FC2ブログ

  •   ZUMBA音楽 カテゴリーの一覧

2019年03月07日(木) 記事No.8


ZIN79
の採用曲のダンス動画をyoutubeで見ていた。

BUZINA」と言う曲を、かわい子ちゃんが一人で軽やかに踊っている。
実際体重も軽いだろうが、踊りも軽い感じであまり濃艶ではない。

BUZINA - Pabllo Vittar | ZIN 79 | ZUMBA Fitness


https://youtu.be/qWFDjt4YcNc

Mariya Belchikova
は、ロシアのモスクワを拠点に活動している人だ。


原曲の「BUZINA」を調べてみると、Official Audioの登録があった。

Pabllo Vittar - Buzina (Audio Oficial)


https://youtu.be/mFdkXz2wb3I


カバーの写真は、Mariyaと違ってセクシーなムンムンする女性だが、名前はPabllo Vittarで、何か違和感がある。

調べてみると、Pabllo Vittarはブラジルのシンガーソングライターで、ブラジルでは知らない人はいない歌手だそうだ。

次に、へ~!と言う事が判り、違和感の源がはっきりした。
Pabllo Vittar
は二卵性双生児で、もう一人は姉で本人は男の子だった。

1994
年生まれの24歳、こどもの頃から音楽的な活動を始め、2013年頃からプロとして活発な活動を行い、2017年にリリースした「KO」が大ヒットし、ブラジルで歌手として成功した。

彼はと言うか彼女と言うか、Pablloは、ブラジルのドラッグクイーンとして生活しており、LGBTQ +世界の代表の様な位置にいると書かれている。

馴染みのない世界なので、調べてみた。

ドラッグクイーンはWikiによれば以下の通りである。
『ドラァグクイーンの起源は、男性の同性愛者が性的指向の違いを超えるための手段として、ドレスやハイヒールなどの派手な衣裳を身にまとい、厚化粧に大仰な態度をすることで、男性が理想像として求める「女性の性」を過剰に演出したことにあるといわれる。
本来はサブカルチャーとしてのゲイ文化の一環として生まれた異性装の一つであるため、ドラァグクイーンには男性の同性愛者や両性愛者が圧倒的に多い。しかし近年では男性の異性愛者や女性がこれを行うこともある。また趣味としてこれを行う者からプロのパフォーマーとして活躍する者まで、ドラァグクイーンの層も厚くなっている。』

LGBT
は知っていたが、「LGBTQ +」は何かわからない。

LGBT
は、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー。
Q」は、「クエスチョニング(Questioning)」「クィア(Queer)」だそうだ。

人間の性についての自己認識や性的指向は、多様性があり
レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの4類型には綺麗に整理できないそうだ。

クエスチョニング(Questioning)というのは、以下引用する。
『クエスチョニングとは、自身の性自認(自分の性を何と考えるか)や性的指向(どんな性を好きになるか)が定まっていない、もしくは意図的に定めていないセクシュアリティを指します。

 
たとえば、
・あえて自分の性自認や性的指向を決めない方が生きやすい
・まだ決めかねている最中
・どのセクシュアリティもピンと来ない
・「わからない」が自然

といったような理由で、クエスチョニングを自認している場合があります。
つまり、性自認や性的指向について、「まだ決まっていないと思う」「わからない、違和感がある」「ひとつに決まるものではないと思う」などに当てはまるのが、このクエスチョニングです。

クエスチョニングは、このようなかたちの
性自認について指している場合
性的指向について指している場合
↑の両方について指している場合
の3パターンがあります。

また、性自認においては、クエスチョニングと似たような言葉で「Xジェンダー」というものも存在しています。

しかし、そういった名前の付いた性に自分を当てはめることで生きやすくなる人もいれば、当てはめない方が心地よいと感じる人もいます。そのための「クエスチョニング」なのです。

自分をどう定義するかは、その人の自由ですからね。
...』
JobRainbow


外国の性の世界は複雑だと感心するが、日本でも昔は稚児趣味があったし、男が女装するのは女形があり、職業としての性は、本物より女性らしいとも言われるから、日本も例外ではない。


違和感が解消したので、Audioだけではない
Pabllo Vittar – Buzina」のOfficial Videoを安心してみることができる。

Pabllo Vittar - Buzina (Official Music Video)


https://youtu.be/J6UBEhPVf1w


宇宙船に乗って地球を飛び出して、着いた世界は、はやぶさ2が降りた「リュウグウ」の様な岩だけの世界。

其処にいるのは、人間の姿をしているが、薄気味悪い表情をした生物だ。
歌舞伎の隈取は気味悪くはないが、このダンサーたちの顔は気味が悪い、感情を読めない目の色、鼻なのか何なのか訳のわからない中心部、プレデターの方がまだ醜くない。

Pabllo Vittar
の世界は、動画も異次元だった。



原曲は、ポルトガル語の歌詞で、見つけることが出来た

Buzina
Pabllo Vittar

Senhoras e senhores
É um prazer recebê-los aqui
Apertem os cintos e tenham todos uma boa viagem

É tentação, emoção, fritação
Bota a mão no coração, que ele vai acelerar
Eita, menina, quando toca essa batida
Todo mundo se anima e começa a rebolar

Preste atenção no poder da tentação
E da buzina quando toca fazendo sair do chão
Agora preste atenção no poder da tentação
E da buzina-zina-zina-zina-zina-zinação

Buzina-zina-zina-zina-zina-zinação

Chega o calor, não dá pra controlar
Pressão subiu, já vamo decolar
Eu quero ver quem vai se segurar
Quando isso aqui balançar
Quando a buzina tocar

Beat no grau, pressão a mil
Equalizou, tá queimando o pavio
Aperta o cinto, que o brega vai tocar
Todo mundo vai dançar

É tentação, emoção, fritação
Bota a mão no coração, que ele vai acelerar
Eita, menina, quando toca essa batida
Todo mundo se anima e começa a rebolar

Preste atenção no poder da tentação
E da buzina quando toca fazendo sair do chão
Agora preste atenção no poder da tentação
E da buzina-zina-zina-zina-zina-zinação
(Sai do chão)



ポルトガル語なので判らないが、

内容は、宇宙船で飛び出して、目眩くスピードの中で、誘惑・感情・燃え上がりに身を任せよう。
リズムに乗れば、興奮は止められず、身体は震える。
誘惑の力は注意すべきだ
と言っているようだ。



最後に、Pabllo Vittarの最初の大ヒット「KO」を見てみよう。
この曲のほうが、前衛的でなく、解りやすい。
再生回数も3億回を超えている。


Pabllo Vittar - K.O. (Videoclipe Oficial)


https://youtu.be/3L5D8by1AtI




【データ】


JobRainbow
LGBTQ+
Qって何?~実はよく知らないクエスチョニング・クィア~
http://jobrainbow.net/queerandquestioning



  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月20日(火) 記事No.144


DOH PLAY DAT
ZIN75に収録されている。
原曲はMachel Montanoが歌っている。

youtube
にはAudioバージョンが登録されているので聴くことができる。

Doh Play Dat (Official Audio) | Machel Montano | Soca 2018


https://youtu.be/UI2XXgbnyrU


Machel Montano
は、1974年トリニダードトバゴ生まれで、43歳、音楽関係のマルチタレントで、職業音楽家としては歌手のみならず、楽器演奏ではギター、キーボード、パーカッションをこなし、プロデューサーでもあり、俳優でもあるそうだ。
音楽のジャンルは、SOCA

clip_image002
Caribbean360より転載)


歌詞は探すと見つかる。
Machel Montano
がメジャーな存在なのだろう。

なまった英語で歌い、そのまま記載されている。

特に難しいメッセージはないダンス音楽だ。

<歌詞>

DOH PLAY DAT


(INTRO)
Yea yea
Whoa woh woh woh woh woi
Yea yea yea yea yea yea
Hand up, hand up
Gyal

(VERSE 1)
When yuh come out, yuh come out proper
Gyal, yuh looking good, I like yuh structure
When yuh dance upon de stage, when yuh come up on display

(CHORUS)
Doh play dat, gyal uh
Doh play dat, gyal uh
Doh play dat, if yuh winin, wine back on me
Properly, doh play dat, play dat (Huy)
Uh uh, doh play dat
Gyal say, doh play dat
When yuh push back, when yuh push back
Ey gyal, me wha see yuh

Bumper, bumper, bumper
Shine up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Shake up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Show me all yuh
Bumper, gyal bumper, gyal

When yuh (Ha!)
Back on meh (Huy!)
Back on meh (uh uh!)
Back on meh
Jook wit yuh back on meh gyal
Wine wit yuh back on meh
Bump wit yuh back on meh
Wine wit yuh back on meh
Yuh back on meh

(VERSE 2)
Give me all de structure when yuh jam back
Gyal all when yuh bump back way, mommy
Gyal when yuh dance up just like dat, gyal
Yuh wine up just like dat for me. I say

Roll gyal when yuh drop it open and ah like dat yuh smooth gyal
Bring yuh skin on den yuh winin up so rude gyal
Yuh keep me rollin, yuh put me in de mood gyal
Yuh put me in de mood gyal

(CHORUS)
When yuh wine up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Shake up wit yuh (Huy!)
Bumper, bumper, bumper
Clap it up wit yuh
Bumper, bumper
Make ah slap in it wit yuh
Bumper, bumper, gyal

When yuh
Back on meh (Yea!)
Back on meh (Huy!)
Back on meh (uh uh!)
Jook wit yuh back on meh gyal
Wine wit yuh back on meh
Bump wit yuh back on meh
Wine wit yuh back on meh say
Wine wit yuh back on meh gyal

(BRIDGE)
Thick and yea yuh smooth gyal
Watchin yuh rude gyal
Yuh cyah put ah price up on it, when yuh wine back all on meh
Yuh sing so naturally, yuh fling and sting and push on meh
Huy, I like it just like that baby

(VERSE 3)
Jumpin yuh jumpin yuh jump it off
Wine it up and bruck it off
Say, keep de ting just top it off
Wild it up and rock it off
Say, wet meh face and drink, meditation
My gyal we go bun up de nation
My gyal we go, my gyal we go, gyal

(CHORUS)
Me wha see yuh
Bumper, bumper, bumper
Shine up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Shake up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Show me all yuh
Bumper, huy bumper, heh-ha!

(VERSE 2)
Give me all de structure when yuh jam back
Gyal all when yuh bump back way, mommy
Gyal when yuh dance up just like dat, gyal
Yuh wine up just like dat for me. I say

(CHORUS)
Gyal uh, doh play dat
Gyal uh, doh play dat
If yuh winin, wine back on me
Properly, doh play dat, play dat (Huy)
Uh uh, doh play dat
Gyal say, doh play dat
When yuh push back, when yuh push back
When yuh push back

Me wha see yuh
Bumper, bumper, bumper
Shine up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Shake up wit yuh
Bumper, bumper, bumper
Show me all yuh
Bumper, show meh bumper,

Gyal, when yuh



ZUMBA
スタジオの動画を見てみよう。
スタジオで普通に楽しんでいる動画だ。


ZUMBA - Doh Play Dat - Machel Montano (ZIN 75) by VIKTORIJA JUKNEVIČIENĖ (LTU)


https://youtu.be/u6WsZK1D0xw



次の動画は、ZUMBAではない、SOCAのダンススタジオの動画で、激しい踊りだ。
SOCADoh Play Datは本来このように、只管踊りまくるものなのだろう。
日本人は取り残されそうだ。


Doh Play Dat - Machel Montano Dance Video | Choreography @BizzyBoom


https://youtu.be/CnUdVdlPhcY


最初に見た時は、南米のスタジオと思ったが、実際はカナダのトロントのダンスクラスだった。
歌詞に合ったダンスと感心させられる。



【データ】


Machel Montano Official Site
http://machelmontano.com/


Wiki
https://en.wikipedia.org/wiki/Machel_Montano



  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月19日(月) 記事No.146


この記事はZIN74に収録されているTropi ChokeFrescoではなく、ZIN76のクールダウン曲のacoustic versionについて書いている。


ZIN74
Tropic Chokeの方は歌の掛け声にBETO!!が繰り返され、歌詞の“I am a winner”が重なると、興ざめするところがある。

ZIN 74 has arrived: 'Fresco' New Music and Choreo!


https://youtu.be/JkvGR7OMqS8



ZIN76
acoustic versionの方は、“BETO!!”が無い。
PV
にありがちな女気もなく、赤ちゃんとお母さんだけ。
男たちは、心から語りかけるように歌っている。


Fresco acoustic version


https://youtu.be/BauBwqdszBs



Fresco
にはBETOZUMBAの成功物語ではなく、生きること、歌うこと、踊ることの大切さを歌うメッセージが込められている。

clip_image002


BETO以外の男4人。
動画の字幕によれば以下のメンバーと思われる。

Yadam
clip_image004

Max Pizolante
clip_image006

Jose Luis Arroyave
clip_image008

Ray Casillas
clip_image010




<歌詞>

・スペイン語バージョン
スペイン語の歌詞は探してみたが見つからなかった。
現時点では公開されていないようだ。

たが、「
DONMucho ZUMBA Love」のBlogに有り難いことに、ネイティブの人に頼んで歌詞を筆記してもらったものがアップされている。

関心のある方は、以下に訪問していただきたい。

https://ameblo.jp/lunasoluna/entry-12366154776.html


・英語バージョン

Freshen up

That is how my life is
That is how my life is
That is how my life is

I start new day and I am well
My energy flows more than 100
Nothing detains me
I am a winner
I move forward like a train
You will not see sadness in my life
Life has made me
Crazy and a dreamer

I share my good vibe everywhere
Life is an explosion of pleasure
That I dance with like this song

I believe in the person who fights to live
Who have the biggest dreams without fear
Even if you sometimes you fall
Hold your heart high

That is how my life is
That is how my life is
There is nothing bad
And for the bad there is no place

That is how my life is
That is how my life is
I don´think about problems
Because everything is forgotten when I dance

Live the life
Live the life

We are born by a chance
Life is more than an opportunity
And you should treat it
Like I did

It´s ironic how it always strikes
Although you are always the one
That should walk first.
Follow that path
Follow that path
Without looking back

I share my good vibe everywhere
Life is an explosion of pleasure
That I dance with like this song

I believe in the person who fights to live
Who have the biggest dreams without fear
Even if you sometimes you fall
Hold your heart high

That is how my life is
That is how my life is
There is nothing bad
And for the bad there is no place

That is how my life is
That is how my life is
I don´think about problems
Because everything is forgotten when I dance

Live the life
Live the life

I face every challange without fear
I try to be better than yesterday
This is my flag
This is my flag
This is my mission

That is how my life is
That is how my life is
There is nothing bad
And for the bad there is no place

That is how my life is
That is how my life is
I don´think about problems
Because everything is forgotten when I dance

Live the life
Live the life

Live the life
Live the life
Although you sometimes
Think things are difficult
Life is not lost

Freshen up your life.



歌い、踊り、前を見て生きることの大切さをメッセージとしている歌だ。
ZIN74でのBETOZUMBAの成功物語のような鼻白む印象ではなく、英語の歌詞の挿入とBETOを含めた歌い手の楽しそうな歌い方が、歌詞を素直に理解させる力を持っている。


この動画を見て安心したもう一つの印象がある。
最近のZUMBAは、著作権管理にうるさく、youtubeへの投稿も異議申し立てで削除されてしまう。
これは、ZUMBAの楽曲がインターネットで配信されるシステムが始まってからのように思う。

ZIN
の購読者に対する配慮の面があるのだろうと考えるが、こうした締め付ける印象はZUMBAのコンセプトは合わない。

ZUMBA
は元々世の中に存在する音楽を利用して楽しく踊り、健康と美容を楽しみながら実現することが世界中で評価されたものだ。

歌も踊りも歌手もすべてZUMBAが取り込み、他者を否定しEXCLISIVEな態度・手法を取るのは自殺行為となるだろう。
最近ZUMBAの楽しさが減退しているような印象もこうしたことに起因しているかもしれない。

Fresco acoustic version」を歌詞付きでyoutubeへ公開したのはBETO本人である。
このことは、BETO本人は出発地点の初心を失っていないことを表している。

Max Pizolanteは、歌も踊りも歌詞も積極的に公開する考え方の持ち主だ。
BETOがこうした考え方の人を、ZUMBAの中心に置いて組織を運営して行く事ができれば、未来を開くことができるはずだ。




  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年07月30日(月) 記事No.295

 
Love
ZIN75に収録されている。
原曲は、Gianluca VacchiSebastián Yatraが歌っている。

outubeOfficial Videoが登録されているので聴くことができる。

少年2人がサッカーボールで遊んでいる、ボールが外れて、坂道を転がり始める、弾んでいくボール、青年と豹柄のジャケットを着た正体不明の白髭の男が受け止める。
彼らが蹴るとボールは次第に勢いを増して...
楽しい動画だ。


Gianluca Vacchi, Sebastián Yatra
LOVE


https://youtu.be/uVQlZR-NNqM


地球を舞台にしてサッカーを楽しむ人たち。
サッカーが人々を結び、楽しい関係を作り上げる。
ボールに戯れている人は、有名なサッカー選手ばかりだ。

Radamel Falcao García
James Rodriguez
Yerry Fernando Mina
Santiago Arias Naranjo
はコロンビア代表。
ハメス・ロドリゲスは日本でもよく知られている。

Daniel Alves da Silva
はブラジル代表

この曲はZUMBAZINに採用しているが、元々はワールドカップロシア大会への協賛曲のようだ。


歌詞動画も提供されている。

Gianluca Vacchi, Sebastián Yatra - LOVE with Lyrics


https://youtu.be/KfuRYbzSXF0



<歌詞>

Letra de "LOVE" ft. Gianluca Vacchi

[Intro: Sebastián Yatra]
Everybody need a little bit of lovin', yeah
Everybody need a little bit of pain, mhmm
Everybody need a little bit of some time
We all feel the rain
'Cause we're all the same

[Pre-Chorus: Sebastián Yatra]
Nos unió el amor
Y ahora soy mejor
Esta es la bandera que por siempre seguiré
Sólo hay un color
En mi corazón
Y una vida entera yo por ti me jugaré

[Chorus: Sebastián Yatra]
We all need a...
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love

We all need a...
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love
We all need love

[Verse: Sebastián Yatra]
(Yatra, Yatra)
Vas a ver
Todo el mundo te viene a ver
Ya no importa color de piel
Sube tu bandera
La historia te espera, y no pasa
Lo que nos une está en el corazón
Todos bailamos con una canción
Y estamos vivos por una razón
Que el mundo entero se entregue al amor

[Chorus: Sebastián Yatra]
We all need a... (yeah)
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love

We all need a...
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love

[Pre-Chorus: Sebastián Yatra]
Nos unió el amor
Y ahora soy mejor
Esta es la bandera que por siempre seguiré
Sólo hay un color
En mi corazón
Y una vida entera yo por ti me jugaré

[Chorus: Sebastián Yatra]
We all need a... (yeah)
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love (a little love)

We all need a...
A little bit of love
A little bit of love (oh-oh)
A little bit of love

We all need a...
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love

We all need a...
A little bit of love
A little bit of love
A little bit of love

[Outro]
We all need love


この曲は世界、人々にメッセージを送っている。

みんな必要としている
もう少しの愛を

色は関係ない
みんなで一つの曲を踊るんだ
愛が与えられるから生きていられる
愛がみんなを一つにする


日本語訳動画も存在する。

「★日本語訳★ Love - Gianluca Vacchi ft. Sebastian Yatra


https://youtu.be/-h0Kkc6-FYg




ZUMBA
の動画も多くあるが、公式コリオのものを見てみよう。

Love - Gianluca Vacchi & Sebastián Yatra||Zumba®Zin 75||with Zin Faiz (Pinrang)


https://youtu.be/Zy_E8xoFuH4




この曲は、メッセージを持った曲で、それだけで独立した存在理由がある、もう一つの話題がある。

この曲をプロデュースし、ビデオに登場し、歌まで歌っている、豹柄ジャケットの白髭のおじさんのことだ。

SNS
の世界では有名で、日本でも知る人ぞ知るのだが、筆者は知らなかった。
Gianluca Vacci
おじさんだ。

2016
Instagramで、美女と踊る動画を公表し、豪勢な居宅、ヨット、別荘、有名人の集まるパーティーなどの写真、動画を公表し一躍有名人になった。

イタリアの富豪で、スーパーリヤ充の生活をSNSで発信し、フォロアーが1000万人とか言われている。

鍛えた筋肉ムキムキの身体は、タトーが100個も彫られている。
DJとしての活動もあり、この曲ではプロデュースに進出している。

現在は、アメリカのマイアミとヨーロパを行き来し、世界を飛び回っている。
今は実業家というより、アーティストと言ったほうが良いだろう。

彼の生き方はG-V Lifestyleと呼ばれているらしい。


彼が、美女と踊っている動画を見てみよう。

Gianluca Vacchi (Mr. Enjoy) e Giorgia Gabriele - Dancing "Ricky Martin"


https://youtu.be/SPm_W5X7Qqo



女好きのお金持ちというとどうしても死んでしまった和歌山の人を思い浮かべてしまう。
この人はお金で何でも買えると思っていた。それは不可能なことだということが理解できていなかった。

しかし、この曲をプロデュースしたGianluca Vacciおじさんは、それは理解できている。

関心のある人は、下のデータを読めばこのおじさんについて少し知ることができるだろう。



【ジャンルカ・バッキ】

instagram
https://www.instagram.com/gianlucavacchi/?hl=ja



プロフィル
http://www.okjapan.jp/news_page/2017/06/news-post_170615_01.shtml



有名な「踊る大富豪」の別荘やヨットが差し押さえられる
https://jp.sputniknews.com/life/201708103978404/

The Unofficial Gianluca Vacchi Wiki
https://wiki.ezvid.com/m/the-unofficial-gianluca-vacchi-wiki-_LC7F4sHe67_h



Gianluca Vacchi Biography, Wife, Girlfriend, Wiki, Net Worth, Age, Height
https://heightline.com/gianluca-vacchi-biography-net-worth/




  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年07月26日(木) 記事No.300


Pa' Venezuela
ZIN68に収録されている。
原曲はMax Pizzolante Cuero Trancaoが歌っている。

7月13日に取り上げたBailaloCuero Trancaoの曲だが、記事にも書いたとおりVenezuela出身で、ZUMBAの世界では常連であるMax Pizzolanteも同郷である。

南米出身のアーティストはアメリカのマイアミを拠点にし、活動することが多い。
アメリカには自由があり新しさを許容する文化があるからアーティストはマイアミに集うのだ。

Pa' Venezuela
は同郷人であるMax PizzolanteCuero Trancaoが歌う故郷讃歌だ。


Pa' Venezuela - Max Pizzolante Feat Cuero Trancao HD


https://youtu.be/Oyd6ZHGyrA4


雄大な美しい自然、青い空とエメラルドグリーンの海、白波が打ち寄せる美しい砂浜...
若い二人は想いのまま煌めく生命を燃え上がらせる。
リゾートと言えばそうだが、楽園と言ったほうが良いのかもしれない。

公式ビデオについての印象は、楽園過ぎて絵空事の印象を禁じ得ないことだ。
もう少し、ベネズエラの人々の暮らしや音楽や楽しみについての映像が欲しかった



 Max Pizzolante
は曲については積極的な考え方を持っている。
歌詞もコリオも公開している。

Pa Venezuela (Choreo&Lyrics) Zumba Zin 68 - Maritza-Laura-Henry / Max Pizzolante Feat Cuero Trancao


https://youtu.be/QYgdFfnhGZQ


歌というものは、CDTV画面の中にあるのではなく、生身の人間が歌い踊ってなんぼのもの。
これがMax Pizzolanteの考え方なのだろう。


歌詞

Pa' venezuela

   Max Pizzolante feat. Cuero Trancao

Loolooeeeee!!!
Loolooaaaaa!!!
Loloeee!!
Loloaaa!!
Loloeee!!
Repicame los tambores otra vez
Loloeee!!
(Otra vez)
Loloaaa!! (Vamo allá)
Loloeee!!
Repicame los tambores otra vez
Loloeee!! (Dale otra vez)
Loloaaa!! (! Dale otra vez!)
Loloeee!!
. . .
Vámonos pa Venezuela
A recorrer la costa entera
Yo te llevo a Barlovento
Y después pal chirimena
Vámonos pa la playa
Que comenzó ya la fiesta
Se prendió la fogata
Los tambores revientan
Loloeee!! (Otra vez)
Loloaaa!! (Vamo allá)
Loloeee!!
Repicame los tambores otra vez
Loloeee!! (Dale otra vez)
Loloaaa!! (! Dale otra vez!)
Loloeee!!
. . .
Lolololo
Loloeee!!
(Electro- zumba)
Ja!!
Agarrate y fuma
Con unas congas
Y una bailá
Y trae a la muchacha pa que vea cómo se baila
Aquí en la playa
Ta la mañana
Vente conmigo pa que tú veas como se baila
Aquí en la playa
Ta la mañana
Mueve la cadera y yo voy a mover los pies
Loloeee!! (Ay loloe!!)
Loloaaa!! (Vamo allá)
Loloeee!!
Repicame los tambores otra vez
Loloeee!! (Dale otra vez)
Loloaaa!! (! Dale otra vez!)
Loloeee!!
. . .
Lolololo
Loloeee!!
(Parte electro-zumba otra vez)
Ja!!
Max pizzolante
Pizzo music
Elegante
Sube y baja
Cuero trancao
Tambores venezolanos
Chévere!!
Zum.Zum.Zum. zumba!!
Vámonos pa Venezuela
A recorrer la costa entera
Yo te llevo a Barlovento
Y después pa chirimena
Vámonos pa la playa
Que comenzó ya la fiesta
Se prendió la fogata
Los tambores revientan
Loloeee!! (Otra vez)
Loloaaa!! (Vamo allá)
Loloeee!!
Repicame los tambores otra vez
Loloeee!! (Dale otra vez)
Loloaaa!! (! dale otra vez!)
Loloeee!!
... ... .
(Tambores y cornetas)
Mi Venezuela
Qué está pasando
Tú eres tan bella
Y te están molestando
Pa ti mi canto
Pa que todos bailen
Como un pueblo unido
Vamos pa adelante
Los que no te quieren, fuera!!
Los que te irrespetan, fuera!!
Los que te maltratan, fuera!!
Los que se aprovechan, fuera!!
Los que no te quieeren, fuera!!
Los que te irrespeetan, fuera!!
Los que te maltraatan, fuera!!
Los que se aproveechan, fuera!!
Loloe!!
Mi Venezuela quiero verte como ayer
Loloe!!
Quieres echar pa alante y te dejan al revés
Loloe!!
Pero al final del túnel la luz se va a prender
Loloe!!
Y arriba está mi Dios y ese sí que todo lo ve
Loloe!!
Tiene cosas buenas
Loloe!!
Porque Dios lo quiere
Loloe!!
Tú te lo mereces
Loloe!!
Tú todo lo tienes
Loloe!!
Mi Venezuela
Loloe!!
Mi Venezuela
Loloe!!
Mi Venezuela pronto vas a sonreír otra vez
Loloe!!



和訳もどきを考えてみた。

Pa 'venezuela
Max Pizzolante feat. Cuero Trancao

Loolooeeeee !!!
Loolooaaaaa !!!
Loloeee !!
Loloaaa !!
Loloeee !!
もう一度太鼓を鳴らせ

Loloeee !! (
もう一度)
Loloaaa !! (
そこに行こう
)
Loloeee !!
もう一度太鼓を鳴らせ

Loloeee !! (
もう一度お願い)
Loloaaa !! (
もう一度お願い
)
Loloeee !!
. . .
ベネズエラに行こう

海岸線すべてを旅しよう
arlovento
へ連れてくよ
それからchirimenaへね

ビーチに行こう
そこじゃあパーティーが始まるさ
キャンプファイヤーが燃されて
太鼓が弾ける

もう一度太鼓を鳴らせ
Loloeee !! (
もう一度)
Loloaaa !! (
そこに行こう
)
Loloeee !!
もう一度太鼓を鳴らせ

Loloeee !! (
もう一度お願い)
Loloaaa !! (
もう一度お願い
)
Loloeee !!
. . .
Lolololo
Loloeee !!
(Electrozumba)
Ha!
掴まえて、飛び上がって

コンガの音で
踊ろう
女の子を連れて行こう、どんな風に踊るか判るさ
ここはビーチ
朝まで
一緒に来ればどんな風に踊るか判るよ

ここはビーチ
朝まで
お尻を動かして、脚を動かすよ
Loloeee !! (Ay loloe !!)
Loloaaa !! (
そこに行こう)
Loloeee !!
太鼓をもう一度鳴らして

Loloeee !! (
お願いもう一度)
Loloaaa !! (
お願いもう一度
)
Loloeee !!
. . .
Lolololo
Loloeee !!
(electro-zumba
をもう一度
)
Ha!
Max pizzolante
Pizzo music
エレガント

上がったり下がったり
Trancao leather
ベネズエラの太鼓
カッコいい
Zum.Zum.Zum. zumba!!

ビーチに行こう
そこじゃあパーティーが始まるさ
キャンプファイヤーが燃されて
太鼓が弾ける

もう一度太鼓を鳴らせ
Loloeee !! (
もう一度)
Loloaaa !! (
そこに行こう
)
Loloeee !!
もう一度太鼓を鳴らせ

Loloeee !! (
もう一度お願い)
Loloaaa !! (
もう一度お願い
)
Loloeee !!
... ...
太鼓とコルネット

My Venezuela
我がベネズエラ
どうなるって
君はとても美しい
けどみんな退屈かもね
君のための僕の歌
みんなで踊ろう
みんな一つになって
前に進もう

君を愛さないやつは、居なくなって
君を馬鹿にするやつは、居なくなって
君を大事にしないやつは、居なくなって
悪いやつは、居なくなって

君を愛さないやつは、居なくなって
君を馬鹿にするやつは、居なくなって
君を大事にしないやつは、居なくなって
悪いやつは、居なくなって

Loloe !!
我がベネズエラ、昨日のように見たい
Loloe !!
前に行きたいと思っても、ひっくり返ることもあるさ
Loloe !!
トンネルの終わりには、光があるよ
Loloe !!
神様は全てお見通しさ
Loloe !!
いいことだよ
Loloe !!
神様がそう望んでるからね
Loloe !!
君にはお似合いだ
Loloe !!
君にはすべてがある
Loloe !!
My Venezuela
我がベネズエラ
Loloe !!
My Venezuela
我がベネズエラ
Loloe !!
我がベネズエラは、また微笑むさ
Loloe !!



公式ビデオとは違って、後半の歌詞にはメッセージがある。
現実のベネズエラは楽園ではない。
インフレと貧困と治安悪化と社会不安に国民は苦しんでいる。苦しさに国外に逃げ出す人もいる。
ベネズエラをそのような国にしたのは、ベネズエラを愛さない人、大事にしない人たち、悪党たち人間だ。

しかし、ベネズエラの過去はそうではない、美しい自然、世界一の石油埋蔵量など資源に恵まれたベネズエラは楽園だった。
その昔に戻ろうと呼びかけている。





  ZUMBA音楽 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |