信
自民党議員が勉強会で「マスコミをこらしめるには広告料収入がなくなるのが一番」などと発言した問題で、会の代表を務めていた自民党の木原稔青年局長が近く、更迭される見通しとなった。

木原氏が近く更迭される背景には、安全保障関連法案への影響を最小限に食い止めたいとする自民党執行部の強い危機感がある。

「国会運営に迷惑をかけたことは大変申し訳なく思っています。今後、もし党の処分があるとすれば受けたいと思います」-27日午後、地元・熊本で取材に応じた木原氏は、会合で問題発言が出たことを陳謝したが、自らの進退については言及しなかった。

しかし、今回の事態を受け、自民党執行部は近く木原氏を更迭する方針。29日には安全保障関連法案の審議も予定されており、審議への影響を最小限に食い止めたい考え。

今回、問題となった勉強会は、今年9月の自民党総裁選挙を前に安倍首相を支持する若手議員が立ち上げたものだった。27日になっても安倍首相周辺からは「辞めさせる必要はない」との強気の声も聞かれたが、法案審議への影響を懸念する声が上回った形。ある自民党幹部は「今後、安保関連法案の審議を慎重にやらないと政権が吹っ飛んでしまう」と話している。

これに対し、野党側は「しっかりと追及していく。ここは攻めどころだ」などと対決姿勢を強めている。

安全保障関連法案について政府・与党は来月上旬には衆議院を通過させたい考えだが、今回の問題による影響を懸念する声が上がっている。

最終更新:6月27日(土)19時55分』
(日テレNEWS24)



『「マスコミ懲らしめるには…」文化芸術懇話会の主な意見
朝日新聞デジタル 6月26日(金)20時54分配信

25日に開かれた自民党文化芸術懇話会で出た主な意見は次の通り。

●大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)

「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番。政治家には言えないことで、安倍晋三首相も言えないことだが、不買運動じゃないが、日本を過つ企業に広告料を支払うなんてとんでもないと、経団連などに働きかけしてほしい」

●井上貴博衆院議員(福岡1区、当選2回)

「福岡の青年会議所理事長の時、マスコミをたたいたことがある。日本全体でやらなきゃいけないことだが、スポンサーにならないことが一番(マスコミは)こたえることが分かった」

●長尾敬衆院議員(比例近畿ブロック、当選2回)

「沖縄の特殊なメディア構造をつくったのは戦後保守の堕落だ。先生なら沖縄のゆがんだ世論を正しい方向に持っていくために、どのようなアクションを起こすか。左翼勢力に完全に乗っ取られている」

●百田尚樹氏

「本当に沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん。沖縄県人がどう目を覚ますか。あってはいけないことだが、沖縄のどっかの島でも中国にとられてしまえば目を覚ますはずだ」

「もともと普天間基地は田んぼの中にあった。周りに何もない。基地の周りが商売になるということで、みんな住みだし、今や街の真ん中に基地がある。騒音がうるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰やと言いたくなる。基地の地主たちは大金持ちなんですよ。彼らはもし基地が出て行ったりしたら、えらいことになる。出て行きましょうかと言うと『出て行くな、置いとけ』。何がしたいのか」

「沖縄の米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」

「政治家というのは、理念、信念、大事ですが、言葉が大事だ。戦争と愛については何をしても許されるという言葉があるが、政治家もある程度『負』の部分はネグったらいい。いかに心に届くか。その目的のためには多少……もちろんウソはダメですが」』(朝日新聞社)





(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月27日(土) 記事No.2064

2015/06/27 (土) 旧暦:  5月12日 祝日・節気:  日出: 4時26分 日没: 19時00分 月出: 14時12分 月没: 0時45分 月齢: 10.54 干支: 甲戌 六曜: 仏滅 九星: 八白土星

今日の季語: 額の花

clip_image002

愛知縣護國神社の額紫陽花


『額の花: 額紫陽花、額草、額花
仲夏
ユキノシタ科の落葉低木。紫陽花の一種だが、花は毬状にならず平に咲く。中心部は小さな花が粒々と密集してつき、その外側に四片の装飾花をまばらにつける。花は白っぽい色から、青、赤紫、ピンクなどに変化してゆく。』
(季語と歳時記)



額の花の俳句:



・奥美濃のけぶる紫額あぢさゐ  牧長幸子



・雨の庭引き締めて紺額の花  稲岡長



・こもごもに母を語りぬ額の花  永見嘉敏




護国神社の額紫陽花は、雨に濡れて一層色が濃くなっていた。
水滴が丸い葉の緑は深く、花の紫はますます濃紫。
梅雨に負けないどころか、梅雨に楽しむ花は有難い。

雨に紫陽花、雨の紫陽花、紫陽花に雨、紫陽花の雨...


お母さんは額紫陽花が好きだったのだろう。
兄弟姉妹が揃ってお母さんの思い出話に花が咲く。
額の花が。

外側の花は自分たち、真ん中の濃紫はお母さん。
額の花は、母そのもの...






(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月26日(金) 記事No.2065


先頃、名古屋市でのゴミ屋敷がTVで報道された。
今度は、豊田市でのゴミ屋敷騒動だ。
ゴミ屋敷の主人が、軽トラックを修理中に火が発生し、大事になる前に消火され、大事には至らなかった。
しかし、過去に火災騒ぎは4回あり、2回は消防車が出動しているそうだ。
 TVの画面では、パンツ一丁の主人がゴミの中に寝転んで、蚊取り線香に火をつけている。
レポーターが
“危なくないですか”
と聞くと
男は
“寝る時消すから危なくない”
とこたえる。

戦前、私が公の前に圧迫されたことから戦後は私が公に優先する風潮になった。
財産権が公序良俗に優先すると考える人が多い。

火災や悪臭や不衛生をばらまく市民から他の市民が受ける精神的・財産的損害を守らないのは社会の公平を欠いている。

足立区は、ゴミ屋敷問題に先進的な対応をしており、地方の市町村も条例化を初めている。

国政レベルでは、漸く野党4党が共同法案を5月16日に提出をしたそうだ。
自民党は、何を考えているのだろうか。


『野党4党が法案提出 自治体の「ごみ屋敷」対策の現状は
THE PAGE 2014年5月29日(木)15時37分配信

clip_image002
[図表]野党4党が提出した「ごみ屋敷」対策法案

日本維新の会、みんな、結い、生活の各党は「ごみ屋敷」対策法案(廃棄物の集積又は貯蔵等に起因する周辺の生活環境の保全上の支障の除去等に関する法律案)を5月16日に共同提出しました。地方自治体の首長がごみの撤去を勧告し、立ち入り調査できるようにし、従わない場合は50万円以下の罰金を科すというものです。社会問題として、たびたびニュースで取り上げられている“ごみ屋敷”は、市町村などの現場が対応してきました。ごみ屋敷問題の現場は、いまどうなっているのでしょうか?
対応が難しい「ごみ屋敷」問題

屋外に放置されているように見える家電品、散らかった機械部品、野積みされた植物……。それらは他人には明らかに“ごみ”と思えますが、持ち主にとっては大事な所有物かもしれません。しかし、ごみを溜めこみ、悪臭や害虫被害が発生するなど、近隣住民への被害も無視できません。その線引きの難しさが、ごみ屋敷問題の根底にはあります。
日本国憲法29条では、財産権が保障されています。これまで、行政がごみ屋敷にきちんと対応できなかった理由のひとつです。

ごみの処分に関しては、これまでに廃棄物処理法などの法的対策がとられてきました。しかし、廃棄物処理法の対象は業者で、個人宅のごみ屋敷は対象外でした。そのため、行政は対策が後手に回っていたのです。
条例で対策を行う東京・足立区

東京都足立区では、昨年から足立区生活環境の保全に関する条例(通称・ごみ屋敷条例)を施行しています。各地方自治体でも同様の条例を制定しています。足立区の特徴は、最大100万円まで撤去費用を区が負担するというものです。行政が撤去費用を負担することは、税金が使われることになります。
「『私有地のごみを片付けるのに、税金を使うのはけしからん!』という意見があることは承知しています。しかし、職員がごみ屋敷を片付けても、結局は人件費が高くなり、もっと多くの税金を使うことになってしまうのです。100万円を区が負担することで民間事業者に委託し、NPOや自治会などの協力してもらい、撤去費用を抑えることができるのです」(足立区環境部生活環境保全課)

昨年度、足立区は条例にもとづいて2件のごみ屋敷を撤去しました。総費用は、約101万円。足立区では、ごみ屋敷撤去費用の原資が税金であることをきちんと認識し、無駄遣いしないように弁護士や医師、自治会役員、社会福祉協議会職員などで構成する生活環境保全審議会でチェックしています。


ごみ屋敷は「地域全体の大きな問題」

生活環境保全審議会の役割は、撤去費用が適正かどうかを見極めるだけではありません。行政が一方的に家屋を強制撤去しないように、当該物件が本当にごみ屋敷なのか?指導や勧告で十分に改善できるのではないか?といった対応策も話し合います。監視する役割もあるのです。

ほかにも、足立区がごみ屋敷撲滅に意気込みを示している理由があります。足立区は犯罪が多い、治安が悪いという負のイメージで語られてきました。ごみ屋敷対策条例には、そうした負のイメージを払拭する意味があります。
「足立区にとって、ごみ屋敷問題は小さな問題ではありません。地域全体の大きな問題です。ごみ屋敷がなくなることで、治安はよくなります。実際、昨年度の犯罪認知件数は41年ぶりに9000件を下回り、ピーク時の半分です」(足立区環境部生活環境保全課)

足立区のほか、大阪市なども条例を制定(2014年3月1日施行)してごみ屋敷問題にあたっています。また、京都市や埼玉県でも条例を制定する動きが出てきています。
増加する「空き家」問題も背景

そうした動きは出てきていますが、ごみ屋敷は全国的にそれほど多いわけではありません。それでも、今国会で “ごみ屋敷対策法案”が提出されている背景は、少子高齢化で地方都市の空き家が増加傾向にあるからです。放置された空き家は、将来的に無人ごみ屋敷と化す危険性が高いのです。
「同法案はごみ屋敷の基本法といった位置づけですので、同法案が成立しても現場が劇的に変わることはないと思います。しかし、国から補助金がつくことになれば、現場としては大きなメリットです。ほかにも、市町村間で連携する動きが出てくる可能性はあります」(足立区環境部生活環境保全課)

ごみ屋敷問題は、少子高齢化・地方都市の過疎化・コミュニティの崩壊・経済的困窮などが複雑に絡み合った起きる現象だといわれています。法案化や効果を疑問視する見方もありますが、同法案をきっかけに、ごみ屋敷問題に対する理解が深まることが期待されています。
(小川裕夫=ライター)』(Yahhoo!ニュース)


ゴミ屋敷予備軍とも言える空き家問題も合わせて、国民の合意を形成する必要がある。




(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月26日(金) 記事No.2066

2015/06/26 (金) 旧暦:  5月11日 祝日・節気:  日出: 4時26分 日没: 19時00分 月出: 13時16分 月没: 0時11分 月齢: 9.54 干支: 癸酉 六曜: 先負 九星: 九紫火星

今日の季語: 梅雨めく

clip_image002

(古町花街ぶらり酒
http://www.furumachi-kagai.com/
より転載)


『梅雨めく

梅雨がはじまること

季節 夏』(季語季題辞典 日外アソシエーツ)



梅雨めくの俳句:



・梅雨めきて木々の緑の深さかな  十河恭子



・古町の道の細きも梅雨めける  岡本眸



・二夜三夜傘さげ会へば梅雨めきぬ 石田波郷




今日は、朝から雨が降り続いた。
東海地方の梅雨入り宣言は、今月8日に出ているが、男梅雨なのか朝から夜までしとしと降り続く雨は、無かったような気がする。

木樹や野菜も水不足気味だったとすれば、恵みの雨といえる。
本格的な梅雨の始まりだろうか。

足元に跳ね返る雨は嫌だが、しっとりとした雨なら情趣がある。
岡本の古町は何処の町かわからないが、新潟の古町なら情趣を感じる。
雨の中を傘をさして、飲みどころを彷徨うのは治癒の楽しみ方としては、上等だ。

石田が会うのは、梅雨そのものかも知れぬが、それより三日三晩雨のなか、会う人がいるほうが梅雨も艶っぽい。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年06月25日(木) 記事No.2067

2015/06/25 (木) 旧暦:  5月10日 祝日・節気:  日出: 4時26分 日没: 19時00分 月出: 12時21分 月没: ---- 月齢: 8.54 干支: 壬申 六曜: 友引 九星: 一白水星

今日の季語: ビール

clip_image002

(北九州の居酒屋&BARを制覇せよ!
http://www.riki35.com/kakuuchi/7601/
より転載)


『ビール: 麦酒、生ビール、黒ビール、ビヤホール、ビヤガーデン/缶ビール
三夏
麦芽を主原料として発酵させたアルーコール度数の低い飲料。ホップによる独特の苦味と香りを持つ。四季を通して飲まれるが、暑い日、一仕事終えて飲み干すビールは格別である。』(季語と歳時記)


ビールの俳句:



・一日の区切りの一つビール飲む  木下栄子



・その先はビール一杯飲んでから  稲畑廣太郎



・ビール飲む理屈などみな後まはし  塩川雄三




今日も朝から夜の10時過ぎまで、世事に明け暮れた。
雨はふらなかったが、雲行きは怪しく、蒸し暑く不快だった。

今日は喉が渇いたので、家に帰ってからは、酒や泡盛ではなくビール。
こんな日、コップの最初の一杯は、本当に美味しい。

説明にあるように“格別”なのだが、その背景は俳句によく現れている。

仕事などの世事から開放され、漸く寛ぐことが出来る。
そんな時、ビール一杯は区切りをつけてくれる。
場所や時間から開放されて、自分を取り戻すことが出来る。
その区切りをつけてくれるがビールだ。

冷酒でもワインでもウイスキーでも焼酎でも構うことはない。
兎に角明確な区切りをつけられれば、それで良い。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |