2007年10月19日 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Archive - 2007年10月
2007-10-19 (Fri)

2007/10/19 日記 ゴーヤーは苦くなければ

2007/10/19 日記 ゴーヤーは苦くなければ

10月19日(金)丙戌(へいじゅつ 、ひのえいぬ) 旧九月九日 大安 旧重陽, 十方暮[間日], 不成就日『10月19日の誕生花は「ゴーヤ」花言葉は「強壮」   ウリ科。一年草。原産地は、東インド・ベトナム・タイなどの熱帯アジア。日本への渡来は、16世紀末から17世紀のはじめ、慶長年間とされます。つるの長さは、3~4メートルほど。棚を作ったり、窓辺に這わせると、日よけになります。花期は、7~...

… 続きを読む


10月19日(金)丙戌(へいじゅつ 、ひのえいぬ) 旧九月九日 大安 旧重陽, 十方暮[間日], 不成就日




『10月19日の誕生花は「ゴーヤ」
花言葉は「強壮」


 



 



 
ウリ科。一年草。
原産地は、東インド・ベトナム・タイなどの熱帯アジア。
日本への渡来は、16世紀末から17世紀のはじめ、慶長年間とされます。



つるの長さは、3~4メートルほど。
棚を作ったり、窓辺に這わせると、日よけになります。
花期は、7~8月ごろにかけて。



その後、8~9月が収穫期。
イボイボのある実はちょっとグロテスクですが、
熱に強いタイプのビタミンC、カリウム、マグネシウム、カルシウムなど、健康維持に欠かせない栄養素がバランスよく含まれています。
独特の苦味は、「モモルデシン」という成分。
血糖値や血圧を下げる効果があるといわれ、他にも食欲増進、整腸、美白、ダイエットなどなど、健康効果が満載。』
(366日・誕生花の辞典
http://www.366flower.net
 より転載)



夏の暑い日が続頃、ちょっと食欲が無いような時、ゴーヤーチャンプルーがピッタリ。
 沖縄では豚肉をコンビーフのようにした缶詰、所謂「ポーク」とチャンプルーして、玉子をからめるのだが、内地では「ポーク」がないので、ソーセージまたはベーコンで代用。



ゴーヤーは炒め過ぎてはいけない、まだシャリシャリとした食感を残し、口に苦いのが夏にピッタリである。
 ビールの苦さ、ゴーヤーの苦さは夏のもの。泡盛も味は苦味系である。



花金の今日は、日本酒の会の10月定例会。
「冷やおろし」特集である。