2015年04月22日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2015年04月
2015-04-22 (Wed)

2015/04/22  井岡 3階級制覇した、が…

2015/04/22  井岡 3階級制覇した、が…

井岡が8度防衛中の王者に、僅差判定で勝ち3階級制覇を達成した。 勝つのが目的だから、それで良いのだが、井岡への期待が大きい分、物足りなさを感じる。 試合を見ていて、どちらが挑戦者なのだろうと感じた。 11回終了時点で、これは判定負けだなと思った。 レベコが終始前に出て攻勢を見せていたからだ。 よく言われるように僅差判定ならChampの...

… 続きを読む


井岡が8度防衛中の王者に、僅差判定で勝ち3階級制覇を達成した。

勝つのが目的だから、それで良いのだが、井岡への期待が大きい分、物足りなさを感じる。

試合を見ていて、どちらが挑戦者なのだろうと感じた。
11回終了時点で、これは判定負けだなと思った。
レベコが終始前に出て攻勢を見せていたからだ。
よく言われるように僅差判定ならChampの勝だ。
それで挑戦者が勝つなら、ホームタウンデシジョンと言われることがある。
現に、負けたレベコは判定に不服だと言っている。

攻勢に出なかったのは、井岡の現時点で勝つための作戦だった推測される。まともに打ち合うのはリスクが高い。距離をとってレベコが入ってくるところにカウンターを撃つ作戦だったのだろう。
この意味では作戦は成功したと言える。

井岡が絶対王者になる道は、このような作戦の延長線上にはない。
王者らしく相手をKOするパンチ力が必要だ。
レベコも井岡はスピードのあるいい選手とは言うが、パンチは大したことはないと言っている。

軽いクラスでは、タイミングと切れの良いパンチでKO出来た。
3階級目のクラスでは、パンチ力はもっと強力なものが必要になる。
ポンポンと当てるだけでなく、振りぬく・突き刺すパンチが必要だ。

山中のような絶対王者になるためには、軽いパンチと強いパンチの使い分けが必要になる。



『井岡 判定で涙の3階級制覇!史上最短プロ18戦目、レベコを撃破
スポニチアネックス 4月22日(水)22時9分配信

clip_image002
2回、王者・レベコ(左)のボディーにパンチをねじこむ井岡

◇プロボクシングWBA世界フライ級タイトルマッチ12回戦 同級3位・井岡一翔 2―0判定 王者フアンカルロス・レベコ(2015年4月22日 大阪府立体育会館)

プロボクシングのダブル世界戦が22日、大阪府立体育会館で行われ、WBA世界フライ級タイトルマッチは挑戦者で同級3位の井岡一翔(26=井岡)が王者のフアンカルロス・レベコ(31=アルゼンチン)を2―0の判定で下し、世界王座の3階級制覇を達成した。IBF世界ミニマム級タイトルマッチは王者の高山勝成(31=仲里)が同級9位ファーラン・サックリン・ジュニア(21=タイ)を9回2分19秒、3―0の負傷判定で下し、初防衛に成功した。

井岡は序盤からここまで8度防衛中の王者レベコに左右のボディーを決めてポイントを稼いだ。2回には顔面への左フックで王者をぐらつかせた。中盤以降、王者の反撃に遭いダウンこそ奪えなかったが、115―113、116―113、114―114の小差の勝負をものにした。

WBC・WBA世界ミニマム級(在位期間2011年2月~12年6月)、WBA世界ライトフライ級(同12年12月~14年2月)と合わせ、世界王座の3階級制覇を達成。日本人選手では亀田興毅に次ぐ史上2人目の偉業となった。井岡陣営によると、プロ18戦目での達成は史上最短という。

昨年5月、初めて3階級制覇に挑んだIBF世界フライ級タイトルマッチは1―2の判定負け。僅差の勝負だったが、プロ初黒星を喫した。そして今回、2度目の挑戦で元世界2階級王者でおじの弘樹氏も4度、挑戦して届かなかった“井岡家の夢”をかなえた。

通算戦績は井岡の18戦17勝10KO1敗、レベコは37戦35勝19KO2敗。』(スポニチアネックス)



『井岡に敗れた前王者、判定に不満で一時“籠城”「私が勝っていたはず」
デイリースポーツ 4月22日(水)23時42分配信

clip_image004
7回、ファン・カルロス・レベコ(左)の左を顔面に受ける井岡一翔(撮影・飯室逸平)

「WBA世界フライ級タイトルマッチ」(22日、大阪府立体育会館)

メーンのWBA世界フライ級タイトルマッチでは、元世界2階級王者で同級3位の井岡一翔(26)=井岡=が2-0の判定で、王者のフアンカルロス・レベコ(31)=アルゼンチン=を破り、3階級制覇を達成した。

9度目の防衛に失敗したレベコは仏頂面で引き揚げると、控室に籠城し、試合後1時間ほど対応しなかった。報道陣を寄せ付けず、一度はドーピング検査も拒否した。

怒りを鎮めて、ようやく姿を見せると、まずは判定への不満を述べた。「私はチャンピオンなのでチャンピオンらしく戦った。攻める姿勢を見せた。正直、判定には不満がある。2、3ポイントは私が勝っていたはず」と試合を振り返った。

試合前から陣営はいらついていた。会場入りしてから控室までの経路が分からず、試合で使うバケツも用意されていなかった。自身の入場曲であるという「Los Caminos De La(人生の道)」を当日になって使用したいと申し入れて結局は使えたものの、一度は断られたことも不満の様子だった。

それでも8度防衛した王者のプライドなのか、対戦相手の井岡に対しては「非常にいいボクサー。フットワークにスピードがあり、自分の距離で戦うことができる」と、たたえることを忘れなかった。今後の希望として「再戦したい。できるだけ早く」と答え、会見を終えた。』(デイリースポーツ)





2015-04-22 (Wed)

2015/04/22  日記  桜草

2015/04/22  日記  桜草

2015/04/22 (水) 旧暦:  3月4日 祝日・節気:  日出: 5時00分 日没: 18時19分 月出: 7時41分 月没: 21時56分 月齢: 3.34 干支: 戊辰 六曜: 赤口 九星: 八白土星 今日の季語: 桜草 (花あるばむ http://web1.incl.ne.jp/sawamori/sakurasou.html より転載) 『桜草:プリムラ、常盤桜、乙女桜、雛桜、化粧桜、一花桜、楼桜...

… 続きを読む

2015/04/22 (水) 旧暦:  3月4日 祝日・節気:  日出: 5時00分 日没: 18時19分 月出: 7時41分 月没: 21時56分 月齢: 3.34 干支: 戊辰 六曜: 赤口 九星: 八白土星

今日の季語: 桜草

clip_image002

(花あるばむ
http://web1.incl.ne.jp/sawamori/sakurasou.html
より転載)



『桜草:プリムラ、常盤桜、乙女桜、雛桜、化粧桜、一花桜、楼桜
晩春
サクラソウ科に属する日本原産の多年草。現在、園芸品種が多数あるが、江戸時代にも武士階級で流行。花は淡紅色、紅紫色。花びらは筒状の先が五つに大きく裂け、さらにそれぞれの先が二つに割れてサクラに似ている。』
(季語と歳時記)



桜草の俳句:



・このところいゝことづくめ桜草 久保田万太郎



・そはそはとしてをりし日の桜草 後藤夜半



・フラスコの水美しき桜草 遠藤梧逸



・ミシン踏む音に顫へて桜草 西村和子



・子の机借りて文書く桜草 吉田とし子




桜草の句を読んでいて、男と女はやっぱり違うなぁと思う。
久保田も後藤も遠藤もいい男のはずだが、この手放しぶりはどうだろう。

「いゝことづくめ」も「そはそは」も具体的にはわからないが、桜草のような可愛らしい花に出会ってしまうと、もう夢見心地だ。
1歳半くらいの孫娘に久しぶりにあった爺ちゃんのようだ。

しかし女の冷静さはどうだろう。
桜草の美しさは認めながらも、片方の目ではミシンを見、子の机を見ている。
女は美しさに迷うことは無いらしい。