FC2ブログ

  • 2015年02月 の記事一覧

2015年02月28日(土) 記事No.2263


巨大ブラックホールが発見されたそうだ。
太陽の120億倍の大きさがある、と言っても実感がわかない。

エメラルドグリーンの海に紺碧の空を持ち花々が咲いている地球の住人の眼には、苛烈な世界だ。

そこは天国か地獄かと問われれば、地獄だろう。
宇宙の創造主は、苛烈な世界を創りだした。
すべてのものが燃えたぎる天体やら光さえ閉じ込められてしまうブラックホール、これらは想像すらできない。

とても苛烈な創造主とは親しくはなれそうもない。
だから、人間は、神様とか仏様とかを考え出し、心の拠り所としていると考えた方が良さそうだ。


clip_image002
輝くクエーサーに囲まれたブラックホール(ILLUSTRATION BY ZHAOYU LI, SHANGHAI ASTRONOMICAL OBSERVATORY)
ナショナル ジオグラフィック日本版 2月26日(木)17時21分配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150226-00010003-nknatiogeo-sctch



(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月28日(土) 記事No.2264

2015/02/28 (土) 旧暦:  1月10日 祝日・節気:  日出: 6時13分 日没: 17時34分 月出: 12時50分 月没: 2時14分 月齢: 9.13 干支: 乙亥 六曜: 仏滅 九星: 九紫火星

今日の季語: 余寒

clip_image002
(平山水産
http://www.fish-cook.com/2013/04/18/%E9%AF%9B%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%A8%E7%85%AE/
より転載)



『余寒(よかん) 初春
子季語: 残る寒さ
関連季語: 冴返る
解説: 寒が明けてからもなお残る寒さ。春の兆しはそれとなくあるものの、まだまだ寒さは続く。
立秋以後の暑さを「残暑」というが、それに対応する季語である。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。』
(季語と歳時記)


余寒の俳句:



・ありし日のままの書棚にある余寒  山田佳乃



・魚板打つ音の沁み入る余寒かな  西川みほ



・橋渡る靴音固き余寒かな  井上春子



・甘酒に若狭の余寒言ひ合へり  田中佐知子



・兜煮の煮凝りゆるる余寒かな  豊美佐子




亡くなった夫の書斎は、そのままにしてある。
片付けて、本なども処分してしまえばよいのだが、それも出来ない。
何も変わっていない書斎だが、真ん中に大きな暗闇が見える。
寒々しい空虚、不在が眼にも心にも寒い。


温かい日には煮こごりなど出来はしないが、寒気が南下して冷え込んだ朝、鍋の蓋をあけると、昨夜煮た魚の汁が固まってブルブル震えている。

今日で2月は終わる。

もう春はそこまで来ているのだが、まだ寒い。



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月27日(金) 記事No.2265


iPS細胞の臨床応用に大きな柱が立てられた。

iPS細胞から立体型の軟骨組織を作ることに京都大学iPS細胞研究所が成功した。

加齢性膝関節症の患者は日本だけでも1000万人と言われる。
人への応用が実現すれば、大変な社会的な貢献を実現できることになる。勿論、世界的にも日本が貢献する事になる。

iPS細胞の臨床応用は、今までは、網膜への応用が行われている。
まだ経過観察中だが、経過は順調らしい。
今のところ限られた分野の患者しか恩恵を受けていないが、変形膝関節症の患者が人工関節ではなく、自分のiPS細胞で回復できれば、整形外科の手術室に革命が起きることになり、沢山の患者が苦痛から開放され日常生活を送ることができるようになる。

現段階は動物レベルだが、人への臨床応用は早く、2019年の移植手術の実現を目指しているそうだ。
素晴らしいニュースだ。


『iPSから軟骨組織 膝関節症、4年後の臨床目標

ヒトのiPS細胞から軟骨の組織を作り、関節の軟骨が損傷したミニブタに移植して治療することに、京都大iPS細胞研究所のグループが初めて成功した。成果は二十六日米科学誌電子版に掲載された。グループは事故や加齢で軟骨が傷ついて歩行などが困難になるヒトの変形性膝(しつ)関節症患者への移植手術を二〇一九年に実施することを目指す。

軟骨は骨の端を覆って関節を曲げたときにかかる衝撃を吸収するが、一度損傷すると治る能力が低い。変形性膝関節症は、高齢化による膝の痛みの主な原因のひとつで、国内に約一千万人の患者がいる。

現在の治療は人工関節の使用のほか、患者自身の軟骨細胞を少量取り出し、培養して増やして体内に戻す自家軟骨細胞移植が行われている。ただ、この方法で培養しても良質な細胞は増やせず、長期的には十分な治療効果が確認できていないという。

妻木範行教授らのグループは、iPS細胞の作製後に軟骨細胞の形成には三種類のタンパク質を加える必要があることを特定。さらに、細胞を溶液中に浮いた状態で培養する「浮遊培養法」を取り入れたところ、約五十日でヒトの体内と同じ構造を持った良質の軟骨組織が形成された。

この軟骨細胞をマウスやラットに移植したところ、体内で正常に軟骨の一部となって定着し、がん化などの異常も起こらないことを確認した。軟骨に損傷があるミニブタ(体重三〇キロ)に移植すると、軟骨が再生して、体重を支える役割を果たした。

clip_image002

妻木教授は「今回の治療手順はヒトにも応用できる。安全性の確認をさらに進めたい」と説明。ヒトで実際に治療する臨床応用を、一八年に厚生労働省に申請し、一九年の移植手術を計画する。
』(CHUNICHI WEB
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015022702000056.html?ref=rank
より転載)



(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月27日(金) 記事No.2266

2015/02/27 (金) 旧暦:  1月9日 祝日・節気:  日出: 6時14分 日没: 17時33分 月出: 11時59分 月没: 1時23分 月齢: 8.13 干支: 甲戌 六曜: 先負 九星: 八白土星

今日の季語: 鮟鱇

clip_image002

(TTRSを走らせろ -no matter when and where-
http://masqurin.blog85.fc2.com/blog-entry-968.html
より転載)


『アンコウ(鮟鱇[1]、英: Monkfish, Goosefish、Anglerfish)は、アンコウ目 アンコウ科に属する魚の総称。また、そのうち、主
に食用にするアンコウ類のことを指す。
...
特徴
日本では、キアンコウ(ホンアンコウ)とアンコウ(クツアンコウ)が主な食用の種である。両種は別の属に分類されているが、外見は良く似ている。そのため、一般に市場では区別されていない[4][5]。外見的な特徴は頭部が大きく幅が広いこと。体は暗褐色から黒色で、やわらかく平たい。
...
利用
漁獲
茨城県内各地の底曳網漁船によって漁獲されている。特に北茨城市の平潟、日立市の久慈浜漁港は底曳網漁業が盛んなため、水揚げが多い。底曳網は、多種の魚が混在して捕獲され、アンコウはその中の一種類に過ぎない。アンコウの漁獲量は、昭和30年代には749トンという記録が残っているが、2000年代の水揚げは数十トン程度である。アンコウの漁獲量は、比較的短い周期で局地的な増減があり、2000年代の茨城県内の水揚げは増加傾向にある。また、2000年代には日本各地で捕獲されるようになり、実際は下関での捕獲量が日本一とされる。

日本では、アンコウ漁は産卵を終えた7月から8月が禁漁となっている。基本的に春先は産卵の時期になると肝が小さくなり、商品価値も薄れる。肝が肥大化する11月から2月が一番美味しい時期とされる。

食材
この鮟鱇は、江戸時代の頃の「三鳥二魚」と呼ばれる5大珍味の1つであり、歴史的にも名高い高級食材。三鳥二魚とは、鳥=鶴(ツル)、雲雀(ヒバリ)、鷭(バン)、魚=鯛(タイ)、鮟鱇(アンコウ)のことである。

淡白でカロリーも低いが、特に肝(アンキモ)はビタミンA・ビタミンB12・ビタミンD・DHA・EPAなど栄養価が高い。調理法として一般的な「あんこう鍋」は、茨城県の平潟や常磐路のあんこうとして大洗町が有名である。

体全体が柔軟性に富み、粘りがあるため、普通の魚と異なり「吊るし切り」(後述)という独特の方法で捌かれる。吊るし切りは、下あごにフック(鉤)をかけて体をつるし、アンコウの口から水を流し込んで胃を膨らませ、柔らかい胴体に張りがでたところを解体する方法である。ただし、後述のようにまな板の上で捌かれることもある(#独特の解体法を参照)。

柳肉(身肉、頬肉)の他に、皮、水袋(胃)、キモ(肝臓)、ヌノ(卵巣)、えら、トモ(ヒレ)が食用にされ、一般に「七つ道具」と呼ばれすべてがこのあんこう鍋の中に入っている[13]が、それぞれ味と歯応えが異なり食事を楽しむ事が出来る[14]。』
(Wikipedia)



鮟鱇の俳句:



・人垣の真ん中で割く大鮟鱇  遠藤真砂明



・吊したる鈎を遠目に鮟鱇鍋  林昭太郎



・吊られける鮟鱇の空晴れ舞台  中島陽華



・少しかなしき鮟鱇の怒り貌  遠藤真砂明



・削がれをる鮟鱇に子が顔そむけ  笠原ひろむ



・削ぎ残る骨一本や吊り鮟鱇  吉沢陽子



・七つ道具並べ鮟鱇裂き終へぬ  松崎鉄之介



・戒名など要らぬと鮟鱇鍋つつく  須山登



・食べ余す鮟鱇鍋の一人分  伊藤白潮




鮟鱇の解体方法は、一般的なまな板の上ではない。
気の毒にも犯罪人の吊るし首のように吊るされる。

句を探していると鮟鱇の吊るし捌きの句が多く見つかる。
捌くのを一つの見世物にしているからだろう。
(写真を拝借したサイトには、吊り下げられた写真の状態から骨だけになるまでの経過写真が掲載されている。)

句も、吊しから捌きが終わり片付けられ鍋になって食べ終わるまでの句が揃っている。

鮟鱇鍋は食べたことがあるが、吊し捌きは見たことがない。
子どもが見るのは賛成しないが、大人が見たからといって食べずに残すのは賛成出来ない。
人間のために鍋に入れられた鮟鱇を弔うには食べる他の方法は無い。

水揚げ量の多い山口県は、鮟鱇」に感謝するとともに、鮟鱇の霊を慰めるため鮟鱇供養祭を春4月に開催している。
以って瞑すべし。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.2267


特定外来生物の駆除によって捕獲されるウチダザリガニを地域の特産品として有効利用することを長野県・松川町が発表したそうだ。

clip_image002
(オショロコマの森ブログ5
http://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus/e/b27fbeedd60883aa8ceba9b1245159c8
より転載)


ザリガニといえば、ジストマの危険があるから食べてはいけないと言われていた記憶があるので、はてなと思った。

調べてみると、ウチダザリガニも肺ジストマの寄生虫の中間宿主なので、生で食べるのは厳禁だそうだ。

ウチダザリガニは、北アメリカやヨーロッパでは食材として漁獲や養殖がおこなわれ、高級食材であるヨーロッパザリガニの代用として煮たり、焼いたりしているそうだ。
ザリガニはフランスではエクルビスと呼ばれ、一般的な食材として扱われ、ソテーやスープなどにされている。

結局、充分加熱したものであれば、食用に出来ると考えて良いのだろう。

ただ、世の中にはいつも羽目を外す人がいるので注意が必要だ。
生のレバーは食べてはいけないとされているのだが、世の中にはそれを承知で食べる人がいる。

生で食べれば伊勢海老の刺身のようだというような噂が出れば、刺し身で食べたりする人が出てくる可能性が高い。

最近ジビエとして話題になる駆除された野生の猪や鹿の肉も同様だが、生食は法律で規制する必要がある。
生では販売しない、販売したものは法律で罰せられるようにすべきだろう。



『特定外来生物食べて減らせ 県と松川町、ウチダザリガニ試食会
中日新聞プラス2015年2月25日(水)05:00

特定外来生物食べて減らせ 県と松川町、ウチダザリガニ試食会
(中日新聞プラス)
県下伊那地方事務所と松川町は24日、町内の片桐ダムで繁殖している「ウチダザリガニ」を使った料理の試食会を開いた。北米原産のウチダザリガニは魚類や底生生物を食べることから、生態系に影響を及ぼす恐れがある特定外来生物に指定されている。関係者は「駆除を進めるだけでなく、食材として有効活用できないか検討したい」と話している。
町中央公民館であった試食会はウチダザリガニの対策・利活用研究会の一環で、町内で営業する飲食店三店が和食、中華、洋食に分かれて調理を担当。マヨネーズあえ、チャーハン、クリーム煮など計八品を出し、県と町のほか下伊那漁業協同組合や町商工会の関係者ら約四十人に味わってもらった。
ウチダザリガニは、地元の片桐ダムと北海道の阿寒湖で捕獲されたものを使用したが、どちらも歯ごたえがあって濃厚な味わい。
里芋まんじゅうみそがけ、みそ汁など三品を作った松沢喜好さん(67)は「殻をむくのに手間がかかって食べられる部分が少ないが、味はいい。安定供給などの問題が解決できれば、面白い食材になる」と評価。
深津徹町長は「カニとエビに似た味でとてもおいしい。特定外来生物ということで扱いが難しいところもあるが、ごぼとん丼のような町の名物になる可能性はあると思う」と話した。
ウチダザリガニは、大きなもので体長一五センチほど。国内には食用として輸入されたが、本県や北海道、福島県、千葉県などで繁殖している。県下伊那地方事務所によると、繁殖力が強いため、完全に駆除できた例はないという。
片桐ダムでは昨年七月現在、約二万四千匹がいると推定されており、駆除とともに生息域を広げない対策も大きな課題となっている。
(中山道雄)』(中日新聞プラス)




(12)飲むこと・食べること |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月26日(木) 記事No.2268

2015/02/26 (木) 旧暦:  1月8日 祝日・節気: 上弦 日出: 6時15分 日没: 17時32分月出: 11時10分 月没: 0時28分 月齢: 7.13 干支: 癸酉 六曜: 友引 九星: 七赤金星

今日の季語: 三葉芹

clip_image002

(金沢仕込み
http://kanazawajikomi.com/recipe/2010/01/post-7.html
より転載)


『三葉芹: 三つ葉
三春
山野に自生している。最近は水耕栽培で大量生産され市場に出回る。長い茎の先に三枚の葉が三枚ずつ集まってつくのでミツバと呼ばれる。吸い物、おひたしに利用され、独特の香りが料理を引き立たせる。』
(季語と歳時記)


三つ葉の俳句:



・金輪際雑煮の青は三つ葉のみ 中野陽路



・三葉芹浮べて富めり輪島椀 有働 亨




三つ葉は季語では三葉芹と呼ぶのが一般的のようだ。
三つ葉表記の俳句はあまり多く見つからない。

中野の句は、雑煮にこだわっているのか、三つ葉にこだわっているのかよくわからない。
金輪際と言っているから三つ葉の入らない雑煮は雑煮ではないのだろう。

名古屋周辺の雑煮は質素なすまし汁の雑煮で、青物は小松菜やほうれん草、水菜が多い。

三つ葉、芹を入れるのは関東より北、東北、北海道が多く、九州の一部(福岡や鹿児島)のようだ。

中野は湘南金澤の地で活躍しているそうだから、三つ葉雑煮文化圏の人で間違いない。

三つ葉は、勿論彩りなのだが香りも良い。
吸い物や茶碗蒸しの蓋をとった時の香りは快い。
何か気持ちが落ち着く優雅さのようなものがある。
お椀が輪島塗であれば尚更格調高いものになる。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月25日(水) 記事No.2269


大阪大の西川恵三助教は、紅茶の苦み成分のポリフェノール「テアフラビン」が、破骨細胞を減らす事を発見した。

加齢とともに、不可避的に骨粗鬆症になるのだが、もし「テアフラビン」が破骨細胞を減少させるのなら、多くの人が恩恵を受けられる。

ただ、紅茶を飲む方法では60杯飲む必要があり、現実的ではない。
矢張り、薬剤の形で服用しなければならない。

紅茶にある苦味成分は日本茶の苦味成分とは違うのだろうか。
日本茶も同様の作用があれば、嬉しいのだが...


『紅茶の苦みで骨強く…骨粗しょう症予防薬に道
読売新聞2015年2月24日(火)17:00

紅茶に含まれる苦み成分に、骨が壊れるのを抑える働きがあることをマウスの実験で確認したと、大阪大などの研究チームが発表した。

「骨粗しょう症の予防薬開発につなげたい」としている。論文が、24日の科学誌ネイチャーメディシン電子版に掲載された。

骨には、カルシウムでできた硬い組織を作る「骨芽細胞」と古くなった組織を壊す「破骨細胞」があり、バランスを取って骨の強度を保っている。年を取ってバランスが崩れると、骨粗しょう症が起きる。

大阪大の石井優教授と西川恵三助教らが、破骨細胞が過剰になった骨粗しょう症のマウスに、紅茶の苦みや赤い色の成分に含まれる物質(ポリフェノール)を3日に1回ずつ注射したところ、3週間後には破骨細胞が減り、骨の強度もほぼ正常になった。ただ、1回分の投与量を体重60キロの人がまかなうには、紅茶を一度に60杯飲む必要があり、ふつうに飲んでも改善は見込めそうもないという。西川助教は「ポリフェノールをもとに薬やサプリメントを開発すれば、骨粗しょう症予防に効果が見込める」と話している。』(YOMIURI OLINE)





(19)科学・新技術・新製品 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月25日(水) 記事No.2270

2015/02/25 (水) 旧暦:  1月7日 祝日・節気:  日出: 6時17分 日没: 17時31分 月出: 10時24分 月没: ---- 月齢: 6.13 干支: 壬申 六曜: 先勝 九星: 六白金星

今日の季語: 梅花祭


『一足早く春の香り満喫…北野天満宮で「梅花祭」
2015年02月25日


 
clip_image002
 

梅の香りが漂う境内で、参拝客に茶を振る舞う芸舞妓たち(25日午前、京都市上京区の北野天満宮で)=宇那木健一撮影

学業の神様・菅原道真をまつる北野天満宮(京都市上京区)で、道真の命日にあたる25日、遺徳をしのぶ「梅花祭」が開かれた。梅の香りがただよう中、参拝者たちが芸舞妓(まいこ)らによる野だてを楽しんだ。

境内には50種、約1500本の梅が植えられ、近くの花街・上七軒の芸舞妓ら約30人がお点前を披露。京都市右京区、主婦(32)は「一足早く春を満喫できました」と話していた。梅は3月下旬まで見られるという。
2015年02月25日
』( © The Yomiuri Shimbun)


梅花祭の俳句:



・紅白の幕に笛聞く梅花祭 如粋



・梅花祭舞妓の髪に雪が降る 尼崎たか



・うぐいすが運んでくるよ梅花祭 舞妓市桃




2月25日は、菅原道真の忌日である。
全国の天満宮では、梅花祭が行われる。

特に、京都の北野天満宮では舞妓も参加して、賑やかに梅の祭りが行われる。
北野天満宮の祭りは、北野菜種御供(きたのなたねごく)としても知られている。
菅原道真の忌日には、菜種の花を挿して献じたのでその名がある。
花がない時期には道真が好んだ梅を代わりにしたので梅花祭としても親しまれている。

雪の年もあるそうだが、今年の京都は天気も晴れて、梅の花も見頃となり多くの人が梅花祭を楽しんだそうだ。

梅花祭では俳句大会も行われ、毎年、上七軒の芸舞妓さんたちも俳句を詠んで梅の木につるす慣習になっている。
舞妓市桃さんは、人気舞妓さんだそうだ




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.2271


5階級制覇王者フロイド・メイウェザーと6階級制覇王者マニー・パッキャオの対戦が5月2日に決定したそうだ。

両者の対戦は長らく噂が出ては消えていた夢の対決だが、今回は正夢だそうだ。

戦績は
メイウェザーは47戦47勝(26KO)無敗。
パッキャオは64戦57勝(38KO)5敗2分。

ファイトマネーは、双方合わせて250億円と莫大だ。
メイウェザーが1億2000万ドル(約142億8千万円)を超え、
パッキャオが8000万ドル(約103億2千万円)を超える。


『メイウェザーvsパッキャオ250億円マッチ

clip_image002
    対戦が実現するフロイド・メイウェザー(右)とマニー・パッキャオ(ともにAP)

世紀の一戦がついに実現する。ボクシングの無敗の5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(37=米国)が20日(日本時間21日)、6階級制覇王者マニー・パッキャオ(36=フィリピン)と5月2日に対戦すると、インターネット交流サイトで明らかにした。会場は、米ラスベガスのMGMグランド・ガーデンアリーナとみられ「スポーツの歴史上、最も大きな出来事になる」とコメントを出した。

パッキャオがウエルター級に階級を上げた08年以降、対戦のうわさが浮上しては立ち消えを繰り返してきた両者。だが、1月末に米マイアミで行われたNBAの試合会場で偶然遭遇したことで、急接近。直接交渉も行われ、ついに両雄が拳を交えることが決まった。

メイウェザーの最大の武器は「芸術」といわれるディフェンス力だ。相手に決定打を許さない高い技術で、全17階級を通して最強と称される。一方のパッキャオは、鋭い踏み込みを原点とした攻撃的なボクシングで、史上2人目の6階級制覇を達成。アジアの軽量級ボクサーから、世界的なスターとなった。ファイトマネーの合計が250億円を超えるともいわれる夢対決。パッキャオの左がメイウェザーに当たるのかが、大きなテーマとなりそうだ。

現在、メイウェザーはWBA、WBCのウエルター、スーパーウエルター級王座を、パッキャオはWBOウエルター級の世界王座を保持しており、かけられるタイトルなどは追って発表されるとみられる。


<過去の夢対決アラカルト>
◆71年3月8日 フレイジャー-アリ(WBA、WBC世界ヘビー級タイトル戦) フレイジャーが15回判定勝ちしアリが初黒星。

◆81年9月16日 レナード-ハーンズ(WBA、WBC世界ウエルター級統一戦) 14回TKOでレナードが勝利。

◆87年4月6日 レナード-ハグラー(WBC世界ミドル級タイトル戦) レナードが12回判定勝ち。

◆99年9月18日 デラホーヤ-トリニダード(WBC・IBF世界ウエルター級王座統一戦) デラホーヤが12回判定負けし、プロ初黒星。

◆02年6月8日 ルイス-タイソン(WBC、IBF世界ヘビー級タイトルマッチ) ルイスが8回KO勝ち。

[2015年2月22日8時39分 紙面から]
』(nikkansports.com)


5月2日勝利の女神はどちらに微笑むか?

両者の勝った試合のまとめビデオがある。
「Floyd Mayweather vs Manny Pacquiao [ Defence vs Aggression ]」

http://youtu.be/ABs8wLr6fzY


攻守のバランスの取れたメイウェザー。
スピードと踏み込みの鋭い攻撃のパッキャオ。
どちらも強い。
ボクシングは、やってみないとわからない。
実力伯仲の場合、当日の運ということもある。

同じアジア人の誼でパッキャオに勝ってもらいたいが、メイウェザーはパッキャオみたいなタイプは得意のような気がする。
入ってくる相手に至近距離からの左のアッパー気味のカウンター、左のストレートの後を追い掛ける視野外からの右のクロスが有効だ。

2012年パッキャオはマルケスと4度目の対戦をした時、踏み込んでいって右のカウンターを不用意に貰ってKOされたことがある。

「マニー・パッキャオ 対ファン・マヌエル・マルケス戦 6回KOシーン」

http://youtu.be/j8ssBvQ0RaY


一方、メイウェザーは2009年にマルケスと闘って判定で勝っている。
「Floyd Mayweather Jr vs Juan Manuel Marquez Highlights [HD]」

http://youtu.be/JnlX8RouG0c


パッキャオが不利な様に見えるが、2012年にパッキャオが2敗したのは私生活の乱れが在り、練習をしていなかったと言われている。
13年以降は3試合とも勝ち、復調している。
ただ、以前のようにKOでは無く判定勝ちだ。


両方共年齢は35歳を過ぎ、最盛期は越えていると思われる。
勝敗を分けるのは、練習量とコンデショニング。

勝負はやってみなければわからない。

今から楽しみだ。




【データ】

マニー・パッキャオ Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%AA


フロイド・メイウェザー・ジュニア Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2




(22)格闘技・スポーツ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年02月24日(火) 記事No.2272

2015/02/24 () 旧暦:  16日 祝日・節気:  日出: 618分 日没: 1730分 月出: 939分 月没: 2328分月齢: 5.13 干支: 辛未 六曜: 赤口 九星: 五黄土星

今日の季語: 春一番

「九州北部と四国、北陸地方で「春一番」 気温も上昇(15/02/22)

http://youtu.be/bUKNFCnNgX4


『春一番(はるいちばん) 仲春
子季語: 春一、春二番、春三番、春四番
関連季語: 春疾風
解説: 立春後、はじめて吹く強い南寄りの風。この風で草木の芽がほどけはじめ、春の本格的な訪れとなる。もともとは漁師言葉である。
実証的見解: 立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、太平洋上の高気圧から吹き込む強い風が春一番である。毎年きまって吹くわけではなく、「春一番観測なし」の年もある。春一番のあと同様に吹く風は、「春二番」「春三番」と呼ぶ。』(季語と歳時記)


春一番の俳句



・海峡を渡る大橋春一番  稻畑汀子



・春一番ぶつかりあひて木場筏  鈴木良戈



・荒川に春一番の波立てり  廣瀬雅男



・産声を春一番へ放ちけり  松尾芳子



・春一番スカイツリーは風の上  松崎雨休




九州北部と四国、北陸地方では今年の春一番は吹いた。
東海地方は、そろそろだがまだのようだ。
2
月末の休日、蔵開きが行われる日、強い風が吹くことが多い。
今年は、それが春一番だろうか。

春一番は実際の所、嵐だ。
だが、春一番と言う名前が付けば、春への一里塚。
春が近いことを教えてくれるだけでも嬉しい気持ちになることが出来る。

新しい命が生まれたことの喜びの声を春一番の風に載せれば遠くまで届くだろう。
春一番の高さよりスカイツリーの方が高いのが本当かどうか知らない。
それが嘘であろうと構いはしない。春を待ち望む気持ちが弾む高さは、スカイツリーより遥かに高いのだから。

この地方にも、春一番よ早くやって来い!



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |