FC2ブログ

  • 2010年03月 の記事一覧

2010年03月31日(水) 記事No.5657

2010/3/31 (水) 旧暦: 2月16日    日出: 5時29分  日没: 18時01分  月出: 19時34分  月没: 5時37分  月齢: 15.25  庚辰 (こうしん,かのえたつ)  六曜: 大安  九星: 五黄土星  選日:


今日の季語: 蒲公英(たんぽぽ)


 



(Goriさんの写真ページ より転載)


『タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の多年生植物の総称である。なお、英名の dandelion はフランス語で「ライオンの歯」を意味する dent-de-lion に由来するが、これはギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによる。


花言葉は「思わせぶり」。


特徴
多くの種では、黄色い花を咲かせ、綿毛(冠毛)のついた種子を作る。生命力の強い植物で、アスファルトの裂目から生えることもある。また、セイヨウタンポポは古くからヨーロッパでは食用に供されており、多少の苦味があるがサラダなどにする。また、根を乾燥させたものはコーヒーの代用品として知られている。さらに、茎に含まれる乳液からゴムを採集する所もある。全草を乾燥したものは蒲公英(ほこうえい)という生薬として用いられ、解熱、発汗、健胃、利尿などの作用がある。根が非常に長く50センチ以上もの長い根を持つ。最大で1メートル程度まで伸びる個体も珍しく無い。この為に生命力が非常に強く表面の花や茎を刈っても根さえ残っていれば容易に再び生え始める。


古典園芸植物のひとつで、江戸時代幕末には園芸化され、数十の品種があった。


花の特徴
舌状花と呼ばれる小さな花が円盤状に集まり、頭花を形成している。そのため、頭花が一つの花であるかのように見える(これは、キク科植物共通の特徴である)。舌状花1つに計5つの花びらをつけるが、1つに合着した合弁花冠であるため1つの花びらをつけているように見える。舌状花の中央部は雌蕊が伸び、雄蕊が計5本合着している。舌状花の下端には子房があり、その上部から白い冠毛が生えている。この冠毛は後に発達し、風によって種子を飛散させる役割を担う。


また、タンポポはロゼット型の生育型で茎が短く葉が水平に広がっている。よって、他の植物の陰になりやすく、他の植物が生きていけないような厳しい環境下で生えていることが多い。


在来種と外来種
大きく分けると古来から日本に生育していた在来種と、近世に海外から持ち込まれた外来種がある。在来種は外来種に比べ、開花時期が春の短い期間に限られ、種の数も少ない。夏場でも見られるタンポポは概ね外来種のセイヨウタンポポである。これらは別種ではあるが、細胞中の酵素の性質の違い(アイソザイム)を用いた解析では交雑が起こっていることが報告されている。見分け方としては花期に総苞片が反り返っているのが外来種(写真左)で、反り返ってないのが在来種(写真右)。在来種は総苞の大きさや形で区別できる。しかし交雑の結果、単純に外見から判断できない個体が存在することが確認されている。』(Wikipedia)



蒲公英の俳句:


・蒲公英に春光蒸すが如きかな 虚子


・蒲公英のとびとびに野の夕日まで 橋本榮治


・蒲公英の一番花の茎短か 瀬戸十字


・蒲公英の咲くを笑ふと思ふかな 辻美奈子


・少年と蒲公英の数限りなし 沼尻巳津子



3月も最後の日になった。
年度末の慌ただしい日がつづいているが、一方桜は冷たい風の中蕾をほころばせている。
 寒さと雨をやり過ごし、暖かくなってから咲けば良いのに。


小女子漁が最盛期らしい。
TVで師崎と三重の答志島の小女子漁の様子を流していた。
師崎は流し網だが、答志島は鳥が群れている下に舟で駆けつけて大きなタモで掬う方法だ。答志島の小女子は形が大きく15cmもあるそうだ。
 塩を振って干したものを焼いてビールのつまみにしていたが美味しそうだった。



 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年03月30日(火) 記事No.5658

2010/3/30 (火) 旧暦: 2月15日  望  日出: 5時31分  日没: 18時00分  月出: 18時23分  月没: 5時03分  月齢: 14.25  己卯 (きぼう,つちのとう)  六曜: 仏滅  九星: 四緑木星  選日:


今日の季語: 駒鳥


 



(野鳥図鑑 より転載)


『コマドリ(駒鳥、Erithacus akahige)は、動物界脊索動物門鳥綱スズメ目ツグミ科コマドリ属に分類される鳥。
...
 形態
全長14cm。


嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。


幼鳥は嘴の基部から口角にかけて黄色みを帯びる。オスは頭部から上胸にかけてオレンジがかった赤褐色の羽毛で覆われる。胴体上面や尾羽、翼はオレンジがかった褐色の羽毛で覆われる。メスは頭部から上胸、上面がオレンジがかった褐色、下胸から腹部にかけてが灰色の羽毛で覆われ、上胸と下胸の色彩の境目が不明瞭。
E. a. akahige コマドリ
オスの成鳥は上胸と下胸の境目に黒い横縞が入り、下胸から腹部にかけては暗灰色の羽毛で覆われる。
E. a. tanensis タネコマドリ
オスの成鳥でも上胸と下胸の境目に黒い横縞が入らず、下胸から腹部にかけては灰色の羽毛で覆われる。。成鳥でも下嘴の基部から口角にかけて黄色みを帯びる個体が多い。


 生態
亜高山帯の渓谷や斜面にあるササなどの下草が生い茂った針葉樹林や混交林、亜種タネコマドリは照葉樹林にも生息する。
食性は動物食で、主に昆虫類を食べる。地表で獲物を捕食する。
繁殖形態は卵生。囀りが馬(駒)の嘶きのように聞こえることが和名の由来。ジュウイチに托卵の対象とされることもある。


 人間との関係
種小名akahigeは日本での呼称を元にしているものの、本種とアカヒゲを取り違えて記載されたと考えられている。そのため和名(呼称)と種小名が互いに逆(アカヒゲの種小名はkomadori)になっている。
ウグイスやオオルリと共に日本三鳴鳥の1つとされる。
開発による生息地の破壊、人為的に移入されたニホンイタチによる捕食(三宅島)などにより生息数は減少している。』(Wikipedia)



駒鳥の俳句:


・駒鳥のみな胸張りて巣立ちけり 島崎秀風


・駒鳥の声転びけり岩の上 園 女


・駒鳥の谷ふかければ我に飛ぶ 並木鏡太郎


・駒鳥の来鳴きて岳の雪ゆるぶ 倉橋羊村


・駒鳥啼くと胸突き坂を仰ぎけり 小松崎爽青



桜が盛りを迎えようとしている。
桜の花の咲き方が、場所の差が大きいようだ。
団地の公園の桜はまだ二分咲きだが名城公園は五分咲きだそうだ。
 木・金と雨だそうだが、名城公園の桜は大丈夫だろうか。


 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月29日(月) 記事No.5659

2010/3/29 (月) 旧暦: 2月14日    日出: 5時32分  日没: 17時59分  月出: 17時12分  月没: 4時30分  月齢: 13.25  戊寅 (ぼいん,つちのえとら)  六曜: 先負  九星: 三碧木星  選日: 一粒万倍日、三隣亡、小犯土始、天赦日


今日の季語: 酸葉(すいば)


 



(K's Bookshelf より転載)


『スイバ(酸い葉、学名:Rumex acetosa)はタデ科の多年草。ギシギシという地方名もある。また、スカンポ、スカンボなどの別名でも呼ばれることもあるが、これらはイタドリの方言名としても用いられることが多い。英名からソレルとも呼ばれる。北半球の温帯に広く分布し、田畑や道端によく見られる。


葉は長く、付け根は矢尻型になる。雌雄異株で、花は春から初夏にかけて咲く。葉を噛むと酸味があり、スイバ(酸い葉)などの語源となっている。


日本では野生のものの新芽を山菜として春先にイタドリ同様に食べるが、ヨーロッパでは古くからしばしば食用(スープの実など)にされ、野菜として栽培品種もあった。また、古代エジプトでは、食用のほかに薬用にも使われた。ただしシュウ酸を多く含むので、大量に食べると中毒の恐れがある。


1923年に木原均と小野知夫によって、X染色体とY染色体を持つことが報告された。これは種子植物に性染色体があることを初めて示した発見の一つである。スイバの性決定は、ショウジョウバエなどと同じく、X染色体と常染色体の比によって決定されている。』(Wikipedia)


 


酸葉の俳句:


・酸葉噛んで故山悉くはるかなる 石塚友二


・冬草となりて酸葉ながらへし 耳動子


・酸葉噛み酒船石にもたれをり 内田典子


・潮先のたぎちそめたる酸葉かな 石田勝彦



朱鷺が飼育中のゲージで小動物に襲われて死んだニュースが記憶に新しいが、今日は目出度い話があった。


『放鳥トキ初の産卵か、自然界で31年ぶりに
2010年3月29日(月)19:41


 環境省は29日、新潟県佐渡市で放鳥され、巣を作ったトキのペア1組が産卵した可能性が高いと発表した。


 3歳の雄と1歳の雌のうち必ずどちらか1羽が巣に残って座り込む様子が観察されており、卵を温める「抱卵」とみられるという。産卵していれば、自然界のトキとしては31年ぶり。


 これまで巣作りが確認された放鳥トキは計3組。佐渡トキ保護センターの飼育記録などによると、トキの雌は1日おきに4個ほどの卵を産む。』(YOMIURI ONLINE)


朱鷺が日本の空を大挙して飛ぶ日が来るのも遠くなさそうだ。


今日は寒い日になった。桜の満開を週末に合わせてくれているようだ。


 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月28日(日) 記事No.5660


TV番組「SASUKE2010春」
TBS系列 名古屋地区はCBC
2010年3月28日(日) 19:00~


2010年の新しいSASUKEが始まった。
変更点は2つ。
今回は芸能人の参加のお祭りではなく、47都道府県の代表の参加方式。
競技内容が大きくリニューアルされて、格段に難しくなった。


毎回そう思うことだが、この競技の完全制覇者になったからと言って、賞金が沢山出るわけでもないし、オリンピックの金メダリストのように将来が約束されるわけでもない。
 しかし、完全制覇者は過去24回開催されたが3人しか出ていない。極端に難しいレベルの競技である。


だが、この番組は世界中で放送され、しかも各国で人気番組となっているらしい。人気番組である。
 なぜ、日本だけでなく海外でも人気があるのか?


Mr.SASUKEと呼ばれた山田のように自分の生活を全てSASUKEに投入した人間がいた。その姿を見て、彼の後を追う人たちが次々に登場している。
 難しいことにチャレンジする人達の姿が魅力的であり、美しくさえ見えるからだ。



毎回そうだが、ゴールのファイナルステージに到達するまでに、競技者は3つのステージを通過しなければならない。
 100人の参加者がいるがファイナルステージにたどり着くのはごく僅かだ。
 前回、3人目の完全制覇者が出たので、今回はステージの内容が大きく変更されて難しくなっている。


《First Stage》
全国47都道府県の代表と海外からの参加者を含めて100人が挑戦した。
 130mの距離に設置された各競技を115秒以内にすべてクリヤーすることが成功の条件だ。


成功出来たのは11名。
この中には、SASUKEの歴史で最も輝かしい実績を残しており、又、史上二人目の完全制覇者である長野誠の名は無い。
 前回に引き続き、First stageを失敗してしまった。サークルスライダーの競技でジャンピングボードを踏み切るタイミングが合っていなかった。前回は脚を滑らせて落ちてしまったが、少し精神的に焦りがあるようだ。もう少し余裕を持ってやればできるはずだが。
 本人は失敗した後、"アップアップして、踏切番を踏み込む力がなかった"とインタビューで話していたが、見たところそうではなく、精神的なもの、急ぎすぎのような気がする。



《Second stage》
First Stageを突破した11人が挑戦した。
SASUKEオールスターズでは、竹田敏活と山本進悟。
前回大会完全制覇の漆原裕治、前回ファイナリストの奥山義行、高橋賢次、橋本亘司も入っている。
18歳の高校生佐藤惇が入っている。
海外勢は、台湾のリーエンチ、アメリカのリーヴァイ・ミューエンバーグとブライアン・オロスコ。


このステージでも競技内容が大きく変更されている。
(1)スライダードロップ
(2)ダブルサーモンラダー
(3)アンステーブルブリッジ
(4)バランスタンク
(5)メタルスピン
(6)ウォールリフティング


このステージでも失敗する人ではない人が失敗した。
(1)ではリーヴァイ、下る途中、鉄棒を平行に保っている必要があるが、簡単に考えすぎていたため、左手側が下がりすぎてしまった。高橋が難なく成功したのが逆に影響したのかもしれない。
(2)では竹田と漆原。
竹田は急ぎすぎて最後のラダーに引っ掛けるときの注意力が不十分になった。急いだ気持ちにミスが生まれた。
漆原は反対側のラダーに飛び移るとき、水平ではなく1段上のラダーに飛び移ろうとして失敗した。本人も言っていたが、少し侮りすぎた気の緩み。
(4)では山本。タンクを乗り終わり、ロープに捕まれば簡単に終えることが出来たのだが、どうしたわけか少し早く飛びついてしまいロープをしっかりと手に握ることができなかった。これも不注意によるミス。
 今回はどうも上手の手から水が漏れたケースが多かった。


18歳の佐藤は、課題としていたサーモンラダーの進化型である(2)に成功したが (3)で失敗してしまった。
 しかし、課題とした(2)を達成したのは立派だった。



《Third Stage》
残ったのは、奥山義行、高橋賢次、橋本亘司、リーエンチ、ブライアン・オロスコの5人。
 前回のファイナリストが4人残っているのは、注意力の持続が出来ているからだ。


このステージは7つの競技で構成される。
(1)ルーレットシリンダー
(2)ドアノブグラスバー
(3)フローティングボード
(4)アルティメットクリフハンガー
(5)名称不明)(ぶら下がってリングで滑る)
(6)名称不明(ターザンのようにぶら下がったロープを渡っていく)
(7) 名称不明(鉄棒を両手に持って飛び渡って行く、水平になったサーモンラダーのようなもの)


(1)~(3)は新種目だが、(2)で失敗したブライアン以外のファイナリスト4人は、新種目をすべてクリアーしたのは立派だった。


だが、(4)はアルティメットの冠がつけられた通り、今までのクリフハンガーも難しかったが、その何倍も難しい。


 



この競技は、左下から右に登り、次に左に登り、次に上の水平を渡り、次の短い水平に飛び移り、次に少し下がった位置の両手が使えるかどうか分からないほどの短い点に移り、最後はかなり下のバーに飛び移る。
 これは全て指の先しか引っ掛けられなお狭さのバーを指だけで全身をぶら下げて渡ることが必要だ。
 ある競技者が見て、猿じゃないと出来ないと呟いた。


(1)~(3)までの競技で両手の握力は使い果たしている。
その後で、このクリフハンガーは本当に可能だろうか。


奥山義行、高橋賢次は、2つ目の坂で失敗した。
橋本亘司、リーエンチは2つ目の坂まで成功したが、上の横のバーまで伸ばした手の指が届かなかった。
 リーエンチはプロのロッククライーマーである。彼ですら出来無いものが誰か出来るだろうか。
 TVを見ていた人は誰もがそう思ったに違いない。



しかしである。
失敗してインタビューを受け、答える競技者達は、奥山義行も高橋賢次も橋本亘司もリーエンチも表情は清々しく、楽しそうだった。そして、今日は難しかったが、もっと鍛えて次は成功すると言う。


リーエンチは"SASUKEは常に目標を与えてくれる。新エリアは非常に難しかったけど、もっと練習して次はクリアします。"と語った。
 奥山は"今の力は出し切ったが、進化したSASUKEに身体が全然ついて入っていない。悔しいので進化します。"
 奥山の奥さんは笑いながらインタビューに答えていった。"キラキラしてましたねぇ。やる気が出てきてしまったみたい。"


誰もが不可能だと思うアルティメットクリフハンガーを見ながら失敗した当の本人達は目を輝かしている。
 不思議な人達だ。


SASUKEは不思議な世界だ。



 

(22)格闘技・スポーツ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月28日(日) 記事No.5661

2010/3/29 (月) 旧暦: 2月14日    日出: 5時32分  日没: 17時59分  月出: 17時12分  月没: 4時30分  月齢: 13.25  戊寅 (ぼいん,つちのえとら)  六曜: 先負  九星: 三碧木星  選日: 一粒万倍日、三隣亡、小犯土始、天赦日


今日の季語: 流氷


 



(Dude minds より転載)


『流氷(りゅうひょう)とは、海上を漂っている氷のことで、海岸に定着している氷(定着氷)以外のものをいう。日本の気象庁による定義では、海水が凍って生じた海氷(かいひょう)のほか、川の水が凍って生じた河川氷や氷山なども含まれる。
...
 観光
流氷は、日本のオホーツク海沿岸の観光資源ともなっている。北海道網走市の「流氷観光砕氷船」(おーろら、おーろら2)、北海道紋別市の流氷砕氷船「ガリンコ号II」が観光資源としての活用で知られる。運航は主に流氷の来る1月半ばから3月末日までで、天候により流氷が沿岸にいないときには、港内運航とするか、流氷のいる沖合まで足を延ばすなどしている。網走のおーろらは491トン、定員450名、おーろら2は489トン、定員450名で、流氷観光を目的とするパッケージツアー客を中心に観光時期はにぎわう。紋別のガリンコ号は、2007年現在「ガリンコ号II」が就航しており、網走よりも小ぶりながら、人気を博している。


JR北海道釧網本線では、流氷を眺める列車として、釧網本線網走―知床斜里間に、流氷ノロッコ号というトロッコ列車を運行している。この列車は、釧網本線のオホーツク沿岸の区間で、列車からゆっくり流氷を眺められる。


アクティビティでは、北海道斜里町をはじめとしたオホーツク海沿岸で、民間会社等により流氷の上を歩いたり、ドライスーツを着て流氷の海に浮かんでみたりするツアーが企画されている。』(Wikipedia)



流氷の俳句:


・聞かれざる言葉影なす流氷期 仙田洋子


・沖をゆく流氷窓に卒業歌 伊藤彩雪


・流氷や宗谷の門波荒れやまず 山口誓子


・流氷のひしめき去りて夕迫る 一朗


・流氷のひそかに動く月明り 北峰



寒さと共にやってきた流氷も、春になれば去る。
公園の桜の蕾も遅ればせながら漸くほころび始めた。


今日はジムよりも日本酒。
三千盛の蔵開きに参加。



 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月27日(土) 記事No.5662

K-1 WORLD MAX2010~日本代表決定トーナメント~ 
日時: 3月27日(土) 17:00 ~
会場:さいたまスーパーアリーナ 


魔裟斗が引退した後のK1-MAXがどうなるか、スターが居なくなった後の空虚がどうなるのかが心配されたが、放送された試合は熱戦に続く熱戦で手に汗を握るものばかりだった。


それに引き換え、続いて行われた亀田のタイトルマッチは前回の内藤戦同様つまらないものだった。試合に自分のすべてを掛ける勇気、戦い抜く闘志はK1-MAXのどの試合にも感じられたが亀田戦には感じられなかった。
 プロの試合は、これからはもうプロボクシングではなくK1であることを実感させた放送内容だった。


今日は、コスプレファイターの長島☆自演乙が優勝したのは意外だった。去年、アルバート・クラウス、シュー・イェンと連続しての1ラウンドKO負けした時は、打たれ弱く精神面のひ弱さを感じさせたが、今日は、闘志が感じられ、決勝戦は粘りで逆転KOしたのは立派だった。全試合KOでの完全優勝は素晴らしい。


 



(スポーツナビ より転載)


全く知らない選手だったが、今日の注目は、中島弘貴だ。
放送の最初に魔裟斗が長島の右はすごいと語るシーンが有ったが、試合が始まってみると、たしかにその通りだった。
 打たれ強いTATSUJIをKOしてパンチ力を証明したが、準決勝の日菜太戦では右の1発を日菜太のテンプルに命中させ1発で沈めた。
 1発でKOできるパンチ力はプロの世界では宝だ。これからの活躍が期待される。



第1試合 龍二(日本/リアルディール/第2代RISE70キロ級王者)  ○3R判定 2-0(29-28、29-29、28-27)   ● 城戸康裕(日本/谷山ジム/K-1MAX2008日本代表決定トーナメント優勝) 


者の闘志が真正面からぶつかったいい試合だった。
勝敗の差は紙一重で、大きな違いは無かったが、龍二の方が前に出て自分の距離に詰めて内側からパンチを出したことが勝因だった。格闘技の場合は、勇気の差が勝敗に繋がっている。


第2試合
長島☆自演乙☆雄一郎(日本/魁塾/K-1MAX2009ベスト16)  ○1R 0分39秒KO   ● 名城裕司(日本/K NETWORK 国士会舘) 
 
ボクシングWBAフライ級チャンピオン名城信男の弟の裕司がどんな試合するか興味があったが、試合は意外にもすぐに決着がついた。


長島の左のフックが面白いように当たった。
長島の打ち方は通常のボクシングスタイルではない。日本拳法出身の長島の打ち方はノーモウションの打ち方で予測しにくい。
左手を前にした右利きの構えだが、ボクシングなら左のジャブを出しながら右のパンチを出すタイミングを図るのが定石だ、だが長島は接近しての打ち合いの際、右を先に打ち、それから左をフォローするサウスポー的な打ち方をする。しかも、この左が、背中の方から回って出てくるので相手の視界からは外れており見えないパンチである。オーソドックスな右スタイルからすると変則である。


名城は、この長島の変則ボクシングに対応出来なかった。自分のパンチを過信し闇雲に前に出て、右のガードを空けたところを長島の左パンチに狙われてしまった。
 これでは何度やっても勝てないだろう。長島の動きに対する研究・見切りが出来ていない。
 防御の無い攻撃は蛮勇である。


 
第3試合 中島 弘貴(日本/バンゲリングベイ・スピリット/Krush70キロ級トーナメント2009優勝)  ○2R 0分43秒KO   ● TATSUJI(日本/アイアンアックス/RISEミドル級トーナメント2005優勝) 
 
魔裟斗が注目する中島の右がTATSUJIに通用するかがポイントだった。TATSUJIはパンチ力・技術もあり、打たれ強い根性もある、KOするには難しい相手である。


結果は中島が右のパンチ力の怖さを証明しKO勝ちした。
1RはTATSUJIのテクニックが中島の突進を抑えて、やや優勢だった。中島はTATSUJIが左のジャブを出してくる時に、クロスの右パンチを狙っていたが当たらなかった。


2RにTATSUJIがより攻撃的になり、前に出てきたところに右のフックがカウンター気味に入った。この1発で試合が決まってしまった。
 タフなTATSUJIを1発で破壊したこの右は本物の魅力を持っている。
 
 
第4試合 日菜太(日本/湘南格闘クラブ/初代RISE70キロ級王者)  ○3R判定 3-0(30-28、30-28、30-28) ● 山本優弥(日本/青春塾/K-1MAX2009世界3位) 
 
昨年、小比類巻に代わって世界戦に出場し、世界3位になった山本が順当勝ちするかと思われたが、左の蹴りで山本の接近を封じた日菜太が判定勝した。


打たれても蹴られても前に前に出る山本の闘志・根性は愚直・バカとか言われそうだが、誰もが応援したくなる必死さがある。


日菜太は左の蹴り、前蹴り、パンチと多彩な攻めを見せた。練習量がすごいのだろう。ただ、相手の不意を打つ意外性のある攻撃が欲しい。
 根性とタフさの山本選手をKOするには意外性がなければ無理だ。


二人の闘志がぶつかり合った3Rだった。
こんな消耗戦をしたら決勝まで勝ち進むことな難しくなる。
優勝するにはくじ運も必要だ。


 
第5試合 渡辺 一久(日本/フリー)  ●3R判定 0-3
(29-30、29-30、29-30)  ○ DJ.taiki(日本/Team Nakano) 
 
渡邊は2R2分15秒でKOすると宣言した。
ビッグマウスの渡辺が口通りに勝つかどうかが見物だったが、taikiの頭脳的に渡邊の脚をローキックで攻めてビッグマウスを閉じさせた。
 ただ、普通ならタオルを投げるほどに痛めつけられた脚を引きずりながら立ち続けた渡邊の根性は評価出来る。ただの法螺吹きではない。
 
 
第6試合 準決勝
龍二(トーナメント1回戦(1)の勝者)  ●1R 1分44秒KO   ○ 長島☆自演乙☆雄一郎


39秒で勝った長島と3Rフルに戦った龍二との差が出た試合だった。


長島は、相手の正面に立たず、右に回ったり、左に回ったりして、攻撃の機を創っているのが良くわかった。
 特に、右に動いて相手の左側に立ったときは怖い攻撃パターンになる。
 右構えなのだが、ノーモーションで右のフックを出す。だがこれは誘いで、この次に左のフックがフォローされるが、これは背中から回ってくるので相手には見えないパンチになる。
 このパンチをきっかけにしてタフな龍二をKOした。


トリッキーな戦い方だが、アニオタは頭脳的である。



第7試合 準決勝
中島 弘貴 ◯ 1R 0分58秒KO  ● 日菜太
 
 日菜太は3R戦ったがそうダメージはなさそうだったが、中島の右のクロスを狙い撃ちされた。


日菜太は蹴りで攻めたのは良かったが、山本と同じように中島を考えたのが敗因だった。
 蹴って、相手が出てきたらパンチをふるって防御するのだが、下がるときに真っ直ぐ下がるので、相手に詰められてしまう。
 山本のパンチは必殺ではないが中島のパンチは必殺力がある。


真っ直ぐ下がってコーナーに追いつめられて、中島の攻撃を躱すために左腕を伸ばしてパンチを打ち頭を下げて視線を下に落としたところに右のクロスを打たれたので避けられなかった。
 日菜太はこの接近戦での視線を下に落とす癖を直さないとパンチャーには狙われるだろう。


長島は追い詰めて、相手に視線が下がったところへ狙い済まして、右のクロスを日菜太のテンプルに当てた。
1発の必殺パンチの力はこの試合でも証明された。


 
第10試合 決勝戦
長島☆自演乙☆雄一郎  ○3R 1分58秒KO   ●  中島 弘貴
 
両者の闘志が真正面からぶつかり合った好試合だった。


1Rは長島が例の左右に動いて、ノーモーションパンチを出す戦法が功を奏して、中島がかなりパンチを貰った。長島が優勢。


2Rは中島のパンチが当たり、長島がダウン。
その後は、両者の闘志のガチンコ勝負の殴り合いが続いた。
中島はダウンをさせた後、長島の左のフックをもらいすぎた。
左右に動く相手を止める動きをしないと、長島みたいな変則・ノーモーションのパンチを受けてしまう。正攻法の中島とか山本は相手を前に詰めるだけでは不十分で、相手の動きに合わせて詰める必要がある。


3RもKO必死の両者の殴り合うが続いた。
勝負は偶然についた感じだった。
両者は右のフックをふるったとき、一瞬早く長島の右が中島の左こめかみに当たった。
 幸運が味方した方が勝ったという結果だった。



魔裟斗が居なくなった空虚感を振り払う闘志にあふれた好試合が続いたトーナメントだった。
 長島の戦法はトリッキーだが頭脳的なものだ、相手がなれるまでは有効だろう。
 中島のパンチ力と闘志はすごい。今後が楽しみな選手だ。
長島のような選手との対戦は勉強になったと思われる。
 もっと色々なタイプの選手とグローブを交えた方が大成する。直ぐにチャンピオンを狙わずに、経験を増やして大きくなった方が良い。


K1-MAXが終りTVのカメラは有明コロシアムに切り替わったが、K1-MAXの好試合を見た後の亀田戦は気の抜けたビールで見れたものでも飲めたものでもなかった。論評する気も起きない。


K1-甲子園、K1-MAXは面白い。


トーナメントの試合の詳細はスポーツナビへ。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/live/2010/2010032702/index.html



 

(22)格闘技・スポーツ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月27日(土) 記事No.5663

2010/3/27 (土) 旧暦: 2月12日    日出: 5時35分  日没: 17時58分  月出: 14時48分  月没: 3時24分  月齢: 11.25  丙子 (へいし,ひのえね)  六曜: 先勝  九星: 一白水星  選日: 大犯土終


今日の季語: 諸子(もろこ)


 



(TRAVELING FLYRODDER より転載)


『ホンモロコ(本諸子、学名 Gnathopogon caerulescens)は、コイ目コイ科バルブス亜科タモロコ属の淡水魚。別名はモロコ、ゴマモロコ、ヤナギモロコなど。
 
 概要
元々はニゴロブナやハスなどとともに琵琶湖の固有種とされているが、近年では福井県の三方五湖をはじめ、山梨県の山中湖、長野県の諏訪湖、東京都の奥多摩湖などにも移植されている。普段は水深5m以上の湖沼中層域に生息している。同じタモロコ属のタモロコと比較すると、体長がより細長く(大きな個体では約15cmに達する)、遊泳魚としての特徴を備えている。また口ヒゲはより短く、喉部が角張っており、体側の横帯がより淡いという点でもタモロコと区別される。主に動物プランクトンや水生昆虫、小型甲殻類などを捕食している。


繁殖期は3-7月頃で、この時期になると大群で湖岸や水路に押し寄せ、1匹のメスを数匹のオスが追尾して、湖岸に生えている草の根や水草などに産卵する。孵化後、半年から1年で繁殖能力を備える。寿命は2-3年程度だが、産卵直後に死んでしまう個体も多い。


 水産資源としてのホンモロコ
本種は日本産コイ科の魚類の中でも特に美味と言われ、重要な水産資源となっている。琵琶湖では周年漁獲され、京都市内の料亭などへ高値で取引されている。特に冬に獲れる「子持ちモロコ」は琵琶湖の名物とされ、大変に珍重される。主な調理法は塩焼き、煮物、天ぷら、唐揚げ、佃煮など。


1994年以前は安定した漁獲量を保っていたが、1996年以降では年間の漁獲量が最盛期の1/10未満という年が続き、価格が急騰。現在は高級食材の1つとなってしまった。このように生息数が激減してしまった背景には、ブラックバス(オオクチバス・コクチバス)やブルーギル等、肉食性外来魚による食害などが原因の1つとも言われている。この為、琵琶湖を擁する滋賀県や周辺の自治体は、産卵場所となる浅水域の確保・整備や外来魚の駆除、さらにはホンモロコの養殖や放流を積極的に行うなど、水産資源の確保に努めている。


また、埼玉県では養殖における生産量が年間約20トン(2010年1月10日現在)と日本一である[1]。』(Wikipedia)



諸子の俳句:


・諸子釣る声の聞こゆる泊りかな 梶山千鶴子


・比良ばかり雪をのせたり初諸子 飴山 實


・夕映えをもつともまとひ諸子売 石田勝彦


・昼酒もこの世のならひ初諸子 森澄雄 游方


・手紙よりこゑが聞えて初諸子 細川加賀


 


年度末の慌ただしい時期が峠を超えた週末、天気もまずまずでありがたい日となった。
 日本酒のイベントはこの時期は目白押し 今日もあるが今日は、身体のことを考えてZUMBAで快い汗を流した。
 夜は、K1-MAXと亀田のタイトルマッチのTV観戦。



 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月27日(土) 記事No.5664


「入るを量りて出ずるを為す」とは、礼記・王制に典拠したことわざで、古来言われ続けてきた、歴史の経験に裏打ちされた処世の鉄則だ。
 
簡単に言えば、身の丈の生活をするということだ。
我々個人は、収入が少なくなれば生活を切り詰めて、不要不急の買い物をせず、買う場合も安いものを選んで買うのは、当然、当たり前の行動だ。


税収が激減してしている時に、税収を遥かに超えた支出を行うことは、我々の生活で言えば、生活を維持するためにサラ金からカネを借りるようなものだ。


借りた金はいつか返さなければならない、返さなければ夜逃げ、自己破産だ。


国のレベルでも全く同じ事だ。
真っ赤っかのおお赤字なのに、見栄をはって子ども手当を支給するなど狂気の沙汰だ。


政府の閣僚が、はじめてマニフェストを考えなおすべきと発言した。


『マニフェスト大幅修正を=税収減で「相当無理」と指摘-岡田外相
2010年3月27日(土)18:03


 岡田克也外相は27日、三重県四日市市で開かれた会合で、民主党のマニフェスト(政権公約)見直しについて「(税収が減った)現実の収入を見たとき、順番を付けて重要なものからやっていき、場合によっては、あきらめるものもあるとはっきり参院選のマニフェストで示した方がいい」と述べ、財源確保が困難な政策は大幅に修正すべきだとの見解を示した。


 同党のマニフェスト見直し作業に関しては、2011年度から子ども手当を満額支給することや、ガソリン税などの暫定税率廃止を修正するかどうかが焦点。岡田氏は「(昨年の衆院選前に)マニフェストを作った時に比べ、税収が10兆円近く減った。マニフェストに書いてあることを全部やろうとすると相当無理があるのは間違いない」と指摘し、公約見直しの必要性を強調した。』[時事通信社]


これは本来、鳩山総理大臣が言うべきことだが、打ち出の小槌を持っている首相には、考えが及ばないことのようだ。


昔の為政者は偉かった。
上杉鷹山の藩政運営は有名だ。
藩士、領民に倹約を求め、みずから率先して、生活を切りつめ、食事も一汁一菜とし、絹物は着ず、木綿で通した。
一方、鷹山は、藩の財政窮状を情報公開し、理解を求めた。


世の中はリーダー次第である。



 

(16)時事・世相 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月26日(金) 記事No.5665


「BORO BORO」、これもまたスタジオ・プログラムのZUMBAで使用されている音楽だ。


 


前に書いたようにZUMBAはラテンのリズムに乗って、楽しく体を動かすダンスプログラムだ。
 音楽は、サンバ、サルサ、レゲトン、メレンゲ、クンビアなどラテン系のリズムが中心だが、フラメンコ、ベリーダンスの音楽も取り入れられている。


 


「BORO BORO」は、ZUMBAではベリーダンスの音楽として使われている。
 明るいラテンのリズムの音楽の中で明るいけれど何が影のある音楽に合わせて上体を左右にくねらせる。
 ZUMBAでのベリーダンスは、本格的なベリーダンスとは違った振付だが、オリエンタルな雰囲気は感じられる。


 


男が歌っている言葉は英語ではないので、歌の世界がどんなものなのか想像すらできない。
 「ZUNBA ベリーダンス」のキーワードで調べてみた。
彷徨った挙句BOROBOROと言う曲らしいことがわかった。


 


Youtubeで調べてみると、確かにスタジオで流れている曲と同じだった。
 歌手はイラン系のスエーデン人のArashと言う人。


 


 


 



(iranian MP3s Blog より転載)


 


BOROBOROはYoutubeで聞くことが出来る。
http://www.youtube.com/watch?v=PcIKEcI9FxY


 


この歌は、インドのボリウッド映画[Bluffmaster]のテーマ曲として使われたものらしい。
 歌詞はペルシャ語だそうなので判らないはずだ。


 


調べてみたら英訳があったので、歌の世界が推測出来た。


 


Razi bodam,
amma to bad sheitoni kardi,
go bukho


 


Boro Boro delam toro toro nemikhad,
dige dige nemikham bebinamet
Boro Boro delam jaie dige dige hast,
dige dige nemikham bebinamet


 


Boro Boro delam toro toro nemikhad,
dige dige nemikham bebinamet
Boro Boro delam jaie dige dige hast,
dige dige nemikham bebinamet


 


Roozi bod, ashghe to bodam,
az kardi,
nazdike man naja to


 


Boro Boro delam toro toro nemikhad,
dige dige nemikham bebinamet
Boro Boro delam jaie dige dige hast,
dige dige nemikham bebinamet


 


Boro Boro delam toro toro nemikhad,
dige dige nemikham bebinamet
Boro Boro delam jaie dige dige hast,
dige dige nemikham bebinamet


 


(Chorus repeat x 2)


 


Boro Boro delam toro toro nemikhad
Boro Boro delam jaie dige dige hast


 



 
Boro Boro lyrics


 


Roozi bod, asheghe to bodam
Az daste to kheyli razi bodam
Aman to bad sheitoni kardi
Nazdike man naya to


 


Boro boro delam toro toro nemikhad
Digeh digeh nemikham bebinamet
Boro boro delam jaye digeh digeh hast
Digeh digeh nemikham bebinamet
(Repeat 2X)


 


Rozi bood, asheghe to bodam
Az daste, kheyli razi bodam
Aman to bad sheitoni kardi
Delam asan toro digeh nemikhad


 


Rozi bod, asheghe to bodam
Az daste to kheyli razi bodam
Ama to bad sheitoni kardi
Nazdike man naya to


 


Boro boro delam toro toro nemikhad
Digeh digeh nemikham bebinamet
Boro boro delam jaye digeh digeh hast
Digeh digeh nemikham bebinamet
(Repeat 4X)


 


---- 以下は英訳 ------


 


Once, I was in love with you
I was very happy with you
But then you played around
Don't come close to me


 


Go away, I don't want you anymore
I don't wish to see you anymore
Go away, I love someone else
I don't wish to see you anymore
(Repeat 2X)


 


Once, I was in love with you
I was very happy with you
But then you played around
I do not desire you anymore


 


Once, I was in love with you
I was very happy with you
But then you played around
Don't come close to me


 


Go away, I don't want you anymore
I don't wish to see you anymore
Go away, I love someone else
I don't wish to see you anymore
(Repeat 4X) 
 


 


ペルシャ語のBOROBOROは「行け」と言う意味らしい。
歌の世界は、「Desert Rose」とは違って詩的ではない。
男と女のよくある話の世界だ。
意味を知らずに歌を聞き、リズムに身を任せた方が良さそうだ。


 



註:
BOROBOROの歌詞の和訳もあるが、転載が禁止されているので見たい方は以下の「Asia Paradise!!」を参照。
http://asiaparad.exblog.jp/7269306/


 



 

  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月26日(金) 記事No.5666

2010/3/26 (金) 旧暦: 2月11日    日出: 5時36分  日没: 17時57分  月出: 13時36分  月没: 2時46分  月齢: 10.25  乙亥 (いつがい,きのとい)  六曜: 赤口  九星: 九紫火星  選日:


今日の季語: 磯開(いそびらき)


 



(火曜日写真 より転載)


磯開とは、
『その地方の、海藻や貝類の採集を解禁とすること。口開(あ)け。浦明(あ)け。磯明け。[季]春。』(大辞林)



磯開の俳句:


・一反の晒あかるき磯開 中原道夫


・磯開大きな月の昇りけり 宮坂静生


・磯開きにはかかはりのなき貝も 後藤夜半


・灘の波あつまる礁(いは)や磯びらき 水原秋桜子


・鳶の輪の岬外れや磯開き 石田波郷


・海女なりし老が物売る磯開き 藤田湘子



今日のニュースは、高橋大輔の男子世界フィギュアの金メダル、菅谷氏無罪判決、子ども手当可決。


鳩山政権は、経済的に効果の低い子ども手当に莫大な税金を費やし、郵政民営化でも税金の無駄な投入ばかり行っている。
 普天間問題もそうだが、仕分けでの新人起用問題も全くの朝令暮改で、方向が定まらない。垂直尾翼を失った飛行機のようで墜落直前のダッチロール状況だ。


高橋大輔の優勝は立派だ。
日本の男子のレベルの急上昇には驚かされるが、高橋の優勝は偶然ではないようだ。
 日本のフィギュアのレベルが上がり、選手層が厚くなっている。


女子には村上、男子には羽生がおり、世界ジュニアではダブル優勝を果たしている。


 



(男子世界ジュニア優勝した羽生結弦SANSPO より転載)


手足の長い羽生のスタイルの良さは日本人離れしている。
もう、高橋の次の世代が控えている。


『羽生が逆転で世界ジュニアV!日本男子4人目…フィギュア


◆フィギュアスケート世界ジュニア選手権(11日、オランダ・ハーグ) 男子フリーで羽生結弦(はにゅう・ゆづる、15)=宮城ク=がトップの147・35点をマークし、合計216・10点で優勝した。日本男子の優勝は2002年の高橋大輔(関大大学院)、05年の織田信成(関大)、06年の小塚崇彦(トヨタ自動車)のバンクーバー冬季五輪日本代表トリオに続いて4人目となる。


 ショートプログラム(SP)で首位と2・60点差の3位につけた羽生は、2度のトリプルアクセル(3回転半)を決め、後半では3回転半―2回転や、2連続3回転のジャンプを成功するなどして、2位に10点以上の大差をつけ逆転優勝した。


 宮城・七北田中3年の羽生は昨年12月に行われたジュニアGPシリーズのファイナルで優勝。1月の全国中学校大会は3連覇を達成した。4月から東北高に進学する予定。


 羽生結弦「優勝したこともうれしいが、やるべきことをしっかりできたことが一番うれしい。3回転フリップでミスはあったが、ほかでカバーできたので、すごく満足している」


 ◆羽生結弦アラカルト
▽生年月日 1994年12月7日
▽出身地 宮城県仙台市
▽体格 170センチ、52キロ
▽血液型 B
▽家族 両親と姉
▽足のサイズ 25.5センチ。スケートシューズは26センチ
▽得意技 トリプルアクセルとイナバウアー
▽あこがれの選手 荒川静香
▽趣味 TVゲームで特に野球ゲーム好き
▽得意科目 理科と数学
▽好きな食べ物 卵』(スポーツ報知)



 

(2)日記 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |