(2)日記 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Category - (2)日記
2020-04-02 (Thu)

2020/04/02 日記 桜餅

2020/04/02 日記 桜餅

2020/04/02 (木) 旧暦:  3月10日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時26分 日没:  18時03分 月出:  11時18分 月没:  1時17分 月齢:  8.73 潮汐:  小潮 干支:  乙亥 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 桜餅 「【春#3】桜餅(関東風)How to make sakura mochi」 https://youtu.be/1_PdxH3sR7Q 『「道明寺の桜餅」(クックハンド2020年3月3日...

… 続きを読む

2020/04/02 () 旧暦:  310日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  526分 日没:  1803分 月出:  1118分 月没:  117分 月齢:  8.73 潮汐:  小潮 干支:  乙亥 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 桜餅


「【春#3】桜餅(関東風)How to make sakura mochi

https://youtu.be/1_PdxH3sR7Q



『「道明寺の桜餅」(クックハンド202033日放送分)』


https://youtu.be/klZOz9l3oA0



『桜餅(さくらもち)  晩春

解説: 塩漬けの桜の葉で包んだ餅である。江戸で生まれた菓子のひとつだが、関東は小麦粉地を焼いたもので餡を包み、関西は道明寺糒(ほしいい)の生地で包んだものが主流。薄い塩味に桜の葉のほ のかな香りがある。
実証的見解: 江戸時代、向島長命寺の門番山本新六が隅田川の土手の桜の葉を塩漬けにし、その葉を使って桜餅を作ったのが最初とされる。現在では、小麦粉の生地を薄焼きにし、餡を包みさらに三枚の桜の葉でつつんでいる。
 一方、上方風の道明寺の桜餅は、餅米をふかして乾燥させ、それを粗く挽いた粒状の道明寺粉を用いる。葉はどちらも、塩漬けにしたオオシマザクラの葉を用いる。』
(季語と歳時記)



桜餅の俳句:


・さくら餅店に溢れるさくら色   坂野辰


・さくら餅花より花の匂ひ濃し   高橋将夫


・一枚の葉のある風情桜餅  山田聴雨


・さくら餅葉を食べるひと食べぬ人   田原陽子


・愚痴聞きに行く桜餅買ひにけり  阿部由紀子




自粛ムードの中だが、名古屋でも桜の花は満開だ。
3
密のような場所は避けなければならないが、独りや二人で、他人とのソーシャルディスタンスを確保した上で、花を楽しむのなら問題はない。
 リスクのない花見はするべきだ、それでなければ花が可哀想だ。

短時間で済ませ、車で和菓子屋に寄って、桜餅を買って帰り、お茶を飲みながら、桜の葉の甘い香りの中に心を埋めればこの春の存在を実感できる。


人は生まれ育った環境からは離れられない。
環境の最大のものは言葉だ。
日本人でも言葉は色々、島言葉は自分はわからないが、名古屋弁ならわかる。
 言葉は生まれそのものだ。

食べ物もそうだ、愛知県生まれの場合、味噌汁は豆味噌の赤だしが伝統だ。
 子供の頃は全国が豆味噌を食べていると誤解していたが、長ずるに連れて豆味噌は全国でも少数派なことが判った。
 今では、親しみがあるのは沖縄の宮古島だ、宮古島の味噌は手作りの豆味噌だから、故郷に帰ったような気がする。

そして、今日の話題の桜餅。
桜餅も、大人になるまで長命寺と道明寺の2派があることは知らなかった。
 愛知県生まれの自分は、桜餅は道明寺でなければならない。桃色のお米の色合いと食感がなければ桜餅と認められない。これは、生まれの問題だから譲れない。

句を読んでいて、阿部の句はいいなと思った。

温かい優しい心の世界だ。
愚痴を聞くことは分かっているけど、桜餅を買って足を運ぶ。
相手はお母さんの可能性が高いがお友達かも知れない。
それはともかく、桜餅を買って話を聞きに来てくれる人がいる、その人は幸せな人だ。

桜咲く佳日を思う存分丸ごと楽しませてくれるのだから、何ともありがたい人だ。

そんなありがたい人が身近にいない人は、仕様がないから自分で買ってきて独り楽しもう!






2020-04-01 (Wed)

2020/04/01 日記 四月馬鹿

2020/04/01 日記 四月馬鹿

2020/04/01 (水) 旧暦:  3月9日 祝日・節気・雑節・朔望:  エイプリールフール、上弦 日出:  5時27分 日没:  18時02分 月出:  10時22分 月没:  0時21分 月齢:  7.73 潮汐:  小潮 干支:  甲戌 六曜: 大安 今日のあれこれ: 四月馬鹿 「耳をかく犬と腹をかく犬 柴犬まめとちゃめ」 https://youtu.be/-J7GttsPplA 『エイプリルフール (April Fools'...

… 続きを読む

2020/04/01 () 旧暦:  39日 祝日・節気・雑節・朔望:  エイプリールフール、上弦 日出:  527分 日没:  1802分 月出:  1022分 月没:  021分 月齢:  7.73 潮汐:  小潮 干支:  甲戌 六曜: 大安


今日のあれこれ: 四月馬鹿

「耳をかく犬と腹をかく犬 柴犬まめとちゃめ」


https://youtu.be/-J7GttsPplA



『エイプリルフール (April Fools' Day) とは、毎年41日には嘘をついても良いという風習のことである[1]。イギリスではオークアップルデーに倣い、嘘をつける期限を正午までとする風習があるが[2]、それ以外の地域では一日中行われる[3]

エイプリルフールは、日本語では直訳で「四月馬鹿」[1]、漢語的表現では「万愚節」、中国語では「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれる。
エープリルフールと表記されることがある。
...

エイプリルフールとメディア
4
1日には、世界中で新聞が嘘の内容のニュース記事を掲載したり、報道番組でジョークニュースを報道したりといったことが広く行われている。インターネットが普及してからは、実用性のない冗談RFC(鳥類キャリアによるIPなど)が公開されたり、ウェブサイトではジョークコンテンツを公開するといったことも行われる。

ジョークの規模についても、簡易なものから大きな労力をつぎ込んだものまで存在し、公式サイトにおいては、個人発から大手企業発まである。時に、閲覧者から嘘の情報の内容についての問い合わせが来ることもある(BBCの「ビッグ・ベンのデジタル化、およびそれによる時計針のプレゼント」(1980年、2008年)「ペンギンが空を飛ぶ」(2008年)[7]など)。

なお、かつては通信社が配信した嘘記事を、日本の新聞社が本当のニュースとして掲載したことがあった。1995年には「ドイツの哲学者ユルゲン・ハーバーマスが初の小説『山々の彼方に』を出版する」という記事が朝日新聞にニュースとして掲載された[8]。しかし、出典元のフランクフルター・アルゲマイネの記事がエイプリルフールの冗談であったとして、後に記事を撤回した[9]2005年に日本の東京新聞が掲載した「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」という記事を、韓国の京郷新聞がニュースとして掲載するなど、別のメディアが情報元を真に受けてしまった事例もある。

東京新聞の「こちら特報部」は、2001年(平成13年)から41日に、エイプリルフールの記事を紙面に掲載していると共に、エイプリルフール連動広告を組んでいる[10]

情報として公開するインパクトが強い日でもあるため、本当の記事や発表も紛れ込ませ、後の日に本当であることを公表し印象付けるケースもある。

中華人民共和国では、新華社が201641日に『エイプリルフール』について「中国の特色ある文化や社会主義の核心的価値に合わない。便乗して参加せず「嘘をつかない、嘘を伝え広げない、嘘に惑わされない」様に新浪微博で呼びかけたが、中国のインターネットユーザーは「国営メディアは毎日が嘘情報」「中国人民は67年間も嘘を付かれ続けてきた」「西洋諸国にとって、エイプリルフールは41日が過ぎれば終わりだが、中国では年中エイプリルフールだからな」「冗談も言えないような民族は悲しいものだよ」とブラックジョークとして皮肉り、イギリスのガーディアンやアメリカ合衆国のニューヨーク・タイムズも「2016年のベストジョーク」として報道した[11][12]

2016
年アメリカ合衆国大統領選挙で、いわゆる偽ニュース(フェイクニュース)が社会問題化すると、北欧メディアなどでは2017年から伝統となっていたエイプリルフール記事を自粛するようになった[13]。』
Wikipedia




 
四月馬鹿の俳句:


・引つかけられ可可大笑の四月馬鹿   丹生をだまき


・花に酔ひ美談ぱかりや四月馬鹿   長島清山


・嘘磨きメール届ける四月馬鹿   大堀賢二


・嘘一つつけぬ夫ゐて四月馬鹿  東川弘子


・空を見つゝ犬が耳掻く四月馬鹿  鈴木野象




今日は41日。
感染だ自粛だと騒がしくしているうちに3月は行ってしまった。

新しい年度の始まりで、入社式や入学式で晴れやかな季節なのだが、今年は空気が違っている。
 お天気も雨が降り続いていた。

明日には天気も回復することになっているので、空気も変わるかも知れない。

今日のあれこれは四月馬鹿。

個人的には、人を騙すことは冗談でも好きではないのだが、
人を騙して喜ぶ心は人間に備わっているものらしい。
TV
ではドッキリとかモニタリングとか人を騙して、その様子を楽しむ番組があり、結構人気だ。
世の中では人を茶化して喜ぶ場面もよくある。


俳句を読んでいて、四月馬鹿も人それぞれだ。
東川のように、実より虚を好む女の世界は恐ろしいが、これはよくあることだ。

人の心は幅広い、捉えられない、変わることを求めている。
男と女は違う。
地域差もあるだろう。

関西の所謂「ツッコミとボケ」もそうだ。
茶化されても、一先ずそれに乗って相手を立てる。
突っ込まれたら、呆けで返すというのは一つの文化だ。

関西のほうが、人間としての幅を求めている。
呆けない人間は茶化されても当然なのだろう。
関西は人間関係が厚く複雑だと言える。


個人的には面倒だと思う。

鈴木の四月馬鹿の世界のほうが好きだ。




2020-03-31 (Tue)

2020/03/31  日記 花冷え

2020/03/31  日記 花冷え

2020/03/31 (火) 旧暦:  3月8日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時28分 日没:  18時01分 月出:  9時32分 月没:  ---- 月齢:  6.73 潮汐:  小潮 干支:  癸酉 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 花冷え 「2020年3月25日撮影! 京都府 - 円山公園のしだれ桜のライトアップ」 https://youtu.be/uZHqE6jwDNs 『花冷え(はなびえ) 晩春 子季語:...

… 続きを読む

2020/03/31 () 旧暦:  38日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  528分 日没:  1801分 月出:  932分 月没:  ---- 月齢:  6.73 潮汐:  小潮 干支:  癸酉 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 花冷え

2020325日撮影! 京都府 - 円山公園のしだれ桜のライトアップ」


https://youtu.be/uZHqE6jwDNs



『花冷え(はなびえ) 晩春

子季語: 花の冷え
関連季語: 桜、花
解説: 桜の咲くころ、急に冷え込むことがある。そのひえびえとした感じを花冷えという。
 早春の春寒とは違い、すっかり暖かくなってからの冷え込みである。』
(季語と歳時記)



花冷の俳句:


・花冷えの妓が前をゆく水あかり   鈴鹿仁


・羽衣のごと花冷をまとひけり   長山あや


・花冷えに記憶の緋色匂いたつ   わたなべじゅんこ


・一ひらは衿に戻りて花冷ゆる   金澤明子


・花冷えて軒の雀の人恋ふごと   高塚診次




満開の桜の夜間照明の時期だが、時節柄桜まつりや夜間照明が中止になった花処が多い。
 youtubeを見ていると京都円山公園のしだれ桜は、夜間照明が行われ、夜も花を愛でる事ができるようだ。

昼間の花の園が終わり、夜桜見物と洒落込んだりすると、陽の光の温もりを失った夜気は思ったより冷たく感じる。

それでも、真冬の夜、足元から忍び寄る寒さに耐えながら仕事を続けるときの寒さとは違うものが花冷えにはある。

花冷えは確かに寒いのだが、何かキラリと光るもの、心のときめき、艶っぽさがある。

例句にも、花冷えの艶っぽさを感じられるものを選んでみた。

今日は3月の終わり。
花はもう少しの日、愛でることができる。
夜のバーやクラブは自粛だが、花の下の散歩ならリスクはない。

明日は雨だが、明後日からは晴れる予報だ。
ライトアップされた花を見上げて、花冷えの艶っぽさを感じることも良いだろう。





2020-03-30 (Mon)

2020/03/30  日記 桜人

2020/03/30  日記 桜人

2020/03/30 (月) 旧暦:  3月7日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時30分 日没:  18時01分 月出:  8時50分 月没:  23時23分 月齢:  5.73 潮汐:  中潮 干支:  壬申 六曜: 先負 今日のあれこれ: 桜人 「東京お花見散歩 強風の代々木公園で桜を愛でる 明日から外出自粛 桜も見納めか 2020/3/27 20」 https://youtu.be/dl0uozu3xso 『桜人...

… 続きを読む

2020/03/30 () 旧暦:  37日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  530分 日没:  1801分 月出:  850分 月没:  2323分 月齢:  5.73 潮汐:  中潮 干支:  壬申 六曜: 先負


今日のあれこれ: 桜人

「東京お花見散歩 強風の代々木公園で桜を愛でる 明日から外出自粛 桜も見納めか 2020/3/27 20


https://youtu.be/dl0uozu3xso



『桜人: 花人、花見人
2010/03/25
 
さくらびと
晩春
 
花見の人をさす。桜を待つ人、桜を愛でる人、桜を尋ねる人、桜を惜しむ人、桜を詠む人、桜を肴に酒を酌む人。
 
桜のもとにあっては、汝も吾も桜人。』
(季語と歳時記)



花人の俳句:


・花人といふも吉野にありてこそ   今井千鶴子


・花人となりて尾州の城にあり   佐藤花木


・花人となるときめきの真中なる   鈴鹿仁


・花人となる残業を終へてより   谷泰子


・花人となる一本の花の下  中川須美子




桜の花の盛りの日々を迎えている日本。
新型コロナウイルスと言う狼藉者のお蔭で、満開の花の下で桜の花の束の間の美しさを愛でることも難しくなっている。
 人が集まる花の名所は、花の祭りも中止され、上野公園などでは歩くことさえできなくなってしまった。

吉野のように古くから花の名所であれば、人は集う、集えば禁止される。
 だから、ことしは集わないことだ。

桜の花は名所でなくても、日本中至るところにある。
近くの公園や並木やお寺や神社や小学校や...
人が集う名所でなくとも満開の花を見上げ愛でることはできる。
 独りでも二人でも花人になることはできる。


高遠の桜は勿論名所だが、伊那市にはもう一つ桜の花が美しい場所がある、六道堤と言うそうだ。
 堤の周りを囲むように桜が花開くと、水面に映る姿が美しい処らしい。

[ 4K UltraHD ] 六道堤の桜 - Cherry Blossoms at Rokudo Bank - (shot on Samsung NX1)

https://youtu.be/xO3_9U0wwA8


桜を愛でる花人になるのであれば、名所でなくても良い。
一本の桜、一枝の桜、一輪の桜の花があれば花人になることができる。
 コロナに邪魔をされるのは癪だが、コロナに勝つには人との接触を絶ち、ウイルスを生き延びさせなくするしか方法はない。

独り花人が今年にはお似合いのスタイルだ。





2020-03-29 (Sun)

2020/03/29  日記 花曇り

2020/03/29  日記 花曇り

2020/03/29 (日) 旧暦:  3月6日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時31分 日没:  18時00分 月出:  8時13分 月没:  22時25分 月齢:  4.73 潮汐:  中潮 干支:  辛未 六曜: 友引 今日のあれこれ: 花曇り 「二子玉川桜散歩 野毛桜堤 多摩堤 丸子川 花曇り 2020年3月28日」 https://youtu.be/kg6rQVBVtTk 『花曇(はなぐもり) 晩春 ...

… 続きを読む

2020/03/29 () 旧暦:  36日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  531分 日没:  1800分 月出:  813分 月没:  2225分 月齢:  4.73 潮汐:  中潮 干支:  辛未 六曜: 友引


今日のあれこれ: 花曇り

「二子玉川桜散歩 野毛桜堤 多摩堤 丸子川 花曇り 2020328日」


https://youtu.be/kg6rQVBVtTk



『花曇(はなぐもり) 晩春

子季語: 養花天
解説: 桜が咲く頃の曇り空を言う。雲が低く垂れ込めるほどではなく、比較的明るい曇り空である。
 太陽に暈がかかることもある。
「養花天」は雲が花を養うという発想から生まれた言葉。
来歴: 『世話盡』(明暦2年、1656年)に所出。』
(季語と歳時記)



花曇の俳句:


・み吉野の旅のはじまる花曇   稲畑汀子


・花ぐもり西郷像に入日射す   長屋せい子


・嫁ぎたる日も花曇りなりしかな 津 森延世


・花ぐもり花びら色の餅を買ふ   島谷征良


・花ぐもり綿菓子を食ぶおさげ髪   恒成久美子




今日はお花見の真っ只中なのだが、東京も大阪も自粛要請があり、お花見場所では花見の宴ができなくなってしまった。

加えて、お天気も西から東へ雨雲が移動し、戸外でのお花見は難しかった。
 北は、雪雲が南下し東京都内でも雪が降った。
自粛がなかったとしても、戸外の花見は不向きな日だった。

名古屋も天気は不安定だった。
未明から雨は降り続き、9時になっても、10時になっても雨脚は強かった。
 名城公園の花を見に行く予定だったが、空と水たまりに描く雨雫の波紋を見、空を見上げてやめることにした。

11
時になると突然、陽の光が射し青空も見えた。
予報を見ると午後は晴れになっている。
公園に行くことにした。

公園はいつもの花見とは違った情景だった。
大人数の花見の宴は行われる、歌や踊りやBBQの煙もない。
 家族連れ、数人の友達またはカップルだ。

グループとグループの間は、空いており、密集感はない。
静かに語らっているだけで、静かで穏やかな空気が流れている。
 医療崩壊の国のニュースとは全く違う世界が目の前にある。

今日から2週間後感染爆発がないとは言い切れないが、目の前の光景からそれを想像することは出来なかった。





2020-03-28 (Sat)

2020/03/28  日記 花の雨

2020/03/28  日記 花の雨

2020/03/28 (土) 旧暦:  3月5日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時33分 日没:  17時59分 月出:  7時40分 月没:  21時26分 月齢:  3.73 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 花の雨 「【4K】Sakura in the rain 〜雨桜〜」 https://youtu.be/UjBsoLeWlb0 『花の雨: 花時の雨 2010/03/25   晩春 桜の咲く頃に...

… 続きを読む

2020/03/28 () 旧暦:  35日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  533分 日没:  1759分 月出:  740分 月没:  2126分 月齢:  3.73 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 花の雨

「【4KSakura in the rain 〜雨桜〜」


https://youtu.be/UjBsoLeWlb0



『花の雨: 花時の雨
2010/03/25

  晩春

桜の咲く頃に降る雨、あるいは咲き満ちる桜の花に降る雨。』
(季語と歳時記)



花の雨の俳句:


・雲低う雨ふる花の上野かな  羅蘇山人


・花に来て都の雨にふられけり   正岡子規


・花の雨会はねば母の老ゆるかな  柴崎英子


・花の雨今日があとかたなく暮るる   児玉充代


・花の雨会へずじまひの紅を拭く   樋口みのぶ




青空の日も、花曇りも、雨降る日も上野は花を愛でる場所だった。
 上野公園での花見の宴は、今年は自粛になってしまった。
いつもなら花茣蓙が敷かれた宴席では酒を酌み交わし、話にも花を咲かせるのだが、縄が張られた花の下は、宴会自粛の張り紙がしてある。
 感染爆発の前夜として小池都知事がロックダウンの可能性に言及した後は、宴どころか花を見て歩く花見すら禁止され、さくら通りは通行禁止にされてしまった。
 今年の上野の桜は可愛そうだ。


花に雨。
野暮なことだ。

野暮な所業の中、雨に身を濡らせ、花びらから雫を落とす桜花には風情がある。
 その風情があれば、雨もまた佳しだ。

子規も柴崎も児玉も、その風情の中にいる。

樋口の風情は、また艶っぽい。
雨無かりせば花の下での紅の色。
果たすことなく拭う紅の風情はいかならん。

明日はまた雨だそうだ、場合によっては花に雪かも知れない。





2020-03-27 (Fri)

2020/03/27  日記 春嵐

2020/03/27  日記 春嵐

2020/03/27 (金) 旧暦:  3月4日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時34分 日没:  17時58分 月出:  7時11分 月没:  20時29分 月齢:  2.73 潮汐:  大潮 干支:  己巳 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 春嵐 (2020/03/28動画が非公開のメッセージと共に見られなくなったので、差し替えた。)「[4K]寒緋桜!春の嵐だ!昭和記念公園2020💝Taiwan cherry!Spring s...

… 続きを読む

2020/03/27 () 旧暦:  34日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  534分 日没:  1758分 月出:  711分 月没:  2029分 月齢:  2.73 潮汐:  大潮 干支:  己巳 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 春嵐

(2020/03/28動画が非公開のメッセージと共に見られなくなったので、差し替えた。)


「[4K]寒緋桜!春の嵐だ!昭和記念公園2020💝Taiwan cherry!Spring storm!at Syowa Kinen Park 2020」


https://youtu.be/wU98xsyVWhk




『はる‐あらし【春嵐】 の解説
春先に吹く強い風。春荒れ。』
(デジタル大辞泉)



春嵐の俳句:


・海坂や大根台地に春嵐   小林碧郎


・花舗の荷の解かれぬままに春嵐   上林孝子


・今のわがこころに似たり春嵐  阿部みどり女




10
日の季語「春荒」でも取り上げたが、今日もまた春嵐だ。

今年の春は荒々しい。
春のような陽射しの日もあるが風が強く物皆飛ばされる。
陽射しの無い日は、北陸、東北や北海道では台風並みの暴風を伴った暴風雪に襲われた。

今日から明日にかけまた嵐がやって来る。
感染爆発の幕開けが危惧されている東京都は宴会を伴わないお花見も禁止されてしまった。
 花は満開だと言うのに、花見の客はなく、あまつさえ、日曜日は東京では雪が降ると予報されている。

花に嵐の例えはあるにせよ、満開の桜に暴風雪は似合わない。
 事件としては面白いかもしれないが、花ごころや歌心にはそぐわない。


みどり女の心の春嵐はどのような嵐なのかは書かれていないので判らない。
 ただ、満開の桜に暴風雪のような不条理さを伴う嵐なのだろう。
 そもそも春に嵐など似つかわしくないのだから。





2020-03-26 (Thu)

2020/03/26  日記 若鮎

2020/03/26  日記 若鮎

2020/03/26 (木) 旧暦:  3月3日 祝日・節気・雑節・朔望:  旧上巳・旧雛祭り 日出:  5時36分 日没:  17時57分 月出:  6時44分 月没:  19時33分 月齢:  1.73 潮汐:  大潮 干支:  戊辰 六曜: 大安 今日のあれこれ: 若鮎 「2020 鮎 0-1 高知 仁淀川 物部川   鮎遡上 確認に行ってみた」 https://youtu.be/TprhTloZ-sk 『若鮎(わかあゆ) 晩...

… 続きを読む

2020/03/26 () 旧暦:  33日 祝日・節気・雑節・朔望:  旧上巳・旧雛祭り 日出:  536分 日没:  1757分 月出:  644分 月没:  1933分 月齢:  1.73 潮汐:  大潮 干支:  戊辰 六曜: 大安


今日のあれこれ: 若鮎

2020 鮎 0-1 高知 仁淀川 物部川   鮎遡上 確認に行ってみた」


https://youtu.be/TprhTloZ-sk



『若鮎(わかあゆ) 晩春
2011/01/27

【子季語】 小鮎、鮎の子、稚鮎、上り鮎
【関連季語】 鮎、落鮎
【解説】
海で育った鮎は二、三月頃から群れを成して川を遡る。これが若鮎である。体長四~六センチくらい。琵琶湖で生まれた子鮎を捕らえしばらく育ててから各地の川へ放流するのを放ち鮎という。
【来歴】
『俳諧初学抄』(寛永18年、1641年)に所出。

【実証的見解】
鮎はアユ科の魚。川の下流域で孵化した稚魚はいったん海に入りプランクトンなどを食べて成長する。五センチくらいに成長した鮎は川に戻り、三月から五月ころにかけて遡上を始める。川の上流から中流域にたどり着いた幼魚は櫛形に変形した歯で、岩などに付着したケイソウ類を主食とする。
 一段と大きくなった鮎は縄張りを作るようになり、縄張りに入ってくる別の鮎に攻撃を仕掛ける。この性質を利用した釣が「友釣り」である。
 秋になると鮎は、体が橙と黒の婚姻色に変化し、産卵のため下流へ落ち始める。このころの鮎は「錆鮎、落鮎」と呼ばれる。産卵した鮎は、体力を消耗して多くは死んでしまう。それゆえ鮎は、年魚ともいわれる。』
(季語と歳時記)



若鮎・稚鮎の俳句:


・堰落つる水に若鮎挑みけり   高橋スミ子


・若鮎の跳べば光となるばかり   森岡正作


・若鮎の二タ手になりて上りけり  正岡子規




動画は今月中旬の高知県の清流仁淀川の若鮎たち。
 大人になり次世代の子供達を生み出すために、上流を目指して只管泳ぎ続ける。
 群れるのは鰯のように外敵から身を守るためなのだろう、動画はブラックバスらしいが、若鮎を狙う魚はいるだろうし、鳥もいる。
 毎日危険を顧みず上流に向かって泳いでいくしか生きる意味はない。

今日の人の世は感染爆発と自粛で騒がしい。
水の中では、若鮎たちが変わることなく春の水の中でキラリと身を光らせている。
 若鮎たちの凛々しく目標に向かう姿には、生命の尊さが浮かんで見える。

今日もまた、仁淀川の清流の中で若鮎たちは春の光に照らされて煌めいていたに違いない。





2020-03-25 (Wed)

2020/03/25  日記 雪解け

2020/03/25  日記 雪解け

2020/03/25 (水) 旧暦:  3月2日 祝日・節気・雑節・朔望:  電気記念日 日出:  5時37分 日没:  17時57分 月出:  6時17分 月没:  18時38分 月齢:  0.73 潮汐:  大潮 干支:  丁卯 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 雪解け 「【富良野観光物語】2020.vol.191 北海道富良野・雪どけの田園風景」 https://youtu.be/WiVjIyKFyw4 『雪解(ゆきどけ) 仲春 ...

… 続きを読む

2020/03/25 () 旧暦:  32日 祝日・節気・雑節・朔望:  電気記念日 日出:  537分 日没:  1757分 月出:  617分 月没:  1838分 月齢:  0.73 潮汐:  大潮 干支:  丁卯 六曜: 仏滅

今日のあれこれ: 雪解け


「【富良野観光物語】2020.vol.191 北海道富良野・雪どけの田園風景」


https://youtu.be/WiVjIyKFyw4




『雪解(ゆきどけ) 仲春

子季語: 雪解水、雪解川、雪解風、雪解雫、雪解野
関連季語: 雪しろ
解説: 春になって雪が解けること。春の日差しや春の雨も雪を解かすが、北風にかわって吹く東からの風は雪解をさらにうながす。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。
文学での言及:  君がため山田の沢に恵具つむと雪解の水に裳の裾濡れぬ よみ人知らず『万葉集』

(季語と歳時記)



雪解の俳句:


・芦の湖の影富士ゆらぐ雪解水  高鴨アヤ子


・奥飛騨の激しさ秘めし雪解川  大上那美緒


・五箇山は雪解のさなか紙を漉く  石原 緑


・音たてていのちのいろの雪解川  加古宗也


・一気に雪解村の中みなはずみだす  永田耕一郎




東京では桜が満開になり、東海地方でも今週末から来週満開の時を迎える。
 東北から北海道はまだ先になるが、雪解けは始まっている。

北国の雪解けは始まれば早い。
積雪の天敵は、太陽より雨だ。
雪がやみ、雨が降り出せば、市街地の雪は一挙に消える。

山間地は少し遅くなっても、雨が降るようになれば、雪は溶け、雪解け水は一挙に流れとなって川に下る。
 その時、村は春に向かって弾みだす。


今日は、東京の新規コロナ感染者数が40人となった。
11人は病院のクラスターと判明しているが、他は報道がなかった。
 感染経路不明ばかりだとすると、いよいよ感染爆発かとも思われる。
 医療体制が崩壊しないような仕組みづくりを、都だけではなく、国、医師会、病院全体と事前準備を急ぐ必要がある。
 春の爆発は良いが、感染爆発は御免だ。






2020-03-24 (Tue)

2020/03/24  日記  乙女椿に恋する

2020/03/24  日記  乙女椿に恋する

2020/03/24 (火) 旧暦:  3月1日祝日・節気・雑節・朔望:  朔 日出:  5時38分日没:  17時56分 月出:  5時51分 月没:  17時43分 月齢:  29.48 潮汐:  大潮 干支:  丙寅 六曜: 先負今日のあれこれ: 乙女椿『椿(つばき)  三春2011/01/27【子季語】山茶、山椿、乙女椿、白椿、紅椿、一重椿、八重椿、玉椿、つらつら椿、落椿、散椿、 藪椿、雪椿【関連季語】冬椿、椿の実...

… 続きを読む

2020/03/24 () 旧暦:  31日祝日・節気・雑節・朔望:  朔 日出:  538分日没:  1756分 月出:  551分 月没:  1743分 月齢:  29.48 潮汐:  大潮 干支:  丙寅 六曜: 先負


今日のあれこれ: 乙女椿



clip_image002



『椿(つばき)  三春
2011/01/27

【子季語】山茶、山椿、乙女椿、白椿、紅椿、一重椿、八重椿、玉椿、つらつら椿、落椿、散椿、 藪椿、雪椿
【関連季語】冬椿、椿の実

【解説】
椿は、春を代表する花。万葉集のころから歌にも詠まれ日本人に親しまれてきた。つやつやした肉厚の葉の中に真紅の花を咲かせる。花びらが散るのではなく、花ひとつが丸ごと落ちるので落椿という言葉もある。最も一般的な藪椿のほか、八重咲や白椿、雪椿などの種類もある。
【来歴】『滑稽雑談』(正徳3年、1713年)に所
出。
【文学での言及】
巨勢山のつらつら椿つらつらに見つつ思はな巨勢の春野を 坂門人足『万葉集』
あしひきの八峯の椿つらつらに見とも飽かめや植ゑてける君 大伴家持『万葉集』

【科学的見解】
椿の中で最もよく見られるヤブツバキは、在来のツバキ科ツバキ属の常緑高木で、北海道を除く日本各地の沿海地や山地に自生する。高さは大きいもので十五メートルにもなる。樹皮は灰色、厚く固い葉は互生し、長さ五~十センチくらいの長卵形で、ふちには細かい鋸歯がある。二月から四月にかけて、枝先に赤色の花をつける。白い蘂は花の中心部に集合して筒状になり、先端部は黄色。蒴果は直径五センチくらいで丸く、中の種からは椿油が採れる。
ユキツバキは日本海側の多雪地帯の産地に自生する常緑低木。しなやかな枝は、下部からよく分れ、高さ二メートルほどになる。葉はの広卵形でやや薄く光沢がある。花弁はヤブツバキより小さく雄しべは短い。蘂は鮮やかな黄色で花の中央に集合する。蒴果は三センチくらいの球形。皮が厚く、種子はヤブツバキよリ大きい。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



乙女椿の俳句:


・愛らしき乙女椿に風荒き   伊藤セキ


・ひとの庭の乙女椿を恋ひにけり   松崎鉄之介




日曜日、天気が良いので散歩に出掛けた。
辛夷の並木が美しかったことはその日の日記に書いた。

辛夷の美しさに見とれた後、公園の方へ歩いていくと、塀のない民家の植え込みに花が見えた。

近づいていくと、一瞬、薔薇の花かと思ったが、季節はまだ薔薇には早い、目の前に来た花をよく見ると乙女椿だった。

樹は1本しか無いので、花の数は多くはないが、地面に近い方の影のある枝には綺麗な花が咲いていた。


歩くのをやめ、花に目を留め、立ち尽くす。
時を止め、美しさの世界に入り込む。

松崎の句は、その時の心象をピッタリと詠んでいる。
魅せられるには、出会いが必要なのだ。




【データ】

『乙女椿とは

ピンク色の椿の代表品種として知られる
乙女椿はツバキ科の常緑広葉樹です。世間一般にはピンク色の椿の代表品種として知られており、数ある椿の種類の中でも人気が高い園芸品種でもあります。耐寒性に優れ、あまり背が高くなりません。その性質と誰からも好まれる可憐で美しい姿から、公園や庭園、生垣などによく植栽されています。


乙女椿の特徴
椿の特徴である黄色いおしべが見えない
乙女椿は八重咲きの中輪種です。まるい花びらが重なり合い、美しく咲きます。一番の特徴として、椿の特徴である黄色いおしべが見えないことがあげられます。花色はピンク色が一般的ですが、紅色や白色、紅白絞りの品種も存在します。葉は淡緑色が美しい照葉で、大きさは他の椿に比べると小さいです。生長はやや遅く、葉が密生してこんもりとした樹形に育ちます。

乙女椿の名前の由来
乙女椿の名前の由来は諸説あります。実を結ばないことが、婚姻前の乙女を思わせるからという説、愛らしい花形が美しい乙女を連想させることから乙女椿と呼ばれるようになった説、江戸時代、他藩に出回らないように門外不出とされたことから「お止め椿」と呼ばれていたのが転じて「乙女椿」になった説が有名です。』
BOTANICA
https://botanica-media.jp/214
より転載)




2020-03-23 (Mon)

2020/03/23  日記 鶯

2020/03/23  日記 鶯

2020/03/23 (月) 旧暦:  2月29日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時40分 日没:  17時55分 月出:  5時23分 月没:  16時48分 月齢:  28.48 潮汐:  中潮 干支:  乙丑 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 鶯 「2020 03 05 ウグイスの姿と鳴き声」 https://youtu.be/-kwfGb1JnHU 『鶯(うぐいす、うぐひす) 三春 ♪ 子季語  : 黄鶯、匂鳥...

… 続きを読む

2020/03/23 () 旧暦:  229日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  540分 日没:  1755分 月出:  523分 月没:  1648分 月齢:  28.48 潮汐:  中潮 干支:  乙丑 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 鶯

2020 03 05 ウグイスの姿と鳴き声」


https://youtu.be/-kwfGb1JnHU



『鶯(うぐいす、うぐひす) 三春

子季語  : 黄鶯、匂鳥、歌よみ鳥、経よみ鳥、花見鳥、春告鳥、初音、鶯の谷渡り、流鶯、人来鳥
関連季語: 笹鳴、老鶯
解説: 鶯は、春を告げる鳥。古くからその声を愛で、夏の時鳥、秋の雁同様その初音がもてはやされた。梅の花の蜜を吸いにくるので、むかしから「梅に鶯」といわれ、梅につきものの鳥とされてきた。最初はおぼつかない鳴き声も、春が長けるにしたがって美しくなり、夏鶯となるころには、けたたましいほどの鳴き声になる。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及: 鶯の谷より出づる声なくは春来ることをたれかしらまし 大江千里『古今集』
実証的見解: 鶯はスズメ目ウグイス科ウグイス属の留鳥で、日本各地の山地の明るい笹薮などに生息する。体長十五センチくらいで、雀ほど。背がみどりがかった茶褐色で、腹はやや白っぽい。食性は雑食で、春から夏に虫を捕食し、秋や冬には木の実や植物の種子などを食べる。時鳥の托卵の対象となる。』
(季語と歳時記)



鶯の俳句:


・鶯や木々の向かうに浅間山   廣瀬雅男


・鶯や法然院をつつみこむ   神蔵器


・鶯や谷を隔てて寺二つ   田中春子


・鶯や風よく通る竹林   粂田光三


・鶯を今朝もまた聞く通学路   羽賀恭子




鶯は啼く期間は長いので、三春の季語となっており、夏にも啼くことから夏鶯も使って詠まれる。
一番、注目される季節は矢張り早春だろう。

鶯は別名を沢山持っている。
春鳥(ハルドリ)、春告鳥(ハルツゲドリ)、花見鳥(ハナミドリ)、歌詠鳥(ウタヨミドリ)、経読鳥(キョウヨミドリ)...

春告鳥の名前の通り、春まだ浅い季節、梅の枝に来て、春だよと啼く鶯は、詩心のある人にとっては可愛い鳥だ。

春を待っている人の前にやってきて、ホーホケキョと啼いてくれれば、春を確かに感じることができる。

今年も、例年通り、鶯はやって来て、日本の此処其処で春だよと告げているそうだ。






2020-03-22 (Sun)

2020/03/22  日記 辛夷の花咲く街

2020/03/22  日記 辛夷の花咲く街

2020/03/22 (日) 旧暦:  2月28日 祝日・節気・雑節・朔望:  放送記念日 日出:  5時41分 日没:  17時54分 月出:  4時54分 月没:  15時52分 月齢:  27.48 潮汐:  中潮 干支:  甲子 六曜: 大安 今日のあれこれ: 辛夷 「20200321 辛夷の花咲く街」 https://youtu.be/fh6Bmh240X0 『辛夷: 木筆、山木蘭、幣辛夷、やまあららぎ、こぶしはじかみ、田...

… 続きを読む

2020/03/22 () 旧暦:  228日 祝日・節気・雑節・朔望:  放送記念日 日出:  541分 日没:  1754分 月出:  454分 月没:  1552分 月齢:  27.48 潮汐:  中潮 干支:  甲子 六曜: 大安


今日のあれこれ: 辛夷

20200321 辛夷の花咲く街」


https://youtu.be/fh6Bmh240X0



『辛夷: 木筆、山木蘭、幣辛夷、やまあららぎ、こぶしはじかみ、田打桜

  仲春

モクレン科の落葉高木、山野に自生し観賞用としても栽植される。
早春、葉が出る前に、六弁の白い花を枝先につける。莟の形が赤子のこぶしを連想させるのでこぶしと名づけられた。』
(季語と歳時記)



辛夷の俳句:


・眞白に行手うづめて山辛夷  高野素十


・妖精の乱舞や風の花こぶし   鈴木静恵


・六弁のひらりひらりと辛夷咲く  瀧 春一


・良く笑ふ少女の晧歯花辛夷   鈴木良戈


・野暮用の区役所前や辛夷咲く   小沼ゑみ子




新型コロナウイルス禍の中の3連休。
全国に感染地域が広がり、散発的に感染者が出ている。
自粛要請に疲れた街では、ジリジリ感染者が増えて来ている。
 東京、名古屋、大阪の都会では、ジワリジワリと感染者数が増え、オーバーシュートが危惧されている。
 この三連休、不要不急の往来の自粛が要請された大阪―兵庫間、都市部では人が集い、盛り上がることすら出来ない。

名古屋も同じ様に、街に、地下鉄に人は少なく、公共施設は休館になったまま延長が続いている。
 一方、緑地のある公園は、子供連れの家族が多く集まり、小型三角テントを張り、ボール遊びに、スケートに、自転車に遊び興じている。


都市高速の高架下に並木が続いているのだが、今まではただの樹の並木だった。
 それが、3連休の中日、白い花が咲く辛夷の並木に変わっていた。

晴れ渡った空の下、透明な光の中、邪悪なウイルスの姿は見えない。
 風に揺れる辛夷の花は舞を踊るように美しく動いている。

目に見えるものが美しいのは心の救いになる。





2020-03-21 (Sat)

2020/03/21  日記 蜆

2020/03/21  日記 蜆

2020/03/21 (土) 旧暦:  2月27日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時43分 日没:  17時53分 月出:  4時21分 月没:  14時55分 月齢:  26.48 潮汐:  中潮 干支:  癸亥 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 蜆 「しじみの気持ち(潮干狩りソング第8弾)」 https://youtu.be/idaSIEPqJ28 『蜆(しじみ) 三春 子季語: 蜆貝、大蜆、大和蜆、瀬...

… 続きを読む

2020/03/21 () 旧暦:  227日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  543分 日没:  1753分 月出:  421分 月没:  1455分 月齢:  26.48 潮汐:  中潮 干支:  癸亥 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 蜆

「しじみの気持ち(潮干狩りソング第8弾)」


https://youtu.be/idaSIEPqJ28



『蜆(しじみ) 三春

子季語: 蜆貝、大蜆、大和蜆、瀬田蜆、蜆売、蜆川
関連季語: 寒蜆、土用蜆、蜆汁
解説: 湖や河口の砂底に生息する二枚貝。一年を通して採れるが四月~五月ごろがもっともおいしい。
味噌汁や炊きこみご飯、佃煮などにする。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
実証的見解: 蜆は、シジミ科 に属する二枚貝の総称である。日本各地の淡水域や汽水域に生息する。
二センチから四センチくらいの扇形で、つややかな黒褐色。琵琶湖やその下流域で採れるセタシジミは春、宍道湖などで採れるヤマトシジミは夏が旬とされる。』
(季語と歳時記)



蜆の俳句:


・ふる里の大き入日や蜆汁   川村清子


・とんかつと相性の良き蜆汁   中田寿子


・ぬくぬくと胃の腑ににじむ蜆汁   木村茂登子


・ちゆと吸へば土用蜆もちゆと応ふ  藤田湘子


・寒蜆街の夕日の隅に買ふ  柴田白葉女




蜆は蛤に比べれば、大衆的で地味な印象を持っている。
しかし、蜆は不思議な面を持っている。
それ程、単純な性格ばかりではないかもしれない。

蜆は、江戸時代の昔より肝臓に良い食材とされてきた。
いる。
 現代でも、オルニチンが肝臓に作用するため、シジミの味噌汁は二日酔いに効く言われ、いる。
 オルチニン以外にも、鉄分が多く貧血に良いとされるし、旨味成分のコハク酸も豊富に含んでおり、栄養もあり旨味もある、花と実を備えた食材だ。

それは、問題はないのだが、蜆の旬はどうなのかという問題がある。
 旬は春先から春というのが、通説のようだが、土用蜆とか寒蜆とかということも言われる。

季語としては蜆は、三春とされている。
だが、土用蜆も寒蜆も季語として詠まれている。

結局のところ、旬も季節感も簡単には決めきれない。
蜆はもっと大きな存在のようだ、人間にとって年中美味しく、健康を届けてくれるありがたい存在なのだ。 
美味しく頂いて、有り難く詠めば良いのだ。
これでなければと決めきれない大きさがある。


そのせいか、掲載させていただいた動画の世界も不思議だ。
 蜆採りの動画は、何時・何処で・これだけ採れたという実録物が多いが、この動画はどうだろう?
 採っているのは確かだが、歌あり踊りあり、ジョークなのか真面目なのか、テーマは蜆なのかおじさんなのか...

なんだか、わからな~~~~~い世界なのだ。

蜆の世界は不思議に満ちている。






2020-03-20 (Fri)

2020/03/20  日記 春分 春分の日

2020/03/20  日記 春分 春分の日

2020/03/20 (金) 旧暦:  2月26日 祝日・節気・雑節・朔望:  春分の日 日出:  5時44分 日没:  17時52分 月出:  3時43分 月没:  13時57分 月齢:  25.48 潮汐:  中潮 干支:  壬戌 六曜: 先負 今日のあれこれ: 春分 「3分43秒、スズメ(Passer montanus)達の様子。February 15, 2020」 https://youtu.be/IadBcknG1Mk 『春分(しゅんぶん、英: vernal ...

… 続きを読む

2020/03/20 () 旧暦:  226日 祝日・節気・雑節・朔望:  春分の日 日出:  544分 日没:  1752分 月出:  343分 月没:  1357分 月齢:  25.48 潮汐:  中潮 干支:  壬戌 六曜: 先負


今日のあれこれ: 春分

343秒、スズメ(Passer montanus)達の様子。February 15, 2020


https://youtu.be/IadBcknG1Mk



『春分(しゅんぶん、英: vernal equinox)は、二十四節気の第4。よく昼の長さと夜の長さがほぼ等しくなるとされるが、実際には昼の方が14分ほど長い(日本の場合。後述。)。二月中(旧暦2月内)。

現在広まっている定気法では、太陽が春分点を通過した瞬間、すなわち太陽黄経が0度となったときで、天文学ではその瞬間であるが、暦ではその瞬間が属する日であり、これを春分日(しゅんぶんび)と呼ぶ。したがって、いずれの日が春分日になるかはその国・地域の時差によって1日の違いが出る。日本では320日または321日になることが多い。 

恒気法では冬至から1/4年(約91.31日)後で323日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の清明前日までである。

西洋占星術では春分を白羊宮(おひつじ座)の始まりとする。
...
七十二候
春分の期間の七十二候は以下のとおり。

初候
雀始巣(すずめ はじめて すくう):雀が巣を構え始める(日本)
玄鳥至(げんちょう いたる):燕が南からやって来る(中国)
次候
桜始開(さくら はじめて ひらく):桜の花が咲き始める(日本)
雷乃発声(かみなり すなわち こえを はっす):遠くで雷の音がし始める(中国)
末候
雷乃発声(らい すなわち こえを はっす):遠くで雷の音がし始める(日本)
始雷(はじめて いなびかりす):稲光が初めて光る(中国)』
Wikiprdia




春分・春分の日の俳句:


・春分の日の日溜りに子ら集ふ   小林れい


・春分のおどけ雀と目覚めたり  星野麥丘人


・春分の地へとこぼるる雀かな   永野真智子




今日は春分。
風は強いが、春らしい日差しが降り注ぎ、春分らしい日になった。

子どもたちは予期せざる休校となり、友だちと遊ぶことができなくなり、つまらない休校になっていたが、今日は連休で親も休みなので様子が違った。
 街なかの小さな公園では子どもたちが、声を上げて走り回っていた。
 
大通りの街路樹が辛夷並木になり、白や薄紫の花を咲かせている。
 数百メートルの並木は、春の光の中、今まで気づかなかった樹の生命の営みを謳歌していた。

用水路沿いの道の雪柳は、風といっしょに動き回り、戯れていた。
 用水路の側道の上で、何かを探していたスズメたち、近づい行くと、一斉に飛び立ち用水を超え、反対側の鉄柵に止まった。

天気が良いので、目的もなく光の中を歩いたのだが、春らしいのどかさを感じることが出来た日になった。






2020-03-19 (Thu)

2020/03/19  日記 雪柳

2020/03/19  日記 雪柳

2020/03/19 (木) 旧暦:  2月25日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時46分 日没:  17時51分 月出:  3時00分 月没:  12時59分 月齢:  24.48 潮汐:  若潮 干支:  辛酉 六曜: 友引 今日のあれこれ: 雪柳 「【春を告げる雪柳(ユキヤナギ)2020/03/17 】今日の花 日本の花」 https://youtu.be/vanzjuK-Fjc 今年のではないが、雪柳をもう一つ ...

… 続きを読む

2020/03/19 () 旧暦:  225日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  546分 日没:  1751分 月出:  300分 月没:  1259分 月齢:  24.48 潮汐:  若潮 干支:  辛酉 六曜: 友引


今日のあれこれ: 雪柳

「【春を告げる雪柳(ユキヤナギ)2020/03/17 】今日の花 日本の花」

https://youtu.be/vanzjuK-Fjc


今年のではないが、雪柳をもう一つ

「海龍王寺のユキヤナギ」


https://youtu.be/rPAaSS9YuRY



『雪柳: 小米花、小米桜、こめやなぎ、えくぼ花、噴雪花

  仲春

バラ科の落葉低木。柳のようにしなう枝に、真白い小さな花が群がって咲く。
 葉に先立って花をつけるため、満開の様子はひとかたまりの雪のよう。春風に散る細かい花びらは、風花のようである。』
(季語と歳時記)



雪柳の俳句:


・しなやかに奔放にあれ雪柳  山崎秋穂


・しばらくは風あそばせて雪柳   田中芳夫


・阿修羅と逢う噴き溢れ散る雪柳  渋谷道




人の世は、新型コロナウイルス騒動で、騒がしく、日常性を失ったカオス状態になっている。

それはそれ、自然は気温が高い中、春の演出に余念はない。
 ソメイヨシノは、満開にはもう1週間ほどだが、その間に花開くことを競っている。

今日は、春本番の陽気になり、都市高速の下の街路樹は、一斉に白、薄紫の花を咲かせていた。
 この広い幹線道路の並木が辛夷の並木だとは知らなかった。
 花開いた今日は、目の前から遠い先まで辛夷の花が競ってさいている。

大規模な集合マンションや用水路脇の植え込みには、新型コロナウイルスが爆発したような勢いで、無数の白い花が枝いっぱいに咲いている。
 雪柳だ。

雪柳は景色を変える。
花のないときは目立たないが、花が爆発すると白い密集した枝が、風に合わせて動き始める。

俳人たちは雪柳と風の関係に関心を持っている。
雪柳は、風に吹かれるのか、風を遊ばせるのか?

風が気になる人は、雪柳が風に揺られていると見、雪柳が気になる人は雪柳が風を遊ばせていると見る。

しかし、春には嵐がある。
風がもの皆吹き飛ばす嵐になると、様相が変わる。
風と雪柳は一如一体となる。
激しく風は吹き、雪柳は阿修羅のごとく跳ね回る。
もの皆飛ばされる風も雪柳は飛ばせない。
風と雪柳は一体となって、荒れ狂う。

それは、凄絶な春の雪柳と春の風の狂宴だ。






2020-03-18 (Wed)

2020/03/18  日記 御開帳

2020/03/18  日記 御開帳

2020/03/18 (水) 旧暦:  2月24日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時47分 日没:  17時51分 月出:  2時10分 月没:  12時03分 月齢:  23.48 潮汐:  長潮 干支:  庚申 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 御開帳 「2020 02 18 福岡県【 木造 馬頭観音 坐像 】室町時代・年一回の ご開帳・岡垣町 内浦 海蔵寺」 https://youtu.be/Uy0-oO5FUjs 『...

… 続きを読む

2020/03/18 () 旧暦:  224日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  547分 日没:  1751分 月出:  210分 月没:  1203分 月齢:  23.48 潮汐:  長潮 干支:  庚申 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 御開帳

2020 02 18 福岡県【 木造 馬頭観音 坐像 】室町時代・年一回の ご開帳・岡垣町 内浦 海蔵寺」


https://youtu.be/Uy0-oO5FUjs



『開帳: 出開帳、居開帳

  三春

寺院等で、特定の日をもうけ普段見せない秘仏を拝観させる事。
気候のよい春先に行われる事が多い。』
(季語と歳時記)



御開帳の俳句:


・花ちる〔や〕一開帳の集め銭  小林一茶


・開帳の庭にほしがるさくらかな  横井也有


・花吹雪三十年目の御開帳   中田禎子


・開帳の救世観音に花舞へり   櫻井康敵


・一村で守りし菩薩の御開帳  山本麓潮




今日は、良いお天気になった。
春が近いことが実感できた。

御開帳は、気候が良くなる春先から行われる事が多かったので、季語としては春の季語になっている。

例句を読んでいると、「花」や「さくら」と共に詠んでいるものが散見される。
 今風の杓子定規な考えからすれば季重なりになるのだが、御開帳は紅葉の時期に行うお寺もあるので、必ず春に行われるものでもない。

「さくら」や「花」と詠まれた開帳は季語ではないと考えれば良いことだ。


山本の句も動画の室町時代の秘仏も仏様と衆生の関係を理解させてくれる。
 勿論、仏様や菩薩様は衆生を導き、業の世界から救っていただける存在なのだが、よく考えてみれば、衆生が仏様や菩薩様を大切にし先祖から今に至り子々孫々までお守りしていくのは衆生なのだ。

衆生の敬う心がなければ仏様が扉を開いて出てこられることもない。





2020-03-17 (Tue)

2020/03/17  日記  沈丁

2020/03/17  日記  沈丁

2020/03/17 (火) 旧暦:  2月23日祝日・節気・雑節・朔望:  彼岸 日出:  5時48分日没:  17時50分 月出:  1時14分 月没:  11時09分 月齢:  22.48 潮汐:  小潮 干支:  己未 六曜: 赤口今日のあれこれ: 沈丁『ジンチョウゲ(沈丁花)とは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。 原産地は中国南部で、日本では室町...

… 続きを読む

2020/03/17 () 旧暦:  223日祝日・節気・雑節・朔望:  彼岸 日出:  548分日没:  1750分 月出:  114分 月没:  1109分 月齢:  22.48 潮汐:  小潮 干支:  己未 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 沈丁



clip_image002



『ジンチョウゲ(沈丁花)とは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。 原産地は中国南部で、日本では室町時代頃にはすでに栽培されていたとされる。雌雄異株だが、日本にある木は雄株が多く、雌株はほとんど見られない。挿し木で増やす。赤く丸い果実をつけるが、有毒である。花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われる。

2
月末ないし3月に花を咲かせることから、春の季語としてよく詠われる。つぼみは濃紅色であるが、開いた花は淡紅色でおしべは黄色、強い芳香を放つ。枝の先に20ほどの小さな花が手毬状に固まってつく。花を囲むように葉が放射状につく。葉の形は月桂樹の葉に似ているが月桂樹よりも軟弱。

名前の由来
沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた。学名の「Daphne odora」の「Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなむ。「odora」は芳香があることを意味する。

花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」。

品種
ジンチョウゲの主な品種は以下のものが掲げられる。庭木として用いられる。

シロバナジンチョウゲ - 花の色が白い。
ウスイロジンチョウゲ
フクリンジンチョウゲ - 葉の縁に斑が見える。』
Wikipedia



沈丁・沈丁花の俳句:


・校庭の沈丁の香に卒業す  吉屋信子


・月かかりゐて沈丁の香の初め  荒井正隆


・いづこやら風に香の乗る沈丁花   赤司美智子


・下町の路地巡り来て沈丁花   青木政江


・何気なく通りし路の沈丁花   江口九星




学校の構内には、沈丁花がよく植えられている。
学校を卒業するのは、人生の節目。
その節目を祝うように沈丁の香は薫る。
大学の入学試験のとき、学部の建物の入口では、沈丁が高い香りを流していた。

今年の卒業式は、父兄も来賓も在校生もいない卒業式になってしまった。
 それでも、沈丁だけはいつもと同じ様に香りを高く祝っている。

白木蓮や連翹は、春先に強くなり始めた光の下で、遠くから花の色を主張する。
 しかし、沈丁は違う、遠くから花の姿を主張することはない。

それは、突然、不意にやってくる。
甘くやるせない香りが、どこからともなく流れてくる。
なんだろうこの香りは?と思う。
次の瞬間、沈丁の香りと気づく。

そこから香りを辿り、花にたどり着く。
そして香りには不釣り合いな質素な花を見ることになる。
顔を花に近づけるか、花に指を触れて確かめるかするだろう。

沈丁は街の中に隠れている。
そして通りかかる人を香りで釣り上げる。


写真は川沿いの道を自電車で走っていて、釣り上げられた沈丁の花だ。
香りが立つ写真があれば良いのだが...




2020-03-16 (Mon)

2020/03/16  日記 連翹

2020/03/16  日記 連翹

2020/03/16 (月) 旧暦:  2月22日 祝日・節気・雑節・朔望:  社日、下弦 日出:  5時50分 日没:  17時49分 月出:  0時12分 月没:  10時19分 月齢:  21.48 潮汐:  小潮 干支:  戊午 六曜: 大安 今日のあれこれ: 連翹 「レンギョウの花を食べ続けるヒヨドリ」 https://youtu.be/WVksLxyB7QA 『(連翹の)特徴 雌雄異株。 繁殖力が旺盛で、よく...

… 続きを読む

2020/03/16 () 旧暦:  222日 祝日・節気・雑節・朔望:  社日、下弦 日出:  550分 日没:  1749分 月出:  012分 月没:  1019分 月齢:  21.48 潮汐:  小潮 干支:  戊午 六曜: 大安


今日のあれこれ: 連翹


「レンギョウの花を食べ続けるヒヨドリ」


https://youtu.be/WVksLxyB7QA



『(連翹の)特徴
雌雄異株。

繁殖力が旺盛で、よく繁る。樹高は1 - 3mまで育ち、半つる性の枝は湾曲して伸び下に垂れ、地面に接触すると、そこからも根を出し新しい株ができる。枝は竹のような節を持つ。また、枝の髄が早期に消失するため、節の部分を除いて中空になる。このことから空の木、レンギョウウツギ(連翹空木)という別名が付いた。この呼称は最初、本来の連翹(トモエソウ)との誤用に気付いた時、区別するために使われた。

まだ葉が芽吹く前の早春(3 - 4月頃)、2 - 3cmの黄色い4弁の花が、細い枝に密に多数開く。

その花が咲き終わる頃、入れ違うかのように今度は、緑色の葉(長さ3 - 10cm、幅2 - 5cmの長卵型。葉先は鋭尖で、葉縁にまばらな鋸歯がある)が対生に芽吹き、それが秋になると濃緑色、概憤色(くすんだ黄緑色)、紫色と順に変色し、最後に落葉する。

付いた果実は漢方薬(下記参照)として用いられる。

分布・生育地
中国原産。日本への渡来は古く、『出雲国風土記』や『延喜式』にもレンギョウの名前が見られる(薬用として平安時代初期に渡来したといわれているが、実際に渡来した時期は定かではなく、江戸時代前期に栽培の記録があることから、江戸時代だという説もある)。
...』
Wikipedia



連翹の俳句:

・行き過ぎて尚連翹の花明り  中村汀女


・太陽の光貰ひて連翹燃ゆ   椋本一子


・一枝の弓の如くに連翹咲く   村山春子


・連翹の一枝づゝの花ざかり  星野立子


・持て余す時間連翹真っ盛り  高澤良一




今日もまた低気圧の通過。
天気が定まらない。
世の中も騒がしいと言うか、人影のない静止画の世界。

しかし、自然の世界では、変わることなく、季節は巡っている。
 あるがまま見ていれば、春の花々は変わることなく姿を見せている。

今日は連翹だ。
連翹は強い花なので、市街地の植栽に使われているので、ちょっとした公園や空き地に姿を表す。

動画のヒヨドリは花をせっせと啄んでいる。
見て楽しむより食べて楽しむのだろう。
連翹の実は漢方薬に使われるほど身体に良い成分を含んでるのだから、花にも良いものが含まれているのだろう。


今、市中で見られるのは外来の連翹だが、日本の原種も存在するそうだ。


『日本原産種
先述したように、日本で一般に植栽されているレンギョウ類の多くが、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウと外来種である。しかし、日本にも一部の地域に自生している野生種がある。

ヤマトレンギョウ(学名:Forsythia japonica - 中国地方の石灰岩地に分布している。
ショウドシマレンギョウ(学名:Forsythia togashii - 瀬戸内海の小豆島の石灰岩地に分布している。
これら日本原産種は、他のレンギョウ類に比べて開花時期が4 - 5月頃と遅い。ヤマトレンギョウは葉に先立って花を咲かせ、ショウドシマレンギョウは葉の展開と同時期に独特の緑色を帯びた黄色い花を咲かせる。

この2種は、全国的にも限られた地域にしか分布しない固有種で、森林開発、人工造林、園芸採取などによって現在の生育地で絶滅すると野生状態では地球上から完全に消滅してしまうことになるため、(国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに準拠した)環境省のレッドリストによって、絶滅危惧種に指定されている。』
Wikipedia




2020-03-15 (Sun)

2020/03/15  日記 涅槃会

2020/03/15  日記 涅槃会

2020/03/15 (日) 旧暦:  2月21日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時51分 日没:  17時48分 月出:  ---- 月没:  9時33分 月齢:  20.48 潮汐:  小潮 干支:  丁巳 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 涅槃会 「赤や緑、カラフルな涅槃団子 曹洞宗洞雲寺で涅槃会の準備」 https://youtu.be/wXlX0OQfxcE 『涅槃会(ねはんえ、ねはんゑ) 仲春 ...

… 続きを読む

2020/03/15 () 旧暦:  221日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  551分 日没:  1748分 月出:  ---- 月没:  933分 月齢:  20.48 潮汐:  小潮 干支:  丁巳 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 涅槃会

「赤や緑、カラフルな涅槃団子 曹洞宗洞雲寺で涅槃会の準備」


https://youtu.be/wXlX0OQfxcE



『涅槃会(ねはんえ、ねはんゑ) 仲春

子季語: 涅槃、お涅槃、涅槃の日、涅槃忌、仏忌、涅槃像、涅槃絵、寝釈迦、仏の別れ、二月の別れ
去りし仏、鶴の林、涅槃寺、涅槃講、涅槃粥、涅槃変、団子撒き、涅槃図、涅槃仏
関連季語:  
解説: 釈迦が沙羅双樹の下に入滅した日にちなむ法要。旧暦の二月十五日であるが、新暦の二月十五日あるいは三月十五日に執り行われる。
 各寺院では涅槃図を掲げ、釈迦の最後の説法を収めた「遺教経」を読誦する。参詣者には涅槃だんごなどがふるまわれる。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
文学での言及: 双林入滅 きさらぎや薪つきにし春を経て残る煙は霞なりけり 円空上人『続拾遺集』
実証的見解: 涅槃会は、釈迦の誕生にちなむ仏性会、釈迦の悟りにちなむ成道会とともに三大法要として重んじられているもの。
 当日は涅槃図を掲げて法要を営む。涅槃図は、沙羅双樹のもとに横臥した釈迦のまわりを、弟子や動物が取り囲んだ図で、なかでも京都興福寺の吉山明兆作の涅槃図はその雄大さで知られている。
釈迦が入滅した日は実際は定かでないが、『大般涅槃経』の記述にもとづいて二月十五日とされる。』
(季語と歳時記)



涅槃図の俳句:


・狩野派の華やぎのあり涅槃絵図   梅沢春子


・眼を凝らしこらして拝す涅槃絵図   和田崎増美


・象の図体涅槃図に入り切れず   伊藤白潮


・獣より虫の大きく涅槃絵図   
田明子



・星空の果ては涅槃図かもしれぬ   小澤克己



お釈迦様の入寂の日の法要が、涅槃会。
誕生日を祝うのは、わかりやすいが、入寂を大事にすることは、わかりにくいが、お釈迦様の教えからすれば、悲しむことではない。

お寺で開催される涅槃会の法要に参加したことはないが、涅槃図は見たことがある。
 経典は大衆には難しいが、絵図は目で見て感じることができる。大衆を教えるには言葉だけでなく絵を見せることは理に適っている。

地獄の絵を見て、仏の道を歩み始めた人は多いはずだ。


「釈迦の教え伝える涅槃図 描かれた真理とは」


https://youtu.be/uVLf7QRVwRw





2020-03-14 (Sat)

2020/03/14  日記 春寒

2020/03/14  日記 春寒

2020/03/14 (土) 旧暦:  2月20日 祝日・節気・雑節・朔望:  ホワイトデー 日出:  5時53分 日没:  17時47分 月出:  23時06分 月没:  8時52分 月齢:  19.48 潮汐:  中潮 干支:  丙辰 六曜: 先負 今日のあれこれ: 春寒 「東京に雪 桜に雪 Snow has fallen in Tokyo.」 https://youtu.be/uQw1TvR7ELA 『春寒: 春寒し、寒き春、料峭   初春 ...

… 続きを読む

2020/03/14 () 旧暦:  220日 祝日・節気・雑節・朔望:  ホワイトデー 日出:  553分 日没:  1747分 月出:  2306分 月没:  852分 月齢:  19.48 潮汐:  中潮 干支:  丙辰 六曜: 先負


今日のあれこれ: 春寒

「東京に雪 桜に雪 Snow has fallen in Tokyo.


https://youtu.be/uQw1TvR7ELA



『春寒: 春寒し、寒き春、料峭

  初春

春が立ってからの寒さである。余寒と同じであるが、語感や情感のうえで微妙な違いがある。春寒は、余寒よりも春への思い入れが強い。』
(季語と歳時記)



春寒の俳句:


・一鳥も見ず春寒の九十九里   松原ふみ子


・一片の雲の迅さや春寒し   前迫寛子


・骨ひろふ春寒の箸定まらず   安立公彦


・何はさて命大事の春寒し  尾崎紅葉


・咳をするひとりひとりの春寒し   磯崎啓三




今日はまた寒さが戻った。
春の陽気が定まらない。

東京は、今年先駆けて桜の花を咲かせたが、今日、八王子では桜の花に雪が降り注いだそうだ。

春の嵐も春の寒さも季語にあるので、今年だけの問題ではないが、世の中が騒がしい事もあって何か異常な思いも起きる。

いつもの春なら普通なことも今は異常に見える。
磯崎はいつもの咳を詠んだのだが、何か今日のコロナ騒ぎの咳を予見した様にも思える。
 今、電車の中やレストランで咳をしようものなら、ウイルスのような目で見られ、側を離れられてしまう。

今年の春寒は、そのような寒さだ。