FC2ブログ

  •     沖縄in東海イベント カテゴリーの一覧

2016年08月21日(日) 記事No.1387


毎年、豊田スタジアムで開催される「豊田沖縄ふれあいエイサーまつり」に行ってきた。

今日も、暑い日で、暦は秋だが、秋どころではない、真夏より暑い日だ。
日陰、木陰は良いが、直射日光の下では頭からジリジリと焼ける。
沖縄のイベントの天気としては、沖縄にいるような体感があり、ピッタリだ。

豊田スタジアムなので、駐車場に困ることもない。
駐車料金も無料なので、アクセスは楽だ。

車を停めて、スタジアムへ上る階段を登る。

clip_image002
青空に肉感的な雲。
沖縄らしい空だ。
今年は、天気もこのまつりに協力している。

clip_image004
広場の噴水では、子どもたちがずぶ濡れになって、噴水と遊んでいる。
のんびりとした光景だ。

clip_image006
会場に近づくと、人が増え、エイサーの太鼓の音が聞こえてくる。

エイサーの演舞が行われるステージを取り囲むように屋台が並んで、沖縄の食べ物や、オリオンビール、泡盛が販売されている。

20160821 豊田沖縄ふれあいエイサーまつり 1」

https://youtu.be/zzdL8FFpbgY


エイサーのステージでは、「エイサーはくさん倭人」という団体が演舞していた。
あまり記憶はないが、三重の団体のようだ。

20160821 豊田沖縄ふれあいエイサーまつり 2

https://youtu.be/NT_crLb3skI


次は、このイベントでは常連の「愛知まいふなエイサー」の演舞だった。

clip_image008

動画も見てみよう。

20160821 豊田沖縄ふれあいエイサーまつり 3

https://youtu.be/r6xenTDfBgU



次は、「みやくエイサー」。

20160821 豊田沖縄ふれあいエイサーまつり 4

https://youtu.be/e5TtdBcmY6w


「みやく」と言うのは宮古のことだが、この団体は愛知の団体だ。

沖縄の文化は。島ごとに異なっている。
伝統文化も違うし、話す言葉すら異なっている。
宮古島の文化の側から見ると、エイサーは沖縄本島の文化で、宮古のものではない、宮古の伝統文化は「くいちゃー」だそうだ。

沖縄の本土化、離島の沖縄本島化の流れの中で、宮古島でもエイサーを行う団体も増え、イベントでもエイサーが行われる様になってきている。


屋台もたくさん並び沖縄を味わい、沖縄を楽しむことができる。

clip_image010
勿論、オリオンビールもある。


clip_image012
隣は、沖縄最古の泡盛酒造所の新里酒造が出店している。
ブランド名は「かりゆし」「琉球」、近代的で清潔な工場で製造される泡盛は、格調が高く、上品な味わいだ。

新里酒造とエイサーの関係は深い。
毎年、沖縄市で開催される「沖縄全島エイサーまつり」では、協賛社として泡盛を提供している。
今年も、今週末 8/26() 8/27() 8/28()にコザ運動公園陸上競技場で盛大に開催される。
エイサーに関心がある人は、一度は行きたいイベントだ。


clip_image014
沖縄の物産販売の屋台、飲食からTシャツなどの衣料まで販売している。


clip_image016
「あかばなあ」は豊田市の沖縄料理の店。


clip_image018
牛串・たこ焼き・ベーコン串...


clip_image020
あぐー餃子。


clip_image022
「まぐくる」は真心のこと。名古屋市の沖縄の居酒屋。


clip_image024
唐揚げ。


clip_image026
気温37度超えの猛暑。
かき氷、沖縄ぜんざいの屋台は、長蛇の列だ。


clip_image028
沖縄そばの屋台。


clip_image030
肉巻きホットドッグの屋台。


今日は、時間が無く、最後のカチャーシーまで楽しむことは出来なかったのは残念だった。
沖縄の宴は、カチャーシーで盛り上がる。
エイサーの太鼓、三線の調子で参加者が、大人もこどもも一緒に踊りの和に加わる。
踊っていると、沖縄にいるような気分になって、本土にいることを忘れる。


「豊田沖縄ふれあいエイサーまつり」は、愛知県で本物の沖縄を楽しむことができるイベントだ。
入場料も無料で一日楽しむことができる嬉しいイベントだ。

沖縄に関心があるが、沖縄に行く時間がない人には、有り難いイベントがふたつある。
一つは、勿論、この「豊田沖縄ふれあいエイサーまつり」。
もう一つは、「毛遊び」。毎年、名古屋港ガーデン埠頭で開催される。
今年も、109日(日)に開催される。
詳しくは、
http://aichi-okinawa.org/

愛知県で、本物の沖縄に身をおくことができるイベントだ。




    沖縄in東海イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月23日(日) 記事No.1965


昨年は都合が悪く行くことができなかった「豊田沖縄ふれあいエイサーまつり」。

今年は都合もよく、天気も良いので出かけた。
今年で36回目になる歴史のあるエイサーまつりだ。

clip_image001

場所は、豊田市の豊田スタジアム。

まつりの内容は、エイサーの演舞、プロの歌手のライブに加えて、露店では泡盛、オリオンビールと沖縄の食べ物と沖縄を満喫できる。

clip_image002

沖縄の空気が会場には充満している。
飲み、食べ、三線の音と歌声、太鼓の響きを聞いていると、沖縄にいるような気分になる。

沖縄を味わうことが出来る屋台もたくさん出ている。
clip_image004

出来る限り動画を掲載するので、雰囲気が伝われば良い。

過去2回来た時は、雨のため演舞会場は、スタジアムの中の通路エリアだったが、今日は夏の太陽が熱い戸外が演舞会場だ。

会場に着くと、子どもエイサーが演舞していた。

<子供エイサー みやく >
これは静止画。
clip_image006


20150823豊田ふれあいエイサーまつり1ーこどもエイサー」

https://youtu.be/ehsm9rwFabo



<みやくエイサー>
みやくは沖縄発音で本土発音では宮古だ。

これは静止画。
clip_image008


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり2 -みやくエイサー1

https://youtu.be/v-baunyGVu8


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり3 -みやくエイサー2

https://youtu.be/2841CQEh01I



<遠州琉風舞エイサー団&静駿波舞音エイサー団>
静岡から来たエイサーチーム。初めて見るような気がする。

これは静止画。
clip_image010


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり4ー遠州琉風舞エイサー団&静駿波舞音エイサー団

https://youtu.be/iiqLTHZIcUY



<海風エイサー>
これは静止画。
clip_image012


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり5 ー海風エイサー

https://youtu.be/cmQSajm7eP0



まいふなエイサー>

20150823
豊田ふれあいエイサーまつり6 ーまいふなエイサー


https://youtu.be/M-WwQiTwU8c



<かりゆし太鼓>
これは静止画。
clip_image014


clip_image016


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり7 ーかりゆし太鼓

https://youtu.be/gYc43H1Wx8w


かりゆし太鼓の演舞では、太鼓のパーフォーマンスも良かったが、三線と歌も良かった。
特にヴォーカルは、素晴らしい声で魅力的だった。
三線と歌のコンサートでもあれば、聴きに行きたいものだった。

帰って調べてみると、かりゆし太鼓は、與那覇政浩氏が主催する琉球民謡研究所のエイサーチームだった。
本流は琉球民謡なので歌のレベルも高いはずだ。
名古屋と岐阜の土岐市を活動拠点としているようだ。

団体名: 鼓・翔舞会 (ちぢん・しょうぶかい)       
代表者名: 與那覇 政浩 (よなは まさひろ)

所在地: 名古屋市中村区鳥居西通2-1 鳥居西ビル1F
TEL
(052)413-0595
サイト:

http://www.geocities.jp/chizinshoubukai/plofile_a.html



<上郷すみれ会盆踊り>
これは静止画。
clip_image018

此処は沖縄だと感じられる瞬間がやってきた。
上郷すみれ会盆踊りが始まると、客席から次々に演舞場に行き、踊り始める。

本土では夏まつりで盆踊りが行われたはずだが、呼びかけてから漸く重い腰を上げるのが、本土の雰囲気だ。
沖縄は違う、踊りは自分が楽しむもの、言われてから参加するものではない。

20150823
豊田ふれあいエイサーまつり8 -上郷すみれ会盆踊り

https://youtu.be/96JlC7ZfIYA


参加者がひとつになれる空気が沖縄にあり、ここ豊田スタジアムにもある。


<宮古島のクイチャー>
盆踊りが終わるとクイチャーが始まった。
クイチャーは、沖縄県宮古島に伝わる民謡および踊りで、が歌い踊りながら、輪になって手足を振り、声を合わせる。
これは静止画。
clip_image020

宮古島の盆踊りと考えれば良い。

20150823
豊田ふれあいエイサーまつり9-クイチャー


https://youtu.be/uVf-cTLC9Fs




    沖縄in東海イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月23日(日) 記事No.1966


今日は天気も良いので、屋台も繁盛して、行列ができている。

clip_image002


clip_image004
沖縄そばもある。

clip_image006
まぐくるの店も出ている。

clip_image008


clip_image010


clip_image012


clip_image014
陽が傾き、会場は日陰になり、涼しくなった。

このエイサーまつりには、プロの新進の歌手が出演してくれるのでライブを楽しむことが出来る。

今日は、2つのライブが用意されている。
先ずは、下地健作のライブ、終盤には「きいやま商店」のライブが予定されている。

<下地健作 ライブ>

下地健作は、初めて聴くことができた。
最初は、十八番の「なんくるないさー」

20150823
豊田ふれあいエイサーまつり10 ー下地健作ライブ1

https://youtu.be/_9oSI48vEbE



20150823
豊田ふれあいエイサーまつり11 ー下地健作ライブ2

https://youtu.be/wX2fE2kKgaw

落ち着いた歌も歌うが、ロックンロールベーズの賑やかな歌が、こうしたライブでは盛り上がる。
いい感じのライブだった。

下地健作オフィシャルブログ
http://shimojikensaku.blog10.fc2.com/



<琉球國祭り太鼓>
琉球國祭り太鼓は、海外にも支部があり、会員が1000人を超える大エイサー団体だそうだ。

これは静止画。
clip_image016


20150823
豊田ふれあいエイサーまつり12- 琉球國祭り太鼓1

https://youtu.be/ihY6XCBFN6g



20150823
豊田ふれあいエイサーまつり13- 琉球國祭り太鼓2

https://youtu.be/rc0sK3jXnf4



20150823
豊田ふれあいエイサーまつり14- 琉球國祭り太鼓3

https://youtu.be/mbpYT7GuW0M



20150823
豊田ふれあいエイサーまつり15- 琉球國祭り太鼓4

https://youtu.be/RG9s_SzEfdI



沖縄の新里酒造が直接出店していると聞いたので、訪問してみた。

clip_image017

clip_image019
繁盛している。

聞いてみると、昨年から出店しているとの事だった。
新里酒造の泡盛は品位が高いので、本土でも営業を強化すれば人気がでるはずだ。

パッションフルーツのリキュールの試飲を行っていた。
甘く、香り豊かなフルーティーなリキュールだ。


抽選会が終わり、時間も残り僅かで、きいやま商店のライブも始まり、最後はカチャーシーで盛り上がるのはわかっているのだが、帰らなければならない。

明日の準備が家で待っている...

この祭りは、居ながらにして沖縄にいる気分になることが出来る。
沖縄に行きたいが、休みが取れない人やいろいろな事情で行きたくても行けない人には、オススメのイベントだ。





    沖縄in東海イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2014年09月13日(土) 記事No.2639


今日、創立140週年を迎えた林酒造(岐阜・可児市)の記念イベントに参加した。

一夜かぎりに宵あかり『酒瓶灯籠』 蔵元杜氏と語る会

平成26年9月13日(土)
17:30受付
18:00~21:00
会 場:林酒造株式会社
住 所:岐阜県可児市羽崎1418番地
内容:
◇ 酒瓶灯籠の展示
◇ 利き酒コンテスト(賞品付き)
◇ お飲物、屋台コーナー
◇ 140周年記念ボトル予約受付

clip_image002

到着したのは18:00、まだ明るいが、酒瓶灯籠は灯っていた。
clip_image004


clip_image006
蔵内の会場は、もう人で一杯。
空いているテーブルは全く無い、探しまわって、ステージ前のテーブルの先客に割り込ませていただいた。

clip_image008

clip_image010
各テーブルには、ローソクの火が照らしている。

clip_image012
ステージでは、日本語が達者な外国人が司会で進行をしている。
低音の魅力的な声だ。
後でわかったことだが、声が良いはずで、名古屋のDJで有名なクリス・グレン(Chris Glenn,)だった。

clip_image014
右のテーブルの上の升升半升は、利き当て(マッチング)の商品。

clip_image016
ステージの手前で、飲みたい美濃天狗を購入する。

clip_image018
枡の中のグラスに溢れるまで注いでくれる美濃天狗は、最高級のいひょうゑからひやおろしまで、格安で飲むことができる。

clip_image020
肴は、ステージの奥の屋台スペースで購入。
始まったばかりなのだが、もう既に殆ど売り切れ状態だった。
何とかジャンボチキン串かつは購入できた。

clip_image022
いひょうゑ700円、かくれ里400円は安い。
clip_image024

クリスの軽快な司会で、蔵元との会話やインタビューを聞きながら、美濃天狗を楽しんだ。

外が暗くなったので、酒瓶灯籠を撮りに出た。

clip_image026

clip_image027

clip_image029
まだやってくるお客さんもいる。

clip_image031

clip_image033

clip_image034
1升瓶にはローソクが入っている。

clip_image035

clip_image036


宵闇の灯りは、電球の様な止まった火では、浮世離れしない。蛍光灯やLED照明では台無しだ。
矢張り、揺れ、揺らぐ灯でなければ宵闇は照らせない。
動画を撮ってみた。

「20140913 宵蔵ぶ(林酒造・美濃天狗)」

http://youtu.be/IVTmscd1Sxk


揺らぐ灯は、惹きつける力を持っている。



【データ】

・林酒造
〒509-0222 岐阜県可児市羽崎1418
0574-62-0023
E-mail:
info@minotengu.co.jp
HP:
http://www.minotengu.co.jp/index.html


・クリス・グレン(Chris Glenn,
Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3



    沖縄in東海イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年08月25日(日) 記事No.3374


年に一度のお祭なのに雨になってしまった。
かなり激しい雨だが、前から待っていたイベントなので出かけた。
祭りは晴れて欲しいが、お天気はには従うしか無い。
豊田スタジアムは、雨でも屋根のあるスペースで祭りはできる。


 
『第34 豊田沖縄ふれあいエイサーまつり』

clip_image002

開場:11
開祭:12時~19
入場無料、駐車場無料

県内・県外の各エイサー団体が勢揃い
沖縄屋台多数出店!
スペシャルゲスト☆しおり☆出演決定!!

【主催】豊田沖縄ふれあいエイサーまつり実行委員会
【共催】株式会社豊田スタジアム/愛知エイサー協議会/豊田沖縄県人会


今回は、最後のカチャーシーまでいることにしたため、行くのを遅くした。

豊田スタジアムに着いたのは3時を回っていた。
雨なのに駐車場は満車に近かった。
車を出て傘をさすと、ボタボタと雨音がするほどだ。

スタジアムの方から太鼓の音が聞こえてくる。
生の太鼓の音は、こころを引き立てる。

屋台のテントを抜けて、イベントスペースに入ると、エイサーの演武はもう佳境に入っている。

大阪から来た「琉球鼓舞いちゃりばちょーでーエイサー隊」は迫力がある。

clip_image003


次は地元愛知の愛知エイサー協議会。

clip_image004

エイサーの記事を写真で済ますのは、音楽の記事をアルバムジャケットで済ますようなものだ。
エイサーを言葉で表現するのは難しいが、音の出る動画を載せるれば、感じることができる。

動画を極力撮ったが、問題は、youtubeに登録するのに時間がかかることだ。
筆者の環境では2分の動画をアップロードするのに2時間かかる。


2013豊田沖縄ふれあいエイサーまつりー愛知エイサー協議会」

http://youtu.be/UmBEJkstMrw


次は旗頭(はたがしら)。
旗頭は、エイサーの先頭に立ち、その団体の名を記した高さ34mの旗を持つ。
旗を倒さないように進んでいくのだが、重さがあり、交代しながら進んでいくのだが、交代の際にバランスが崩れると倒れる危険もある。

この祭りの旗頭は、ポスター写真に写っている「鼓舞躍心」と「琉心爛漫」の2本。

2013豊田沖縄ふれあいエイサーまつりー旗頭」

http://youtu.be/wx1owDNaCcQ


次は、上郷すみれ会の踊り。
clip_image005
元娘のおばちゃんたちは、この祭りとともに成長してきたそうで、聞き漏らしらが20年の歴史があるらしい。


次は、クイチャー。
くいちゃーと言うのは、宮古の方言で声(クイ)、合わす(チャース)ということだそうだ。
宮古島の伝統的な踊りで、雨乞いや五穀豊穣の祈願、祝い事に際してみんなで踊る

2013豊田沖縄ふれあいエイサーまつりークイチャー」

http://youtu.be/tNEh0h8Rq9Y

最初は振り付けの説明があり、定められた振りだったが、参加者が増えるに連れ、カチャーシーのようになたのは沖縄らしい。


次は、ミニコンサート。
この祭りの楽しみのひとつは、このミニライブである。
毎年、若いがプロとして活躍中のアーティストがゲストとして登場する。

今日のアーティストは、「しおり」。
clip_image006

2013豊田沖縄ふれあいエイサーまつりーしおりコンサート」

http://youtu.be/q1h0lq_N074


しおりの出身地首里と同郷の踊りのアーティスト上條えなみさんの踊りとのコラボもあった。
clip_image007

コラボが終わると、カチャーシーの踊り方の講習もあり、会場は楽しい空気に包まれた。


【データ】

しおりオフィシャルサイト
http://siori-net.jp/




    沖縄in東海イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |