FC2ブログ

  • (24)断想・つぶやき・ひとり言 カテゴリーの一覧

2019年03月14日(木) 記事No.7460


猫より犬のほうが好きだ。

犬については、下記の記事に書いた。

2018/12/25 激しい愛に襲われる」
https://blog.goo.ne.jp/nabanatei/e/f4a54abea4bfdf16e65f3dc8d862bfef

犬の方が好きだが、今は飼うことはない。
犬の愛情が重すぎる。

昨日、猫の記事を読んだ。
猫の気持ちについての記事で、飼い主が好きになれない猫の気持ちを書いている。


『無意識にしている猫から嫌われる行為 「猫になつかれない人」の特徴
3/10(
) 19:45配信 ねこのきもちWEB MAGAZINE

「こんなにも猫が好きなのに、なかなかなついてくれない…(泣)」

こう思っている人はいませんか? 猫がなついてこないのには、対応の仕方にちょっと問題があるのかもしれません。ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!


clip_image001
見つめるロシアンブルー

猫が嫌がる人の特徴
猫は大きな音を嫌うので、大声で話しかけるのは嫌がられる原因に。嫌いなニオイをさせていたり、コミュニケーションがとれていない人にも警戒します。猫の気分を考えずに、過度で一方的なコミュニケーションをとろうとしても、嫌がられてしまいます。様子を見て関わることが大事です。嫌がることをすると猫はずっと覚えているので、気をつけましょう。


clip_image002
あくびをするアメリカンショートヘア

猫になつかれる人の特徴
上記であげたことの逆を心がければ、猫になつかれやすくなります。

・優しく落ち着いた小さめの声で話しかけてあげる
・猫の様子を見てかまってあげたり、遊んであげたりする
・猫の嫌がることは基本的にしないようにする
・お手入れなど、必要なときには徐々に慣れさせるなど無理強いはしない


clip_image003
寄り添う猫

猫になつかれるようにするポイント
基本的には猫はマイペースな生き物なので、様子を見ながら行動を起こすことがポイントに。猫から寄ってきたとき、嫌がらなさそうなときに、かまってあげたりしましょう。
「いろいろなお世話をしてくれる人」「嫌なことをしない人」「自分にとってよいことをしてくれる人」と猫が認識してくれれば、すぐになついてくれるでしょう。

猫が好きだからといって、過度で一方的なコミュニケーションをとらないことが大切なようですね。ぜひ、覚えておいてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka

(ねこのきもちWeb編集室
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190310-00006687-nekomag-life
より転載)


猫に好かれるは、

・優しく落ち着いた小さめの声で話しかけてあげる
・猫の様子を見てかまってあげたり、遊んであげたりする
・猫の嫌がることは基本的にしないようにする
・お手入れなど、必要なときには徐々に慣れさせるなど無理強いはしない


つまり、程よく都合の良い、必要な時必要な愛をくれる人なら好かれるのだそうだ。

それはそうだろう。
人間だって、愛の押し売りは嫌だ、都合の良い愛が欲しい。
適当な距離にいて、都合の良いときだけ程よく付き合ってくれる人なら人間だって好きだ。

犬と人、猫と人、人と人。
愛情模様は変わることは無い様だ。




(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年12月25日(火) 記事No.102


犬は好きだ。

子供の頃から数えて4匹飼った。
最初はペス、次は白、三代目はフク、最後はさくら。
ペスは何系だったのだろう、白はスピッツと柴犬の雑種、フクはシェパードと秋田犬の雑種だった、皆貰われてきた合の子だった。

最後のさくらは、血統書付きの柴犬を買に行ったものだ。
3
匹程いた子犬の中から女の子を選んだ。そうしたら、ブリーダーのおばちゃんが“器量で選んだね、こちらの男の子の方が気立ては良いのに”と言った。

さくらは確かに今までの犬とは違って、変わった犬だった
具体的に話せば切りが無い。
それでも、これだけは確かだ。
さくらが家に来てから、家の空気が一変した。
当時は新築した家に引っ越したばかりで、転校やら環境の変化で家族がそれぞれ気持ちが立っていた様子だった。
それが、さくらがコロコロと歩き回り、ぬいぐるみのようなふわふわした体を抱き上げると顔を舐めたりすることですべてを吸い上げてしまった。

その後、12年生きて、最後は眼が見えなくなり、散歩に連れて行くと段差に躓いて転びそうになったりしたが、散歩は大好きだった。
子犬のさくらが我が家にしてくれたことを想うと今でも感謝の気持ちが蘇る。

さくらが死んで以来犬は飼っていない。
飼わないことにした。
別れが辛すぎる、だからホームセンターなどの子犬売り場には近寄らないようにしている。店員から子犬を抱かされたりすると危険だからだ。


youtube
のあなたへのおすすめ動画に犬の動画があった。
これは、見てはいけない動画だった。
犬の激しい愛は人を狂わせる。


『「犬感動の再会」数年ぶりに飼い主に会えた犬が大号泣・せつない鳴き声に涙』


https://youtu.be/wai-xMgR9mo


自分が好きな人に、こんなに尻尾を振って、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き、好き.....
と素直に身体中で言われると、こちらも心を揺さぶられて、幸せ、幸せ、幸せ、幸せ、幸せ、幸せ...
と思ってしまう。

狂おしい愛に耐えられる人は犬を飼っても良い。
最近、犬より猫が好きな人が増えている様だが、狂おしい愛に耐えられない人が増えているのかもしれない。




(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2018年11月08日(木) 記事No.160


民主党が下院の過半数を超え勝利した。
これでトランプの暴走にブレキーをかけることができるようになった。
これは喜ばしいことだ。

しかし、上院は共和党が勝利し、下院でも思ったより共和党は善戦した。
こうした結果から見ると、アメリカの半分近くの人はトランプのアメリカ第一主義とか偉大な国アメリカへ共感しているようだ。

アメリカ第一主義は要するにエゴイズムで、トランプが言っているのはすべてお金に換算する拝金主義だ。
人類の理想とか進歩とかお金で計ることが出来ないものは追求しない思考方法だ。
お金がすべての拝金主義は、時代錯誤だ。

アメリカは自由、理想、成功を旗印に世界のリーダーだった。
エゴとお金で世界のリードすることなど出来はしない。
アメリカの半分の人は、これがわかっていない。

歴史を逆行させる政治家が増えている。
時代錯誤の政治家は早く舞台から退場してもらわなければならない。


(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年08月15日(土) 記事No.1981


終戦記念日が近づくに連れて、戦争を語る番組が増えた。
安保法制が論議される中、戦争への道を否定する声が大きい。

ほとんど玉砕だったはずの硫黄島からの帰還兵の語り部の話を聞いた。
蛆の湧いた水を手ですくって飲んだ、水も食料もない環境では、それは汚いものでも口に入れられないものではなかった。

栗林中将が玉砕した後も、日本兵は抵抗を続けた。
それは4月、5月まで続いたという。

特攻兵器桜花の隊員は、訪れた母に特攻隊員かと詰め寄られても、隠し通して、出撃していった。

映画やドラマで戦争の悲惨さを描くことはできる。
だが、経験を語る語り部の言葉には、事実の重み・力がある。

戦争を語れる人は、もう85歳を超えている。
次の戦後80年には、戦争を語ることができる語り部は、ほとんどいなくなるだろう。

戦争を始めることは易しいが、止めることは難しい。
戦争を始めることには、慎重でなければならない。
最大限の忍耐と知性が必要だ。




(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年04月29日(水) 記事No.2164


秀吉の歴史的価値の高い書状が新発見された。
表装され軸仕立てになっているので、手紙自体は貴重なものとして取り扱われていた。

今まで学問的には発見されていなかっとことが面白い。
歴史の発見というものは、これで尽きるということはない。

どんな新しい発見が、見つかるのか興味深い。



『秀吉が朝倉氏の滅亡を書状で伝える 越前の陣中から丹後の武将宛て
福井新聞2015429日(水)08:47

clip_image002

羽柴(豊臣)秀吉が越前の戦国武将、朝倉氏の滅亡を越前の陣中から丹後の武将に伝えた書状が見つかり、福井県が入手したと28日発表した。県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館(福井市)によると、朝倉氏の滅亡を最も早く知らせた文書で、秀吉が当時の戦況を語った貴重な資料としている。

書状は縦26センチ、横42・8センチ。1573(天正元)年8月22日、織田信長による朝倉氏への攻撃に従軍していた秀吉が、舞鶴に拠点を構えた丹後の矢野備後守(びんごのかみ)あてに送った書状とされる。

一乗谷から逃げた朝倉義景が同20日に大野郡で自害したことや信長の越前出兵の経緯など当時の戦況が詳しく書かれている。秀吉の書記役が記したとみられ、署名代わりの花押(かおう)のみが直筆という。

同資料館に昨年末、書状を所有する島根県の男性から連絡があり、専門家による資料評価委員会で本物と判断。福井県は3月に約210万円で購入した。同資料館で5月2日から31日まで展示する。』(福井新聞
)



(24)断想・つぶやき・ひとり言 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 |