(16)時事・世相 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Category - (16)時事・世相
2020-01-05 (Sun)

2020/01/05  年末年始の風物詩 大間のマグロ

2020/01/05  年末年始の風物詩 大間のマグロ

年末年始の風物詩の一つ大間のマグロの初競りが行われた。 毎年、呆れるような価格で競り落とされることがニュースになっている。 昨年は、落札額が3億円を超え、マグロ一尾3億とは驚かされた。銀座の寿司店と築地の寿司店の一騎打ちの結果だった 。 今年も同じ顔ぶれになったそうだが、銀座が降りたので今年は2億円を超えずに済んだそうだ。 とは言っても、276kgのマグロが2億近い価格で競り落とさ...

… 続きを読む


年末年始の風物詩の一つ大間のマグロの初競りが行われた。
毎年、呆れるような価格で競り落とされることがニュースになっている。
昨年は、落札額が3億円を超え、マグロ一尾3億とは驚かされた。銀座の寿司店と築地の寿司店の一騎打ちの結果だった
今年も同じ顔ぶれになったそうだが、銀座が降りたので今年は2億円を超えずに済んだそうだ。
とは言っても、276kgのマグロが2億近い価格で競り落とされた。


年末、青森の大間では、一攫千金を夢見て、漁師たちは冬の海にマグロを求めて出陣する。
300kg近いような大物は、簡単に穫れるものではなく、12本の世界だから、命がけの博打のようなものだ。
その様子は、毎年TVで放映されている。

冬の海の釣りの様子、豊洲の競り、一番競りのマグロを釣り上げて漁師の事情とドラマの舞台である大間の海、マグロ漁の今の事情を纏めてみた。


年が明け、4日には豊洲の初競りに合わせて、準備されていた大間のマグロが東京に輸送された。

「青森・大間産のマグロ 豊洲市場の初競りに向け出発(20/01/04)

https://youtu.be/e3vAuE9hP04


5
日、行われた初競りで、一番競りの276kg2億近い価格で競り落とされた。

「豊洲市場で初競り 大間産マグロに19320万円」

 


競り落とした築地のすしざんまいでは、早速解体し、待っていたお客に提供した。

19320万円のマグロ 「すしざんまい」で振る舞われる」

https://youtu.be/8R8yBCfCXkM



マグロを釣り上げた漁師は、千金を手にした訳で、今年の晴れ舞台の主役になった。
しかし、実情はそれなりに厳しさもあるようだ。


『大間のマグロ初競りで1億9320万円 家族に「捕ったどー」


clip_image001
史上2番目の高値が付いたクロマグロと山本さん=2019年12月29日、青森県大間町(山本さん提供)

東京・豊洲市場で5日あった初競りで、最高額の1億9320万円の値を付けたクロマグロを釣り上げた青森県大間町の漁業山本昌彦さん(57)が、報道陣の取材に喜びをにじませた。
「良かった。やったなという思い。お金は借金の返済に回す」
山本さんの春栄丸(9.7トン)は長男の昌平さん(30)と2人で操る親子船。昨年12月29日午前5時半ごろ、竜飛崎沖で、はえ縄を入れた。餌はイカ。数時間後に釣り上げたマグロは身がパンパンに張った276キロの巨体だった。
「自信はなかった」と語る山本さん。漁師歴40年で何度も初競りに出荷しては一番を逃してきた。豊洲の仲買人から直接連絡を受け「良かった」と胸をなで下ろした。家族には「捕ったどー」と伝えた。
およそ2億円のマグロは山本さんにとって救いの神ともなった。2016年7月、津軽海峡沖で操業中に先代の春栄丸のエンジンから出火、船は沈没した。親子で命からがら僚船に助けられた。
「どん底だった」。新しい春栄丸が18年春に進水するまで、磯舟でコンブ採りや小魚を取って生活をつないだ。新造船にかかった費用は1億円近くに上るという。
「まずは借金を返してから」と山本さん。「(今回のマグロを)一貫でもいいから食べてみたい」とほほ笑んだ。
大間漁協の坂三男組合長は「大型マグロの漁獲規制で厳しい漁が続く中、大間のマグロが一番を取れて良かった」と歓迎した。
金沢満春町長は「漁師たちはどの時期に勝負をかけるか試行錯誤している。沿岸漁業の漁獲枠をどう確保するかが今後の課題で、国への要望を強めていきたい」と話した。』
(川北新報
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202001/20200106_23023.html



秋刀魚や烏賊や今まで当然に獲れた魚が獲れなくなってきているなか、大間のマグロがこれからもドラマの舞台になれるのか、それは誰にもわからない。

大間にマグロがやって来る前に、公海で一網打尽に獲られてしまうようなことが起きないかどうか、心配なところだ。



昨年末から今年の大間の漁場で、しのぎを削る漁師たちを追ったTV番組は、112日に放映される。

「【マグロに賭けた男たち2020】“天国と地獄” 112日(日)よる8時放送!」

https://youtu.be/ygsdgRIdTYs



大間まぐろは、この漁期姿を見せない日が多かったそうだ。
“マグロがいない大間の海はただの湖だ”と海を見ながらつぶやいていた。


今に始まったことではないが、マグロをめぐる環境は今後も厳しい。

「大間まぐろ 漁師を守れ もう一度 日本の海づくり クロマグロ漁獲規制 津軽の海に異変 本まぐろ Fisherman of japanese tuna

https://youtu.be/x7Jq97tNo3E


マグロ一尾、2億、3億と聞くと、狂騒・バブル・元禄花見踊りのイメージもあるが、今の時代のお正月の風物詩であることは確かだ。





2020-01-02 (Thu)

2020/01/02 一般参賀

2020/01/02 一般参賀

「令和初の新年一般参賀、天皇陛下「災害のない安らかで良い年を願う」(2020年1月2日)」https://youtu.be/COlrS1L7gSk令和時代に入り最初の新年一般参賀が行われた。昨年の皇位継承が済々と行われ、新しい時代の皇室ご一家が長和殿ベランダにお揃いになり、国民の参賀を受けられた。災害列島の日本では、自然の脅威から逃れられない。しかし、目に見える形で、耳に聞こえる形で、被災者は見捨てられていないことを実感できる。国...

… 続きを読む



「令和初の新年一般参賀、天皇陛下「災害のない安らかで良い年を願う」(2020年1月2日)」

https://youtu.be/COlrS1L7gSk


令和時代に入り最初の新年一般参賀が行われた。
昨年の皇位継承が済々と行われ、新しい時代の皇室ご一家が長和殿ベランダにお揃いになり、国民の参賀を受けられた。

災害列島の日本では、自然の脅威から逃れられない。
しかし、目に見える形で、耳に聞こえる形で、被災者は見捨てられていないことを実感できる。

国民の一人ひとりが、自分の仕事・勤めを果たし、社会を安定的に動かしていることが日本の平和を保っている。

こうした行事も警察組織、個々の警察官の精勤の上に成り立っている。
 秩序の維持は、安心の前提に成っている。
国民同士、同じ民族同士が争い、殺し合っている国は数多くある。
 日本は、そうなってはならない。

令和の時代も、新年の一般参賀が今回の様に続いていくことを祈りたい。



2019-11-19 (Tue)

2019/11/19 藤井七段 王将挑戦者決定戦で最後のミス

2019/11/19  藤井七段 王将挑戦者決定戦で最後のミス

藤井七段が、広瀬竜王との王将挑戦者決定戦で最後土壇場でうっかりミスで頓死の結末を迎えてしまった。 将棋は詳しくないので内容はわからないが、両者とも熱戦で二転三転した経過をたどり、最終場面では藤井七段が優勢だった。 AI形勢判断しているサイトでは、19時20分頃には藤井の勝ちの判断だった。 少し、離れてから再びサイトを見ると、広瀬竜王の勝ちとなっていた。 これはどうし...

… 続きを読む


藤井七段が、広瀬竜王との王将挑戦者決定戦で最後土壇場でうっかりミスで頓死の結末を迎えてしまった。

将棋は詳しくないので内容はわからないが、両者とも熱戦で二転三転した経過をたどり、最終場面では藤井七段が優勢だった。
AI形勢判断しているサイトでは、1920分頃には藤井の勝ちの判断だった。

少し、離れてから再びサイトを見ると、広瀬竜王の勝ちとなっていた。
これはどうしたこと?

最後の最後に藤井七段がうっかり見落としがあったようで、広瀬竜王がそれを見逃さなかったらしい。
最終場面に強い藤井七段だがこんなこともある。
野球なら9回スリーアウトまで、ボクシングならレフリーが勝ちを宣言するまで、試合は終わっていない。将棋も相手が投了するまでは終わっていない。
勝負は最後までわからない。


史上初、歴代記録を破るのが当たり前の藤井七段。
王将戦のリーグ戦の顔ぶれでは、難しいと言われていたが最終戦まで4勝1敗。
ここまでの戦績で藤井七段はまた強くなっていることを証明した。
負けたのは現名人と現竜王のタイトルホルダーのみだ。
竜王には殆ど勝っていたが最後にミスしてしまっただけだ。

この勝負では負けてしまったが、内容は十分で、藤井七段はA級どころかタイトルホルダーと肩を並べる実力者であることを証明した。

記録更新はならなかったが、それより実力を証明したことが重要だ。
敗戦をしても、それを飛躍台にして更に強くなる藤井七段は、この王将リーグを飛躍台にしてまた強くなるに違いない。

将棋界にとって、藤井七段は希望の星である事は間違いない。



『藤井七段、史上最年少タイトル挑戦ならず 「最後間違えてしまって残念」 王将リーグ最終戦で広瀬竜王に逆転負け
11/19(
) 19:43配信スポーツ報知

clip_image002
広瀬章人竜王に敗れた藤井聡太七段

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(17)が19日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第69期王将戦挑決リーグ最終一斉対局で広瀬章人竜王(32)に126手で敗れ、史上最年少タイトル挑戦とはならなかった。

【写真】藤井七段の大一番の勝負メシは…

来年1月に開幕する7番勝負の時点で17歳5か月の藤井七段にとって、勝てば1989年に屋敷伸之九段(47)が棋聖に挑戦した当時17歳10か月の記録を31年ぶりに更新する一局。防戦一方となってから逆襲して、終盤には有利な展開に。が、棋界最高位に就く広瀬竜王に最後の最後に逆転を許した。本局開始時まで4勝1敗で首位に並んでいた広瀬竜王が渡辺明王将(35)=棋王、棋聖=への挑戦権を獲得した。広瀬竜王は初の王将挑戦となる。

藤井七段は「時間がなく、分からなかった。局面を複雑にしようと思って指していたが、最後間違えてしまって残念。また実力を高めて頑張りたい」とリベンジを誓った。

今後、藤井七段が史上最年少タイトル挑戦を果たすためには、現在2次予選準決勝まで進出している第91期棋聖戦が残された最後の機会になる。予選準決勝と決勝、16人が参加する挑戦者決定トーナメントも含めて6連勝が必要になる。

注目の一局に対局前から約50人の報道陣が大集結。想定以上の人数で対局開始時に混乱が生じる懸念があったため、日本将棋連盟が急きょ代表撮影に切り替える対応を取るなど、現場は熱気に包まれた。

藤井七段は2002年7月19日、愛知県瀬戸市生まれの高校2年生。5歳で将棋を始めると、類いまれな才能を発揮。杉本昌隆八段に入門し、12年に棋士養成機関「奨励会」入会。16年に史上最年少の14歳2か月で四段(棋士)昇段。17年、デビューから無敗のままで史上最多の29連勝を記録した。18、19年と一般棋戦の朝日杯を連覇したが、まだ八大タイトル戦での挑戦権獲得には至っていない。

(
報知新聞社
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-11190116-sph-ent
より転載
)




2019-11-14 (Thu)

2019/11/14  藤井七段、史上最年少タイトル挑戦記録へ残り1勝

2019/11/14  藤井七段、史上最年少タイトル挑戦記録へ残り1勝

王将戦挑戦者決定リーグで藤井七段が久保九段に勝ち4勝1敗となり、最終戦の広瀬章人竜王に勝てば、王将戦に挑戦できる事になった。 豊島名人には負けたが、4勝したのは素晴らしい結果だ。 A級棋士やタイトルボルダーばかりのリーグ戦での成績なだけに天晴としか言いようがない成績だ。 今日の相手は前王将の久保利明九段で、最強の棋士であり過去の対戦成績も1-3と分が悪い難敵だった。 ...

… 続きを読む


王将戦挑戦者決定リーグで藤井七段が久保九段に勝ち4勝1敗となり、最終戦の広瀬章人竜王に勝てば、王将戦に挑戦できる事になった。


豊島名人には負けたが、4勝したのは素晴らしい結果だ。
A
級棋士やタイトルボルダーばかりのリーグ戦での成績なだけに天晴としか言いようがない成績だ。

今日の相手は前王将の久保利明九段で、最強の棋士であり過去の対戦成績も1-3と分が悪い難敵だった。

将棋の内容は、素人なので判らないが、かなり一方的な勝利だったようだ。
藤井七段は急速に実力をつけていることを証明している。

ここまで来たら、最終戦に勝ち、最年少タイトル挑戦の記録を更新してもらいたい。
そうなれば、その先の王将タイトル取得も夢ではなくなる。



『藤井七段、史上最年少タイトル挑戦記録更新へM1
11/14(
) 20:17配信日刊スポーツ

clip_image001
初手を指す藤井聡太七段(左)(撮影・松浦隆司)

将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(17)が14日、屋敷伸之九段(47)が持つ史上最年少タイトル挑戦記録(1710カ月)の更新にあと1勝に迫った。

【写真】藤井聡太七段の勝負メシ「プレミア和牛ハンバーグ」

藤井は大阪市の関西将棋会館で指された第69期王将戦挑戦者決定リーグで前王将の久保利明九段(44)を破り、通算成績を41敗とした。19日のリーグ最終戦で、41敗の広瀬章人竜王(32)と挑戦権獲得をかけ、直接対決する。

8
大タイトル戦の1つ王将戦七番勝負は例年、1月初旬から中旬に開幕している。藤井が挑戦権を獲得すれば、開幕時は175カ月。屋敷が持つ史上最年少タイトル挑戦記録を30年ぶりに更新する。

藤井が大記録へ王手をかけた。振り飛車党のトップ棋士で「さばきのアーティスト」の異名を持つ久保前王将を相手に、中盤から優勢を築く。リードを保つと、持ち前の終盤力で、そのまま押し切った。

7
人総当たりで行われる今期のリーグは、豊島将之名人(29)らトップ棋士がひしめく。藤井以外の6人はいずれもタイトル獲得経験者だ。2回戦では豊島に惜敗したが、元竜王の糸谷哲郎八段(31)、羽生善治九段(49)に完勝し、白星を伸ばした。

順位戦でA級に所属する棋士ですら残留することが難しい過酷なリーグ戦。藤井は、41敗の堂々の首位タイで最終戦を迎える。

多くの強敵との戦いについて超がつくほど前向きだ。「公式戦でトップ棋士と戦えるのはうれしい。その中で自分の課題が見えてくるところもある」。渡辺明王将(35)への挑戦権を得るまで、あと1勝だ。』
(日刊スポーツ)




2019-10-13 (Sun)

2019/10/13 最強台風19号の災害

2019/10/13  最強台風19号の災害

中心気圧915hPaという見たこともない猛烈さで日本に接近してきた台風19号が、昨夜伊豆半島に上陸し、東京から関東に抜けた。昨夜8時過ぎの台風情報の雨雲レーダーの画像を見て驚いた。 赤色のまだら模様の黄色い雲が東京を中心に太平洋側から日本海側まで覆い尽くしている。 広島や四国の豪雨災害の時は、線状降水帯だった。この19号は線条ではない、列島スッポリの降水盤だった。箱根の降水量が1000mmを超えそうだ。TVでは多摩...

… 続きを読む


中心気圧915hPaという見たこともない猛烈さで日本に接近してきた台風19号が、昨夜伊豆半島に上陸し、東京から関東に抜けた。

昨夜8時過ぎの台風情報の雨雲レーダーの画像を見て驚いた。
 赤色のまだら模様の黄色い雲が東京を中心に太平洋側から日本海側まで覆い尽くしている。
 広島や四国の豪雨災害の時は、線状降水帯だった。
この19号は線条ではない、列島スッポリの降水盤だった。

箱根の降水量が1000mmを超えそうだ。
TV
では多摩川が危険水位を超え氾濫の危険があると言っている。多摩川が決壊したら大変なことになる。


一夜明けると、多摩川の決壊はごく一部だった。
ところが、別の河川が大変なことになっていた。
千曲川、阿武隈川、阿賀野川、信濃川が決壊、氾濫していた。



『千曲、阿武隈川で堤防決壊 阿賀野、信濃川で氾濫 5人死亡、台風影響
10/13(
) 7:37配信毎日新聞

clip_image002
長野市穂保地区を流れる千曲川。中央左が決壊した堤防=20191013日午前815分、本社ヘリから

 台風19号は12日から13日未明にかけて関東を縦断し、三陸沖を北東に進んでいる。記録的大雨をもたらし、長野市では千曲川、福島県では阿武隈川、栃木県では秋山川の堤防が決壊し、住宅街などに水が流れ込んでいる。17県が自衛隊に災害派遣を要請した。毎日新聞のまとめでは、男性3人と女性2人の計5人が死亡し、10人以上が行方不明になっている。

【各地の様子】犬を抱え避難する男性

 北陸地方整備局によると、13日午前1時ごろ、長野市穂保の千曲川が氾濫し、水が堤防からあふれ出した。その後、約70メートルにわたって堤防が決壊し、住宅地などに広範囲にわたって水が押し寄せている。自衛隊のヘリが取り残された住民の救助にあたっている。

 長野市によると、グループホームなど高齢者向けの2施設で入所者ら計100人弱が孤立している。北陸地方整備局も排水ポンプ車を派遣するなど、対応を急いでいる。

 また、JR東日本によると、長野市にある長野新幹線車両センターが水没し、新幹線が水につかっているのを確認した。千曲川の堤防決壊の影響とみられる。

 栃木、福島両県でも堤防が決壊した。

 栃木県佐野市によると、同市大橋町付近で秋山川の堤防が決壊している。消防本部によると、12日夜に住民から救助を求める119番が相次いだ。福島県鏡石町によると、同町成田地区で阿武隈川の堤防が決壊しているとみられる。

 一方、新潟県などによると、阿賀野川では阿賀町などで14カ所、信濃川は津南町で水が堤防を越えて氾濫している。阿賀町では、福島県会津へつながる国道459号が寸断され、1042世帯2213人が孤立状態になっている。

 死亡や行方不明者も相次いでいる。

 川崎市高津区では12日午後850分ごろ、マンションの1階に住む60代男性から「自宅にいるが浸水して腰までつかっている」と通報があった。警察と消防が出動し、消防のスキューバが潜って捜索し、13日未明に男性を発見したが、病院で死亡が確認された。

 栃木県警によると、13日未明、栃木市の水路で女性が遺体で発見された。

 また、13日午前0時半ごろ、相模原市緑区牧野で避難中の通行人が「うめき声が聞こえる」と119番した。消防が土砂に埋まった住宅から女性1人を救出したが、死亡が確認された。このほか50代の女性が下半身を土砂と柱に挟まれており、救助活動を続けている。女性の意識はあるという。

 福島県の白河広域消防本部によると、12日午後95分ごろ、白河市表郷河東田で40代の男性から「車が水没した。車の上にいる」と119番があった。男性は流され、行方が分からないという。

 同市八竜神では12日午後8時ごろ「土砂崩れで家が23軒巻き込まれている」との通報があった。60代の女性が安否不明という。

 相馬地方広域消防本部によると、南相馬市小高区で20代の男性が行方不明となっている。車に乗っていて流されたとみられる。

 気象庁は一時、静岡▽東京▽神奈川▽埼玉▽茨城▽栃木▽群馬▽山梨▽長野▽新潟▽宮城▽福島▽岩手――の13都県で重大な災害が発生する恐れがあるとして「大雨特別警報」を発令した。一つの災害で大雨特別警報を発令した都道府県の数としては過去最多。

【宮崎隆、木下翔太郎、玉井滉大、川口裕之】
』(毎日新聞)


今朝、ニュースでは、水に浸かった住宅から自衛隊のヘリで吊り下げられて救出される被災者の姿が映し出されていた。
 長い川のどこが決壊するかは予測がつかない。想定外の洪水に、途方に暮れる人が数え切れない災害になってしまった。

台風の大きさ・強さ・列島直撃から想定される災害と比べると死者行方不明者数は、今の所数十名で、狩野川台風レベルの被害者数になっていないことは、不幸中の幸いだった。

この台風は、どんな名前になるのかわからないが、永く語り継がれる台風になることは間違いない。





2019-10-01 (Tue)

2019/10/01 消費税増税 今日から10% 報道は?

2019/10/01  消費税増税 今日から10% 報道は?

今日から、消費税が10%に増税された。 大型家電が前年より2倍売れたとか、高額商品が売れたとか駆け込み購入の話は従来通りだ。 しかし、今回の増税の報道については、気になっている。 安倍政権の選挙のご都合に利用されてきた過去とか軽減税率のまやかし性についての報道がない。 あるのかもしれないが目につかないし、耳に聞こえない。 軽減税率の適用が、店によってど...

… 続きを読む


今日から、消費税が
10%に増税された。
大型家電が前年より2倍売れたとか、高額商品が売れたとか駆け込み購入の話は従来通りだ。

しかし、今回の増税の報道については、気になっている。

安倍政権の選挙のご都合に利用されてきた過去とか軽減税率のまやかし性についての報道がない。
あるのかもしれないが目につかないし、耳に聞こえない。

軽減税率の適用が、店によってどうなるとか、店内と店外の飲食による税率の差、キャッシュレス支払いの場合の還元ポイントとか微に入り細に亘り些末なことばかり報道している。

軽減税率は低所得者救済でも何でも無い。
低所得者救済なら税金を上げなければ良い。

目的は、徴税する政府・財務省による目眩ましだ。
予算の使い方、直間比率、税金の垂れ流しとか消費税の根本的な問題から目を眩ますための策略だ。

われわれ一般人が、目眩まされるのは仕方ないとしても、報道機関には専門家もいるはずだ。
どうして、この様な報道になっているのだろう。

また、政府の報道介入が背後で行われているのだろうか
それとも
報道機関の“忖度”だろうか




『発券できない、旧運賃のまま…消費増税、各地でトラブル
10/1(
) 12:47配信毎日新聞

clip_image002
大阪メトロ=大阪市で201956日、石川直人撮影
消費税増税に伴い、1日、各地の駅で切符が発券できないなどのトラブルが相次いだ。

大阪市で地下鉄を運行する大阪メトロによると、1日朝、増税に伴う運賃改定に合わせて新たに導入した券売機が正常に起動しないトラブルが24駅計57台で起きた。午前710分ごろまでに順次復旧したが、乗客9人が切符を購入できなかったという。同社は9人に乗車証を発行した。原因を調べている。

また京成電鉄(千葉県市川市)では、窓口で乗り越し精算などを行う機械の設定が同県内の4駅で消費税8%で計算した旧運賃のままとなっていた。午前8時半ごろに新運賃に更新。利用者への影響はなかったという。

一方、国土交通省によると、神奈川中央交通▽京都京阪バス▽奈良交通▽西鉄バス北九州――など全国の乗り合いバス9事業者で91930日に計約1万円の誤収受があった。新運賃でシステムを試しに動かした後、旧運賃に戻すのを忘れたり日付の設定を誤ったりしたのが原因だった。現時点では正常に稼働している。

西武バス(埼玉県所沢市)は9月下旬、路線バスの車内で運賃を10円高く受け取るミスがあり、計43人から計430円を過剰に受け取っていた。【松本惇、巽賢司】』
(毎日新聞)






2019-09-08 (Sun)

2019/09/08 スーパーボランティア尾畠春夫氏 佐賀の被災地で活動中

2019/09/08  スーパーボランティア尾畠春夫氏 佐賀の被災地で活動中

被災者に奉仕するスーパーボランティア尾畠春夫氏が、今回の佐賀の水害の被災地で元気に活動されていた。東京から大分までリヤカーを引いて歩いて帰る道中の、行く先々で、待ち構えていた人々への応接で、疲れのため、中途で断念されることになってしまった。健康を害されたのではないか、心配もあったが、今回の記事で元気に被災地で活躍されている事が判り、安心した。災害の被害に遭い困っている人への奉仕が、生きることになっ...

… 続きを読む


被災者に奉仕するスーパーボランティア尾畠春夫氏が、今回の佐賀の水害の被災地で元気に活動されていた。

東京から大分までリヤカーを引いて歩いて帰る道中の、行く先々で、待ち構えていた人々への応接で、疲れのため、中途で断念されることになってしまった。

健康を害されたのではないか、心配もあったが、今回の記事で元気に被災地で活躍されている事が判り、安心した。

災害の被害に遭い困っている人への奉仕が、生きることになっている尾畠氏の姿は仏様、現身の人であるから「聖」と呼んだほうが良いのかもしれない。

無差別殺人、子供虐待、詐欺、人為事故など日本の暗黒部、暗い側面ばかりを報道で見ていると、日本はもう狂っているのではないか暗澹とする。

しかし、こうして尾畠氏が元気にボランティア中と聞かされると、心が晴れる。

“本当”の人が、今の日本に生きていることは、日本の救いになる。




『あの尾畠春夫さん、浸水被害の佐賀に 大臣表彰式欠席し
福岡泰雄 2019971840


clip_image002
尾畠春夫さんに気づいたほかのボランティアは、尾畠さんに話しかけたり、写真を撮ったりしていた=2019年9月7日、佐賀県武雄市北方町

 先月28日の九州北部での大雨から2度目の週末となった7日、佐賀県武雄市や大町町の被災地には、県内外から大勢のボランティアが駆けつけ、浸水した住宅で泥出しや家財道具の片付けなどを手伝った。

魚屋で受けた恩、尾畠さんの原動力「奉仕の種をまく」

 武雄市北方町のボランティアセンターでは334人が受け付けをした。中には「長崎県災害ボランティア」と書かれたビブス(ゼッケン)を着た人たちも。長崎県が県民に募って集まったボランティア約50人のうちの約30人といい、同行していた県の担当者は「隣の県として、できるだけのことはさせていただきたい」と話した。

 「スーパーボランティア」として知られる大分県日出町の尾畠春夫さん(79)の姿もあった。赤いつなぎと白いヘルメット。大雨直後に現地入りし、一度帰って再び車でやってきたという。

 この日は被災者宅で泥を出したり、ぬれた本や写真を片付けたりしたといい、「家の人からすごく喜んでもらえた」と話していた。

 防災功労者防災担当大臣表彰のため、9日に東京である表彰式に招かれている。しかし「被災地に行くから」と出席を断ったという。車内泊をしながら14日まで活動する予定だ。

 大町町でのボランティア受付数は242人だった。(福岡泰雄)』
(朝日新聞デジタル)




2019-08-04 (Sun)

2019/08/04 エボラ出血熱の疑い事例発生

2019/08/04 エボラ出血熱の疑い事例発生

コンゴから帰国した70代の女性が発熱した。 エボラ出血熱の疑いがあるとして隔離入院された。 インフルエンザとエボラウイルス感染の検査と行われた。 インフルエンザは陽性だったが、エボラは陰性だった。 水際作戦が奏を功した形になり良かった。 エボラは発症するまでは感染しないそうだから、今回の場合は飛行機の同乗者も感染の危険から逃れられたし、該当者が70代の女性であることも幸いした。 これが、発症し...

… 続きを読む


コンゴから帰国した70代の女性が発熱した。
エボラ出血熱の疑いがあるとして隔離入院された。

インフルエンザとエボラウイルス感染の検査と行われた。
インフルエンザは陽性だったが、エボラは陰性だった。

水際作戦が奏を功した形になり良かった。

エボラは発症するまでは感染しないそうだから、今回の場合は飛行機の同乗者も感染の危険から逃れられたし、該当者が70代の女性であることも幸いした。

これが、発症した状態で飛行機に乗り、国内でもあちらこちら移動していたとなれば、大変な騒動になったはずだ。

重大な感染症は、水際で食い止める事が大切だ。




『埼玉の女性、エボラ出血熱に感染の疑い 発生国から帰国
2019
841056

 厚生労働省は4日、アフリカ中部のコンゴ民主共和国から帰国した埼玉県の70代女性が、同国で広がっているエボラ出血熱に感染した可能性があると発表した。国立感染症研究所が現在、女性の検体を使って感染の有無を調べている。厚労省は「検査の結果、感染していないことが確認される可能性も十分あり得る」としている。

 世界保健機関(WHO)は先月、同国のエボラ出血熱について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。原因ウイルスが、症状が出ている患者の血液や体液に触れた際に傷口や粘膜から侵入し、感染するが、厚労省によると、女性からの報告では現地で患者と接触はしていないという。

 女性は7月31日に同国から帰国し、検疫所で体温を毎日2度調べるなど健康監視を続けていた。今月3日朝、体温が38・2度になり、同日夜には39・2度まで上昇。迅速検査では、インフルエンザA型が陽性で、マラリアは陰性だったという。

 女性はすでに都内の医療機関に入院し、検査結果は速ければ4日夕方に出るという。原因ウイルスは空気感染せず、厚労省は「患者が搭乗していた飛行機に同乗していた乗客の感染リスクは極めて低いと考えられる」としている。感染すると、2~21日後に突然の発熱や頭痛、倦怠(けんたい)感の症状が出て、次いで嘔吐(おうと)や下痢、出血が起きる。』
(朝日新聞デジタル)



『埼玉の70代女性、エボラウイルスは検出されず
2019.8.4 16:03

 アフリカ中部のコンゴ民主共和国から帰国後、発熱の症状を訴えていた埼玉県内の70代女性について、厚生労働省は4日、国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)での血液検査の結果、エボラ出血熱の陰性だったと発表した。エボラウイルスは検出されなかった。

 厚労省によると、女性は東京都内の医療機関への入院を続け、健康状態を監視するという。

(産経新聞)





2019-07-05 (Fri)

2019/07/05 7payの不正アクセスと日本の安全ボケ

2019/07/05  7payの不正アクセスと日本の安全ボケ

日本は安全な国だと言われる。確かに泥棒や強盗が街をウロウロしては居ないし、女性が夜独り歩きができることから、そう言われる。しかし、日本でもかっぱらいやオレオレ詐欺や深夜の強盗などはあり、絶対に安全な国とは言えない、相対的に安全なだけだ。しかし、ITの世界は国境はない。日本の国が安全と言う考えは、通用しない。7payの事故の報道を見ると、「日本は安全」という漠然とした思い込みをしてしまった結果だと思う。詳...

… 続きを読む


日本は安全な国だと言われる。

確かに泥棒や強盗が街をウロウロしては居ないし、女性が夜独り歩きができることから、そう言われる。

しかし、日本でもかっぱらいやオレオレ詐欺や深夜の強盗などはあり、絶対に安全な国とは言えない、相対的に安全なだけだ。

しかし、ITの世界は国境はない。
日本の国が安全と言う考えは、通用しない。

7pay
の事故の報道を見ると、「日本は安全」という漠然とした思い込みをしてしまった結果だと思う。

詳しくはわからないが、IDやパスワードを本人確認が不十分でも出来てしまったシステム設計だったようだ。
 外国からの不正アクセスで、善良な日本のユーザーのID、パスワードが簡単に盗み取られたようだ。

事故後は外国からのアクセスをシステムから遮断したそうだが、そもそも外国からのアクセスを許可する必要性は在ったのだろうか。
 まずは国内だけの運営にし、問題点を洗い出し、解決したあと、外国からのアクセスを許可するべきだったのではないだろうか。

今回の7payの不正アクセスは、システム設計の安全ボケとしか言えない。


今回の被害は、お金だけで済むから良い。
しかし、国の安全と言う話になると、事は重大だ。
ビザなし交流や安易な外国人労働者の増加は、国の安全に関わることで、安全ボケは許されない。

日本は大丈夫だろうか、ボケていないのだろうかと、
7pay
の事件は想わせた。



『「脆弱性は見つからなかった」 セブン・ペイ緊急会見の“甘すぎる認識” (1/2)
2019
0704 1749分 公開

[
村上万純,ITmedia]

 モバイル決済サービス「7pay」で不正ログイン被害が相次いだ問題で、セブン&アイ・ホールディングスは74日、緊急会見を開いた。被害額は全額補償するという。運営元のセブン・ペイ小林強社長は「詳細については調査中。いろいろな角度から精査しないといけない」と語ったが、全体を通してセブン&アイ側の認識の甘さが垣間見えた会見だった。


clip_image001
セブン・ペイの緊急会見。中央が小林強社長
残高チャージ、新規登録を停止 決済機能はそのまま
 7payは、1日のリリース当初から登録者が殺到し、アクセスしづらい状況に。3日ごろには、不正利用の報告がTwitterなどで相次いだ。ログインIDとパスワードを入手した第三者がアカウントを乗っ取り、残高チャージやセブン-イレブン店頭での支払いができる状態だった。

clip_image002
7pay」公式サイトより

 同社の試算によると、不正アクセスの被害者は約900人、被害額の合計は約5500万円に上る(4日午前6時時点、店頭決済額を想定)。登録者数は150万人強だった。

 小林社長は、不正アクセスの発覚から現在までの経緯を説明。2日に「身に覚えのない取引があったようだ」という利用者からの問い合わせがあり、社内で調査した結果、3日に不正利用の事実を確認。カスタマーサポートの緊急ダイヤルを設置し、公式サイトでIDとパスワード管理について注意喚起した。

 同日にクレジットカードとデビットカードによるチャージを停止し、4日にセブン-イレブン店頭レジやnanacoポイントなど全てのチャージ機能を停止した。7payの新規登録受け付けも「近々で停止する」という。決済機能は引き続き提供する。

 同社の調査では、不正アクセス元のほとんどが海外IPのため、海外からの通信を遮断したとしている。小林社長は「対応が遅くなったという認識はない」と語った。


「脆弱性は見つからなかった」

clip_image003
セブン・ペイの小林強社長

 不正アクセスの原因について、記者から「パスワードリスト攻撃ではないか」と指摘されると、小林社長は「その可能性も含めて調査中である」と答えた。

 今回の事件で特に問題視されているのが、「パスワードリセットの仕様」だ。7payは「セブン-イレブン」アプリに実装された決済機能。「生年月日」「電話番号」「会員ID(メールアドレス)」の情報があれば第三者がパスワードを変更できる状態で、SMS認証など二段階認証も設定されていなかった。また、パスワードリセットのメールは、登録時とは別のアドレスに送信できる仕様だった。

 ネットでは「あまりにお粗末」「致命的な弱点」など批判が相次いだ。これに対し、セブン&アイの清水健執行役員は「あらゆるサービスについて、事前にセキュリティ審査をやっている。7payもきちんと確認したが、脆弱性(ぜいじゃくせい)はなかった」と繰り返し強調した。

 7payは複数のパートナー企業と共同開発したという。セキュリティ審査の詳細は不明だが、そもそも「明らかに問題がありそうな仕様・設計」について、現場担当者レベルで誰も気付かなかったのかという疑問は残る。

 そもそも、なぜ「登録時と別のアドレスでパスワードリセットできる仕様」にしたのか。清水執行役員は、PCから(パスワードリセット)操作する場合、携帯キャリアのメールアドレスが使えないので、そうした人に便宜を図った、と説明した。

 「パスワードリセットの問題については対応中。ユーザーの利便性を考えながら、改善した方がいい部分については改善していく」(清水執行役員)

被害者は「警察に被害届を出して」
 被害状況の詳細についても、調査を進めていく。不正利用の中には、1度の買い物で10万円分のたばこを購入したケースもあったという。

 小林社長は「単価が高く換金性が高いたばこが購入されるケースが多い」と強調していたが、実際にはAmazonギフト券などPOSAPoint Of Sales Activation)カードを狙うケースが多いのではないだろうか。実際に会見の中でも、Amazonギフト券などが購入できることを認めていた。

 被害額は全額補償としているが、被害者は具体的にどのような手続きをとればいいのか。小林社長は「警察に被害届を出してもらうのが基本的なプロセス。違うやり方がないか検討しないといけないと思っている」と説明した。今後はカスタマーサポートの人員を増加させるなどして、利用者のアフターサポートを充実させる。

 しかし、今回の大規模な不正アクセス被害で多くの利用者の信頼を失ったのも事実だろう。「スマートフォン決済全体の信頼を損なう出来事ではないか」と指摘されると、小林社長は「(今回の件は)残念な事象。スマートフォン決済は安心、安全、便利と思ってもらえるよう、早急に立て直したい」と答えた。

 これだけの被害が出たものの、「ユーザーの利便性のために」サービスの全面停止には踏み切らなかったセブン&アイ。会見の中では「利便性」という言葉が何度も出てきたが、まずは安全に使えるアプリを提供することを優先するべきではないだろうか。
』(ITmediaNEWS




2019-05-04 (Sat)

2019/05/04 令和初めての一般参賀

2019/05/04 令和初めての一般参賀

天皇陛下の即位をお祝いする一般参賀が開催され、14万人に登る国民が皇居に集まり、お祝い申し上げた。 「天皇陛下、即位後初の一般参賀「手を携えて世界の平和願う」(令和元年5月4日)」 https://youtu.be/S6vKyfhJp-s 『一般参賀に14万人余 天皇陛下「国民の幸せと世界の平和を」 2019年5月4日 17時49分 天皇陛下の即位を祝う一般参賀が4日、皇居で行われ、14万人余りに上る大勢の人が訪れました。天皇陛下...

… 続きを読む


天皇陛下の即位をお祝いする一般参賀が開催され、14万人に登る国民が皇居に集まり、お祝い申し上げた。


「天皇陛下、即位後初の一般参賀「手を携えて世界の平和願う」(令和元年54日)」


https://youtu.be/S6vKyfhJp-s



『一般参賀に14万人余 天皇陛下「国民の幸せと世界の平和を」
2019
54 1749

天皇陛下の即位を祝う一般参賀が4日、皇居で行われ、14万人余りに上る大勢の人が訪れました。天皇陛下は即位後初めて一般の人たちを前におことばを述べ、この中で国民の幸せと世界の平和を願われました。

3日前の今月1日に即位された天皇陛下の即位を祝おうと皇居には大勢の人が詰めかけ、皇居の正門の前には午前9時すぎの時点でおよそ5万人が集まり、予定より20分早く門が開けられました。待っていた人たちは二重橋を通って宮殿の前に向かいました。

天皇陛下は、皇后となられた雅子さまや皇位継承順位1位の「皇嗣」となられた秋篠宮さまなどの皇族方とともに宮殿のベランダに立ち、訪れた人たちに笑顔で手を振って応えられました。

皇后さまは黄緑色のロングドレス姿で、天皇陛下とことばを交わしながら笑顔を見せられていました。

そして天皇陛下は即位後初めて一般の人たちを前におことばを述べられました。

この中で、訪れた人たちからの祝意に感謝のことばを述べたうえで「ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、わが国が諸外国と手を携えて世界の平和を求めつつ、一層の発展をとげることを心から願っております」と述べられました。

天皇陛下は4日一日で皇后さまや皇族方とともに合わせて6回ベランダに立ち、祝賀に応えられました。

東京の都心は最高気温が25度近くになり、天皇陛下は午後2時からの5回目以降には、これまでのおことばに加えて「暑い中、来ていただいたことに深く感謝いたします」と述べ、訪れた人たちへの気遣いを見せられていました。

宮内庁によりますと、4日参賀に訪れた人は141000人余りに上ったということで、平成以降の一般参賀では上皇さまの退位を前にしたことしの新年の参賀に次いで2番目に多い人数になりました。
上皇さまのおことば受け継ぐ
4日の天皇陛下のおことばは、29年前、上皇さまが即位を祝う一般参賀で述べられたおことばを受け継ぐ内容になりました。

前回の平成2年11月の参賀で上皇さまは、国民からの祝意に感謝の気持ちを表したうえで「ここに皆さんの幸せを祈り、わが国が世界の国々と相たずさえ、人類の平和と福祉を求めつつ、ともに発展することを心より念願いたします」と述べられました。

4日、天皇陛下は「ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともにわが国が諸外国と手を携えて世界の平和を求めつつ、一層の発展をとげることを心から願っております」と述べ、上皇さまと同じように国民の幸せと世界の平和を願われました。
専門家「平成スタイルを踏襲」
象徴天皇制を研究している名古屋大学の河西秀哉准教授は、4日の天皇陛下が述べられたおことばについて、「平成は皇室が国民的な支持を受け、尊敬の具合、共感の具合が高かったがきょうのおことばは基本的には、平成のスタイル、形式をそのまま踏襲しているものだったと思う」と述べました。』
NHK NEWS WEB


ご退位の日は、遣らずの雨が降り続いた。
これは、お天気も感謝の涙だった。

今日は、風薫る春、お祝いに相応しいお天気だった。





2019-04-01 (Mon)

2019/04/01 新元号が発表された、 「令和」

2019/04/01   新元号が発表された、 「令和」

譲位による新天皇の時代が1月後に始まる。 その元号が今日決定し、公表された。 平成の時は、昭和天皇のご崩御を起点にしての決定だったから、突然の感覚から、平成と言う漢字になにか違和感を感じた。 今回は、譲位によるもので、準備が進んでいることは周知のことで、新元号の予想などが広く行われてきた。 そのため、「令和」という文字、典拠は「万葉集」と説明を受けると、スルスル...

… 続きを読む


譲位による新天皇の時代が1月後に始まる。
その元号が今日決定し、公表された。

平成の時は、昭和天皇のご崩御を起点にしての決定だったから、突然の感覚から、平成と言う漢字になにか違和感を感じた。

今回は、譲位によるもので、準備が進んでいることは周知のことで、新元号の予想などが広く行われてきた。
そのため、「令和」という文字、典拠は「万葉集」と説明を受けると、スルスルと眼も耳も心も馴染んだ。

伝統を重んじる世界の習慣からすると、日本の古典「万葉集」を典拠としたことは画期的だった。

歌の内容も良い。
歌の言葉も快く響いている。



『新元号は「令和」と発表 日本の古典「万葉集」から初引用
4/1(
) 11:41配信FNN.jpプライムオンライン

clip_image002
(画像:FNN PRIME

政府は41日「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表した。

続いて正午頃に安倍総理大臣が談話を発表し、新しい元号に込められた意義などについて、国民に直接伝えることにしている。

【画像】新元号「令和」発表の瞬間はこちら…

元号を改める政令は1日中に公布されて、皇太子さまが新天皇に即位される51日に施行され、その日の午前0時に元号が切り替わる。

新たな元号は、最初とされる「大化」から数えて248番目となる。

「令和」は日本最古の歌集「万葉集」にある「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」との文言から取られたもの。これまでの元号のほとんどが中国の古典から選ばれており、今回、初めて日本の古典から選ばれた。』
FNN PRIME





2019-02-26 (Tue)

2019/02/26   尾畠春夫氏 徒歩で大分への挑戦 断念

2019/02/26   尾畠春夫氏 徒歩で大分への挑戦 断念

尾畠氏が、徒歩で大分まで帰る79歳の挑戦を断念していた。 そろそろ愛知県に入る頃かと思っていたが、24日に娘夫婦の車で、大分に帰ったそうだ。 理由は、交通事故に因る死亡などの事故を回避するためだそうだ。 TVで放映していることもあって、道中行く先々で、多くの人が待っていて、握手・サイン・会話攻めに会う、律儀な尾畑氏は丁寧に歓迎する人たちに応える。 道路は...

… 続きを読む


尾畠氏が、徒歩で大分まで帰る79歳の挑戦を断念していた。

そろそろ愛知県に入る頃かと思っていたが、24日に娘夫婦の車で、大分に帰ったそうだ。

理由は、交通事故に因る死亡などの事故を回避するためだそうだ。
TVで放映していることもあって、道中行く先々で、多くの人が待っていて、握手・サイン・会話攻めに会う、律儀な尾畑氏は丁寧に歓迎する人たちに応える。
道路は、車の停車が多くなり、交通渋滞を引き起こす可能性がある。
このまま続行すれば、危険なので、それを回避するために、心ならずも断念したそうだ。


『“スーパーボランティア”尾畠さん涙の断念…東京から大分まで歩く旅「人の命にはかえられない」
2/26(
) 19:03配信 東海テレビ

clip_image002
FNN
の取材に応じる尾畠さん

“スーパーボランティア”として知られる尾畠春夫さんが東京から大分まで歩く旅に挑戦していたことはご存知の方も多いと思います。

静岡から愛知にまもなく入るということで取材をしたところ、意外な場所にその姿がありました。

一人でリヤカーを引き、歩き続けるスーパーボランティア尾畠春夫さん、79歳。

1月19日、東京を出発した後、大分の自宅までのおよそ1100キロをテントで寝泊まりしながら旅を続けてきました。

尾畠さんは、歩いているとのウワサを聞きつけ集まった住民たちが求めるサインや写真にも…。

尾畠さん:
「はい、お待たせしました」

住民:
「ありがとうございます」

尾畠さん:
「お次の方どうぞ」

時間をかけながら、“尾畠スマイル”で丁寧に対応します。中には、尾畠さんと会えて涙を流す男性も…。

感涙した男性:
「やっぱ感動しました。抱きしめてもらった時の力強さはちょっと(経験したこと)ないですね。それに感動しました」

リヤカーは、住民達から貰った差し入れが山積みに…。

尾畠さん:
「楽しみはみなさんとの出会い。一期一会ですかね。みなさんとたくさんお話をさせていただきたい」

そんな中、まもなく尾畠さんが愛知県にやってくるとの情報が。そこで…。

(記者リポート)
「愛知県豊橋市です。スーパーボランティア尾畠さんがまもなく静岡を横断してこちらの方にやってくるということです」

東海テレビの取材班が向かったのは、静岡と愛知の県境。

(記者リポート)
「静岡との県境に着きました。小さな川をはさんで東側が静岡、西側が愛知ということでこのあたりで尾畠さんを迎え入れたいと思います」

御年79歳…。尾畠さんの足取りを止めないよう、あくまでじっと待つことに。

(記者リポート)
「けっこう車通りはあるんですが、歩く人の姿はまったく見られませんね…」

リアルタイムな情報をつかむため、ツイッターでも検索してみますが、有力な手掛かりは得られません…。実は尾畠さんの姿が、24日から確認できなくなっていたんです。

そんな中、大分・日出町で25日、FNNの取材班が尾畠さんに接触することができました。尾畠さんは、すでに大分の自宅に帰っていたんです。

尾畠さん:
「帰ってきたばっかりでな。ちょっと寝てから休憩すりゃいいのにと思うかもしれんけど、次のボランティアで使うものを準備したり目についたことをすぐせんと気が済まん」

次のボランティアに向け、準備を整えていました。

尾畠さん:
「体力的な疲れはないけどね。精神的な疲れはなかなか抜けないね」

“精神的な疲れ”…一体何があったのでしょうか。

Q.
いつ大分に戻ったんですか?

尾畠さん:「24日の午後。日曜日に歩いたら地元の方やらが通行人が集まってるのを見て、車を左側にずっと止めて、ハザードをつけて交通渋滞になって。いつ事故が起きてもおかしくないなと思って、今回はここで一応旅を打ち切って身を引いた方がいいなと思って。だから誰にも知らせずにスッと身を引いたんです」

静岡県内を歩き続けた尾畠さんを一目見ようと住民たちが次第に殺到し、警察も出動する騒ぎに…。見物に来た人たちが事故に巻き込まれてはいけないという思いから、志半ばで旅を断念したのでした。

娘夫婦の車に乗せてもらい大分まで戻ったという尾畠さん、家の中にはリヤカーに積んでいたたくさんの差し入れが…。

尾畠さん:
「皆さんからたくさん支援物資やお声をいっぱいいただいて、身に余ることをいっぱいしてもらって、感謝の気持ちでいっぱいですけど。人の命にはかえられんから、人の道、仁義として(人命を)守るべきやなって。皆さんからもらった…励ましの言葉をもらったのに…途中でもうやめて逃げ帰ったみたいな状態だったけど。途中でやめてしまって本当に申し訳ないなって気持ちでいっぱいだけどね。私は受けた恩は絶対忘れないから必ずなんかの形で、恩返しはさせてもらいたいなと思ってます」

(東海テレビ)


TV
の放映下で、大分まで歩き続けることは困難だと思う。
何十人何百人の人が待ち構えていたら、その応接時間だけで終わってしまい、1歩も進めないことになる。
事故を回避するために、断念されたことは、小畑さんらしい決断だと思う。
また、別の形で全国の困っている人や悩んでいる人を元気づけていただく様希望する。



2019-02-22 (Fri)

2019/02/22  杉本昌隆七段が八段昇段を決めた

2019/02/22  杉本昌隆七段が八段昇段を決めた

先に行われた順位戦C級の昇級がかかった試合には、杉本師匠も藤井聡太七段も負けてしまい、大方はがっかりした。 その後、藤井七段は朝日杯の連覇を達成し、落ち込むどころか一皮むけてパワーアップした事を感じさせファンを安心させた。 一方の杉本師匠も負けてはいなかった。 今日行われた対局に勝ち、七段昇段後公式戦190勝を達成し、八段昇段条件を満たした。 ...

… 続きを読む


先に行われた順位戦C級の昇級がかかった試合には、杉本師匠も藤井聡太七段も負けてしまい、大方はがっかりした。

その後、藤井七段は朝日杯の連覇を達成し、落ち込むどころか一皮むけてパワーアップした事を感じさせファンを安心させた。

一方の杉本師匠も負けてはいなかった。
今日行われた対局に勝ち、七段昇段後公式戦190勝を達成し、八段昇段条件を満たした。

藤井七段の活躍も杉本七段の指導と愛情があってこそなので、この昇段は良かった。
杉本新八段も、まだまだ上を目指して頑張っている。その姿を見れば藤井七段も思う存分活躍ができる。

名古屋の将棋界を二人で引っ張って行ってほしいと思う。


『藤井七段の師匠・杉本昌隆七段、弟子より早く八段に昇段
2019/02/22 17:49
朝日新聞

clip_image001
将棋棋士の杉本昌隆さん
(
朝日新聞)

将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)の師匠にあたる杉本昌隆七段(50)が22日に行われた対局に勝ち、八段への昇段を決めた。「七段昇段後、公式戦190勝」という昇段の条件を満たしたため。昇段は同日付。弟子の藤井七段よりも早く八段に昇り、師匠の貫禄を示した。

杉本新八段は名古屋市出身。故板谷進九段門下。1990年10月、四段に昇段し、プロデビュー。95年12月、五段昇段。2000年7月、六段昇段。06年2月に七段昇段。四段から七段へは15年余り、七段から八段へは13年がかりで、昇段を果たした。

弟子の藤井七段はスピード昇段。16年10月1日付で四段昇段、18年2月1日に五段昇段、同年2月17日に六段昇段、同年5月18日に七段に昇段した。プロ入り後、1年7カ月余りで四段から3回昇段して七段まで駆け上がった。

七段から八段へ昇段するには「七段昇段後、公式戦190勝」のほかに「(名人戦の予選にあたる)順位戦でA級昇級」「竜王位1期獲得」「タイトル2期獲得」という条件がある。

藤井七段が、いつ、どんな形で八段に昇段するかも注目されている。

終局後、記者の質問に対し、杉本新八段は「師匠の威厳を見せられたかなといったところでしょうか。(藤井七段には)早く追いついて欲しいなという気がします」と話した。また、日本将棋連盟を通じて「子どもの頃、将棋を覚えて棋士を志した時から、八段昇段は目標でした。これからも弟子に負けないように勝ち星を積み上げていきたいです」とコメントした。

また、師匠の昇段を受けて藤井七段は「八段昇段おめでとうございます。対局や普及に全力で取り組む師匠を尊敬しています。これからもますますご活躍されることを祈念しています」とのコメントを発表した。(佐藤圭司)』
(朝日新聞)




2019-02-18 (Mon)

2019/02/18  藤井聡太七段 渡辺明棋王を破って朝日杯連覇

2019/02/18  藤井聡太七段 渡辺明棋王を破って朝日杯連覇

昨年はダークホースで気がついたら優勝していた感があったが、今年は本戦から参加で、マークされていた。 しかし、実力者揃いの本戦を勝ち抜いて優勝した。 特に、決勝は今最も強いと言える渡辺明棋王を圧倒しての勝利だった。 最早、早指しでは藤井七段が最も強い事を世の中に示したと言える。 『絶好調だった“永世二冠”渡辺明棋王に勝利 トップ棋士を次々に倒す藤井聡太七段の...

… 続きを読む


昨年はダークホースで気がついたら優勝していた感があったが、今年は本戦から参加で、マークされていた。

しかし、実力者揃いの本戦を勝ち抜いて優勝した。
特に、決勝は今最も強いと言える渡辺明棋王を圧倒しての勝利だった。
最早、早指しでは藤井七段が最も強い事を世の中に示したと言える。


『絶好調だった“永世二冠”渡辺明棋王に勝利 トップ棋士を次々に倒す藤井聡太七段の現在地
2019.02.17 08:30


216日の朝日杯将棋オープン戦で、藤井聡太七段(16)が昨年に続く優勝で、羽生善治九段(48)が2013年から3連覇して以来となる、史上2人目の朝日杯連覇を達成した。昨年も羽生九段、広瀬章人竜王(32、当時八段)、佐藤天彦名人(31)ら、将棋界のトップ中のトップを下して優勝したが、本戦から出場となった今年も順位戦A級棋士、朝日杯歴代優勝者、そしてタイトル通算20期を誇る超トップ棋士と、強豪たちに完勝といい内容で頂点まで駆け抜けた。果たして、藤井七段の棋界における立ち位置はどこまで上がっているのか。

clip_image002

今期、朝日杯で倒したのは1回戦で稲葉陽八段(30)、2回戦で糸谷哲郎八段(30)がいずれもA級棋士。準決勝の行方尚史八段(45)は、朝日杯の第1回優勝者でタイトル挑戦経験もある。そして極め付きは、決勝の渡辺明棋王(34)だ。藤井七段は史上5人目の中学生棋士して話題になったが、その4人目が渡辺棋王。竜王位と棋王位でそれぞれ永世資格を持つ“永世二冠”で、タイトル通算20期は歴代5位に入っている。

clip_image004

渡辺棋王にいたっては、実績だけではなく、今年度は絶好調だった。藤井七段に決勝で敗れるまで、直近20局はなんと191敗。しかも15連勝、敗れて直後に5連勝と、とにかく勝ちまくっていた。対局も「鬼の棲家」と称される順位戦B1組や、タイトル戦といったものが大半を占め、開催中の棋王戦五番勝負(20敗)、王将戦七番勝負(30敗)では、いずれもタイトルにあと1勝と迫っていた。力が衰えつつある“元トップ棋士”ならまだしも、現役バリバリのタイトルホルダーが、しかも絶好調だったにもかかわらず、藤井七段に完敗を喫したことは、昨年達成した史上最年少156カ月での棋戦優勝よりも、同じプロ棋士の中に走る衝撃は大きいかもしれない。

clip_image006

改めて、今年度の藤井七段の成績と対戦相手を見てみれば、29連勝で沸きに沸いた1年目よりも、凄みを感じるものが浮かび上がってくる。今年度の成績は、広瀬竜王と勝利数でトップタイとなる407敗。勝率は、中原誠十六世名人が持つ最高記録0.8545478敗)に迫る.851で単独トップだ。昨年は61勝を上げ、勝率0.8356を記録したが、今年度は予選免除の棋戦もあり、順位戦もC1組に上がったことから、対戦相手のレベルが1ランク上がった。また、偶然にも対局前の振り駒で後手番となるケースが多く、今回の朝日杯では4局すべて後手番。今年度の全対局を見ても2/3が後手番だ。7敗のうち5敗は後手番で、巡り合わせ次第では29連勝に匹敵する連勝記録を打ち立てていた可能性すらある。

clip_image008

ファンの間で愛用されている、棋士の現在の力を示す「レーティング」はいろいろあるが、藤井七段はトップ5に入っていることがほとんど。そのレーティングでもトップである渡辺棋王を破ったことからも、現在7人いるタイトルホルダー級の実力を兼ね備えていると言っても、過言ではない。少なくとも連覇を果たした朝日杯のような、若手有利とされる早指し棋戦では、もはや全棋士から「打倒藤井」とターゲットにされる存在になった。

clip_image010

将棋ファン待望の藤井七段のタイトル獲得。現在、各棋戦で奮闘中だが、より近い将来に実現するだろうことを確信させる、そんな朝日杯連覇となった。
CAbemaTV
AbemaTV
https://abematimes.com/posts/5734577
より転載)



渡辺明棋王も自身のブログで、決勝の敗戦の反省と今後の藤井七段との勝負に対しての決意を述べている。


『朝日杯準決勝、決勝。
2019-02-16 |   
対局

clip_image012
準決勝は千田六段戦。優勢ながら攻められて大変でしたが図の▲86桂ではっきりしました。以下は攻め合いでの1手勝ちで決勝へ。



clip_image013
決勝、藤井七段戦。
図の△34歩に対して▲75銀と打つのが唯一のチャンスでしたが、全く気が付きませんでした。なので藤井七段は「図の1手前の△34歩では△75銀だった」という二回り上(こっちは▲75銀に気が付いてないので△34歩が疑問手なんて夢にも思わない)の反省をしていて、大盤解説で佐藤名人と二人掛かりでも先手が良くならなかったですね。
先手番で角換わりを拒否してまで作戦を主張して、相手の対策が十分ではない状況なら少なくとも「指し易い~やや有利」くらいにはなることが多いんですが(それが先手番の有利性でもある)
それを互角で乗り切られて、図の▲75銀しかチャンスが無い、なおかつこっちは全く気が付かないのに相手は全部読んでるってことがあるのかな、と()・・・
序盤も理解度が深いし、弱点が見当たらないんですが、たまには負けたり苦戦する将棋もあるはずなので、次回までにそれを研究したいと思います。』
(渡辺明ブログ
https://blog.goo.ne.jp/kishi-akira/e/8ed18a93f4c6bc7747504feaf27f8e50
より転載)


勝負の分岐点の「▲75銀と打つのが唯一のチャンス」の話は、素人の筆者には理解出来ないが、渡辺明棋王が気づかないのに藤井七段は読んでいたそうなので、そこが反省点と述べている。

今後長時間の対局の経験を積めば、藤井七段はA
級クラスの実力を発揮できることは間違いない。




2019-01-25 (Fri)

2019/01/25 「世界の子どもたちの幸福」を祈願し 大分まで歩く尾畠春夫氏

2019/01/25  「世界の子どもたちの幸福」を祈願し 大分まで歩く尾畠春夫氏

79歳のスーパーボランティア尾畠春夫氏の生き切る人生が止まらない。 普通は講演会は引き受けない尾畠氏が東京で中学生にお話をした。 貫井中学校の校長先生が100回も尾畠氏に懇願し続けた熱意に心を動かされて東京まで出掛けたのだという。 その帰り、東京から大分まで歩いて帰るのだという。 ただ歩くのではなく、道中「世界のこどもたちの幸福をねがう」祈願をしながらの旅という。 ...

… 続きを読む


79
歳のスーパーボランティア尾畠春夫氏の生き切る人生が止まらない。

普通は講演会は引き受けない尾畠氏が東京で中学生にお話をした。
貫井中学校の校長先生が100回も尾畠氏に懇願し続けた熱意に心を動かされて東京まで出掛けたのだという。

その帰り、東京から大分まで歩いて帰るのだという。
ただ歩くのではなく、道中「世界のこどもたちの幸福をねがう」祈願をしながらの旅という。
加えて、過酷な旅に身をおいて身体を鍛えて、来るべきボランティア活動に備えるのだという。


『尾畠さん、東京から大分1320キロ徒歩帰宅へ 昨年山口で男児助出
1/19(
) 6:00配信 スポニチアネックス

clip_image002
大分の自宅までこの旗を掲げて徒歩で帰ると話したスーパーボランティアの尾畠春夫さん(撮影・岸 良祐)

昨年8月に山口県で行方不明の男児を救出した大分県日出町の“スーパーボランティア”尾畠春夫さん(79)が18日、東京都練馬区の貫井中学校で講演した。340人の全校生徒に向け「今は勉強することが義務」と激励した。

【写真】ニッコリ!“牡蠣ング”に選ばれた尾畠春夫さん

東京五輪・パラリンピックに向け、ボランティア教育に力を入れる校長の熱意に、尾畠さんが応えて実現。「ぜひ講演を」と電話や手紙での依頼を100回ほど重ねた熱意が通じた。

約50分間の講演はすべて質疑応答。生徒からの「一番大切にしていることはなんですか?」との質問に尾畠さんは「人に優しく己を小さく。これを私は常に心がけています」と答えた。

大役を終え「子供たちの目がみんな光っていた。自信を持っている証拠だ」と語り、続けて「まっすぐ自分に正直に生きてほしい。自分に自信を持って、正しいと思ったことを貫いて。五感を働かせていろんなことを体験してほしい」と熱いメッセージを送った。

新たな目標は旅だ。手作りの旗に書き込んだ「世界のこどもたちの幸福をねがう旅 79歳と3ケ月の挑戦」の文字。この日は都内に宿泊し、その後は大分の自宅までのおよそ1320キロを30日かけて徒歩で帰宅する。これからの行程は全て野宿という。19日の東京都品川区の予想最低気温は0度。そんな寒空もお構いなしで「自然に感謝する気持ちを持っていたら天気も味方してくれる」と笑い飛ばした。

大分に到着後も休むことなく、太平洋戦争末期の沖縄戦で多くの人が亡くなったガマ(洞窟)で遺骨収集を行う。「同じ日本人で70年以上眠り続けている。その人たちの遺骨を出してあげたい。長年の夢だった」と、真剣なまなざしで語った。』
(スポニチアネックス)


この旅の内容、状況については下記のサイトで詳しく紹介されている。

「ほっと一息休憩室」
https://tubuyaki3.com/%E5%B0%BE%E7%95%A0%E6%98%A5%E5%A4%AB%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E6%AD%A9%E3%81%8F%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%AF%EF%BC%9F20191%E6%9C%88%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC/



TV
でも旅の様子を追いかけている。

「スーパーボランティア 尾畠春夫さん インタビュー 大分県へ徒歩での帰宅。無事に達成してください。20190122



https://youtu.be/DA-ViLPpHi8



旅先では、尾畠氏を激励するために多くの人が待ち構えているそうだ、しかし逆に尾畠氏から元気をもらって泣き出したりする人も多いそうだ。

この旅が終われば、次は沖縄のガマに眠り続けている沖縄戦の被害者の遺骨の収集を始めるとのことだ。
尾畠氏の生き切る人生は止むことがない。


TV
は、別れられなくて女性を刺殺したとか、拳銃が欲しくて交番を襲ったとか、あおり運転の殺人罪とか、つまらない・屑のような男の報道ばかりだ、そんなくだらない非人間のニュースなど聞きたくも見たくもない。
人間が信じられるニュースを見たい読みたいと皆思っている。

人のため、世のため見返りを求めず奉仕している人は、まだ他にも隠れている筈だ、その様な人の姿を報道して欲しい。



2019-01-16 (Wed)

2019/01/16  歌会始の儀

2019/01/16  歌会始の儀

年末から新年にかけて続いた宮中の祭祀や皇居の行事が、今日の「歌会始めの儀」で一つの区切りがついた。 四方拝を始め、国民の安寧を祈願される皇室の行事や参賀を始め祝賀行事が連綿と続いてきた。 皇室には、国民が楽しむお正月の一家団欒が無いと言われる。それ程、公的な行事が多い。 今上天皇皇后両陛下にとっては、最後の行事とは言え、ご高齢にもかかわらずお務めを果たされたことに、心から感謝...

… 続きを読む


年末から新年にかけて続いた宮中の祭祀や皇居の行事が、今日の「歌会始めの儀」で一つの区切りがついた。

四方拝を始め、国民の安寧を祈願される皇室の行事や参賀を始め祝賀行事が連綿と続いてきた。
皇室には、国民が楽しむお正月の一家団欒が無いと言われる。それ程、公的な行事が多い。

今上天皇皇后両陛下にとっては、最後の行事とは言え、ご高齢にもかかわらずお務めを果たされたことに、心から感謝申し上げるほかはない。

天皇陛下を筆頭に、国民もお題の「光」についての歌を詠み心を述べる機会が与えられていることは素晴らしい。
来年以降も引き継いでいく事になっているが、お題は新天皇の即位後に公表されることになっている。

公式行事の中に、歌会始の儀があるのは、日本が文化国家であることの確たる証明になっている。



「皇居で平成最後「歌会始の儀」 両陛下、作品を披露(19/01/16)


https://youtu.be/DHMxHzOmFQ4



『平成最後の歌会始 お題は「光」
2019.1.16 11:56
ライフ皇室


clip_image002
天皇、皇后両陛下、皇族方などが出席されて行われた歌会始の儀=16日午前、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)

新年恒例の「歌会始の儀」が16日、皇居・宮殿「松の間」で「光」をお題に行われた。天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻、秋篠宮さまのお歌、一般応募の2万1971首(選考対象)の中から入選した10人の歌などが古式ゆかしい節回しで披露された。両陛下にとって最後の歌会始の機会で、来年以降、上皇、上皇后のお歌の披露もない見通し。天皇陛下のお招きで歌を詠む召人(めしうど)は俳人で日本芸術院会員の鷹羽狩行(たかはしゅぎょう)さん(88)が務めた。皇太子妃雅子さまは、風邪のため陪席を見送られた。


宮内庁によると、陛下は平成17年、阪神大震災10周年追悼式で、遺族の少女から贈られたヒマワリの種が葉を広げ成長する様子を詠まれた。種は震災で犠牲になった加藤はるかさん=当時(11)=の自宅跡地で採集されたもので、両陛下は毎年、御所の庭にまいて大切に育てられている。皇后さまは年を重ね、心が弱ることもある中、御所のバラが美しく咲く様子を見て、残された日々を大切に生きていこうという静かな喜びを表現された。

皇太子さまは高校1年生だった昭和50年、山梨・長野県境の金峰山(きんぷさん)に登り、雲間からのぞく光に導かれるように歩みを進めた際のことを歌にされた。雅子さまは両陛下が育てられた東宮御所の庭のシラカバの木を見て過ごしたご結婚後の生活に、感謝の気持ちを込められた。



天皇、皇后両陛下と皇族方のお歌、入選者らの歌は以下の通り(仮名遣い、ルビは原文のまま)

贈られしひまはりの種は生え揃ひ葉を広げゆく初夏の光に 天皇陛下


今しばし生きなむと思ふ寂光に園(その)の薔薇(さうび)のみな美しく 皇后陛下

皇太子さま

雲間よりさしたる光に導かれわれ登りゆく金峰(きんぷ)の峰に

皇太子妃雅子さま

大君と母宮の愛でし御園生(みそのふ)の白樺冴ゆる朝の光に

秋篠宮さま

山腹の洞穴(どうけつ)深く父宮が指したる先に光苔見つ

秋篠宮妃紀子さま

日の入(い)らむ水平線の輝きを緑閃光(グリーンフラツシユ)と知る父島の浜に

秋篠宮家長女眞子さま

日系の百十年の歴史へて笑顔光らせ若人(わかうど)語る

秋篠宮家次女佳子さま

訪れし冬のリーズの雲光り思ひ出さるるふるさとの空

常陸宮妃華子さま

つかの間に光る稲妻さ庭辺の樹木の緑を照らしいだし来(く)

寛仁親王妃信子さま

被災者の苦労話を聴きにける七歳(ななさい)が光れる一語を放つ

三笠宮家彬子さま

らふそくの光が頼りと友の言ふ北の大地を思ひ夜更けぬ

高円宮妃久子さま

窓べより光のバトンの射し込みて受くるわれらのひと日始まる

高円宮家長女承子さま

朝光(あさかげ)にかがやく御苑(みその)の雪景色一人と一匹足跡つづく

【召人】

鷹羽狩行(たかはしゅぎょう)さん

ひと雨の降りたるのちに風出でて一色(いつしよく)に光る並木通りは

【選者】

篠弘さん

手づからに刈られし陸稲(をかぼ)の強(こは)き根を語らせたまふ眼差し光る

三枝昂之(さいぐさたかゆき)さん

歳歳(さいさい)を歩みつづけて拓く地になほ新しき光あるべし

永田和宏さん

白梅にさし添ふ光を詠みし人われのひと世を領してぞひとは

今野寿美さん

ひとたびといふともかげりおびてのち光さすとはいひけるものを

内藤明さん

日の光人の灯(ともし)に移りゆく川沿ひの道海まで歩む

【入選者】(年齢順)

高知県 奥宮武男さん(89)

土佐の海ぐいぐい撓ふ竿跳ねてそらに一本釣りの鰹が光る

山梨県 石原義澄さん(82)

剪定の済みし葡萄の棚ごとに樹液光りて春めぐり来ぬ

福島県 逸見征勝さん(79)

湿原に雲の切れ間は移りきて光りふくらむわたすげの絮

奈良県 荒木紀子(ふみこ)さん(79)

大の字の交点にまづ点火され光の奔る五山送り火

栃木県 大貫春江さん(77)

分離機より光りて落ちる蜂蜜を指にからめて濃度確かむ

岡山県 秋山美恵子さん(66)

光てふ名を持つ男の人生を千年のちの生徒に語る

福岡県 瀬戸口真澄さん(65)

ぎりぎりに光落とせる会場にボストン帰りの春信を観る

岡山県 重藤(しげとう)洋子さん(58)

無言になり原爆資料館を出できたる生徒を夏の光に放つ

秋田県 鈴木仁さん(58)

風光る相馬の海に高々と息を合はせて風車を組めり

山梨県 加賀爪(かがづめ)あみさん(16)

ペンライトの光の海に飛び込んで私は波の一つのしぶき

(産経ニュース)




2019-01-02 (Wed)

2019/01/02  平成最後の一般参賀は平成史上最高

2019/01/02  平成最後の一般参賀は平成史上最高

  新年の一般参賀は、昨年を上回り最高の15万人を記録した。   一晩前から並んだ人も居た程で、参加者が膨れ上がり、本来予定された5回では、参賀できない人が出る状況になった。 そのため、両陛下のご意向で、2回増やし、合計7回もお立ち台に出られたそうだ。 国民に寄り添うお考えが如実に現れた事だった。   大国のリーダーは独裁的に成りつつある。 そうした状況下で、政治の面は兎も角、天皇・皇后両陛下が国民と共...

… 続きを読む

 

新年の一般参賀は、昨年を上回り最高の15万人を記録した。

 

一晩前から並んだ人も居た程で、参加者が膨れ上がり、本来予定された5回では、参賀できない人が出る状況になった。

そのため、両陛下のご意向で、2回増やし、合計7回もお立ち台に出られたそうだ。

国民に寄り添うお考えが如実に現れた事だった。

 

大国のリーダーは独裁的に成りつつある。

そうした状況下で、政治の面は兎も角、天皇・皇后両陛下が国民と共にあることをお示しいただけることは誠にありがたいことだ。

 

今日の参賀者が最高を記録したのも、両陛下を慕っての結果であることは間違いない。

日本はありがたい国だ。

 

 

 

『両陛下の意向で計7回、一般参賀に最多15万人

1/2() 17:32配信 読売新聞

 

clip_image002

新年一般参賀に訪れ、皇居前広場で列を作る大勢の人たち(2日午後0時34分、東京都千代田区で、読売ヘリから)=佐々木紀明撮影

 

平成最後の新年一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われた。4月末の退位を控える天皇陛下が在位中に参賀に応えられるのは最後で、平成最多だった昨年を約2万8000人上回る約15万4800人が訪れた。

 

皇居前広場には早朝から大勢の人が列を作った。天皇、皇后両陛下や皇太子、秋篠宮両ご夫妻ら皇族方が宮殿のベランダに立たれる回数は当初5回の予定だったが、午後1時50分の5回目までに宮殿の庭に入れない参賀者が続出。このため、両陛下の意向で急きょ2回増やして計7回行われた。

 

天皇陛下は、「本年が少しでも多くの人にとり、良い年となるよう願っています。年頭に当たり、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べ、笑顔で手を振られた。』

(読売新聞)

 

 

 

『平成最後の新年一般参賀 天皇陛下「良い年となるよう願う」』

 

https://youtu.be/eSA4eUi0daU

 

 

 

2018-12-01 (Sat)

2018/12/01 愛子さま 今日は17歳の誕生日

2018/12/01  愛子さま  今日は17歳の誕生日

今日12月1日は、敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)のご誕生日である。 堅苦しく表現するより愛子さまと言った方が国民の皇室に対する親近感が感じられて良い。 以前は、学校を休まれたり、激ヤセになられたりしたことがあり、心配されることもあったが、最近は心身ともに健康であるとのことで喜ばしいことだ。 特に、学業面では本来の実力を発揮されて優秀な成績を残されているそうだし、英語...

… 続きを読む


今日121日は、敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)のご誕生日である。
堅苦しく表現するより愛子さまと言った方が国民の皇室に対する親近感が感じられて良い。

以前は、学校を休まれたり、激ヤセになられたりしたことがあり、心配されることもあったが、最近は心身ともに健康であるとのことで喜ばしいことだ。
特に、学業面では本来の実力を発揮されて優秀な成績を残されているそうだし、英語の力は相当なものだそうだ。雅子妃の語学力を引き継がれたのだろう。

17
歳の誕生日にあたって、宮内庁が近況の動画を公開した。

『愛子さま きょう17歳 熱心に「予習復習」を(18/12/01)
ANNnewsCH
2018/11/30
に公開


皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが1日に17歳の誕生日を迎えられました。 宮内庁によりますと、学習院女子高等科2年の愛子さまは熱心に学校の課題や予習復習に取り組むなど、勉強に励まれているということです。)


https://youtu.be/xj-R94_pW1Y



こちらは、映像だけだが時間が長い。

『愛子さま、17歳に』
(時事通信映像センター
2018/11/30
に公開

皇太子ご夫妻の長女愛子さまは1日、17歳の誕生日を迎えられた。4月に学習院女子高等科2年生となり、夏には英国で初の短期留学を経験したほか、ご夫妻の公務にも同行。宮内庁によると、勉学に励むなど忙しい日々を送り、健やかに成長している。(宮内庁提供)【時事通信映像センター】)


https://youtu.be/7Rv9fW0MgLo




『愛子さま17歳に、海外研修など経験 「由莉」の世話も
島康彦20181210000

clip_image002
皇太子さまと修学旅行について話す愛子さま(2018年11月25日、東京・元赤坂の東宮御所、宮内庁提供)

写真・図版
(略)

皇太子ご夫妻の長女愛子さまが1日、17歳の誕生日を迎えた。現在、学習院女子高等科2年生。宮内庁によると、夏に英国での海外研修に参加し、秋には文化祭で仲間とダンスに出場。奈良や京都への修学旅行で文化遺産を熱心に見学するなど、充実した学校生活を送っている。

学業のほかにも、5月に皇居の養蚕の作業場を訪れて皇后さまから説明を受けたり、10月に映画のチャリティー試写会にご夫妻と出席したり、様々な経験を重ねている。犬の「由莉(ゆり)」や猫の「みー」「セブン」の世話をし、学校からの帰宅後や休日には宮内庁職員とソフトボールやバレーボールを楽しむこともあるという。

1日はお住まいの東宮御所で宮内庁長官らのあいさつを受け、夕方には天皇、皇后両陛下にあいさつするため皇居・御所を訪れる。(島康彦)』(朝日新聞デジタル)


動画に登場する愛犬「由莉」を可愛がっておられる様子は、微笑ましい。
驚いたのは、由莉の落ち着きぶり、さすが皇室の犬らしく姿勢を正しく穏やかにカメラに向かって自然な態度だ。
由莉は、柴犬の雑種だそうだが、その他にも犬と猫を可愛がっっておられるそうだ。
愛情深いご性格なのだろう。




2018-09-02 (Sun)

2018/09/02 台風21号 襲来

2018/09/02 台風21号 襲来

20号が行ったばかりなのに、21号が迫っている。 21号のコースは、日本にとって具合の悪いコース。 上陸後、過去には列島縦断したことがあるコースだ。   農家は収穫期の果物、稲の手当ては至急を要する。 一般家庭も、洪水はもちろん、風対策も必要で、ガラス窓を割られないように準備することが大切だ。 窓が破れれば部屋が風と雨で全滅になるし、最悪の場合、天井と屋根を風が持っていってしまうことも有り得る。 ...

… 続きを読む

20号が行ったばかりなのに、21号が迫っている。

21号のコースは、日本にとって具合の悪いコース。

上陸後、過去には列島縦断したことがあるコースだ。

 

農家は収穫期の果物、稲の手当ては至急を要する。

一般家庭も、洪水はもちろん、風対策も必要で、ガラス窓を割られないように準備することが大切だ。

窓が破れれば部屋が風と雨で全滅になるし、最悪の場合、天井と屋根を風が持っていってしまうことも有り得る。

 

備えあれば憂いなし。

 

『今年“最強の台風”来週に本州上陸のおそれ

2018912114

日テレNEWS24

 

clip_image002

 

日本の南の海上には、台風21号があって、猛烈な勢力となっている。来週は本州付近に接近して上陸するおそれもあり、今後の情報に注意が必要。

 

台風は今年最強クラスの勢力に発達していて、午後6時現在、日本の南の海上を西寄りに進んでいる。今後は北寄りに向きを変え、4日には強い勢力で西日本から東日本に近づいて、上陸するおそれがある。その後は北日本にも近づきそうだ。

4日、5日と大荒れのおそれがあり、今後の情報に注意が必要。』

(日テレNEWS24

 

2018-08-28 (Tue)

2018/08/28 嬉しいニュース 秋刀魚豊漁

2018/08/28  嬉しいニュース 秋刀魚豊漁

沿岸漁業の不振が言われて久しいが、嬉しい秋刀魚豊漁のニュースが流れた。 秋刀魚の極端な不漁は、秋の風物詩であり、食堂の味覚でもあった秋刀魚が見られらくなり、サンマの缶詰も価格が倍増してしまった。 海流の異変や外国船の根絶やし乱獲から、日本沿岸まで来る前にいなくなってしまうのが不漁の原因だと言われた。 今年の豊漁のメカニズムはどうなっているのだろう。 ...

… 続きを読む


沿岸漁業の不振が言われて久しいが、嬉しい秋刀魚豊漁のニュースが流れた。
秋刀魚の極端な不漁は、秋の風物詩であり、食堂の味覚でもあった秋刀魚が見られらくなり、サンマの缶詰も価格が倍増してしまった。

海流の異変や外国船の根絶やし乱獲から、日本沿岸まで来る前にいなくなってしまうのが不漁の原因だと言われた。
今年の豊漁のメカニズムはどうなっているのだろう。

ただ、豊漁だからと獲りすぎるのは資源保護の面では問題がある。
9月以降の成り行きがどうなるが見守る必要がある。


今年は、秋刀魚の姿焼きで一杯が楽しめそうだ。



「今年は“豊漁の兆し” 無料で「振る舞いサンマ」も(18/08/28)


https://youtu.be/Mf2cKjYN5B0




『漁師もびっくり! サンマ豊漁 北海道・根室市花咲港
8/28(
) 12:30配信
Fuji News Network
北海道文化放送


先週から本格化したサンマ漁だが、北海道・根室市の花咲港に28日朝、およそ1,300トンが水揚げされ、久しぶりの豊漁に、港は活気づいている。

根室市の花咲港には、午前4時すぎから、大型と小型のサンマ漁船、20隻余りが次々と戻り、およそ1,342トンを水揚げした。

漁師は、「形はいい。(8月にこんなにとれるのは?)聞いたことない」と話した。

1
日で1,000トンを超える水揚げは久しぶりで、競りでは1kgあたり210円と、先週の3分の1以下に値下がりし、根室市内の小売店では、最も安いもので1100円を切る価格で販売されていた。

このほか、28日に水揚げできなかった漁船が29日以降、2,600トンを超えるサンマを水揚げする予定だという。
 
』(北海道文化放送)