2010年02月27日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2010年02月
2010-02-27 (Sat)

2010/02/27 丸加醸造のれん市

2010/02/27 丸加醸造のれん市

晴れ上がった青空の下ドライブを兼ねて、年1回開催される丸加醸造のれん市にでかけた。スーパーで売っている大手メーカーの醤油は味わいが無いので、醤油と刺身用のたまりは此処のものを使っている。 醤油はまだ昨年のものが残っているが、刺身たまりが底を着いた。愛知の味は濃い。刺身も醤油では物足りない。たまりでなくてはというのが愛知県周辺の人の感覚だ。『たまり(溜)しょうゆ 国内生産量は全体の2%弱くらいです。食...

… 続きを読む


晴れ上がった青空の下ドライブを兼ねて、年1回開催される丸加醸造のれん市にでかけた。


スーパーで売っている大手メーカーの醤油は味わいが無いので、醤油と刺身用のたまりは此処のものを使っている。
 醤油はまだ昨年のものが残っているが、刺身たまりが底を着いた。


愛知の味は濃い。刺身も醤油では物足りない。たまりでなくてはというのが愛知県周辺の人の感覚だ。


『たまり(溜)しょうゆ
国内生産量は全体の2%弱くらいです。食塩分はこいくちと同程度です。 こいくちやうすくちは大豆と小麦をほぼ等量ずつ用いるのに対し 、このしょうゆはほとんど大豆だけでつくられます。大豆を蒸してみそ玉を作り、これに麹菌を植えつけ、塩水に仕込んで1年間熟成させます。愛知県を中心に中部地方で愛用され、刺身のつけじ ょうゆはもちろんのこと、加熱すると美しい赤みを帯びるので、煎餅やあられなどのつけ焼きなどによく使われます。


たまりしょうゆの諸味(もろみ)はとても固く撹拌(かくはん)できないので、諸味の中に細長い竹篭を入れ、この篭にたまってくる液汁を汲んでは諸味の上にかけるという、古式ゆかしい製造方法がとられています。熟成したら、底のほうから液を抜き、そのまま製品にします。仕上げの火入れはしません。 こうしてつくられるたまりしょうゆは、大豆のタンパク質から得られるうま味成分が多いため、とろりと濃厚で、香りも重たい感 じがしますが、最近では香り立ちを重視すべく、小麦を1割程度加えた製法が主流になってきています。』(KIKKOMANしょうゆ博物館)


魚臭くて刺身が嫌いな人も、醤油ではなくてたまりを付ければ好きになるかもしれないな~。
 岐阜の山川醸造が出している卵かけご飯とかアイスクリーム用のたまりも好評だ。


 


建物入口では、味噌おでんが振舞われている。
 
熱いお茶はサーバーから自分で紙コップに入れ、味噌おでんを楽しむ。
 こんにゃくを串にさし、湯の中に入れ茹で上がったところに、赤味噌と砂糖を練ってから緩めた甘辛い味噌ダレをかけるのは愛知周辺でのおでんのスタイルだ。


こんにゃくの歯ごたえのあるプルプル感も良いが、矢張り赤味噌の五味を伴うコクのある味が味噌おでんの生命だ。
 この味噌ダレは当然丸加醸造製だ。おでん味噌として販売されている。


店の中に入ると、醤油・味噌の他にも様々なものが販売されている。


 
お菓子、漬物、佃煮、珍味(蜂の子など)



丸加醸造の製品も年1回ののれん市なので安く提供されている。
金印醤油(濃口醤油)1升 630円→420円
豆味噌1kg 315円→220円
赤だし味噌1kg 346円→250円
おでん味噌 370円→280円
刺身たまり1升瓶 980円→630円
...


 
店の中央には、販売されている商品の試食コーナーがある。


右の4つの右上: 小魚の佃煮 三河湾は佃煮の産地である。美味しい。
右の4つの左上: 公魚の佃煮 熟・濃い目の日本酒の肴に合う。


左の4つの右下: 畑の肉というもの。豆腐の板を干してから甘辛く煮てあるのだろうか、美味しい。


試食して気に入ったこの3つを購入。


 



下の右から3番目。
「生漬(きづけ)菊芋」 食べてみると食感がシャリシャリして快い。先日、千古乃岩酒造の蔵見学の時食べた自家製の菊芋の漬物に似ている。これは2袋購入。


のれん市は、蔵開放ではないので蔵見学は無い。商品の購入が済めば、もう用は無いので帰ることにする。
 味噌蔵の見学がしたい人は、岡崎に行けば、おみやげ付きの味噌蔵見学ができる。


今年ののれん市は今日(2/27)から3月1日まで3日間開催されている。
 開催時間9:00~17:00


関心のある方は、以下へ。


【データ】


?丸加醸造場
住所:愛知県豊田市越戸町上能田91
電話:0565-45-1001
URL: http://www.marukajozo.com/


 

2010-02-27 (Sat)

2010/02/27 はま寿司 豊田朝日店

2010/02/27 はま寿司 豊田朝日店

昼食を豊田で摂るときは、桜えびの蕎麦かルイジアナママのパスタ。今日はパスタにしようと出かけたが、車を走らせていると新しく寿司屋が出来ていた。新規開店のオープンの幟が立てられ、広い駐車場には誘導員の姿もある。 回転寿司で、一皿105円と書いてある。探究心に駆られて、パスタから寿司に乗り換える。回転寿司の「はま寿司」、見たことも聞いたことも無い。名古屋周辺は、かっぱ、スシロー、くら寿司ばかりである。食べ...

… 続きを読む


昼食を豊田で摂るときは、桜えびの蕎麦かルイジアナママのパスタ。今日はパスタにしようと出かけたが、車を走らせていると新しく寿司屋が出来ていた。


新規開店のオープンの幟が立てられ、広い駐車場には誘導員の姿もある。
 回転寿司で、一皿105円と書いてある。
探究心に駆られて、パスタから寿司に乗り換える。
回転寿司の「はま寿司」、見たことも聞いたことも無い。


名古屋周辺は、かっぱ、スシロー、くら寿司ばかりである。
食べて美味しくなければ、すぐまたパスタに戻れば良い。


 



 
メニューは全皿105円で判りやすい。


 
此処の注文システムは、独自だ。
注文システムは、かっぱは新幹線が別レーンで注文主の前まで運んでくる、他は客席番号とか客席の色とかをさらに表示して回転させる店が多い。
 注文の品と書かれた皿が回ってくるが注文者の番号も色の表示も無い。どうして区別するのかと思っていると、液晶画面の注文一覧に「お届け中」の表示が出た後、皿が客席に近づくとブザーが鳴り、液晶画面に到着表示がされる。
 見ると皿の裏にICチップが埋め込まれており、ICチップのデータと客席の液晶装置と同調させて管理している様だ。


場内のアナウンスで皿を間違えて取らないように放送しているのは、間違えて取る人がいるからだ。


 


かっぱ、スシロー、くら寿司は似た様なメニューが多くなってきている。
 はま寿司は独自のメニューもあるので、それを試みることにする。


 
生桜えび。
捕れたての新鮮さはないが、桜えびの味わいはある。


 
生しらす。
生しらすのサッパリ感がある。


 
蝦蛄。
中型の大きさで小さくはない。食べると蝦蛄の旨みの身汁を感じる。
 105円で2貫出すのは難しいと思うので、これはお薦め。


 
マグロの腹身。
サッパリとして歯ごたえのある触感、最後にマグロの旨みがある。


 
北京ダック。
回転寿司に北京ダック?
ここはニューヨーク、北京?
北京ダックを寿司ネタにする感覚は理解できないが、探究心から試みる。
 北京ダック自身は美味しい。特に肉のところは美味しい。
だが、寿司飯と一緒にするのはどうか? が正直なところ。


 
カルフォルニアロール。
此処はアメリカ。
カニ(風味?)アボガド、胡瓜、マヨネーズを海苔で裏巻きにしてトビッコがまぶしてある。
最後のトビッコの食感がよい。


 
トルティーヤロール。
鶏肉、胡瓜、トマト、玉ねぎを和えてタコスの皮のようなもので巻いてある。
不思議な寿司だが不味くはない。


他の回転寿司にもあるネタも食べてみた。


 
生帆立貝柱。
貝柱の甘味があり鮮度は良い。


 
左:トロびんちょう 右:活きしめハマチ
脂が乗っており美味しい。


 
赤貝。
赤貝も105円で2貫は難しいはずだ。


全体の印象として素材の味がするので、ネタの鮮度は良い印象がした。
 聞いたことの無い回転寿司だが、くらよりは良く、かっぱ、スシローに対抗できるレベルと感じた。


帰って調べてみたところ、はま寿司はZENSHOグループの回転寿司チェーン店だった。
 ZENSHOグループにはファーストフードで有名な「すき家」、「なか卯」が属している。


商圏は東北から静岡ぐらいが中心で、愛知県には高浜市に1店舗のみ。豊田が2店舗目のようだ。
 大阪以西では3店舗しか無い。知らないはずである。
ただ、今日の内容・水準が維持出来れば、中京地区にも受け入れられて、店舗が増えそうな気がする。



【データ】


店舗: はま寿司 豊田朝日店 
住所: 愛知県豊田市朝日町7-16-1


社名 株式会社はま寿司
Hamazushi Co.,Ltd.
住所 〒108-0075 東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル (8階総合受付)
TEL : 03-6833-8032 
http://www.hamazushi.com/hamazushi/index.html


 

2010-02-27 (Sat)

2010/02/27 日記 突然の晴れ

2010/02/27 日記 突然の晴れ

2010/2/27 (土) 旧暦: 1月14日    日出: 6時14分  日没: 17時33分  月出: 15時58分  月没: 4時52分  月齢: 13.01  戊申 (ぼしん,つちのえさる)  六曜: 友引  九星: 九紫火星  選日: 天一天上終今日の季語: 猫柳(ねこやなぎ) (土屋薬局 中国漢方通信 より転載)『ネコヤナギ(猫柳、学名:Salix gracilistyla)はヤナギ科ヤナギ属の落葉低木。山間部の渓流から町中の小川まで、広く川...

… 続きを読む

2010/2/27 (土) 旧暦: 1月14日    日出: 6時14分  日没: 17時33分  月出: 15時58分  月没: 4時52分  月齢: 13.01  戊申 (ぼしん,つちのえさる)  六曜: 友引  九星: 九紫火星  選日: 天一天上終


今日の季語: 猫柳(ねこやなぎ)


 



(土屋薬局 中国漢方通信 より転載)


『ネコヤナギ(猫柳、学名:Salix gracilistyla)はヤナギ科ヤナギ属の落葉低木。山間部の渓流から町中の小川まで、広く川辺に自生する、ヤナギの一種である。


 解説
北海道?九州までの河川の水辺で見られ、早春に川辺で穂の出る姿は美しいものである。他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物とみなされる。他のヤナギ類よりも水際に生育し、株元は水に浸かるところに育つ。根本からも枝を出し、水に浸ったところからは根を下ろして株が増える。葉は細い楕円形でつやがない。初夏には綿毛につつまれた種子を飛ばす。


花期は3?4月。雌雄異株で、雄株と雌株がそれぞれ雄花と雌花を咲かす。高さは3mほど。


銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的であり、「ネコヤナギ」の和名はこれをネコの尾に見立てたことによる。花穂は生け花にもよく用いられる。


ネコヤナギの樹液もカブトムシやクワガタムシ、カナブン、スズメバチの好物である。』(Wikipedia)


 


猫柳の俳句:


・猫柳高嶺は雪をあらたにす 山口誓子


・万葉の古江の春や猫柳 水原秋桜子


・猫柳水の何処より明日といふ 鎌倉佐弓


・ねこやなぎ音楽の尾のきらめきて 正木ゆう子


・人類の弱り始めや猫柳 和田悟朗



朝、カーテンを開けると突然の青空だ。
夜もすがら強い雨脚が続いたのだったが、突然の晴れ。


お休みの日の晴れ、奥さんは洗濯に、行楽地は売上に嬉しい日になった。


晴れたので、豊田市越戸の丸加醸造場ののれん市に行く。
車で走っていると、道端の畑、民家の庭に菜の花、白梅、紅梅が咲いているのが目に入る。


 



実梅の白梅だろうが、盛り上がっていたので、車を止めて窓から写した。


暖かい日が続き、雨がふれば、花は一斉に咲きはじめる。