2009年10月05日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2009年10月
2009-10-05 (Mon)

2009/10/05 日記 新米のおにぎり

2009/10/05 日記 新米のおにぎり

2009/10/5(月) 旧暦:8月17日 日出:5時38分 日没:17時19分 月出:17時30分 月没:6時24分 月齢:16.34癸未(きび,みずのとひつじ) 六曜:赤口 九星:二黒土星 選日:今日の季語: 新米 (酒旨し飯旨し長崎、美味かもん雑記帳 より転載)『新米と古米新米(しんまい)と古米(こまい)は、その年に収穫された米と、前年に収穫された米。同様に、前々年に収穫された米を古古米・古々米(ここまい)、以下同様に、古古...

… 続きを読む

2009/10/5(月) 旧暦:8月17日 日出:5時38分 日没:17時19分 月出:17時30分 月没:6時24分 月齢:16.34癸未(きび,みずのとひつじ) 六曜:赤口 九星:二黒土星 選日:


今日の季語: 新米


 



(酒旨し飯旨し長崎、美味かもん雑記帳 より転載)


『新米と古米


新米(しんまい)と古米(こまい)は、その年に収穫された米と、前年に収穫された米。


同様に、前々年に収穫された米を古古米・古々米(ここまい)、以下同様に、古古古米・古々々米(こここまい)、古古古古米・古々々々米(ここここまい)と、古(こ)を収穫した年から現在までの年数分呼ぶ。


 定義
新米と古米の区別について、明確な定義はない。


11月から翌年10月までの米穀年度を基準にすると、11月1日をもって新米が古米に変わることになる。ただしこの定義は、夏から10月までに取れた早場米に適用できない。なお、新米・古米の区別と直接には関わらないが、米の備蓄計画では7月から翌年6月までの1年間を単位としている。


米の品質変化は梅雨時期に大きいため、梅雨明けに古米になると考えることもある。ただし、現代では低温倉庫が普及したため、必ずしも梅雨時期に変化が大きいとはいえない。


JAS法に基づく「玄米及び精米品質表示基準」によれば、新米と表示できるのは、収穫年の年末までに精白・包装された精米に限る。そのため、店頭で新米と表示された米が売られるのは、翌年の年初か、せいぜい春までである。ただし、新米と表示できなくなったからといって、古米になるというわけではない。


 違い
古米には、新米に比べ次のような違いがある。


米飯が、硬く、粘りが少ない。
米飯の光沢や白度が低い。
古米臭がする。
これらは古古米、古古古米になるにつれ強くなる。


東南アジア・南アジアでは、粘り気の少ない米飯が好まれるため、古米が好まれることがある。また、寿司飯は酢の浸透が良いという理由で古米を使う、若しくは一部ブレンドする。』(Wikipedia)



新米の俳句:


 ・新米のまことに白し有難し 岸風三楼


 ・帰省せし顔新米の湯気の中 井沢正江


 ・新米の籾殻ぬくし母の郷 鈴木ゆきえ


 ・新潟の新米着きて杜氏来る 野村忍


 ・托鉢の僧に供せし今年米 近藤喜代子



新米の季節である。
食欲の秋でもある。


卵かけご飯も良いが、新米の美味しい食べ方は、釜揚げごはんのおにぎりかな。
 光り輝くおにぎりは見てても美味しいが、ほおばればモチモチとした食感が...。


炊きあがった時、傍に行くと、お袋が作ってくれたおにぎり。
うまかった。



 

2009-10-05 (Mon)

2009/10/05 「たかじんのそこまで言って委員会」のゾーッとする話

2009/10/05 「たかじんのそこまで言って委員会」のゾーッとする話

読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」は、面白いので出来る限り見ている。最近、見ていて物事の裏に潜んでいる真実に気付かされた話2つ。<その1>前々回だったか、テーマは「予言者」。予言者が登場し、興味深い予言を宣言する。それを信じるか、信じないかそれがテーマ。武田邦彦(中部大学教授)の話は、いつも気宇壮大で面白い。、坂東眞理子(昭和女子大学学長)、北芝 健(元警視庁刑事)は、本気らしさが面白...

… 続きを読む


読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」は、面白いので出来る限り見ている。


最近、見ていて物事の裏に潜んでいる真実に気付かされた話2つ。


<その1>
前々回だったか、テーマは「予言者」。
予言者が登場し、興味深い予言を宣言する。
それを信じるか、信じないか
それがテーマ。


武田邦彦(中部大学教授)の話は、いつも気宇壮大で面白い。、坂東眞理子(昭和女子大学学長)、北芝 健(元警視庁刑事)は、本気らしさが面白くない。


5人目の予言者は、司会の辛坊治郎が呼びに行くと言って画面から消え、連れてきたのは辛坊治郎本人だった。


予言は、「これから日本では、150歳以上の高齢者が続出」
今迄の世界の確かな最高齢者は、122歳らしい。誰もそんな予言信じない。パネラーも殆ど信じないの表示を出した。


辛抱は、最初に、医学上の話ではなく、社会学上の話と言う。
・最近自治体の多くが、長寿者の祝賀行事・制度を次々に廃止しているらしい。
・きんさん、ぎんさんとは違って、最近は長寿者の氏名は公表しなくなっている。
...色々と社会現象を説明する。


最後に、最近発表されたデータの話。
100歳以上の高齢者が9月15日時点で4万399人となり、始めて4万人を超えたことが厚生労働省の調査で明らかにされたが、これについて厚労省に辛抱が問い合わせたところ、このうち役所が訪問して本人を確認しているのは約2万人。


残りの2万人は?


最後に、辛抱は確信を込めて再度言う。
これからこの人達は毎年1歳ずつ年を取っていく、だから150歳以上の長寿者が続出する。


この辺りで、辛抱の予言の真実性に気付いたパネラーは、しんじないの表示を止め、すべて信じるに変えた。


真実は恐ろしい。
親の年金で生活している人は、親が生きていないと困るのである。



<その2>
前回のテーマ「日本の仮想敵国」の話。
『今回は当委員会でおなじみの論客の皆さんに、どの国が日本にとって要注な国かを伺ったランキング「日本の"仮想敵国"TOP5」を発表しました。これからの日本の外交において最も重要かつ注意が必要な国はどこなのでしょうか?そして政治、経済、軍事、領土、資源、環境、食料、文化、人権などなど、様々な側面から日本の国益を害する危険性のある国は?・・・』


委員会メンバーへのアンケートで決定した順位は、以下の通りだった。
1位 中華人民共和国
2位 朝鮮民主主義人民共和国
3位 アメリカ合衆国
4位 ロシア連邦
5位 大韓民国


パネラーがそれぞれの仮想敵国につき侃々諤々の議論を行う。
田嶋陽子は相変わらず無国籍宇宙人のような発言を繰り返している。


1位の中華人民共和国のところで論敵三宅久之が発言する。
"中国何千年と言うが、この国は選挙を一遍もやったことのない国だということを忘れちゃイカン。昔からいつの世も力で軍事力で支配してきた国だ。"
この言葉は、重かった。
 流石の田嶋も発言しようとする素振りもなく黙っている姿が画面に映っていた。


中華人民共和国。
中華は中華思想の中華で間違いないが、人民共和国とは何だろう。



二つとも、その恐ろしさにハッとするお話しでした。



【データ】
  YTV 「たかじんのそこまで言って委員会」
   http://www.ytv.co.jp/takajin/index.html