FC2ブログ

  • 2013年02月 の記事一覧

2013年02月28日(木) 記事No.3717

2013/2/28() 旧暦: 119日 祝日・節気: 日出: 612分 日没: 1735分 月出: 2013分 月没: 705分 月齢: 17.82 干支: 乙丑六曜: 先勝 九星: 八白土星

今日の季語: 梅蕾(うめふふむ)

clip_image002
sinnpuruの庭日記 より転載)


『ふふ・む【▽含む】   
花や葉が芽やつぼみのままである。
「卯の花の咲く月立ちぬほととぎす来鳴きとよめよ―・みたりとも」〈万・四〇六六〉


?口の中に入れて持つ。ふくむ。
「(玉ヲ)口に―・みて」〈記・上〉

?内に包み持つ。
「鶏(とり)の子のごとくして、ほのかにして牙(きざし)を―・めり」〈神代紀・上〉』(デジタル大辞泉)


梅蕾の俳句:



・遠海は鋼の光梅蕾む 谷上佳那



・南都絵師住みにし小路梅蕾む 河合佳代子



・日を得ては宝珠となりし梅蕾 林翔



・湯の街の溝も湯けむり梅蕾む 田中藤穂



・丸々と梅の蕾の目のあたり 大内恵




予想通り、今日は暖かい日だった。
春のような日差しがあり、風もあまりなかった。
奥さんたちは、気持よく洗濯や布団干しに活躍した日だったろう。

また、来週寒波が来るとしても、一度このような日が来れば。春への動きにはずみが付く。
1週間ほど遅れている梅たちも、今日の暖かさでスイッチが入ったはずだ。

「ふふむ」とは含むであり、口に何かを入れ、そのため口が膨らんでいる様を表現する言葉だった。
梅ふふむとは、梅が蕾のまま内に春を秘めて膨らんでいることなのだから、今日はスイッチが入ったに違いない。

季語として梅を取り上げる言葉は多い。

それだけ人は、春をふふんでいる梅の蕾・花に春を待ち望むこころを・希望を託しているのだ。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月27日(水) 記事No.3718


Pa' Que Lo Bailen Bien
は、2月にスタジオで採用された新曲だ。

ZIN42
に収録されているそうだ。
ZUMBA
FITNESSのオリジナル曲だ。

スタジオで踊っている時に、どんな内容の歌なのか解っていると、身体を動かしていても気分が曲と踊りにピッタリ来るような気がする。

気に入った曲は、歌詞を調べるようにしているのだが、ZUMBA FITNESSのオリジナル曲の場合は、難しい。
ネットで探しても殆どの場合見つからないのだ。

過去のヒット曲や有名歌手のものなら日本のサイトでは見つからなくとも、外国では見つかることもある。

この曲も、今のところ見つからない。

題の「Pa' Que Lo Bailen Bien」は、スペイン語で
「上手く踊るために」の様だ。

Youtube
の動画も、新曲にもかかわらず、すでにいくつかUPされている。
世界中で踊り易い曲だと感じられているからだ。

歌詞は判らないが、動画をいくつか紹介する。


Pa' Que Lo Bailen Bien

http://youtu.be/7-p8wcqwYc4

原曲のアニメスライドショーだが、音質は良い。


ZUMBA
のコリオ(振り付け)はスタジオごとに異なる。
インストラクターが自由に踊ることができるのが、ZUMBAの良いところだ。


ZUMBA - Pa' Que Lo Bailen Bien - Zin 42 w/ *Sarita*

http://youtu.be/ijX9qbt_IVs

軽快なコリオだ。


Zin 42 Cumbiaton

http://youtu.be/lz6z8LyQgts

絵が暗いのは惜しいが、途中からBabyが参加するのは面白い。
これくらいからZUMBAを始めれば、上手になる。



Pa Que Lo Bailen Bien

http://youtu.be/SGoM-EGNt_4

楽しそうに踊っているが、跳ねる動作が多いので、意外にハードかも知れない。



Pa' Que Lo Bailen Bien

歌詞を知っている人がいたら教えて下さい。




  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月27日(水) 記事No.3719

2013/2/27() 旧暦: 118日 祝日・節気: 日出: 613分 日没: 1734分 月出: 1909分 月没: 631分 月齢: 16.82 干支: 甲子六曜: 赤口 九星: 七赤金星

今日の季語: 春兆す

clip_image002
(ダヴィンチの旅行写真集 より転載)

『春兆す:
春の気配が感じられるさま

季節:
分類: 時候
』(季語と歳時記)


春兆すの俳句:



・春きざす鐘楼門の白き壁 藤原若菜



・杭を打つ農夫の背に春兆す 小林恵子



・春きざす新調眼鏡よく見えて 丹生をだまき



・「合格」の声弾みたり春兆し 桂敦子



・ポストまで二度の外出春兆す 村上沙央




いつかは、冬が去り春がやってくると解ってはいても、手が凍てる程の冷たい風が吹き募ると、春は名のみと思ってしまう日が続いていた。

今日は、朝は雨だったが、風が止まったので暖かくなった。
陽の光の強さに春が感じられ、まだ一進一退としても、もう春は近づいていると感じられた。

こんな日は、建物から外に出ることだ。
光の中では、見るものすべてに春の兆しを感じることができる。

眼鏡を替えてみるのもいいだろう。
合格通知が来れば、言うことはない。
何もなくても、ポストまで歩いていくことだって、春の兆しだ。

明日は、場所にも拠るだろうが、3月下旬の陽気だそうだ。

梅もそろそろ...




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月26日(火) 記事No.3720

2013/2/26() 旧暦: 117日 祝日・節気: 望 日出: 615分 日没: 1733分 月出: 1807分 月没: 558分 月齢: 15.82 干支: 癸亥六曜: 大安 九星: 六白金星

今日の季語: 蕗味噌

clip_image002
(いきいき! やまぐち ドットコム より転載)

『蕗味噌   
焼き味噌や練り味噌に、細かく刻んだ蕗の薹(とう)を入れたなめ味噌。《季 春》「―や音に近づく山の雨/澄雄」』

(デジタル大辞泉)


蕗味噌の俳句:



・蕗味噌に母の生家の匂せり 塩出眞一



・初ものの蕗味噌母へ供へけり 宮崎とき女



・蕗味噌に父母のこと里のこと 中島徳子



・蕗味噌に母語りあふ夕餉かな 布村松景



・おおつという夫の一言蕗味噌ぞ 上條たかこ



早春の味、蕗味噌。
炊きたての御飯に蕗味噌を乗せて、口に入れると
味噌の旨味と塩辛さにご飯の甘味が引き出される。
すると蕗の薹のほろ苦い香りと味が口の中に広がってくる。

この味わいは、子供には解らない大人の味。
自分が大人になって、子供を持ち、初めてその本当の味わいが解ることになる。

それは父母を思い出す味と俳人たちも口を揃えている。
なにか心寂しい夜には、熱々のご飯に蕗味噌を用意して、しっとりと食べてみよう。


勿論、飲み助は、蕗味噌で熱燗も良いだろう。

・蕗味噌が出てもう一本追加する
代田正雄



clip_image004

先日、岐阜の楮はなれでの日本酒の会にも蕗味噌が登場した。

野趣あふれる田舎の蕗味噌ではなく、チョットお洒落な洋風の蕗味噌だった。

早春の日、
酒の肴に蕗味噌を含めば、春をまつ日を安心して過ごすことができる。



(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月25日(月) 記事No.3721


オープンなOfficeソフトとして実用され始めているLibreOfficeの最新版が公開された。

文書作成・表計算・プレゼンテーション・図形処理などすべてを網羅した統合Officeソフトなので、新しい機能も多岐にわたっている。

詳細は、LibreOffice HPに記載がある。
http://ja.libreoffice.org/download/4-0-new-features-and-fixes/

最新版の4.0.0はホームからダウンロード可能だ。
http://ja.libreoffice.org/


Android
端末のNEXUS7を使い始めて、まだまだだと思うのは、Officeソフトが不十分なことだ。
少しサイズの大きなWORD文書など表示することすら困難で、アウトライン表示も出来ない。
LibreOfficeAndroidが近い将来公表されるべく開発中だそうなので、期待している。
実現すれば、NEXUS7の実用度が飛躍的に高まるはずだ。

WORD
の新しいメニュー構成が嫌いなので、行く行くはLibreOfiiceに乗り換えることを考えているのだが、MS OFFICEとの互換性の問題がある。
個人的に大きいと思う点は、WOEDのアウトライン機能とEXCELのマクロ機能だ。

この辺りを調べていく必要があると考えている。
LibreOffice
は、開発をしながらupdateしていくソフトなので、いずれ問題は解決されると思う。

一つ判ったことがある。
MS OFFICE
にあるOFFICEの操作をマクロで自動記録する機能は便利だった。
毎度繰り返す操作を、マクロ記録し、VisualBasicで少し内容を改変すれば、毎回の操作をマクロで自動実行できる。これは便利な機能だ。

LibreOffice
のメニューには「マクロの記録」が無いので、機能がないと思ったがそうではなかった。
4.0.0でもデフォルトではメニューにはないが、隠されている。
まだ安定的ではないとの判断で、隠されているのだろう。

メニューに加える方法は、以下の通りだ。
メニューからツール→オプション→LibreOfficeの詳細→表示されるページの右側の下にある項目
実験的(不安定)なオプションにある「マクロの記録を有効にする」の項目にレマークを入れれば、メニューに記録機能が追加される。

不安定なものは、ユーザーが使い倒して、問題点をThe Document Foundationにフィードバックすれば、改善が進むのがオープンなソフトの良いところだ。 使用出来るお礼は報告ですることができる。





(21)デジタル空間 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月25日(月) 記事No.3722

2013/2/25() 旧暦: 116日 祝日・節気: 日出: 616分 日没: 1732分 月出: 1706分 月没: 524分 月齢: 14.82 干支: 壬戌六曜: 仏滅 九星: 五黄土星

今日の季語: 春遅し

clip_image001

『春遅し: 遅春、春遅遅、遅き春、おそ春
(初春)
すでに暦の上では春になっているのに、冬のなごりで寒さが残り、春が、なかなかやって来ないこと。南北に長い日本では、春の訪れの遅速が大きく、住んでいる土地により春の感じ方に違いがある。』(季語と歳時記)


春遅しの俳句:



・春遅し山田につゞく萸ばやし 井原西鶴



・奥飛騨の起こし太鼓に遅き春 冬夜



・春遅し泉の末の倒れ木も 石田波郷



・春遅し塀から覗く犬の鼻 谷口杉意



・遅き春喰ひては寝るよ肝病めば 北野民夫




去年の春は、梅も桜も花開いたのは遅かった。
今年も、梅は遅い。
水戸の梅まつりは既に始まっているが、梅が咲いていないそうだ。
野点や琴の演奏や謡など催しは、様々に行われているが主役の梅の花がない。
32日の夜梅祭には間に合うのだろうか。

招かざるPM2.5が飛来して、大変な福岡は、梅が満開になったそうだ。
季節の花梅が滞り無く咲いてくれるのはありがたい。

自宅の枝垂梅の小枝の蕾は、固いまま変わっていない。
厳しい寒さに外側が耐えられず傷ついているように見える。

春が遅いのも程々にして、いつも通り花を咲かせてやってほしい。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月24日(日) 記事No.3723

2013/2/24() 旧暦: 115日 祝日・節気: 日出: 617分 日没: 1731分 月出: 1606分 月没: 450分 月齢: 13.82 干支: 辛酉六曜: 先負 九星: 四緑木星

今日の季語: 公魚(わかさぎ)

clip_image002
(近江八幡の料理人は より転載)


『ワカサギ(公魚、鰙、若鷺、学名 Hypomesus nipponensis)は、キュウリウオ目キュウリウオ科の魚類の一種。日本の内湾や湖に生息する硬骨魚で、食用魚でもある。

名称
別名 アマサギ(山陰地方)、オオワカ、コワカ、サイカチ、サギ、シラサギ、シロイオ、メソグリなど
漢字で「公魚」と書くのは、かつての常陸国麻生藩が徳川11代将軍徳川家斉に年貢としてワカサギを納め、公儀御用魚とされたことに由来する。
...
漁・釣り
冬期(10月から3月程度)が漁期で、釣りや刺し網、地引網などで多く漁獲される。 特に脂が乗る旬は、桃の節句の前後という。
中でも寒冷地での釣りは、結氷した湖面にアイス・ドリルという専用の道具、またはつるはし等で直径15-20cmほどの穴をあけ、その穴からワカサギを釣り上げるもので、「穴釣り」と呼ばれ日本の冬の風物詩のひとつともされる。
ドーム船
長野県の野尻湖や諏訪湖、山梨県の山中湖、河口湖などでは、ストーブを備えた「ドーム船」とよばれる船に乗りこみ、船底に開いた穴(双胴船に準ずる構造で、浸水はしない)から釣る遊漁も行われている。
事故 : ドーム船では事故が発生、乗客が一酸化炭素中毒で緊急搬送されており[2][3]2012年山中湖ドーム船連絡協議会や山中湖漁協は石油ファンヒーターを使用しないように要請した。

料理
成長した親魚では骨が太くて硬いが、小ぶりなものは骨も細くて柔らかく、丸ごと食べられる。鮮度が悪くなると腹が破れやすい。味が繊細なため味付けを薄めにする事がある。天ぷら、フライ、から揚げ、マリネ、南蛮漬けなど、いろいろな料理にされる。』(Wikipedia


公魚の俳句:



・公魚の連凧めきて釣れにけり 花岡美恵子



・公魚は竿に手応へ無く釣るる 古谷彰宏



・うすうすと終ひの色して公魚は 渡辺乃梨子



・公魚は針はづされてすぐ凍てぬ 江中真弓



・公魚をさみしき顔となりて喰ふ 草間時彦




公魚は、スーパーマーケットの店頭にも並べられているので馴染みのある魚だが、自分で釣り上げたことのある人は多くないかもしれない。

詠まれているように、公魚はよく釣れて、暴れまわることもなく、観念したように釣れてくる。
そしてすぐ死んでしまう。
色もぼんやりとした色合いで、肉も柔らかい。
何か取り留めの無さがあり、淡い存在だ。

公魚を食べる人までがさみしくなるのだから、公魚はそれなりに徹底しているのかもしれない。

わたしは、淡いのよと。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月23日(土) 記事No.3724


NEXUS7
を家の中ではWifiを使って使っている。
沖縄旅行以来、外出の際にも持ちだしてみるが、FREEWifiが使える環境はごく限られている。

コンビニの店舗で使用出来るところもあるが、登録に拠るプライバシーやセキュリティーの問題も話題になっているので、もう一つ利用する気になれない。

Yahoo
の無線LANサービスは、月額525円のところプレミアム会員なら210円で使用が可能だが、大都市は別にして地方都市はマクドナルドの店舗内が多い。
旅行の場合、マクドナルドだけでは少し不安だ。

旅行の時だけ、レンタルで借りる方法もあるが、その都度手続きも面倒だ。

先日、東海道線に乗った時のこと。
相向かいの座席がほとんど埋まっている程度の乗客の中に、30前後の旅人の男性のサラリーマンが座っており、それぞれが、14インチや10インチのノートパソコンを膝の上に乗せて作業していた。
こちらは、NEXUS7を片手に持ち、電子書籍を読んでいた。
彼らはモバイルルーターを持ち歩いているようだ。

矢張り、モバイル通信が本命だと思い、WIMAXを検討することにした。
調べてみると、受信エリアはかなり全国的にカバーされているが、局地的には受信が難しい処があったり、屋内では受信が途切れることもあるそうだ。
自分の家がどんな状況下は使ってみなければ判らない実態があるらしい。
これでは、安心して申し込むことが出来ない。

WIMAX
の運営会社であるUQ WIMAXは、この問題に対して試用のサービスを提供していることが判った。
Try WiMAX
を申し込むと、ルーターを15日間無料で貸し出してくれるサービスだ。
WEBで申しこめば、無料で機器を送付してくれる。試用が終われば15日以内に着払いで返却すれば良い。
これを利用して見ることにした。

到着したのはURoad-8000(シンセイコーポレーション)。
ポケットに収まるモバイルルーターだ。
電源を入れ、Wifiからルーター記載のSSIDを選択し、パスワードを入力するだけで簡単につながった。

URoad-8000
は、家で外部からの電波の受信は、問題なかった。
NEXUS7とURoad-8000を一緒に持ち歩けば、家の中はどこでも問題なく受信した。ただ、スピードは思ったより遅かった。だが、Youtubeが途中で途切れるほどではない。

問題は、URoad-8000を一箇所において、NEXUS7だけ持ち歩く場合だ。
これは、NEXUS7の場所によって、使用できなくなる事があった。
URoad-8000を2階に置き、NEXUS7を1階に置くと、受信できなかった。
URoad-8000
は、家の外でも中でも端末と同じように持ち歩く必要がある。どうも、出力が弱いようだ。
外部からの電波の受信はしているので、出力がハイパワー仕様であれば、NEXUS7を家内で持ち歩いても大丈夫そうだ。

家から出る場合は、URoad-8000を持ち歩くので問題はなかった。JRの在来線車中でも問題なく使用できた。むしろ家の中より速い印象だった。

Try WIMAX
を使った結論としては、ハイパワー仕様のルーターならば大丈夫そうだ。

ハイパワー仕様のルーターの速度が速ければ、今使っている通信回線をWIMAXに一本化することができるかもしれない。
これは、WIMAXを申し込んでから、確認すべき課題だ。



【データ】

UQ WIMAX
Try WIMAX
http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/




(21)デジタル空間 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月23日(土) 記事No.3725

2013/2/23() 旧暦: 114日 祝日・節気: 日出: 618分 日没: 1730分 月出: 1507分 月没: 413分 月齢: 12.82 干支: 庚申六曜: 友引 九星: 三碧木星

今日の季語: 山焼

clip_image002
(美祢市の地ブログ より転載)


『山焼()
早春、山の枯れ草を焼くこと。灰が肥料となり、また害虫の卵の駆除になる。[季]春。《―の明りに下る夜舟かな/一茶》』(三省堂 大辞林)


山焼の俳句:



・山焼の音谺せり大阿蘇に 高木あけみ



・山焼のたんねんに刈る火切り道 朝妻



・闇よりも濃し山焼を了へし山 橋本美代子


・山焼に煤けごころを払ひけり 高澤良一



・山焼のかの世を現じやまぬ火よ 井沢正江




山を焼くのは、乱暴なような気がするが、理にかなったことで、火を使いこなした人類の昔からの知恵のようだ。

黒焦げに焼くことにより、害虫を退治し、古い世代が焼かれた後の灰には、春に芽吹く新緑への肥料にもなる。

今日、秋吉台の山焼きが行われたとニュースで報道されていた。
まだ見たことはないが、焼かれる前は枯れ草に隠れていた石灰岩は、焼け残った後は黒い灰の中にそそりたって見えた。

どんど焼きの火ですら、魔力的なものを感じるのだから、秋吉台やら大阿蘇の山焼きは、この世のものとも思えない力を感じさせるのだろう。




(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年02月22日(金) 記事No.3726


中国が、尖閣諸島海域に海上ブイを設置した。
日中中間線の日本側なのか中国側なのか報道がわかれているが、中国が着々と既成事実を積み上げていることには変わりがない。

日本の行為には、大げさな反日行為を行い動きを牽制しながら、自らは次々に侵略的行為を積み上げている。

日本も、中国の行為にタイミングを合わせて、具体的行動を行う必要がある。
灯台の設置や避難港の建設、海洋の研究施設などなんでも、実効支配を裏付ける行動を取る必要がある。


『中国、尖閣周辺EEZ内に「ブイ」 海自の動き探る
2013
222日(金)08:02

clip_image002

(
産経新聞)

中国が沖縄県・尖閣諸島の周辺海域に「海上ブイ」を設置したことが21日、分かった。設置場所は排他的経済水域(EEZ)の境界線である「日中中間線」の日本側で、中国による構造物設置は国連海洋法条約と国内法に違反する。ブイには多数のアンテナが備えられており、音や海中データを収集・分析することで海上自衛隊の潜水艦の動向を把握する狙いがあるとみられる。

政府が海上ブイを確認したのは今年に入ってから。尖閣と日中中間線の間の海域に設置され、海上保安庁はブイを撮影した。21日にも中国の漁業監視船が尖閣周辺海域で領海侵入し、日本の領海・領空への攻勢を既成事実化していることに加え、不当な行為がまたひとつ明らかになった。

中国が設置したブイはアンテナの多さが特徴で、政府は通信機器も多数搭載していると分析。放置すれば、海中の音波から潜水艦ごとに固有のエンジン・スクリュー音を特定され、尖閣周辺での海自潜水艦の動きを確認される恐れがある。音波の伝わり方など海域によって異なる基礎データも蓄積されてしまう。

中国の海上ブイは過去に南シナ海でも問題化している。一昨年5月、南沙諸島の領有権をめぐりフィリピンとの緊張が高まる中、中国海軍艦艇などが南沙海域に突如、ブイを設置、フィリピン政府は抗議した。日中のEEZの境界線は、両国の海岸線から等距離の日中中間線だが、中国側は沖縄諸島の西側まで広がる大陸棚の東端「沖縄トラフ」を主張。中間線付近にはガス田もあり、中国は平成20年、継続協議対象で現状維持すべきガス田「樫(中国名・天外天)」で不当な掘削を行っている。

海洋法条約と国内法の「排他的経済水域と大陸棚に関する法律」では、構造物設置や科学調査はEEZを管轄する国にしか認められていない。海保の政策評価広報室は産経新聞の取材に、「一般論として構造物設置は海洋法条約に反している」と説明。中国が海上ブイを不当に設置したことについては「担当に事実関係を確認中」と回答した。』(産経新聞)



『東シナ海中間線に中国ブイ
2013
222日(金)12:29

菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、東シナ海の日中中間線近くで、中国国家海洋局が設置したとみられる海上ブイが見つかったことを明らかにした。ブイがあるのは中間線から中国側に300メートル入った付近で、菅長官は「国際法上、特段問題があるわけではない」と説明。外交ルートを通じて中国側に設置目的の説明を求めていると述べた。』[時事通信社]




(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |