未分類 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › Category - 未分類
2020-07-30 (Thu)

2020/07/30 愛知県のコロナ感染爆発 (その2)

2020/07/30 愛知県のコロナ感染爆発 (その2)

愛知県のコロナ感染の形が、7月に入ってから悪い形になっている危惧の記事を、7/25に書いた。「2020/07/25 愛知県 コロナ感染爆発 注視ではなく行動すべき」https://nabanatei.com/blog-entry-8129.html7/25時点では感染者78人だったのが、昨日は167人、今日も未確定だが160人程度と報道されている。 予想より増加が速く、まさに爆発状態と言える。4連休から2週間後、200~500人という危惧は、現実味を帯びてきていると思う。事...

… 続きを読む


愛知県のコロナ感染の形が、7月に入ってから悪い形になっている危惧の記事を、7/25に書いた。

2020/07/25 愛知県 コロナ感染爆発 注視ではなく行動すべき」
https://nabanatei.com/blog-entry-8129.html

7/25
時点では感染者78人だったのが、昨日は167人、今日も未確定だが160人程度と報道されている。
 予想より増加が速く、まさに爆発状態と言える。


clip_image002

4
連休から2週間後、200500人という危惧は、現実味を帯びてきていると思う。

事態を注視しているだけでは駄目で、積極的に前に足を踏み出して行動する事が必要だと書いたが、愛知県も名古屋市もその様なレベルの動きにはなっていない。

愛知県はコロナ対策の条例を作り9月の議会に上程すると言っているが、これで間に合うとは到底思えない。
 国もそうだが立法府のスケジュールに合わせてコロナ対策を考えることは、スローモーションのように見える。
 コロナは2週間で爆発的に増えることは、事実が証明している。
 コロナ対策条例を作るなら、臨時議会を開催して即決・断行しなければ対策にならない。
 勝敗が決した後に武器弾薬を送って勝てる訳がない。

県知事が夜の錦三を回って自粛要請のビラを配布するシーンの報道がされた。
 これは、一つの行動であることは確かで、やらないよりやったほうが良い。
 だが、責任ある職務の担当者の役割は、前線ではなく全体的な戦略を構築することだ。

25
日の記事でニューヨーク市のPCR検査による感染者の洗い出しとトレースの繰り返しで、コロナを抑え込んだ具体的成功例を学ぶべきだと書いた。

日本でも、東京都世田谷区が同様の取り組みを行う宣言をした。
詳細は下記記事を読んでいただきたい。
世田谷モデル
https://setagaya.goguynet.jp/2020/07/29/setagaya-model_bs-tbs-houdou1930/

要するに、

『【世田谷区】保坂区長はPCR検査体制について「誰でも、どこでも、何度でも・世田谷モデル」を独自検討すると〈BS-TBS報道1930〉にて述べられました。区の感染者数は878人(728日現在)』

『昨夜2020728日、世田谷区長の保坂展人氏は、 BS-TBS 報道1930に中継出演し、PCR検査数をもっと増やすべく、独自に『世田谷モデル』を検討すると話されました。727日、以前よりアドバイスを頂いている児玉龍彦氏(東大先端科学技術研究センター名誉教授)から提案を受け、方法、財源など、チームを組んで明日から検討を始めたいということです。』

世田谷区ができて、愛知県・名古屋市が出来ないとは思えないし、思いたくない。

コロナの感染で問題なのは、無症状者の存在で、発症の2日前が最も人に感染させる事が確認されている。

症状が出た人だけをトレースしていては、抑え込みは出来ない。無症状者も含めて感染者を洗い出し、隔離することが抑え込みの唯一の方法だ。

国が無症状者のPCR検査を健保で認めていないのが、問題だが、それを言っていたら、コロナに負けてしまう。
 PCR検査費用の財源は、愛知県・名古屋市にはあるはずだし、なければ議会を開いて予算案を通せば良い。

それも間に合わなければ、ふるさと納税でPCR検査という方法もある。
 愛知県では碧南市他5市がふるさと納税でコロナ対策を行っている。現時点で碧南市は約1000万募金している。

戦略は、他にも色々あるはずだから、愛知県の組織、名古屋市の組織とは別の組織を作って実行することが現実的だと思う。
 今のままでは、愛知県と名古屋市が共に力を合わせコロナコロナと戦うことは出来ないように思う。




『【速報】名古屋で初の100人超 愛知県160人程度の感染確認、3日連続100人超
7/30(
) 15:30配信
中京テレビNEWS

clip_image003

愛知県できょう30日、新たに160人程度の感染が確認されたことがわかりました。

このうち、名古屋市では108人の感染が確認されていて、名古屋市で感染者数が100人を超えるのは初めてです。

愛知県で過去最多の感染確認となったきのう29日の167人は下回りましたが、1日あたりの感染者が100人を超えるのは、3日連続です。

午後3時から会見した愛知・大村秀章知事は「名古屋市内の繁華街が発生の源になっている」との認識を示しました。

さらに大村知事は、7月は感染経路不明者が56.8%と大幅に増え、また30代以下の若者世代が感染確認全体の71.3%を占めていることに懸念を示し、「2030代には懸命に考えていただきたい。県民全体に改めて不要不急の行動自粛をお願いする」と感染拡大防止への協力を呼びかけました。』
(中京テレビ)




2020-07-05 (Sun)

2020/07/05  日記  沙羅の花

2020/07/05  日記  沙羅の花

2020/07/05 (日) 旧暦:  5月15日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  4時30分 日没:  19時00分 月出:  19時15分月没:  4時07分 月齢:  13.85 潮汐:  大潮 干支:  己酉 六曜: 先勝今日のあれこれ: 沙羅の花「京都・東林院で「沙羅の花を愛でる会」 コロナ終息法要も」https://youtu.be/R5WAuQarBF8『沙羅の花: 夏椿、杪羅、姫沙羅  晩夏ツバキ科の落葉高木。十メー...

… 続きを読む

2020/07/05 () 旧暦:  515日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  430分 日没:  1900分 月出:  1915分月没:  407分 月齢:  13.85 潮汐:  大潮 干支:  己酉 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 沙羅の花

「京都・東林院で「沙羅の花を愛でる会」 コロナ終息法要も」


https://youtu.be/R5WAuQarBF8



『沙羅の花: 夏椿、杪羅、姫沙羅

  晩夏

ツバキ科の落葉高木。十メートルほどの丈になる。白い花びらに黄色の蕊をもつ。咲いてもその日のうちに落ちてしまう一日花。
花の形が椿に似ていることから「夏椿」ともいう。釈迦入寂の「沙羅双樹」とは別の木である。』
(季語と歳時記)




沙羅の花の俳句:


・雨に咲き雨に散りゆく沙羅の花   和田喜智子


・雨の朝一番花の沙羅散れり   松崎鉄之介


・おもひおもひころがる沙羅のはなへ雨  伊藤敬子


・犬逝きて一人の留守居沙羅の花   飛高隆夫


・観自在菩薩の白を沙羅の花  大石悦子




半夏雨に続く半夏水のこの世。
昨日は熊本に大雨が来て、見たこともない球磨川の氾濫で多くの生命が失われた。

今日は、一先ず止んだが明日はまた終日雨の予報だ。
熊本にも東海地方にも前線の線状降雨帯が留まる危険があるそうだ。
 自然の猛威に対しては、畏れて避けるしか方法はない。

その様な季節に沙羅の花は咲く。
雨の中に咲き、雨の中に散る沙羅の花を俳人たちは見届けている。
 沙羅の花の白は浄化と鎮魂の印の様だ。


説明に、沙羅と沙羅双樹は別の花と書かれている。
お釈迦様が入寂の際、咲いていた沙羅双樹は、寒さに弱いので日本では生育しない。
 そのため、沙羅双樹の花に似た夏椿の花を沙羅と呼んで、寺院内に植えた事に依るそうだ。
 間違ったのではなく、承知の上の代用の沙羅の花だ。

平家物語を学校で習う関係上、日本人は誰もが「沙羅双樹の花の色」を知っている。
 しかし、インドの沙羅双樹は日本の自然で花開くことはない。
 そこでどんな花なのか調べてみた。

次の写真は、写真家がネパール・ヒマラヤの山中で撮影したものだ。
 沙羅双樹が巨木になることが理解できる。
clip_image002
YAMAYA
https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=677
より転載)

日本の自然では花咲くことはないが、温室で沙羅の花を咲かせている処が草津市にあるそうだ。

clip_image003

clip_image004
(草津市立 水生植物公園みずの森
https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/blog/20100408220816.html
より転載)

この写真を見ると、網のように広がっている中に、星のように開いた小さな花を見ることができる。

本来、沙羅双樹と沙羅とは違うものだが、日本では沙羅の花が沙羅双樹の花であっても良いと思う。

雨の降る季節にも関わらず、白く清浄な花を朝に咲かせ、夕べには散らせてしまう。
 散った夏椿の花が点々と転がる光景は無常の理と情趣を感じさせる。

この光景が、沙羅の花であって、日本に良く似合っている。




2020-06-10 (Wed)

2020/06/10 日記 入梅

2020/06/10 日記 入梅

2020/06/10 (水) 旧暦:  閏4月19日 祝日・節気・雑節・朔望:  入梅、時の記念日日出:  4時24分 日没:  18時56分 月出:  22時56分月没:  8時24分 月齢:  18.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 仏滅今日のあれこれ: 入梅、梅雨に入る(京都の闇に魅せられてhttps://moon.ap.teacup.com/komichi/273.htmlより転載)『入梅(にゅうばい、ついり、つゆいり)は、梅雨入りの時...

… 続きを読む

2020/06/10 () 旧暦:  419日 祝日・節気・雑節・朔望:  入梅、時の記念日日出:  424分 日没:  1856分 月出:  2256分月没:  824分 月齢:  18.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 入梅、梅雨に入る

clip_image002
(京都の闇に魅せられて
https://moon.ap.teacup.com/komichi/273.html
より転載)




『入梅(にゅうばい、ついり、つゆいり)は、梅雨入りの時期に設定された雑節である。現在の日本では、太陽黄経が80
°の時[1]またはその日である。新暦(グレゴリオ暦)で611日ごろ。

対義語は出梅(しゅつばい、つゆあけ)だが、日本ではほとんど使われない。

気象上の入梅
本来は「梅雨入り」の漢語表現である。もちろん、地域と年により日付は異なる。

西関東方言では、梅雨の季節全体を「入梅」と呼ぶ。普通にいう「梅雨入りする」は「入梅に入る」という[2]

時候の挨拶で用いる「入梅の候」は、宛先の地で梅雨入りが発表されていることが前提となる。

暦学上の入梅
その名のとおり、梅雨入りの時期を前もって示すために導入された雑節である。農家にとって梅雨入りの時期を知ることは田植えの日取りを決めるのに重要だった。

ただし、入梅の厳密な定義は一定していなかった。
...』
Wikipedia



入梅・梅雨に入るの俳句:


・洛南に塔浮き立たす梅雨入かな  松崎鉄之介


・木曽川に信濃の入梅の濁り哉
   正岡子規


・腐れ鮨漬けて近江は梅雨に入る  田中冬二


・入梅を転機と木々もなす如し  相生垣瓜人


・梅雨入前蝶が別れに来りけり  相生垣瓜人


・梅雨入りの例年通りなるがよし  右城暮石




暦の上の話だが、今日は入梅。
現実はどうなのかと天気予報を見ると、沖縄は大雨を済ませ梅雨明け、九州南部から四国は明日にかけて大雨。
 南に停滞していた梅雨前線が北上し、湿った南の空気を本州に送り込み、関西までは大雨になる予報だ。

東海地方も昨日までの真夏状態から、天気は下り坂、今日は曇り時々雨。
 東海地方は来週15日月曜日まで傘マークが並んでいる。今日梅雨入りの宣言が出た。それでも、昨年より3日、平年より2日遅いそうだ。

梅雨は鬱陶しいが、雨は雨なりの、梅雨には梅雨なりの情趣がある。
 洛南の塔は、推測すれば東寺の五重塔だろう。青空を背景とした等は勿論良いが、梅雨雲を背景とした五重塔も悪くはない。

人も樹々も蝶々も梅雨になれば梅雨に合わせて生きてきた、今年もそうだろう。

世の中に戻ると、コロナ禍は日本では自粛は解除されたが、閉じこもりの社会的な傷に苦悶している。第2波への警戒も緩められない。

世界を見れば、ブラジルは今真っ只中、自粛より経済の優先で感染拡大、死者激増、ついには大統領はデータを隠すことにした。
 南半球はこれから冬、コロナ流行の季節を迎える。
コロナの泥濘む未来は、残念だが、まだ続くだろう。


お天気は、例年どおりが一番良い。
心穏やかにいられるから。




2020-03-17 (Tue)

2020/03/17 富山製薬の「アビガン」 コロナ感染に有効

2020/03/17 富山製薬の「アビガン」 コロナ感染に有効

新型コロナ感染に対する治療法が無い。このため、感染者が激増、中国は封じ込めに成功したが、ヨーロッパでは感染が急拡大している。世界を震撼させている新型コロナウイルスだが、漸く一つの灯りが見えてきた。富山製薬が開発した「アビガン」が、中国で治療に使われ、効果が確認されたことが明らかになった。 中国の臨床例は、200例と数が多いので、有効性は間違いないだろう。「アビガン」は中国に製造ライセンスが供与されて...

… 続きを読む


新型コロナ感染に対する治療法が無い。
このため、感染者が激増、中国は封じ込めに成功したが、ヨーロッパでは感染が急拡大している。
世界を震撼させている新型コロナウイルスだが、漸く一つの灯りが見えてきた。

富山製薬が開発した「アビガン」が、中国で治療に使われ、効果が確認されたことが明らかになった。
 中国の臨床例は、200例と数が多いので、有効性は間違いないだろう。

「アビガン」は中国に製造ライセンスが供与されているので、中国でも製造が行われる。





『インフル薬「アビガン」有効性確認 新型コロナ治療、後発薬量産へ 中国
3/17(
) 18:45配信 時事通信

 【北京時事】中国科学技術省は17日の記者会見で、新型コロナウイルス感染患者の治療薬として、富士フイルムのグループ会社が開発した新型インフルエンザ薬「アビガン」の有効性を臨床試験で確認したことを明らかにした。

 
 アビガンの有効成分「ファビピラビル」に関するライセンス契約を富士フイルムと2016年に結んだ中国の製薬大手・浙江海正薬業が、後発医薬品を量産する方針だ。同社は先月、中国国家薬品監督管理局から認可を取得している。

 臨床試験は、湖北省武漢市と広東省深セン市の病院で計200人の患者を対象に行われ、投与した患者の方が短期間に陽性から陰性になり、肺炎症状なども改善したという。アビガンは日本でも先月から患者への投与が始まっている。 』
(時事通信)



『新型コロナウイルス治療薬「アビガン」中国での臨床効果は良好=中国メディア
サーチナ202003021112

 現在世界中で新型コロナウイルス治療薬の開発が緊急に進められている。現時点で、最も期待されているのは、アメリカの新薬「レムデシビル」と日本の「アビガン」だ。中国でも抗インフルエンザ薬ファビピラビル「アビガン」が治療効果を上げている。これは日本企業によって開発された新薬で、日本政府によって抗インフルエンザ予備薬として約200万人分貯蓄されていたものだ。中国メディア上観新聞が「アビガン」の臨床試験に関して報じている。

 2月15日、中国科学技術省生物センター所長は、新型コロナウイルスに対し3つの新薬を用いて臨床試験を行っていると話した。抗マラリア薬であるリン酸クロロキン、臨床試験がまだ完了していない新薬レムデシビル、そして、抗インフルエンザ薬ファビピラビル「アビガン」だ。この薬剤は投与開始に顕著な効果があり、目立った副作用はないとしている。投与開始3、4日目で薬物治療群のウイルス核酸転移率は対照群よりも高かったと述べ、一定の効果が見られたことが理解できる。

 また、中国の「科技日報」社は、ファビピラビル「アビガン」には副作用がなく、患者の回復が良好であると報告している。特に発熱患者に解熱効果があり、薬を服用してから2日以内に約72%解熱、3日以内に肺の画像から38%改善、6日目には70%改善が見られたと報告している。

 臨床段階で、日本の新薬が投与され良好な効果報告は朗報といえるだろう。世界で認められ多くの人の命を救うようになってほしいものだ。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)』
(サーチナ)



今、悲惨な状況になっているイタリアには、中国の医師団が支援に向かっている。
 当然、治療には名称は違うが中国製の「アビガン」が使われるだろう。
 これが、成功しイタリアが新型コロナウイルス禍から脱出できれば、「アビガン」が世界を救うことになる。



『イタリア、新型コロナの感染者1万人超え 中国が医師団派遣へ
2020
03110647

clip_image002
イタリアのディマイオ外相=6日、ザグレブ(EPA時事)

 【パリ時事】イタリア保健省は10日、新型コロナウイルスの感染者が1万149人に上り、死者は631人に達したと発表した。ディマイオ外相は同日、中国の王毅外相と電話会談し、中国で最初の感染ピークに対応した医師団をイタリアに派遣することで合意したと地元テレビに明らかにした。
新型肺炎、米政界にも影響 トランプ氏参加の集会で感染者

 ディマイオ氏は地元テレビに、「中国の医師は最初に(新型ウイルスの)治療をした人たちだ。彼らの経験をもたらしてくれるだろう」と述べた。中国からは、高性能マスクや防護服なども届く予定だという。
 伊政府は10日から、全土で住民の移動を制限する措置を開始した。AFP通信によると、英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズは同日、イタリア発着の全便をキャンセル。エールフランス航空も、イタリア発着便の運航を14日から4月3日まで見合わせる。』
(時事通信)


日本は、もう一つ有望な薬を発見した。
喘息治療薬の「シクレソニド」が肺炎発症段階の患者に著明な効果を発揮した。
 成功例は3例しか無いので、臨床例を積み重ねている段階だ。
 これから、成功例の蓄積があれば、重症化した段階でも、日本初の治療が世界を救うことになる。


そうなれば、初期段階から肺炎発症までの患者には、「アビガン」を使い、肺炎発症以降の患者には「シクレソニド」を使うという、切れ目のない治療法が成立することになる。

そうなれば、世界が新型コロナウイルスに負けない道が開けることになる。

早く、そうなって欲しい。





2020-02-24 (Mon)

2020/02/24  日記  薄氷

2020/02/24  日記  薄氷

2020/02/24 (月) 旧暦:  2月1日 祝日・節気・雑節・朔望:  振替休日、朔 日出:  6時18分 日没:  17時30分 月出:  6時51分 月没:  17時58分 月齢:  0.48 潮汐:  大潮 干支:  丁酉 六曜: 友引 今日のあれこれ: 薄氷 「宇都宮の薄氷で遊ぶ」 https://youtu.be/TwsR4ngTl1U 『薄氷(うすらい、うすらひ) 初春 子季語:   &nbs...

… 続きを読む

2020/02/24 () 旧暦:  21日 祝日・節気・雑節・朔望:  振替休日、朔 日出:  618分 日没:  1730分 月出:  651分 月没:  1758分 月齢:  0.48 潮汐:  大潮 干支:  丁酉 六曜: 友引


今日のあれこれ: 薄氷


「宇都宮の薄氷で遊ぶ」


https://youtu.be/TwsR4ngTl1U



『薄氷(うすらい、うすらひ) 初春

子季語:           うすらひ、薄氷、春の氷
関連季語:         
解説: 春浅いころの薄く張った氷のこと。または、解け残った薄い氷のこともいう。
 冬の氷と違い、消えやすいことから、淡くはかない印象がある。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
文学での言及: 佐保河にこほりわたれるうすらびのうすき心を我が思はなくに 大原桜井真人『万葉集』

(季語と歳時記)



薄氷の俳句:


・故意に道逸れて薄氷踏みにけり   中原敏雄


・鴨のせて薄氷ゆらぎ始めたる   三澤治子


・薄氷の何やら赤き実を嵌めて   宮本俊子




今朝は放射冷却で冷え込んだ。
市街地は氷が張るところは少ないかもしれないが、少し北の山里では、薄氷が見られたろう。

凍滝は実物はもちろん、言葉も冷たく冷え込んでいる。
薄氷は言葉は氷でも、実物には儚さゆえの春の趣きがある。
 永くは氷のままではいられない薄っぺらな透明な輝きには美しさもある。

薄氷を目の前にして、態度は二通りある。
一つは、足で踏んで割ってしまう。
一つは、ただ見ている。

それは、人によって異なる。





2019-12-07 (Sat)

2019/12/07 日記 冬帝

2019/12/07 日記 冬帝

2019/12/07 (土) 旧暦: 11月11日 祝日・節気: 大雪 日出: 6時36分 日没: 16時27分 月出: 13時43分 月没: 1時22分 月齢: 10.5 干支: 戊寅 六曜: 先負 九星: 四緑木星 今日のあれこれ: 冬帝 「2019年12月6日ユニオン排モ ほっとゆだ3番線除雪」 https://youtu.be/cpIBxP9o49Y 『冬 帝(とうてい) [1.中国神話(wp)、道教(wp)] 玄武と同一視される玄帝(中国の、冬を司る神)の異名。 ...

… 続きを読む

2019/12/07 (土) 旧暦: 1111日 祝日・節気: 大雪 日出: 636分 日没: 1627分 月出: 1343分 月没: 122分 月齢: 10.5 干支: 戊寅 六曜: 先負 九星: 四緑木星


今日のあれこれ: 冬帝


2019126日ユニオン排モ ほっとゆだ3番線除雪」


https://youtu.be/cpIBxP9o49Y



『冬 帝(とうてい)

1.中国神話(wp)、道教(wp)] 玄武と同一視される玄帝(中国の、冬を司る神)の異名。
玄武は、中国の、北方の守護神・霊獣(wp)。中国四神(wp)の一柱。
2.
 (1より転じて、)冬。
3.
 [季語] (1より転じて、)冬を司る神。冬の季語(仲冬を主とした三冬の季語)で、天文季題。
4.
 [季語] (2より転じて、)冬。冬の季語(仲冬を主とした三冬の季語)で、時候季題。

   冬帝 先まづ日ひをなげかけて 駒ケ嶽(こまがたけ)
                           (高浜虚子)

本項では区別しているが、語義の34は同じものとして扱われることが多い。そのためか、「冬帝」の季題としての分類は天文とされたり時候とされたりする。』
Wictionary



冬帝の俳句:


・冬帝に都庁天辺より暮るる   稲畑廣太郎


・冬帝の居据る村や戸を閉ざす   村田文一


・冬帝のあやつる雲と日ざしかな   今井千鶴子




今日は、雲が空を覆う寒々とした一日だった。
日差しを失った世界は外も建物の中も寒さの中に閉じ込められた。

こうした日を冬帝の日というのだろう。

人は抗う術もなく、冬帝に従うばかりだ。