FC2ブログ

  • 2014年08月 の記事一覧

2014年08月31日(日) 記事No.2666


春日井の酒のうかい主催の地方銘酒大試飲会に参加した。

clip_image002

日時 8月31日
時間 13:30~受付 開場14:00~17:00
場所 ホテルプラザ勝川
会費 3000円
定員 100名
内容 ・セミナー「お酒と上手に付き合う栄養学」
・日本酒5種類の利き当て
・全国22蔵大試飲会
・残酒チャリティー

clip_image004

clip_image006




<参加蔵>
clip_image008


<出品酒一覧>
clip_image010clip_image012clip_image014clip_image016clip_image018clip_image020clip_image022


【感想】

(1)全国の蔵の銘酒を利くことのできる大きなイベントは数少ない。
この地方銘酒大試飲会は、それが可能なので貴重なイベントだ。
3月の鵜呑会と同様、この会も毎年8月に定期的に開催されると良いと思う。


(2)今日は、変な日だった。
雨はお天気なので仕方が無いが、次々に想定外のことが起きた。

先ずは、カメラの電池が不調になり、写真が撮れなかった。
昨日、電池を充電し、満充電になり、カメラを起動して問題ないことを確認していたが、会場でカメラを起動しようとするとスイッチが入らない。

已む無く、携帯で撮ろうとすると、携帯の電池も切れていた。
会場の写真は、人の携帯電話を借りて撮ったが、詳細な写真は撮れずに終わった。

次に、メモを書こうとシャープペンシルを取り出すと、先頭の芯が出てくる部分がネジが緩みどこかへ紛失していた。
何も記録を残すことが出来なかった。

トドメは、携帯電話を落としてしまった。
これは、家に帰ってからホテルに電話したところ、届けられていたので安心した。

こんな日は、初めてだが、お陰で何も内容のない記事になってしまった。

(3)残酒チャリティーオークション
数多い中から一点落としたのは。
「峰乃白梅 斗瓶取り 吟醸原酒」
利いた時に、吟醸酒なのだがふくらみが有り痩せた感じがなく後口も良かったためお酒も欲しかった。
それ以上に瓶が欲しかった。ミニチュアの斗瓶であまり見た記憶が無い。家に1瓶あるといいなと思ったからだ。
オークションは先手必勝なので、早目にある場所に行き、占有状態においた。
がその後、欲しそうな人が来たので、利き猪口一杯献上した、彼は良いですかとお礼を言った。


「峰乃白梅 斗瓶取り 吟醸原酒
720ml カートン付
『発売日』 平成26年6月4日

『商品特徴』
昔は、鑑評会用の貴重なお酒は、斗瓶(とびん)という18リットルの瓶で、囲い丁寧に貯蔵させて、鑑評会用に出展を行っておりました。
その製造方法を忠実に再現し、この春に搾った新酒の酒をミニ斗瓶720mlで、丁寧に1本ずつ囲いそのまま火入れを行い、風味、味わいをそのままにミニ斗瓶で、熟成させ
たものです。


clip_image024

成分データー:
精米歩合: 50%
アルコール分: 18.1%
日本酒度: +5
酸度: 1.1
原料米: 五百万石(新潟県産)
」(福井酒造HP)





   日本酒イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月31日(日) 記事No.2667

2014/8/31 (日) 旧暦: 8月7日 祝日・節気:  日出: 5時11分 日没: 18時10分 月出: 10時10分 月没: 21時09分 月齢: 5.53 干支: 甲戌 六曜: 友引 九星: 二黒土星

今日の季語: 風鈴

「岡山夏の風物詩「風鈴電車」 工房Hekizanの備前焼風鈴です」

http://youtu.be/oQ-bOh_Wbeo


『風鈴(ふうりん)とは、日本の夏に家の軒下などに吊り下げて用いられる小型の鐘鈴である。風によって音が鳴るような仕組みになっている。

概要
金属・ガラスなどで手のひらに収まるくらいの大きさのお椀型をした外身を作り、それを逆さにして開口部を下向きに吊り下げられるように外側に紐をつける。内側には「舌」(ぜつ)と呼ばれる小さな部品を紐で吊り下げ、その紐の先には短冊を付けて風をよく受けるようにしてある。
短冊が風を受けて舌を揺らし、舌が外身に当たって音を鳴らす。
音は外身と舌の材質になどに左右されるが、日本では一般に涼しげな音と表現されてきた音である。秋を知らせるスズムシなどの虫の声とも似ている。冷房のなかった時代に日本のむしむしとした湿気の多い暑い夏をやり過ごすため、日本人は風鈴の音を聞くことに涼しの風情を感じてきた。
日本では夏の風物詩の一つとなっている。
...
各地の風鈴
現在[いつ?]は、日本の各地で金属(鉄、銅)、ガラス、陶器、木、木炭、水晶など様々な材質の様々な形状の風鈴が作られている。
鉄製のものには、岩手県の伝統工芸南部鉄器でできた南部風鈴がある。銅製のものとしては、富山県の伝統産業高岡銅器の真鍮製の高岡風鈴、神奈川県の伝統工芸小田原鋳物の砂張(さはり)製の小田原風鈴がある。金属製のものはリーンと長い音が響く。
ガラス製のものは日本全国にあるが、昭和になってそう名乗りはじめた江戸風鈴が知られている。琉球ガラス、諏訪ガラスなどでも作られている。現在[いつ?]では中国などで作って輸入していることも多い。チリンチリンと短い音がする。
兵庫県姫路の伝統工芸である明珍火箸を近年[いつ?]、風鈴として使うように作った火箸風鈴というものもある。二組(四本)の火箸を吊るしてその中央に舌を下げてお互いにぶつかりあうようにしたものである。
ごく近年[いつ?]には、軒先に吊るさないで室内に針金などで吊るし、人為的な振動を加えて鳴らすようにしたものなどもある。
...』(Wikipedia)


風鈴の俳句:



列なりて風鈴揺れる無人駅  赤星惠子



鈴の音を担ぎ銀座に風鈴屋  片野光子



風鈴や和紙うつくしきお品書  岸のふ



母の忌の朝の風鈴よく鳴りぬ  竪ヤエ子



墨染の袖風鈴を選びをり  英龍子




動画の備前焼風鈴の音色は初めて聴いたが、良い音色だ。
南部鉄やガラスの風鈴はよくあるが、焼き物はあまり出会ったことが無い。

夏の盛の風鈴は、涼しい音が爽やかだ。
めっきり朝が涼しくなった今日このごろの風鈴の音色は違って聴こえる。

今は亡き母の想い出を聴かせたり。墨染めのお坊さんの求める風鈴の音色は別の世への誘いのように聴こえる。

澄み渡った音色には、こころも澄み渡る思いがする。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月30日(土) 記事No.2668


またも想定外という言葉で住民に自己責任が押し付けられている。

広島市の災害は発生から10日目を迎えている。
連日3000名を超える救助隊が活動しているが時間を要している。
これまでに死亡72名となり、行方不明者はまだ2名ある。

死ななかった人たちも、1000名を超える人達が、避難所暮らしを余儀なくされている。

想定外の雨が降ったので、土石流が発生した天災だった。
被害に遭われた方は、気の毒だった。
これでよいのだろうか。

今回の雨による土石流は想定外だったと言えるだろうか。
広島市では15年前に土石流により32人の死者・行方不明者を出している。
花崗岩が風化したものは真砂土と言って、もろく水を含むと流される。広島市の山側は殆どこの真砂土に覆われた土地だ。
ここに家を立てれば、数十年に1回流されるのは当然想定されることだ。想定外とはいえない。

都市計画をする自治体もデベロッパーもそれは解っていたはずだ。

地名に蛇のつくところは全国各地にあり、それは蛇抜(土石流)が起きる場所だとの危険表示なのだ。
今回の被災地も昔は「蛇落地悪谷」(じゃらくじあしだに)」と名前が付けられていたそうだ。
こんな場所を宅地にする許可を出した自治体と宅地化したデベロッパーには責任はないのだろうか。

異常気象が続く日本、自然災害天国日本。
もう少し歴史、過去の教訓に学ぶ必要がある。
原発再稼働など猿の浅知恵としか言えない。




(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月30日(土) 記事No.2669

2014/8/30 (土) 旧暦: 8月6日 祝日・節気:  日出: 5時11分 日没: 18時11分 月出: 9時12分 月没: 20時31分 月齢: 4.53 干支: 癸酉 六曜: 先勝 九星: 三碧木星

今日の季語: 猫じゃらし

「猫じゃらしに猫パンチするうらちゃん(スローモーション付き)」

http://youtu.be/FDh9lTSLHVM



『エノコログサ(狗尾草、学名:Setaria viridis[1])は、イネ科エノコログサ属の植物で、1年生草本である。ブラシのように毛の長い穂の形が独特な雑草である。

夏から秋にかけてつける花穂が、犬の尾に似ていることから、犬っころ草(いぬっころくさ)が転じてエノコログサという呼称になったとされ、漢字でも「狗(犬)の尾の草」と表記する。ネコジャラシ(猫じゃらし)の俗称は、花穂を猫の視界で振ると、猫がじゃれつくことから。穀物の粟の原種とされ、交雑もよくおこる[2]。

分布
全世界の温帯に分布する[3]。日本でも全土の日当たりのよい畑地、荒地に分布する[3]。

特徴
草丈は40-70cmになる。茎は細く、基部は少し地表を這い、節から根を下ろす。夏には茎が立ち上がって伸び、先端に穂をつける。

葉は匍匐茎にも花茎にも多数ついており、最大20cm位、イネ科としてはやや幅広く、細長い楕円形、薄く、緑色でつやがない。茎を包む葉鞘と、葉身の境目につく葉舌は退化して、その部分に毛だけが残る。また、よく葉が裏表逆になっている。葉の付け根でねじれて、裏側が上を向くもので、そのような葉では、上を向いた裏側の方が濃い緑でつやがあり、下を向いた表側の方が、裏のような様子になる。

花序は円柱形で、一面に花がつき、多数の毛が突き出すので、外見はブラシ状になる。イヌビエなどの穂から出る毛は、小穂を包む鱗片(穎)の先端から伸びる芒であるが、エノコログサの場合、この毛は芒ではなく、小穂の柄から生じる長い突起である。

利用
現在は、一般的に食用としては認識されていないが、粟の原種であるので食用に使える。基本的に穀物であるので、粟やほかの穀物同様、種子の部分を脱穀して食用とする。近代以前の農村では、酷い飢饉の際にカラスムギなどと共にこれを食用としたこともあった。オオエノコロは粟の遺伝子が流入しているので食用に供しやすい。

また、猫じゃらしの名の通り、これを用いて猫をじゃらすことができる。』(Wikipedia)


猫じゃらしの俳句:



・高空の風は自在に猫じやらし  遠藤和彦



・雨止みて風のうれしき猫じやらし  田中佐知子



・どの道を歩いてゆくも猫じやらし  竹内悦子



・あらまほし猫じやらしほどの愛の鞭  卯木堯子



・狂はねば久女の墓の猫じやらし  神蔵器




今、どこにも猫じゃらしがいっぱいだ。
除草したはずのアスファルト道路の割れ目からも、いつの間にか猫じゃらしが穂をつけて風になびいている。

今日は久しぶりに太陽が出て、風も吹いていた。
猫じゃらしも光と風に喜んだはずだ。
猫を飼っていれば、おみやげに持って帰って遊んでやれるのだが猫はいないし、遊んでくれそうな人もいない。

卯木は、愛の鞭と言うのだが、これはレトリックで、本当は愛の風なのだ。
猫じゃらしが楽しい関係なら二人はHappyな仲なのだ。


杉田久女は晩年精神を病んだと言われる。
家庭の問題だったのか理不尽な破門だったのか、何がそうさせたのかわからない。
だが、久女が狂ったのはそうではない、狂ったのは俳句。

久女の猫じゃらしは俳句だった。
人はみな猫じゃらしが必要だ。
じゃれて踊って狂いまくるこの世の猫じゃらしが。

それがない生なんてツマラナイ。
だから、ラテンの人たちは、Loco Locoと歌い踊るのだ。





(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2014年08月29日(金) 記事No.2670


香川がマンUを離れることになった。
香川はマンUで頑張ると意思表明していたが、ルイス・ファン・ハール監督は、自分の哲学に合わないと言った。
前任のデイヴィッド・モイーズも香川とはソリが合わなかった。そのため出場機会が減り、試合勘も鈍ってしまった。
今日のニュースでは、古巣のドルトムントに戻る可能性が高いそうだ。

チームをどう戦わせるかは監督の考え方に依って決まること選手はあくまでそれを実現するための将棋の駒でしかない。

そりの合わない監督のもとで出場機会を失うより、求められる場所、求められる人と一緒に活動したほうが良い。
活躍できる期間は10年だろう。
ベンチを温めて過ごすより、ピッチの上で走ることが大切だ。
ピッチを走ってこそサッカー選手といえるのだから。

ドルトムントで輝いていた頃の香川
clip_image002
(SOCCER KING
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140829-00226514-soccerk-socc.view-000
より転載)


人間、求められるところに行ったほうが良い。
大企業ばかりが良くはない。中小企業でも求めてくれる場所のほうが良い。
若いうちはなかなかそれが解らない。




(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月29日(金) 記事No.2671

2014/8/29 (金) 旧暦: 8月5日 祝日・節気:  日出: 5時10分 日没: 18時13分 月出: 8時16分 月没: 19時56分 月齢: 3.53 干支: 壬申 六曜: 赤口 九星: 四緑木星

今日の季語: 無花果

clip_image002

(SLKとともに -五感に染み渡る-
http://masqurin.blog85.fc2.com/blog-entry-835.html
より転載)


『イチジク(無花果、映日果)は、クワ科イチジク属の落葉高木。また、その果実のこと。原産地はアラビア南部。不老長寿の果物とも呼ばれる。
...
利用
歴史
原産地に近いメソポタミアでは6千年以上前から栽培されていたことが知られている。地中海世界でも古くから知られ、古代ローマでは最もありふれたフルーツのひとつであり、甘味源としても重要であった。最近の研究では、ヨルダン渓谷に位置する新石器時代の遺跡から、1万1千年以上前の炭化した実が出土し、イチジクが世界最古の栽培品種化された植物であった可能性が示唆されている[6]。

日本には江戸時代初期、#名称節にもあるように、ペルシャから中国を経て、長崎に伝来した。当初は薬樹としてもたらされたというが、やがて果実を生食して甘味を楽しむようになり、挿し木で容易にふやせることも手伝って、手間のかからない果樹として家庭の庭などにもひろく植えられるに至っている。

食用
果実は生食するほかに乾燥イチジクとして多く流通する[7]。
生果・乾燥品ともに、パン、ケーキ、ビスケットなどに練りこんだり、ジャムやコンポートにしたり、スープやソースの材料として、またワインや酢の醸造用など、さまざまな用途をもつ。ほかにペースト、濃縮果汁、パウダー、冷凍品などの中間製品も流通している。日本国内では甘露煮にする地方もある。

果実には果糖、ブドウ糖、蛋白質、ビタミン類、カリウム、カルシウム、ペクチンなどが含まれている。クエン酸が少量含まれるが、糖分の方が多いので、甘い味がする。食物繊維は、不溶性と水溶性の両方が豊富に含まれている。

その他の利用
熟した果実、葉を乾燥したものは、それぞれ無花果(ムカカ)、無花果葉(ムカカヨウ)といい生薬として用いられる。イチジクには整腸作用があり[8]、果実を干したものは緩下剤に使われた。また果肉や葉から出る乳液にはゴムに近い樹脂分が含まれるが、民間薬として、痔や疣(いぼ)に塗布したり、駆虫薬として内服した。

またイチジクの樹液にはフィシンという酵素が含まれており、日本の既存添加物名簿に収載され、食品添加物の原料として使用が認められている。 ほかにイチジク葉抽出物は製造用剤などの用途でかつて同名簿に掲載されていたが、近年販売実績がないため、2005年に削除された。
...』(Wikipedia)


俳句:



・持て成しの無花果捥ぎて島の宿  岡田満喜子



・いちじくの裂け口の色みずみずし  池田光子



・柔らかき乳房のごとき無花果よ  山口ひろよ



・いちじくを割ればあるひは母の乳  沼田巴字



・いちじくを生命の樹とす乳ま白  三神あすか




先日、スーパーの果物コーナーに5個パックの無花果が置かれていた。頭のへそは紅く熟し、肌も赤い筋が見えている。
買ってくれと言っているようなので、手を伸ばしかけたが、冷蔵庫には梨が有り、桃の箱も届いたばかりを思い出して、手を引っ込めてしまった。
まだ、チャンスはあるだろう。

俳人たちは、無花果に命を育むもの、母、乳をイメージしている。
赤い色は、命の燃焼やイブの禁断の果実を連想させる。
出てくる樹液は乳のようだ。

見たイメージでそのように感じるのだが、古代から世界で利用されてきた無花果には様々な薬効があるそうだ。
イチジクには、アントシアニンが豊富に含まれており、
カリウム、鉄分、カルシウム、ミネラルも含有している。
加えて、女性ホルモン・エストロゲンに似た成分も含んでいるので、乳房を豊かにする効能も持っているらしい。

俳人たちが無花果に感じるものは、素直に実質を感じ取っている。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月28日(木) 記事No.2672


clip_image002
「代々木公園で殺虫剤散布
時事通信 8月28日(木)18時35分配信

デング熱の感染者が新たに確認されたことを受け、蚊を駆除するために殺虫剤を散布する作業員=28日午後、東京都渋谷区の代々木公園」(時事通信)



「デング熱、新たに2人 代々木公園で感染か
日本テレビ系(NNN) 8月28日(木)18時45分配信

厚生労働省は、国内でデング熱に感染した人が、27日に発表した女性に加え、さらに2人確認されたと発表した。3人は同級生で、東京の代々木公園でデングウイルスを保有する蚊に刺されて感染した可能性があるという。

厚労省などによると、新たにデング熱への感染が確認されたのは、東京都に住む20代の男性と埼玉県に住む20代の女性で、いずれも海外渡航歴はないという。2人とも入院しているが、快方に向かっている。

26日、埼玉県に住む10代の女性が、デング熱に感染したことが確認されたが、この3人は、東京都内の同じ学校の同級生で、学園祭の練習のため、今月上旬から中旬にかけて、一緒に週に3回ほど代々木公園に出かけ、蚊に刺されたという。

厚労省によると、蚊がデング熱に感染した人を刺すと、蚊の中で、1週間ほどかけてウイルスが増殖するという。都は26日から27日にかけて、3人が蚊に刺された渋谷門付近で35匹の蚊を調べた結果、デング熱のウイルスを持つ蚊は見つからなかったという。

しかし、都は、代々木公園でデングウイルスを保有する蚊に刺されて感染した可能性もあるとして、この付近を29日朝まで立ち入り禁止にして、蚊の駆除を行うという。」
(NNNニュース)


若い女性一人だけの感染で、局所的な問題かと思ったら、そうではなくて集団感染らしい。
この人達は、一緒に代々木公園で感染した可能性が高いそうで、一帯を消毒作業を行い蚊の駆除を行ったそうだ。

だが感染者を刺した蚊がいると、その人の生活環境一帯はデング熱汚染地域になる。
代々木だけではなく、かなり広範囲な蚊の駆除作業を行う必要がある。

デング熱は人-人感染はないそうなので、蚊の駆除で済むが、エボラ出血熱はそうは行かない。
感染者の入国を完全に抑止する必要がある。

日本では災害は起きているし、デング熱は発生するし、世界では戦争の火が何箇所も燃えている。
また、エボラ出血熱は拡大の一途だ。
世界はどうなっていくのだろう。




(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月28日(木) 記事No.2673

2014/8/28 (木) 旧暦: 8月4日 祝日・節気:  日出: 5時09分 日没: 18時14分 月出: 7時21分 月没: 19時23分 月齢: 2.53 干支: 辛未 六曜: 大安 九星: 五黄土星

今日の季語: 鯵

clip_image002

(大松水産株式会社
http://www.daimatsusuisan.com/shopping/itiyabosi/post_20.html
より転載)


『アジ(鯵・鰺)は、スズキ目アジ科アジ亜科 Caranginae に含まれる魚の総称。日本ではその中の一種マアジ Trachurus japonicus を指すことが多いが、他にも多くの種類がある。世界各地の熱帯・温帯域で食用に漁獲されている。
...
生態
全世界の熱帯・温帯海域に多くの種類が知られ、日本でも南西諸島沿岸でインド太平洋産の種類が多く見られる。カッポレ Caranx lugubris は全世界の熱帯・亜熱帯海域に分布する汎世界種である。マアジは日本では馴染み深い魚種だが、その分布は北海道から南シナ海までとあまり広くない。

生息域は種類や地域個体群によって異なり、沿岸の岩礁・サンゴ礁域に居付くもの、砂泥底周辺に生息するもの、沖合いを回遊するもの等がいる。また幼魚期には汽水域や淡水域に入るものもいる。一般に遊泳力は高く、動きは素早い。食性は肉食性で、小魚・甲殻類・貝類・頭足類等の小動物を捕食する[3][5]。敵は人間の他にもサメ類、マグロ類、ブリ類、カジキ類等の大型肉食魚がいる。

利用
世界各地で釣り、定置網、底引き網等の沿岸漁業で漁獲され、食用に利用されている。身質はピンク色で脂も乗っており、赤身と白身の味を併せ持つ。ただしギンガメアジ属等でシガテラ中毒も報告されているので、サンゴ礁域で漁獲された大型個体は食べないように注意が呼びかけられている。

日本ではマアジが重要な食用魚となっており、様々な加工品や料理が作られる。日本の朝食にはアジの干物がつき物であるように、食生活に古くから深い関わりがある。その他にもムロアジは鯵節やくさやの原料となるし、関東地方以南の南日本ではカイワリやギンガメアジ等扁平な体型をしたアジ類を「ヒラアジ」「メッキ」等と称して煮魚やから揚げ等の総菜に用いている。またマアジの居付き型やシマアジは高級食材として利用される[1][6]。
...』(Wikipedia)


鯵の俳句:



・家毎に鰺干してあり浦日和  松井志津子



・壱岐の宿主の釣りし鰺づくし  後藤洋子



・曳売りの魚籠より鯵の跳ね出せり  伊藤通友



・懐石膳湯引きの鰺の白さかな  菅沢陽子



・鯵くふや夜はうごかぬ雲ばかり 加藤楸邨




北からの冷たい空気が入るので夜半、朝は涼しくなった。
未明には雨が降っていることが多い。
兎に角、この所雲ばかりの日が続いている。
加藤の詠むようにうごかぬ雲ばかりだ。

涼しくなると、良く眠れるし、食欲もでる。
鯵なども青魚だから疲労回復・健康には良い。
新鮮なら刺身でもたたきでも、焼いても煮ても揚げても美味しいし、干し物は代表選手だ。
鯵は食卓の便利屋さんだ。
秋刀魚と違って不漁の話も聞かないし、庶民にとっては鯵は頼もしい味方だ。

食べること、嗜好の話になると、論争が始まることが多い。
アジフライもそうだ。
世の中には醤油派とソース派があり、最近はマヨネーズ派というのもあるそうだ。
自分の好みの世界なのだから、人がどう食べようと勝手なのだが、自分の好みの主張をし合い尽きることがない。

それぞれが自分の好みで美味しく食べればそれで良い。
筆者はソース派。
熱々の揚げたてのパリっとしたところに、ソースは何でも良くはない。コーミソースを多目にかけ、パリパリが無くならない間に食べるのが一番だ。

書いている内に、アジフライの熱々、食べたくなってきた...




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年08月27日(水) 記事No.2674

2014/8/27 (水) 旧暦: 8月3日 祝日・節気:  日出: 5時08分 日没: 18時16分 月出: 6時26分 月没: 18時52分 月齢: 1.53 干支: 庚午 六曜: 仏滅 九星: 六白金星

今日の季語: 三日月

clip_image002

(映像大好き
http://blog.goo.ne.jp/tahinoko/e/ac353bd059699a51b426d23e2863c034
より転載)


『三日月(みかづき): 三日(みか)の月、三日(みつか)の月、月の眉、眉書月、眉月、三日月眉、新月、若月、月の剣、蛾眉、初魄

仲秋の季語。陰暦八月三日の月。眉を引いたように細く「眉月」ともいう。夕方、西の空にうすく輝き、すぐに沈む。 』
(季語と歳時記)


三日月の俳句:



・三日月にかならず近き星ひとつ 山口素堂



・三日月にひしひしと物の静まりぬ 加賀千代女



・三日月とひとつならびや冷し瓜 小林一茶



・三日月のにほやかにして情あり 高浜虚子



・三日月に狐出て見よオホーツク 藤田湘子




今日もまた、雷雨・夕立こそ無かったが、スッキリと晴れることのない日だった。
日照不足は、農業に影響を与えそうだ。

空模様が三日月を見るには都合が悪い年になってしまった。
古の人は、それぞれ三日月を生活の一部のように自然に詠んでいる。
高濱はまだ三日月に心を通わせようとしている

今の人は生半可な科学知識で心は曇らされれしまっている。
藤田は狐を呼びださなければ科学の呪縛を解くことは出来ないと考えているのだろう。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2014年08月26日(火) 記事No.2675


ZUMBA DANCERの4人目は、Angel Moreto。
ZUMBA instructorでスペインのマドリッドを拠点にしている。
知ったばかりで、まだ詳しいことはわからない。

Angel Moretoは、今まで紹介したダンサーとは、少し趣が違う。
今までは、エレンガンスを感じさせるダンサーだが、Angel Moretoはエレガンスよりダイナミックさだ。

先ずは、若く躍動的でイケメンのAngel Moretoの動画を見てみよう。

「Ángel Moreto (Pequeña Sambea)」

http://youtu.be/eG56xMwvgRw


エレガンスより躍動感だが、南米のワイルドな筋肉と比べればエレガントさは感じられる。

もう一つ動画を見てみよう。

「"Angel Moreto" Eddy Lover - Rueda Rueda」

http://youtu.be/agpylHmGHuo


躍動的なAngel MoretoのZUMBA CLASSが日本にあれば、恐らく女性の参加者でスタジオは溢れることになるだろう。
マスタークラスレベルなので参加するのは簡単ではないかもしれないが、そんなことにめげることはない筈だ。

盛り上がっているスタジオの雰囲気は、彼のパーフォーマンスの良さにある。
楽しく踊って盛り上がることが大事と語りかけている。


【データ】
Angel Moretoについて関心を持った人は、下記のサイトが楽しめる。

Facebook
https://www.facebook.com/pages/Angel-Moreto/293063867493616


Twitter
https://twitter.com/ZumbaAngelM


ZUMBA
http://angelmoreto.zumba.com/


youtubeのチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZzE3lrJGQribTeR1dcNMqA



  ZUMBA動画 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |