菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page » Next
2020-08-12 (Wed)

2020/08/12  日記  熱帯夜

2020/08/12  日記  熱帯夜

2020/08/12 (水) 旧暦:  6月23日 祝日・節気・雑節・朔望:  下弦 日出:  4時57分 日没:  18時34分 月出:  23時17分 月没:  12時36分 月齢:  22.39 潮汐:  小潮 干支:  丁亥 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 熱帯夜 「今年全国初 40℃超え次々 危険な暑さ猛暑日も最多【熱中症警戒アラート】」 https://youtu.be/LHCZUJGomgY 『熱帯夜   ...

… 続きを読む

2020/08/12 () 旧暦:  623日 祝日・節気・雑節・朔望:  下弦 日出:  457分 日没:  1834分 月出:  2317分 月没:  1236分 月齢:  22.39 潮汐:  小潮 干支:  丁亥 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 熱帯夜

「今年全国初 40超え次々 危険な暑さ猛暑日も最多【熱中症警戒アラート】」


https://youtu.be/LHCZUJGomgY



『熱帯夜

  
晩夏

暑くて寝苦しい夜。最低気温が摂氏二十五度を越えた夜をいう。』
(季語と歳時記)



熱帯夜の俳句:


・考えること諦めて熱帯夜  二見宏子


・手と足と分からなくなる熱帯夜  五島高資




エアコンは好きではない。
と言うより嫌いだ。
扇風機も好きではない。
団扇のほうが好みだ。
ゆったりと自分で扇ぐ風の涼しさが好きだ。

しかし、昨日の夜はいつもの夜とは違っていた。
温度計は夜の11時だと言うのに31度と言っている。

熱帯夜というのは25度以上の夜だそうだ。
30
度以上の夜は、気象庁も定めていないそうだが、世の中では、「超熱帯夜」と呼ぶらしい。

好みは団扇だが、超熱帯夜と団扇で戦うのは敗色濃厚。
生命に関わるかもしれない。

俳人たちも句で見ると危なげだ。
考えることができなくなって、繰り返す呼吸だけの生き物となる。
手と足の違いがわからなくなるような混乱は、もう立派な熱中症だ。


あっさりと主義は捨て、エアコンを掛けて寝ることにした。
涼しく眠りに入る事ができた。
しかし、寒さを感じて目が覚めた。
まだ真っ暗だ、時計を見ると220
この季節風邪でも引いたら面倒なことになる。
コントローラーを調べて、風向き、方向、風量を自分に合わせた。

超熱帯夜の夜。
普通に生きていることすらむつかしい。

今日もまた、熱帯夜だろうか。





2020-08-11 (Tue)

2020/08/11  日記  踊り

2020/08/11  日記  踊り

2020/08/11 (火) 旧暦:  6月22日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時56分 日没:  18時35分 月出:  22時45分 月没:  11時39分 月齢:  21.39 潮汐:  小潮 干支:  丙戌 六曜: 先負 今日のあれこれ: 踊り 「フラチナリズム、世界20ヶ国300人以上が参加したよさこいMV公開」 https://youtu.be/uxETNyudLvI 『踊(おどり、をどり) 初秋 子季...

… 続きを読む

2020/08/11 () 旧暦:  622日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  456分 日没:  1835分 月出:  2245分 月没:  1139分 月齢:  21.39 潮汐:  小潮 干支:  丙戌 六曜: 先負


今日のあれこれ: 踊り

「フラチナリズム、世界20ヶ国300人以上が参加したよさこいMV公開」


https://youtu.be/uxETNyudLvI


『踊(おどり、をどり) 初秋

子季語  : 盆踊、音頭取、踊場、踊子、踊浴衣、踊笠、踊太鼓、踊見、念仏踊、題目踊、灯籠踊、豊年踊、踊唄
解説: 踊りといえば盆踊のことで、他の踊りではない。
八月の十三日から十六日にかけて行われる。寺社の境内や町の広場などに櫓を設け、笛や太鼓にあわせて踊る。輪になって踊ったり、行列を作って町を流れたりする。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
実証的見解: 盆踊は本来、盆に帰ってきた先祖の霊を慰めめるための踊りである。空也上人や一遍上人の踊念仏が起源で、室町時代の初めには、太鼓や瓢箪などをたたいて踊るようになった。
現在のように囃子や唄に合わせて踊るようになったのは江戸末期とされる。踊り手が笠や手拭いで顔を隠して踊るのは、盆に迎えられた祖霊を表すもの。現代ではその土地の伝統
や風習を守った「踊」と娯楽の要素の強い「踊」とがある。』
(季語と歳時記)



踊りの俳句:


・よさこいよさこい二万が踊る法被かな   雨村敏子


・阿波踊はて存分に生きたるや   高橋将夫


・郡上なれ三日踊りてまだ飽きず   後藤比奈夫


・鈴の音も揃ふ花笠踊かな   鷹羽狩行


・あの人の魂も来て踊の輪   稲畑廣太郎


・恋路とも思へば軽し踊り坂   小澤克己




夏、お盆ともなれば、よさこい・阿波踊り・郡上踊り・花笠踊り他日本の観光地から隣の町内会まで盆踊りで明け暮れる。
2020
年の夏は、いつもと違う夏。
すべて中止になってしまった。

新型コロナというウイルスは、人の生活を破壊する厄介な悪魔だ。
 人は集まり、絆を作り、同じ時、同じ場所で生きていく生き物なのだが、その生き様を新型コロナはズタズタに引き裂いてしまう。

しかし、人は一緒に手を取り合って踊ることは出来ないが、オンラインで踊っている。
 動画はよさこいで、国外も含めた踊りの場が形成されている。
 先日のニュースでは、ある団地では長年続いてきた盆踊りを、中止にはしたがオンラインでLIVE盆踊りを行ったそうだ。
住民は、それぞれ浴衣姿で自宅の盆踊りを楽しんだそうだ。

踊りはコロナウイルスに負けることはない。
日本が続いていく限り。

盆踊りは、お迎えした御先祖様も踊っていただく供養の場でもある。
踊りは、恋の花咲く夏の夜の夢でもある。

コロナなんかにオメオメと踊りを奪われた儘でいられるはずは無い。



【データ】

動画は、短いバージョンだが、時間のある人は長いバージョンもある。

「フラチナリズム × 高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム特別生配信 GO!のミュージックビデオ大公開!」

https://youtu.be/V_EpTEyM6G8


2020
年は無くなってしまったが、2019年は確と行われた。
その楽しさは、
確と思い出すことができる。


2019よさこい祭り金賞受賞チーム!濱長花神楽」


https://youtu.be/V0wHQHabpy8




2020-08-10 (Mon)

2020/08/10  日記  西鶴忌

2020/08/10  日記  西鶴忌

2020/08/10 (月) 旧暦:  6月21日 祝日・節気・雑節・朔望:  山の日、道の日 日出:  4時55分 日没:  18時36分 月出:  22時16分 月没:  10時43分 月齢:  20.39 潮汐:  小潮 干支:  乙酉 六曜: 友引 今日のあれこれ: 西鶴忌 『島津亜矢 ★好色五人女より「お七」 』 https://youtu.be/YAV2pdVh1O0 『西鶴忌   仲秋 浮世草子・人形浄瑠璃作家...

… 続きを読む

2020/08/10 () 旧暦:  621日 祝日・節気・雑節・朔望:  山の日、道の日 日出:  455分 日没:  1836分 月出:  2216分 月没:  1043分 月齢:  20.39 潮汐:  小潮 干支:  乙酉 六曜: 友引


今日のあれこれ: 西鶴忌


『島津亜矢 ★好色五人女より「お七」 』

https://youtu.be/YAV2pdVh1O0



『西鶴忌

  仲秋

浮世草子・人形浄瑠璃作家、井原西鶴(一六四ニ~一六九三)の忌日。陰暦八月十日没。住吉神社において、一昼夜で二万三千句を詠じたことは有名である。代表作に「好色一代男」「好色五人女」など。』
(季語と歳時記)



西鶴忌の俳句:


・かく暑き日を西鶴は死にたるか  綾部仁喜


・今の世も男と女西鶴忌  三宅清三郎


・好きものの心われにも西鶴忌  矢野蓬矢


・この尼の過去ははなやか西鶴忌  田上多歌史




東海地方は、太平洋高気圧と台風が送り込む熱気で猛暑が続いている。
 今日は、多治見で38.6℃を記録した。明日からもしばらくは37度を超える日が続くらしい。

今日は井原西鶴の忌日。

西鶴は、
元禄6810日に亡くなっている。
綾部が詠むように西鶴忌は暑い。
今日も暑い日だった。

しかし、西鶴忌の810日は旧暦の話だから、新暦に置き換えれば、99日になる。
 綾部がいつ詠んだのかは判らないが、99日でも暑いことには変わりない。

田上の句の「この尼」は断定はできないが、瀬戸内寂聴尼と考えるのが相当だろう。
 求道の道に入るには、愛憎の欲、迷いに彷徨うことが機縁になる。

「多情仏心」という言葉がある。

『多情仏心の解説 - 学研 四字熟語辞典
たじょうぶっしん【多情仏心】
人や物事に対して情が豊かなことが、仏の慈悲であるということ。また、感じやすく移り気な性格をしているが、人に情をかけずにはいられない性質。
表記「仏心」を「物心」「仏神」などと書きちがえない。


成仏するにはエネルギーが必要だ。
眺めているだけでは進まない。


「西鶴忌」の例句が意外に多いのに驚かされた。
会ったこともない西鶴の忌日に句を詠むには、西鶴への共感があるのだろう。
 浮世草子の西鶴が中心だが、俳人は俳諧師の西鶴を想っているはずだ。

西鶴がどんな発句を詠んでいるか、ネット上から集めてみた。
自分で読まなければ判らない。

<西鶴の発句>

・海士の子の足袋はく姿見る世哉 
・絶て魚荷とふや渚の桜鯛 
・みよし野や花はさかりに俳言なし 
・きげん方是も底鳥あはせ哉 
・まことや蝕日破の森の梅暦 
・古里や蚊に匂ひける栢のから 
・角樽をまくらの鬼や紅葉狩 
・傘見るからいつも雪ふれ秋の月 
・仲人口人にかたるな女郎花 
・ほめて桜見し山鈍なけふの月 
・眉をなをす蠶や見せぬ部屋住居 
・是はみゆるよるの錦や薪能 
・なぐれなん紅葉としらば黒木売 
・心爰になきか鳴ぬか郭公 
・元政の軒かこふたる藜哉 
・神の梅北条九代のつぎ木哉 
・海蔵門二枚びらきや春の海 
・お時の鳥生死の海や二つ菜 
・足もともやみには見ゆる月夜哉 
・風鳥や身はそれながら烏賊幟 
・曲水の水のみなかみや鴻の池 
・舟路行年木や付る土左日記 
・ある皇子の忍び歩行や初鳥狩 
・しほざかいもるやちくらが沖膾 
・かたびらの雪をれ竹や枕蚊屋 
・昼皃にあはぬ恋草や夜るの殿 
・後世は大事聞はづすなよ郭公 
・暮て行時雨霜月師走哉 
・初山やちらぬ花ふむかた車 
・たをるなら花やはおしむ萩の露 
・世に住まば聞と師走の碪哉 
・夕顔の宿や火がふる夕煙 
・花に来てや科はいちやが折まする 
・花は恋をまいた種也初芝居 
・はだの面白面白と見ゆるや神楽綿 
・葺捨や菖蒲関屋の花びさし 
・耳にとまれ心の杉にほとゝぎす 
・是沙汰ぞ風の吹やうに今朝の秋 
・千羽鶴柳に花の夕かな 
・御詠哥や紅葉のにしき神祭 
・菊ざけに薄綿入のほめきかな 
・花風やすがたの入物窓のひま 
・塩浜や焼かでそのまゝ今朝の霜 
・吉書也天下の世継物がたり 
・こゝろかな咲ずにちらぬ花の春 
・秋風に出見世をたゝむ扇哉 
・柳見に結句あらしを盛り哉 
・我が庵は喜撰にかりの若葉哉 
・咄しの種花ぞ昔の曽魯離が居ば 
・二条番や吾妻に下りさぶらひ衆 
・山桜焼木に安房からげたり 
・冬籠長寝しからぬ人となり 
・ことしもまた梅見て桜藤紅葉 
・射て見たが何の根もない大矢数 
・剃さげあたま世の風俗也けふの月 
・おくり膳もかへるはしをとや燕椀 
・化粧田や付てよびぬる裸麦 
・僧はたゝく春敲門や日の始め 
・関こすや六蔵が引朝霞 
・春は曙羞明し末の世の官女 
・からすめは此里過よほとゝぎす 
・しれぬ世や釈迦の死跡にかねがある 
・よき連歌二月のなげ松湊舟 
・軽ロにまかせてなけよほとゝぎす 
・冨士のけぶりしかけで廻り灯籠哉 
・ところてん外に名を得し花の街 
・送り火やまことに後世が大文字 
・しゝしゝし若子の寝覚の時雨かな 
・衣裳だんす桐の立木の模様哉 
・百八の珠数を懸たか郭公 
・花ぞ雲動ぎ出たる龍野衆 
・人の気に船さす池の蓮哉 
・大鵬ははね也奇瑞は神の梅 
・桜影かなし世の風美女が幽霊か 
・深山辺のこゝろの風を年取木 
・牢人や紙子むかしは十文字 
・落にけり風なまぐさき坊主烏賊 
・水垢やかえてきこゆる聾井戸 
・南は桑名北の藤波やすく渡し 
・朝の間のたけや目覚しの若たばこ 
・ぞちるらん上を下へと花に鐘 
・神力誠を以息の根留る大矢数 
・簑和田の鯉の運上一年物 
・吉野川や水の出ばなはおもしろ簗 
・日高には能登の国迄やさし鯖売 
・阿蘭陀の馬つなぐ也君が春 
・水の江のよし野成けり桜苔 
・梅に鴬代々の朝也夕食也 
・よるの雨尻へぬけたる蛍哉 
・花なき山焼木にせぬも郭公 
・三月に雪にはまたずほとゝぎす 
・夏の夜はそこの寝姿や小人嶋 
・冨士は礒扇流の夕かな 
・千金と宵だにいふを今朝の春 
・さくわけや難波について豊後梅 
・大晦日定めなき世の定め哉  
・あたら日を松は暮れゆく桜かな 
・美女にちれば愚かにうらむ桜狩 
・雲の峯や山見ぬ国の拾ひ物 
・爰ぞ万句俳諧名所の桜塚 
・呼次や千鳥の香炉浦煙 
・仏法僧浮世の闇をさとり哉 
・人近く召させ給ひぬ子の日衣 
・此雪ぞ時をしらざる山卯木 
・何と世に桜もさかず下戸ならば 
・花はつぼみ嫁は子のない詠哉 
・五月雨や淀の小橋は水行灯 
・氷上詣跡の祭の肴舞 
・玉笹や不断時雨るゝ元箱根 
・御田植や神と君との道の者 
・咲花や懐紙合て四百本 
・見つくして暦に花もなかりけり 
・吉野山たばこの煙花曇 
・しちくさの著莪の前置ながし哉 
・門まつや冥途のみちの一里塚 
・鞍かけや三日かけて水屋能 
・春の花秋の月見に嵯峨もよし 
・能や薪焼ぬ先よりこがるらん 
・油引や紙のまにまに紅葉傘 
・野鼠にゆかり持たり鶉の巣 
・天下矢数二度の大願四千句也 
・惜みなれて梢の月や二度びくり 
・世の中や唯居る能に花の昼 
・のり浮む妙の一葉の舟路かな 
・松しまや大淀の浪に連枝の月 
・衣裳法度桜になげく生れ時 
・霞つゝ生駒見ねども夕部哉 
・まいりては実や山上の物がたり 
・花十八門松琴を含哉 
・寒垢離やけふは人の身着がえ時 
・花ぞ時元日草やひらくらん 
・はたち計冨士の烟やわかたばこ 
・河の紅葉ふみ分て鳴かじか哉 
・皺箱や春しり皃に明まい物 
・内裏様のとて外になしけふの月 
・藤葛籠そこさへ匂ふ小袖かな 
・ほとゝぎす扨は池でぞ有明の 
・此たびや師を笠にきて梅の雨 
・あびにけり水は逆に老女房 
・木食の坊主おとしか姫くるみ 
・大ぶりや修行者埋む炭がしら 
・引導や廿五を夢まぼろ子規 
・一日に千躰仏よ郭公 
・一葉の舟に竿さすや竹箒 
・御舟山おも梶の葉の茂りかな 
・参る人かふはとがめじ浅間の蒿 
・意味ふくむ今俳諧や雪の梅 
・枝おほふ楸や山をかくし題 
・蓮の実を袖に疑ふ霰哉 
・裾の消て達摩かふじの雪仏 
・彦星やげにも今夜は七ひかり 
・難波ぶり見更梅の都かな 
・捨小舟われに成けり相撲なだ 
・業平が恋も尋ん狩使 
・烏賊の甲や我が色こぼす雪の鷺 
・アラ玉ノメデタサハダウコカシテモ 
・夜の芳野葺は月の落花たり 
・郭公声や帆にあげて船後光 
・薄霧は傘屋もしらぬ袂哉 
・ふみならし人形づかひや駒むかヘ 
・華の頭や数有中の椿の房 
・昼寒の里とや雪にまがひ道 
・僧はたゝくなまぐさ坊主の水鶏哉 
・夕立やあがりをうくる油糟 
・江戸の様子皆までおしやるな山は雪 
・枯野哉つばなの時の女櫛 
・秋来ても色には出ず芋の蔓 
・竿持す梅に柳に年の暮 
・穴師吹海ほうづきの鳴門かな 
・顔見世は世界の図也夜寝ぬ人 
・山もさらに小家がち也穂屋祭 
・折居の大杉原や雪の舟 
・遠くから柳に見ゆる柳哉 
・名の梅や古今の哥の道しるべ 
・桜咲木太夫やいつの宮柱 
・むくげうへてゆふ柴垣の都哉 
・鑓梅の道具落しや花の風 
・二夜庵の詠や月と明る月 
・七十八や八十八夜なげきの霜 
・春遅し山田につゞく萸ばやし 
・君が春や万ざいらく万歳楽 
・棚葛華ぞの寺の組天井 
・夢の夜や裸で生れて衣がヘ 
・花ちりて藤咲までは茶屋淋し 
・どやきけり聞て里しる八重霞 
・松前舟所の人のわたり候か 
・酔た人をかへさや花の雪おこし 
・嫁突はれんりの枝の手鞠哉 
・鴬も鼻うたうとふ機嫌にて 
・春の野や鶉の床の表がヘ 
・馬市は常にも池鯉鮒泊り哉 
・長持に春ぞくれ行く更衣  
・大坂番手明やかはる大鳥毛 
・八重葺の花おし春のとゞめ 
・竹伐や丹波の占もきく近江 
・梢の夏それ迄もなし春霞 
・沙汰もなし花や木の根にかへるらん 
・浜荻や当風こもる女文字 
・山茶花を旅人に見する伏見哉 
・つくばねや擬宝珠をとぶ牛若子 
・身がはりに藻魚も成や知もどき 
・梅の花になひおこせよ植木売 
・花が化て醜い人もさかり哉 
・野の宮の別や旅と恋の外 
・星の林明日見るまでの桜哉 
・郭公かゝがさとりのかたちはいかに 
・俳言で申や慮外御代の春 
・只の時も吉野は夢の桜哉 
・皆目の下戸や花なき里の者 
・霜夜の鐘六つ無病に寝覚哉 
・三つがしら鶉鳴也くわくわくわいくわい 
・天地広し立春なにに礙べき 
・涼しさを此松でもつた軒端哉 
・初花の口びやうしきけ大句数 
・黄昏や藤女首筋黒くとも 
・本丸の古道うづむあせぼ哉 
・団なるはちすや水の器 
・折釘に本尊かけたか鳥の籠 
・しばしとて高足とまれ柳かげ 
・見開や古暦の大全代々のはる 
・浮世の月見過しにけり末二年  
・年中行事是はなをのる白馬哉 
・姥捨や月は浮世にすてられず 
・鷹うまつる鳥おどろかぬ宮雀 
・春のはつの坊主へんてつもなし留 
・吹貫の嵐も白しいかのぼり 
・今思へば雪に二度咲梢哉 
・御廟野に使は来たり馬に公家 
・車ぎりにかたわ有けり東寺瓜 
・牛の子や作る鳥羽田の作り道 
・朝皃や髪結がしる花盛 
・夏座敷会取立る大工町 
・はじまりは聖徳太子の蹴ぞめ哉 
・品をかえ毛をかえよむや鷹百首 
・見た迹をもろこし人の月夜哉 
・夜のにしきうき世は昼の蛍哉 
・鯛は花は見ぬ里も有けふの月 
・寝耄御前山路に初夜の桜狩 
・長持へ春ぞ暮行ころもがヘ 
・餅花や柳はみどりはなの春 
・編笠は牢人かくす小家かな 
・日ぐらしの声やこけぬる哥念仏 
・天の岩戸ひらき初てやいせ暦 
・からくれなゐ地をくゞるとや茜掘 
・人の嫁子常見られうか花盛 
・梢は常也人に花さく初衣裳 
・月代のあとや見あぐる高屋ぐら 
・恋人の乳守出来ぬ御田うヘ 
・迎ひ鐘はや突たりや後世の為 
・雲をはくや樗の枝に捨わらぢ 
・朝日山惜やほたるの消所 
・頼みけり我誓願寺郭公 
・ほうろくや黒塚に見し鬼の豆 
・風にちるや欠を尋ぬる桔梗皿 
・かり銭や去年の初午にまし駄賃 
・妻恋の夕はねこの枕かな 
・父は花酒の母なり今日の月 
・売当の一櫃出来ぬよし野がや 
・笙ふく人留主とは薫る蓮哉 
・祭る日もひまなき尼の水粉哉 
・初日の花俳諧中間より銘々木々 
・足もとの赤ひ時見よ下紅葉 
・不便や桜とつて押へて板木摺 
・日本道に山路つもれば千代の菊 
・ちるや桜爰らに茶屋があつた物 
・蝉聞て夫婦いさかひはづる哉 
・里人は突臼かやす花野哉 
・雪空と鐘にしらるゝ夕べ哉 
・我恋の松嶋も嘸はつ霞 



矢数俳諧の西鶴だから、推敲を重ね深遠を求めるのではなく、スピード感に乗って、気持ちよく詠むスタイルと考えるべきだろう。



【データ】

井原西鶴 
Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E5%8E%9F%E8%A5%BF%E9%B6%B4




2020-08-09 (Sun)

2020/08/09  日記  西瓜

2020/08/09  日記  西瓜

2020/08/09 (日) 旧暦:  6月20日 祝日・節気・雑節・朔望:  長崎原爆忌 日出:  4時55分 日没:  18時37分 月出:  21時49分 月没:  9時47分 月齢:  19.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 西瓜 「小玉スイカの切り方のちょっとしたコツ|甘さ均一に見映え良し!」 https://youtu.be/Aa2LoJGKQNg 『西瓜   初秋 ウリ科...

… 続きを読む

2020/08/09 () 旧暦:  620日 祝日・節気・雑節・朔望:  長崎原爆忌 日出:  455分 日没:  1837分 月出:  2149分 月没:  947分 月齢:  19.39 潮汐:  中潮 干支:  甲申 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 西瓜

「小玉スイカの切り方のちょっとしたコツ|甘さ均一に見映え良し!」


https://youtu.be/Aa2LoJGKQNg



『西瓜

  初秋

ウリ科蔓性の一年草である。球形のものと楕円形のものがあり、黒い縞模様が特徴的。果肉は赤色、黄色がある。水分を多く含み甘い。清水に浮かべたり、井戸につるしたりして冷やして食べる。』
(季語と歳時記)



西瓜の俳句:


・西瓜提げ父せはしなく戻りけり   あさなが捷


・「西瓜あるよ」「わーい寄るよ」の母子メール   伊藤航


・兄来れば妹の顔西瓜食ぶ   長谷川歌子


・兄弟が競ふ西瓜の種とばし   大井邦子


・西瓜のタネ飛ばす縁側母も居て   野中圭子




夏休み・連休・お盆、いつもの夏なら新幹線は満席で、高速道路は車の渋滞・長が~い列。
 今年は違った夏なのでその光景は見られない。

TV
では、帰省と自粛にそれぞれの判断を報道している。
おじいちゃん・おばあちゃんがいるので帰れない人。
おばあちゃんの具合が悪いので帰る人。
それぞれだ。

今年は里帰りをやめた家族が多いはずだ。
そんな家族には西瓜がお薦めだ。
西瓜は家族を纏めることができる。

大きな西瓜を用意し、切り分けて、皆でかぶりつく。
手も顔も食卓もびしょびしょにして家族で笑い合って楽しむ。
ここではソーシャルディスタンスは要らない。

西瓜の俳句を読んでいると、西瓜には楽しい思い出がくっついている。
 父も母も兄も妹もみんな登場する。

今年の夏は、遠くにはいけないが、家族揃って西瓜を楽しむことはできる。
 そして、10年後、20年後には楽しい思い出だけが残る...






2020-08-09 (Sun)

2020/08/08 ブログ背景写真を宮古島前浜ビーチに変更

2020/08/08 ブログ背景写真を宮古島前浜ビーチに変更

コロナ第1波では感染者が出なかった宮古島に感染者が出た。沖縄本島では実効再生産数が3を超え爆発的感染状態になっている。 この状況にも関わらず、政府はGO TO トラベルを強行し、お盆の帰省も国民個人の自主判断に任せると責任回避している。  感染者が増え続ければ日本の経済活動ができなくなるのは自明のことだが、経済活動のお題目を唱えるだけの政権に責任感は見られない。 背景写真を宮古島のビーチにする意味は...

… 続きを読む


コロナ第1波では感染者が出なかった宮古島に感染者が出た。沖縄本島では実効再生産数が3を超え爆発的感染状態になっている。

この状況にも関わらず、政府はGO TO トラベルを強行し、お盆の帰省も国民個人の自主判断に任せると責任回避している。
 感染者が増え続ければ日本の経済活動ができなくなるのは自明のことだが、経済活動のお題目を唱えるだけの政権に責任感は見られない。

背景写真を宮古島のビーチにする意味は、与那覇前浜の夕日を見に行きましょうと呼びかけるためでは毛頭ない。
 失われてしまった、あるべき本来の前浜のビーチを早く取り戻したいというのが変更の思いだ。

医療崩壊に瀕した沖縄にGO TOではなく、PCR検査機器と資金、医師・看護婦・その他の医療従事者を送って、沖縄を応援しようという動きにどうしてならないのか。
普通の政府であれば、普通に考えることのはずだが?



この画像は、以下のサイトからお借りした。


沖縄のフリー写真素材サイト「ばんない堂」.

https://098free.com/

前浜ビーチ(横):No.2772





2020-08-08 (Sat)

2020/08/08  日記  夕焼

2020/08/08  日記  夕焼

2020/08/08 (土) 旧暦:  6月19日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時54分 日没:  18時38分 月出:  21時23分 月没:  8時52分 月齢:  18.39 潮汐:  中潮 干支:  癸未 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 夕焼 「与那覇前浜ビーチ2018 宮古島の絶景夕日スポット」 https://youtu.be/hlxxzlsl5Vw 『夕焼: ゆやけ、夕焼雲、梅雨夕焼   晩夏 ...

… 続きを読む

2020/08/08 () 旧暦:  619日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  454分 日没:  1838分 月出:  2123分 月没:  852分 月齢:  18.39 潮汐:  中潮 干支:  癸未 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 夕焼

「与那覇前浜ビーチ2018 宮古島の絶景夕日スポット」


https://youtu.be/hlxxzlsl5Vw



『夕焼: ゆやけ、夕焼雲、梅雨夕焼
  晩夏

夕方、日が西の空に沈んだ後もしばらくは空が茜色にそまり、なかなか日がくれない。
 夏の夕焼は大地を焼き尽くすごとく壮大である。』
(季語と歳時記)



夕焼の俳句:


・流れ来て夕焼雲となりにけり  塙告冬


・我をまづ染め夕焼の海となる   片山由美子


・海のなかまで窯変の夕焼雲   福嶋千代子




いつもと違う夏だから自然もいつもと違うらしい。
長い梅雨は明けたが、南の海では雲が渦を巻いている。
次々とそれは生まれ、熱帯性低気圧になり、無自覚に回転し始める。
 力を蓄え台風となって、どの国に向かうかは定めがない。

日本に来た台風は、東北に大雨を降らしているが、次の台風がもう南西諸島に近づいているらしい。

晴れた夏の青空であれば丸い夕日が見える。
雲がある空には夕焼けが見える。

宮古島の与那覇前浜は夕日を見るスポットでもあるが、夕焼けも美しい。
 波打ち際から少し上がった浜昼顔の蔓が茂った小高い場所に腰を下ろし、波と浜辺と空と太陽しか無い目の前が紅色に染まっていくのを見続ける。
 夕焼けは一色ではなく、刻々と色を変えていく。

浜辺を歩く人もリードから外され走り回る犬も、次第に色を失って黒い影絵に変わって行く。
 大きな夕焼けの前では心の問題などちっぽけな事だと。

宮古島もとうとうコロナに感染してしまった。
失政の続く日本では、避けがたい。
人の世の混乱は人の世のことだ。

台風が去れば、与那覇前浜には夕日・夕焼が見える。
ありがたいことに。






2020-08-07 (Fri)

2020/08/07  日記  立秋

2020/08/07  日記  立秋

2020/08/07 (金) 旧暦:  6月18日 祝日・節気・雑節・朔望:  立秋、月遅れ七夕、鼻の日 日出:  4時53分 日没:  18時39分 月出:  20時57分 月没:  7時55分 月齢:  17.39 潮汐:  中潮 干支:  壬午 六曜: 大安 今日のあれこれ: 立秋 「2020 立秋 | 山形県川西町」 https://youtu.be/okbPXRL1hYc 『立秋(りっしゅう)は、二十四節気の第13。七月...

… 続きを読む

2020/08/07 () 旧暦:  618日 祝日・節気・雑節・朔望:  立秋、月遅れ七夕、鼻の日 日出:  453分 日没:  1839分 月出:  2057分 月没:  755分 月齢:  17.39 潮汐:  中潮 干支:  壬午 六曜: 大安


今日のあれこれ: 立秋

2020 立秋 | 山形県川西町」


https://youtu.be/okbPXRL1hYc



『立秋(りっしゅう)は、二十四節気の第13。七月節(旧暦6月後半から7月前半)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が135度のときで87日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から5/8年(約228.28日)後で88日ごろ。

期間としての意味もあり、そのように用いる場合は、この日から、次の節気の処暑前日までの期間を指す。

季節
夏が極まり秋の気配が立ち始める日[1]。七月節(旧暦7月)。『暦便覧』では「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」と説明している。

夏至と秋分の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立冬の前日までが秋となる。二十四節気が成立した中国内陸部は大陸性気候のためこの時期は気温が下がり始めているが、海に囲まれた日本列島ではピークがずれ込み猛暑の時期となることが多い。[2] 立秋からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられる。また、この日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになる。

藤原敏行は「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集)と詠んだ。

この日に至っても梅雨が明けない場合は「梅雨明け」の発表はされなくなる。それゆえに、東北地方(特に北東北)などでは「梅雨明け特定せず(梅雨明けなし)」となることがある。

全国高等学校野球選手権大会も立秋頃に開幕を迎える。
...』
Wikipedia



立秋の俳句:


・見てあれど何から秋のたつぞとも   正岡子規


・日めくりのけふは立秋さうなのか   だいじみどり


・立秋と思へぬけふの温度計   藤見佳楠子


・母生きよ今日立秋の風吹けば   三村純也


・降り出して立秋の夜となりにけり   かとうゆき




今日は立秋。
感覚的には真夏の真っ只中だが、暦の上では秋が始まることになる。
 長梅雨が明けた後も台風がやってきて、スッキリと青空にならない日が続いている。
 気温だけは真夏なみの暑さで、話題の主役は熱中症だ。

この夏はいつもと違う夏で、お盆の里帰りも自粛は求めないが感染には注意と責任逃れの方針を聞きながら自分で判断しなければならない。
 多くの人は、今年は里帰りはしないだろう、自粛しない人はGO TO トラベルに乗って、行楽地や故郷にコロナを運ぶだろう。

ふるさとの母を思う心に変わりはない。
電話、LINE、skypeなど手段は色々、行かなくても顔を合わせ、話すことはできる。
 それも出来なければ、三村の様に祈ることもできる。

先程のニュースでは、突然の雷雨で運行停止していたJR東海道線名古屋~大垣間の運転が再開された。
 帰宅時の運行停止は本当に困るものだが、再開してよかった。

夜が深まれば、雨のおかげで少しは涼しくなるだろう。





2020-08-06 (Thu)

2020/08/06  日記  雷

2020/08/06  日記  雷

2020/08/06 (木) 旧暦:  6月17日 祝日・節気・雑節・朔望:  広島原爆忌 日出:  4時52分 日没:  18時40分 月出:  20時29分 月没:  6時57分 月齢:  16.39 潮汐:  大潮 干支:  辛巳 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 雷 「雷 2020年7月26日 千葉県北西部!」 https://youtu.be/5uvQ4h59C3o 『雷(かみなり) 三夏 2011/02/05 【子季語】  神鳴、...

… 続きを読む

2020/08/06 () 旧暦:  617日 祝日・節気・雑節・朔望:  広島原爆忌 日出:  452分 日没:  1840分 月出:  2029分 月没:  657分 月齢:  16.39 潮汐:  大潮 干支:  辛巳 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 雷

「雷 2020726日 千葉県北西部!」


https://youtu.be/5uvQ4h59C3o



『雷(かみなり) 三夏
2011/02/05

【子季語】
 神鳴、いかづち、はたた神、鳴神、遠雷、落雷、来火、雷鳴、雷声、日雷、雷雨、雷響

【解説】
 積乱雲の中などで雲と雲、雲と地上の間で放電現象が起きたもの。電光が走った後に雷鳴がとどろく。光と音の時間差でその遠近を測る。』
(季語と歳時記)



雷の俳句:


・雷鳴の縦横無尽大八洲   吉田葎


・六甲山丸ごと呑みし雷雨かな   稲畑汀子


・落雷のひかりを浴びる雨宿り   丑久保勲


・落雷を近くに犬の落ちつかず   岡佳代子


・落ち込みし我に一喝夏の雷   塩千恵子


・落雷に天地さくれつ音ひかる   渡辺安酔




梅雨が明け、夏になったが暑いだけで、スッキリとした青い空にならない。
 曇った空が続いている。

原因はわからないが、梅雨明けとともに発生した台風だろう。南西諸島を通過し朝鮮半島へ向かい、日本海に出ようとしている。そこへ、太平洋からの湿った風が吹き込むので、雲が発生しやすくなる。

雲と熱とがあれば、雷の発生する仕組みもあるのだろう。
自然現象だからどうすることも出来ないが、雷はいただけない。

雷が近づけば、避難するより方法はない。
個人的には雷は嫌いではないが、人によっては、頭を抱えることになる。

この台風の後はどうなるか?
いつぞやみたいに、次から次へと台風がやってくるような事にならなければ良いのだが。





2020-08-05 (Wed)

2020/08/05  日記  熱中症 日射病

2020/08/05  日記  熱中症 日射病

2020/08/05 (水) 旧暦:  6月16日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時52分 日没:  18時41分 月出:  19時59分 月没:  5時57分 月齢:  15.39 潮汐:  大潮 干支:  庚辰 六曜: 先負 今日のあれこれ: 熱中症 日射病 「熱中症と新型コロナ対策 「誰も経験したことがない夏」どう過ごす? 2020年8月4日放送『news every.』より」 https://youtu.be/mq...

… 続きを読む

2020/08/05 () 旧暦:  616日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  452分 日没:  1841分 月出:  1959分 月没:  557分 月齢:  15.39 潮汐:  大潮 干支:  庚辰 六曜: 先負


今日のあれこれ: 熱中症 日射病

「熱中症と新型コロナ対策 「誰も経験したことがない夏」どう過ごす? 202084日放送『news every.』より」


https://youtu.be/mqqxF-rG9ok



『熱中症とは?
 熱中症とは、体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のこと。

 重症度によって、次の3つの段階に分けられます。

 ・Ⅰ度: 現場での応急処置で対応できる軽症
       …… 立ちくらみ(脳への血流が瞬間的に不十分になったことで生じる)
           筋肉痛、筋肉の硬直(発汗に伴う塩分の不足で生じるこむら返り)
           大量の発汗

 ・Ⅱ度: 病院への搬送を必要とする中等症
       …… 頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

 ・Ⅲ度: 入院して集中治療の必要性のある重症
       …… 意識障害、けいれん、手足の運動障害
           高体温(体に触ると熱い。いわゆる熱射病、重度の日射病)

熱中症が起こりやすい場所
 熱中症といえば、炎天下に長時間いた、真夏の暑いなか運動をしていたといったケースを想像するかもしれません。しかし、実際はこうした典型的な場面ばかりではありません。実は、梅雨の合間に突然気温が上がったなど、身体が暑さになれていない時期にかかりやすい病気でもあります。
 具体的には、次のような環境では注意が必要です。

 ・ 気温が高い、湿度が高い
 ・ 風が弱い、日差しが強い
 ・ 照り返しが強い
 ・ 急に暑くなった

 意外なところでは、気温が低い日でも湿度が高いと熱中症にかかりやすくなります。
 また、家の中でじっとしていても室温や湿度の高さから熱中症にかかることもあり、救急要請時の発生場所では、住宅等居住施設が全体の37%を占め最も多く、次いで道路・交通施設が25%を占めています。最近ではこの様な室内型熱中症が注目されています。
...』
(みんなの医療ガイド > 「熱中症について」
https://www.ajha.or.jp/guide/23.html#:~:text=%E7%86%B1%E4%B8%AD%E7%97%87%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E4%BD%93%E6%B8%A9,%E3%82%92%E8%B5%B7%E3%81%93%E3%81%99%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%80%82
より転載)



熱中症・日射病の俳句:


・人も樹も大揺れしたり日射病   寺井朴人


・熱中症なるやもしれぬこのだるさ   竹内悦子




梅雨明けしたのは良かったのだが、急激な夏が来て、身体が付いて行かない問題が生じている。

これは、例年同じ問題が起きることなのだが、今年の夏はいつもと違った夏と言われる。
 熱中症もコロナ抜きには考えられない。

暑いのにマスクを付けなければならない。
熱がこもりやすく、体温が上がりやすくなる。
熱中症が問題なのは、気づきにくいことだ。
体温の上昇、水分の不足、塩分・ミネラルの不足、こうした事に本人が注意していないと気付きが遅れる。
 おかしいと思うときにはもう熱中症の中に落ち込んでいる。
こうなると、自分以外の人に助けて貰う必要がある。

この段階で、もう一つ難しい問題があるそうだ。
熱中症と新型コロナの感染症状が良く似ていて、医療機関側には、熱中症の治療の前に、コロナの検査をしなければならない問題だ。
 熱中症だとわかっていれば、すぐ治療が始められるが、コロナではないと確定されないと熱中症の治療には入れない。
 熱中症の手当は迅速さを要求されるが、コロナの可能性がそれを邪魔する。

竹内の句。
詠まれた当時は、コロナはなかったので熱中症だけ考えればよかったが、今では、だるさはコロナの症状だ。
本当にコロナは厄介なウイルスだ。

コロナにせよ熱中症にせよ、重要なのは、暑さの中で倒れないことだ。
倒れなければ熱中症かコロナかの問題は回避できる。

熱中症は、水分の補給が必要だが、水分だけでは駄目で糖分・塩分も取る必要があるそうだ。
 スポーツドリンクなどを常に用意して飲む必要がある。

手元にない場合は、補水液は簡単に作ることができる。

「熱中症予防!超簡単な手作り「経口補水液」/ウェザーニュース」

https://youtu.be/nctKfFmIgI0


屋外作業したり、激しい運動したりした場合は、夕方ビールを飲みたくなるが、これは駄目で水分を奪われ、脱水症状が悪化するそうだ。

いつもと違った夏は、ビールより補水液。





2020-08-04 (Tue)

2020/08/04  日記  夏草

2020/08/04  日記  夏草

2020/08/04 (火) 旧暦:  6月15日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  4時51分 日没:  18時42分 月出:  19時25分 月没:  4時56分 月齢:  14.39 潮汐:  大潮 干支:  己卯 六曜: 友引 今日のあれこれ: 夏草 「【家庭菜園】2020年8月1日今週も草刈り畝作り」 『夏草(なつくさ) 三夏 2011/02/21 【子季語】  夏の草、青草 【関連季語】  ...

… 続きを読む

2020/08/04 () 旧暦:  615日 祝日・節気・雑節・朔望:  望 日出:  451分 日没:  1842分 月出:  1925分 月没:  456分 月齢:  14.39 潮汐:  大潮 干支:  己卯 六曜: 友引


今日のあれこれ: 夏草

「【家庭菜園】202081日今週も草刈り畝作り」






『夏草(なつくさ) 三夏
2011/02/21

【子季語】
 夏の草、青草
【関連季語】
 草いきれ
【解説】
 夏に生い茂る草のこと。抜いても抜いても生えてくる雑草や、山野をおおう青芒、萱のたぐい。炎天下、強い匂いを放ち、雨が降らなくても枯れることもない。生命力ある草々である。
【来歴】
 『改正月令博物筌』(文化5年、1808年)に所出。
【文学での言及】
 夏草のあひねの浜の牡蠣貝に足踏ますなあかして通れ 軽大郎女『記歌謡』
 このころの恋のしげけく夏草の刈りはらへども生ひしく如し 作者不詳『万葉集』』



夏草の俳句:


・夏草こそ崖の王冠雲湧くとき  楠本憲吉


・夏草に句碑の伽石しづみゐし   田中靜龍


・夏草におぼれてをりぬ道祖神   岡佳代子


・夏草に杉苗溺る廃家跡  倉橋羊村


・夏草に棚田紛れてしまひけり   工藤ミネ子




土曜日に庭の草を刈った。
降り続いた長梅雨の間に草は勢いを増し伸び続ける。
2
週間前に刈ったばかりなのに。
2
週間という期間は、ばかりではなく、夏の草にとっては十分な成長期間らしい。

眼につくのは貧乏草というのだろうか。どこからともなくやってきてどんどん伸びる、もう1m近くあるように見える。
垣根脇の十薬や、使っていないプランターの周りから露草が伸び、中にも侵入し、プランターを覆い尽くしている。
その他にも自分が植えたものではない草が元気に育って空に向かっている。

電動鋏で刈るのだが、茎があるものは切りやすい、長く伸びた草は、刃が絡め取られて巻き付いてしまうので根元からは切れない、上の方から2,3回に分けて切る必要がある。

夏の太陽はジリジリと熱い。
昼近くなると滴る汗と熱気で、熱中症を避けなければならなくなった。残りは、また次回にしよう。

夏草の本性は生命力だ、強靭な伸びる力が充満している。
夏草はその生命力で、何をも覆い尽くし飲み込んでしまう。

夏草の生命力は敬うべきものだが、その儘にすれば庭も家もすべては覆い尽くされてしまう。
夏草は敬して遠ざけるしか方法はない。





2020-08-03 (Mon)

2020/08/03  日記  青森佞武多 北国の夏

2020/08/03  日記  青森佞武多 北国の夏

2020/08/03 (月) 旧暦:  6月14日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時50分 日没:  18時43分 月出:  18時45分 月没:  3時54分 月齢:  13.39 潮汐:  大潮 干支:  戊寅 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 佞武多(ねぶた) 「青森ねぶた祭2019」 https://youtu.be/PhkoRjEBDfQ 『佞武多:   ねぶた祭、扇灯籠、喧嘩ねぶた、立佞武多、金魚ねぶた...

… 続きを読む

2020/08/03 () 旧暦:  614日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  450分 日没:  1843分 月出:  1845分 月没:  354分 月齢:  13.39 潮汐:  大潮 干支:  戊寅 六曜: 先勝

今日のあれこれ: 佞武多(ねぶた)


「青森ねぶた祭2019


https://youtu.be/PhkoRjEBDfQ



『佞武多: 
 ねぶた祭、扇灯籠、喧嘩ねぶた、立佞武多、金魚ねぶた、組みねぶた、扇ねぶた、ねぶた組む、ねぶた貼る、ねぶた蝋、ねぶた流す、ねむだ流し、眠流し、ねむけ流し、ねぶと流し、跳人

  初秋

元は陰暦七月七日の七夕の行事。現在は青森市や弘前市で八月に行われる精霊送り。木と竹と針金と和紙で立体的な形を作り中に灯をともして、勇壮な武者人形に仕立て上げる。人力で引くのが特徴。東北三大祭りの一つ。』
(季語と歳時記)



佞武多、ねぶたの俳句:


・沸きにわく跳人の囃子ねぶた浮く  加藤憲曠


・ねぶた衣の艶に腰鈴袂鈴  成田千空


・ねぶた来る闇の記憶の無盡蔵  黒田杏子




青森のねぶた祭りは、毎年82日から7日まで開催される。
 本当は、昨日からお祭りは始まっているのだが、嘘の今年はコロナのために中止となってしまった。

東北で祭りが無くなってしまう喪失感は言葉には表現できない。
 祭りが多い京の都とは違って、青森のねぶた祭は1回だけの夏の祭りだ。

雪に閉じ込められ、凍てつく風に身体を小さくして暮らす日々が長く続く、遅い春が来て、長い梅雨が終わると、漸く夏が来る。
 自然の厳しさから農作業から開放され、夏の休みの時が来る。
 北国の夏は短い。ねぶたは1年の最高の晴れ舞台だ。それに替わるものはない。

祭りの主役は勿論ねぶただが、それだけではねぶた祭にはならない。
 囃子、太鼓が無ければ盛り上がらない。この太鼓と囃子が聞こえてくれば、青森の人は自然に身体が動き出す。

実際、ねぶた祭の場にいると理解できることだが、運行するねぶたの間に、跳人(はねと)がやってくる。
 浴衣にたすきを掛け、腰や袂に鈴をつけた若者たちが片足で跳んではねて来る。
 祭りの踊りはつきものだが、ねぶたも同様に跳ねる踊りがある。

この踊りは、飛び跳ねるので疲れる踊りだが、だからこそ燃焼感がある。

黒田の詠むように、夏の夜は真っ暗だ。
ねぶたの燃焼感が短い北国の夏の確かさを持たせてくれる。
無明しか無い漆黒の空だけでは、夏の存在は感じられない。

ねぶた祭のないこの夏。
漆黒の闇夜は嘘で、ねぶた祭が本当の世界であることを目で見る方法がある。
 去年の動画の中に、その燃焼を見ることができる。

上の動画は27秒のダイジェスト版だ。
物足りない場合は、長い動画もある。

次のは5149秒。
「【青森ねぶた祭】2019 青森市【全編】4K60P

https://youtu.be/-gGXjEdFjzc


時間がたっぷりある人には、2時間のライブバージョンもある。
「青森ねぶたライブ配信 201984日」

https://youtu.be/0GKiIxCltRw


動画を見た後、目を閉じれば、祭りの掛け声が聞こえてくる。
ラッセーラー、ラッセーラー、ラッセ、ラッセ、ラッセーラー...
その掛け声は、途切れること無く、聞こえている。

目に見える世界は事実だが、本当の世界ではないことがある。
 ねぶた祭りがない夏なんて、嘘に決まっている。





2020-08-02 (Sun)

2020/08/02  日記  土用二の丑の鰻 

2020/08/02  日記  土用二の丑の鰻 

2020/08/02 (日) 旧暦:  6月13日 祝日・節気・雑節・朔望:  土用丑の日 日出:  4時49分 日没:  18時44分 月出:  17時59分 月没:  2時54分 月齢:  12.39 潮汐:  中潮 干支:  丁丑 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 土用二の丑の鰻 「ウナギを食べよう!かば焼以外にバーベキューも 8月2日「二の丑」〈仙台〉 (20/07/30 20:31)」 https://youtu.be/bGmOI70eE...

… 続きを読む

2020/08/02 () 旧暦:  613日 祝日・節気・雑節・朔望:  土用丑の日 日出:  449分 日没:  1844分 月出:  1759分 月没:  254分 月齢:  12.39 潮汐:  中潮 干支:  丁丑 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 土用二の丑の鰻


「ウナギを食べよう!かば焼以外にバーベキューも 8月2日「二の丑」〈仙台〉 (20/07/30 20:31)


https://youtu.be/bGmOI70eEMs



『鰻: 大鰻、鰻掻き、鰻筒

  三夏

ウナギ科の淡水魚。河や池で捕えるが、食用は養殖物がほとんどである。蒲焼にして一年中食されているが、土用の丑に食べると夏負けしないと言うことから夏の季語になっている。』
(季語と歳時記)



鰻の俳句:


・丑の日や健康一番鰻食ぶ   二村蘭秋


・鰻の日創業嘉永の藍暖簾   石崎和夫


・鰻焼く一日忙し渋団扇   岡田正義


・一時間待ち鰻食ぶ関の宿   吉川澄子


・鰻食ふ人の世の機微愛しつつ   布川直幸


・鰻食ふうりざねがほの首伸ばし   鈴鹿呂仁


・鰻丼を食しをる闇のろくろ首   延広禎一




今年は土用丑の日が2回ある年で、今日が土用二の丑だそうだ。
 鰻好きにとっては良い年だ。今年は鰻が豊漁とかで価格的にも安心できる年だ。

健康第一で鰻を食べる二村は確信を持っている。
鰻が一番だと。
坪庭があるようなうなぎ屋の座敷で、ソーシャルディスタンスの心配もなく、ゆっくり鰻の蒲焼きをいただけば、夏負け防止に効果はある。
 栄養学的には鰻よりマルチビタミン、オメガ脂肪酸かもしれないが、鰻のほうが美味しく、香りがよく、銘酒を伴えば情趣もある。

鰻の句を詠んでいる人は嬉しそうで、読んでいるこちらも嬉しくなる。上から5句まではそうだ。

鈴鹿の句を読んで、少し引っかかった。
うりざね顔と鰻の取り合わせは、悪いとは言えないが、「首伸ばし」が一寸。

次の瞬間、振り向いたら爛々と輝く眼の妖女だったなどの展開が待っているのではと不安になる。

また次の句を読み進んでいくと、延広の句に出遭った。
これはもう、妖怪の世界そのものだ。

今は妖怪ブームだそうだが、鰻を食べる時位は妖怪を忘れて美味しくいただけないものだろうか。






2020-08-01 (Sat)

2020/08/01  日記  梅雨明け

2020/08/01  日記  梅雨明け

2020/08/01 (土) 旧暦:  6月12日 祝日・節気・雑節・朔望:  水の日 日出:  4時48分 日没:  18時45分 月出:  17時05分 月没:  1時58分 月齢:  11.39 潮汐:  中潮 干支:  丙子 六曜: 大安 今日のあれこれ:  「関東甲信と東海が梅雨明け 8月発表は約10年ぶり(20/08/01)」 https://youtu.be/oibtPR4TFxg 『東海と関東甲信 梅雨明け きょう(8月1...

… 続きを読む

2020/08/01 () 旧暦:  612日 祝日・節気・雑節・朔望:  水の日 日出:  448分 日没:  1845分 月出:  1705分 月没:  158分 月齢:  11.39 潮汐:  中潮 干支:  丙子 六曜: 大安


今日のあれこれ: 

「関東甲信と東海が梅雨明け 8月発表は約10年ぶり(20/08/01)


https://youtu.be/oibtPR4TFxg



『東海と関東甲信 梅雨明け

きょう(81)、気象庁は「東海地方と関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。

東海地方、関東甲信地方ともに平年(721日ごろ)より11日遅く、 昨年(724日ごろ)より8日遅い梅雨明けです。なお、梅雨明けの時期が特定しなかった年を除いて、統計開始以来、東海地方は3番目に遅く、関東甲信地方は2007年と同じ3番目に遅い日付でした。

東海地方で梅雨入りが発表された610日からきのう731日までの降水量は、名古屋市で635.0ミリ(この期間の平年の降水量は366.3ミリ)でした。

関東甲信地方で梅雨入りが発表された611日からきのう731日までの降水量は、東京都心で472.0ミリ(この期間の平年の降水量は289.3ミリ)でした。

東海地方や関東甲信地方は、向こう一週間は、晴れる日が多い見込みです。

※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。なお、梅雨入りの発表は速報値で、春から夏にかけての天候経過を考慮して再検討され、見直されることがあります。』
tenki.jp



梅雨明けの俳句:


・飛行機雲一筆走り梅雨明くる   森村江風


・北上川大濁りして梅雨明けぬ  山田みづえ


・予報士の声晴れやかに梅雨明くる   西本輝子


・恋に紆余風に量感梅雨あがる   中野さき江


・鬱ぎ虫しけ虫も去れ梅雨明くよ   杉山瑞恵




待ちに待った梅雨明けの日がやってきた。
7
月末、今日も曇り、今日も雨、今日は雷と毎日引き延ばされて来た。
 今日漸く梅雨明けの宣言が出た。単なる言葉だが、嬉しい。  
梅雨も年年によって性格が違い、それなりの名前がつけられているが、今年の梅雨は荒梅雨と言ってよいだろう。
 線状降水帯が居座り、九州中心に大きな被害を出した。

復旧のためには、一時晴れて泥の掻き出しや被災道具の運び出しができるものだが、今年は意地悪く、太陽は出ず、執拗く降っては止み、止んでは降った。
 異常な長雨と日照不足は農産物の生産も阻害し、日常野菜の価格を高騰させた。

社会的にはコロナ禍があり、その上での荒梅雨だから、物にはカビが生え、心には鬱ぎ虫も湧いた。

今日は、晴れて、夏の太陽が照りつけ、多治見では35度を超えた。
 今日は週末の土曜日、土曜日が晴れたのはいつ以来だろう?

人々は、今日は街中に出て遊ぶより、家で健康的な事をするほうを選び、布団干し、洗濯、日干し消毒など久し振りの太陽を大いに利用したことだろう。

明日の日曜日も晴れ、真夏の太陽が出るはずだ。
熱中症には注意が必要だが、身体とこころの日干しも必要だ。
 早朝でも良い、陽射しの下を散歩しよう。直射日光が熱くなったら、木陰に入れば良い。

梅雨明けだ!!





2020-07-31 (Fri)

2020/07/31 日記  麦茶

2020/07/31 日記  麦茶

2020/07/31 (金) 旧暦:  6月11日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時48分 日没:  18時46分 月出:  16時05分 月没:  1時07分 月齢:  10.39 潮汐:  中潮 干支:  乙亥 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 麦茶 「Mugicha (Barley Tea) Recipe - Japanese Cooking 101」 https://youtu.be/vYFCqn6jmaY 『麦湯: 麦茶、冷し麦茶   三夏 殻付...

… 続きを読む

2020/07/31 () 旧暦:  611日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  448分 日没:  1846分 月出:  1605分 月没:  107分 月齢:  10.39 潮汐:  中潮 干支:  乙亥 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 麦茶

Mugicha (Barley Tea) Recipe - Japanese Cooking 101


https://youtu.be/vYFCqn6jmaY



『麦湯: 麦茶、冷し麦茶

  三夏

殻付きのままの大麦を炒って煎じた飲料水のことで冷やして飲むことが多く、匂いが香ばしい。あっさりしていて安く、庶民的な夏の飲み物である。今では麦茶と称されるのが一般的である。天保の頃から往来に茶店を出し、麦湯を売ることが行われていた。』
(季語と歳時記)



麦茶の俳句:


・山頂に冷えし麦茶を頒ち合ふ  大澤栄子


・よき音の氷を浮かべ麦茶かな  長谷川櫂


・応援にゆく水筒の麦茶かな   山本潤子


・何時客があつても麦茶冷えてをり  辻口静夫


・起きだして朝から麦湯沸かす妻  高澤良一




午前中は曇り空の雲で、俄か雨もありそうな空だった。
午後2時をすぎると、雲が切れ、青さのある空が見え始めた。
国道を走っている車の車外気温は車庫の29度から1度ずつ上がり始め、気づくと34度になっていた。

ニュースでは、近畿まで梅雨明けと話していたが、東海地方は局所的な雨雲が移動しているため、今日は梅雨明けにはならないそうだ。
 この暑さと空模様なら東海地方も明日は梅雨明けだろう。そう期待したい。

車の中は暑い雨の日は、ガラスが曇るのでエアコンを入れるが、晴れた日、風がある日は嫌いなエアコンは使わない。
 だから、冷たい飲み物が欲しくなる。
飲んだ後サッパリとするのは麦茶が良い。

明日からは冷やし麦茶の季節が始まる。

カランコロンと涼しい音を立てる氷を浮かべて、キリリと冷えたグラスを口に運ぶ時の涼しさは夏の醍醐味だ。

朝から麦茶を作り、冷えたものを用意する奥さんがいる高澤は幸せな人だ。
 辻口は誰が冷えた麦茶を用意しているか語っていないが、おそらく奥さんだろう。





2020-07-30 (Thu)

2020/07/30 愛知県のコロナ感染爆発 (その2)

2020/07/30 愛知県のコロナ感染爆発 (その2)

愛知県のコロナ感染の形が、7月に入ってから悪い形になっている危惧の記事を、7/25に書いた。「2020/07/25 愛知県 コロナ感染爆発 注視ではなく行動すべき」https://nabanatei.com/blog-entry-8129.html7/25時点では感染者78人だったのが、昨日は167人、今日も未確定だが160人程度と報道されている。 予想より増加が速く、まさに爆発状態と言える。4連休から2週間後、200~500人という危惧は、現実味を帯びてきていると思う。事...

… 続きを読む


愛知県のコロナ感染の形が、7月に入ってから悪い形になっている危惧の記事を、7/25に書いた。

2020/07/25 愛知県 コロナ感染爆発 注視ではなく行動すべき」
https://nabanatei.com/blog-entry-8129.html

7/25
時点では感染者78人だったのが、昨日は167人、今日も未確定だが160人程度と報道されている。
 予想より増加が速く、まさに爆発状態と言える。


clip_image002

4
連休から2週間後、200500人という危惧は、現実味を帯びてきていると思う。

事態を注視しているだけでは駄目で、積極的に前に足を踏み出して行動する事が必要だと書いたが、愛知県も名古屋市もその様なレベルの動きにはなっていない。

愛知県はコロナ対策の条例を作り9月の議会に上程すると言っているが、これで間に合うとは到底思えない。
 国もそうだが立法府のスケジュールに合わせてコロナ対策を考えることは、スローモーションのように見える。
 コロナは2週間で爆発的に増えることは、事実が証明している。
 コロナ対策条例を作るなら、臨時議会を開催して即決・断行しなければ対策にならない。
 勝敗が決した後に武器弾薬を送って勝てる訳がない。

県知事が夜の錦三を回って自粛要請のビラを配布するシーンの報道がされた。
 これは、一つの行動であることは確かで、やらないよりやったほうが良い。
 だが、責任ある職務の担当者の役割は、前線ではなく全体的な戦略を構築することだ。

25
日の記事でニューヨーク市のPCR検査による感染者の洗い出しとトレースの繰り返しで、コロナを抑え込んだ具体的成功例を学ぶべきだと書いた。

日本でも、東京都世田谷区が同様の取り組みを行う宣言をした。
詳細は下記記事を読んでいただきたい。
世田谷モデル
https://setagaya.goguynet.jp/2020/07/29/setagaya-model_bs-tbs-houdou1930/

要するに、

『【世田谷区】保坂区長はPCR検査体制について「誰でも、どこでも、何度でも・世田谷モデル」を独自検討すると〈BS-TBS報道1930〉にて述べられました。区の感染者数は878人(728日現在)』

『昨夜2020728日、世田谷区長の保坂展人氏は、 BS-TBS 報道1930に中継出演し、PCR検査数をもっと増やすべく、独自に『世田谷モデル』を検討すると話されました。727日、以前よりアドバイスを頂いている児玉龍彦氏(東大先端科学技術研究センター名誉教授)から提案を受け、方法、財源など、チームを組んで明日から検討を始めたいということです。』

世田谷区ができて、愛知県・名古屋市が出来ないとは思えないし、思いたくない。

コロナの感染で問題なのは、無症状者の存在で、発症の2日前が最も人に感染させる事が確認されている。

症状が出た人だけをトレースしていては、抑え込みは出来ない。無症状者も含めて感染者を洗い出し、隔離することが抑え込みの唯一の方法だ。

国が無症状者のPCR検査を健保で認めていないのが、問題だが、それを言っていたら、コロナに負けてしまう。
 PCR検査費用の財源は、愛知県・名古屋市にはあるはずだし、なければ議会を開いて予算案を通せば良い。

それも間に合わなければ、ふるさと納税でPCR検査という方法もある。
 愛知県では碧南市他5市がふるさと納税でコロナ対策を行っている。現時点で碧南市は約1000万募金している。

戦略は、他にも色々あるはずだから、愛知県の組織、名古屋市の組織とは別の組織を作って実行することが現実的だと思う。
 今のままでは、愛知県と名古屋市が共に力を合わせコロナコロナと戦うことは出来ないように思う。




『【速報】名古屋で初の100人超 愛知県160人程度の感染確認、3日連続100人超
7/30(
) 15:30配信
中京テレビNEWS

clip_image003

愛知県できょう30日、新たに160人程度の感染が確認されたことがわかりました。

このうち、名古屋市では108人の感染が確認されていて、名古屋市で感染者数が100人を超えるのは初めてです。

愛知県で過去最多の感染確認となったきのう29日の167人は下回りましたが、1日あたりの感染者が100人を超えるのは、3日連続です。

午後3時から会見した愛知・大村秀章知事は「名古屋市内の繁華街が発生の源になっている」との認識を示しました。

さらに大村知事は、7月は感染経路不明者が56.8%と大幅に増え、また30代以下の若者世代が感染確認全体の71.3%を占めていることに懸念を示し、「2030代には懸命に考えていただきたい。県民全体に改めて不要不急の行動自粛をお願いする」と感染拡大防止への協力を呼びかけました。』
(中京テレビ)




2020-07-30 (Thu)

2020/07/30 日記  蝉

2020/07/30 日記  蝉

2020/07/30 (木) 旧暦:  6月10日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時47分 日没:  18時47分 月出:  15時00分 月没:  0時23分 月齢:  9.39 潮汐:  若潮 干支:  甲戌 六曜: 先負 今日のあれこれ: 蝉 「【爆音】機関車がいる若草公園で蝉が攻撃的に鳴いてた【記録】」 https://youtu.be/QWtMC1jZEP8 『蝉(せみ) 晩夏 2011/02/16 ♪ 【子...

… 続きを読む

2020/07/30 () 旧暦:  610日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  447分 日没:  1847分 月出:  1500分 月没:  023分 月齢:  9.39 潮汐:  若潮 干支:  甲戌 六曜: 先負


今日のあれこれ: 蝉

「【爆音】機関車がいる若草公園で蝉が攻撃的に鳴いてた【記録】」


https://youtu.be/QWtMC1jZEP8



『蝉(せみ) 晩夏
2011/02/16

【子季語】
 初蝉、蝉時雨、朝蝉、夕蝉、夜蝉、油蝉、みんみん蝉、熊蝉、蝉捕り、深山蝉
【関連季語】
 松蝉、春蝉、法師蝉、蜩、秋の蝉、空蝉、蝉生る
【解説】
 夏、樹木などにへばりついてやかましく鳴声を立てる虫。多くの蝉がいっせいに鳴く騒がしさを時雨にたとえて蝉時雨という。
【来歴】
 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
【文学での言及】
 石走る滝もとどろに鳴く蝉の声をし聞けば京師(みやこ)し思ほゆ 大石蓑麿『万葉集』
【実証的見解】
 半翅目セミ科に分類される昆虫の総称。樹皮の中で孵化した後、幼虫は地中で三年から十年ほど過ごして蛹となり、その後地表に出て成虫となる。地表で生活する成虫期は一から三週間程度。雄の成虫は雌を呼ぶなどのため、腹腔内を共鳴させて鳴く。鳴く時期や時間、所場は蝉の種類によって異なる。本州で一番早く出る蝉は、松蝉で春蝉とも呼ばれる。六月下旬にはにいにい蝉が鳴き始める。油蝉や熊蝉が鳴くのは梅雨明けのころである。』
(季語と歳時記)



蝉の俳句:


・一斉に蝉鳴きひと日始まれり   仲尾弥栄子


・雨止めばわつと湧き立つ蝉の声   大木清美子


・遺跡野いま蝉万声に包まれて   大島みよし


・異常気象蝉の序列の狂ひたる   後藤志づ


・欝々の日に胸張れと蝉鳴けり   松本圭司




昨日は疲れたはずなのに、今朝は未明に目が覚めた。
スマホを見ると425
まだ起きる時間ではないとその儘にしているうちに眠っていた。

蝉の鳴き声で目が覚めた。
昨日の夜は降っていたはずだが、雨は漸く去ったようだ。

目の前の公園は、市街地の緑地と言った小さな公園だが、古い公園なので木が高く枝も広く伸び懐深く影を持った緑の空間がある。

子供が少なくなったからなのか、枝先にとりもちなどという武器が今はないのか、公園は蝉の天国になっている。
 天気の良い日は夜明けと共に蝉が競って鳴き始める。
それはうるさい程だが、蝉にうるさいと言っても効果はない。

今年は、蝉が鳴くのが嬉しい。
今日あたり梅雨明けと1週間前には言っていたが、目まぐるしく変わり、まだ明けない。
 どうやら、四国までは明けたらしい。

人間は、天気予報や大雨や雷や地震など自分ではわからない。それだけ、自然に対する感性が衰えてしまった。
 予報に教えてもらわなければ判らない。

その点、蝉は感性に富んでいる。
それはそうだろう、地上に出て仕事をする時間は1,2週間しか無い。
 地上に出てきた目的を達成しなければ、死んでも死にきれない。
 だから、雨がやみ、陽が昇ると感じれば、声を一際張り上げて鳴かねばならない。躊躇・逡巡・頭痛・二日酔いは許されない。只管、一心に鳴くのみだ。

蝉が鳴いているから、もう梅雨明けは近いだろう。
長い禍々しい梅雨ももう終わりですよと蝉が鳴いている。

鬱々と日を送るのは情けない。
束の間の間のこととしても、自分の仕事に励まなくては、生まれた意味がないと。





2020-07-29 (Wed)

2020/07/29 日記  胡麻の花

2020/07/29 日記  胡麻の花

2020/07/29 (水) 旧暦:  6月9日 祝日・節気・雑節・朔望:  アマチュア無線の日 日出:  4時46分 日没:  18時47分 月出:  13時53分 月没:  ---- 月齢:  8.39 潮汐:  長潮 干支:  癸酉 六曜: 友引 今日のあれこれ: 胡麻の花 「胡麻の花に魅せられて」 https://youtu.be/a079LI8EE1A 『胡麻の花   晩夏 . 原産地はアフリカ、古く中国から伝わ...

… 続きを読む

2020/07/29 () 旧暦:  69日 祝日・節気・雑節・朔望:  アマチュア無線の日 日出:  446分 日没:  1847分 月出:  1353分 月没:  ---- 月齢:  8.39 潮汐:  長潮 干支:  癸酉 六曜: 友引


今日のあれこれ: 胡麻の花

「胡麻の花に魅せられて」


https://youtu.be/a079LI8EE1A



『胡麻の花

  晩夏
.
原産地はアフリカ、古く中国から伝わった栽培植物。
七月から八月にかけ淡い紫がかった、小さな釣鐘状の花をつける。実ると朔果の中に四十粒ほどの実をつける。』
(季語と歳時記)



胡麻の花の俳句:


・ちちははの声の中なる胡麻の花  神蔵器


・雨ふふみ湖の風来る胡麻の花  浅井一扇


・甘やかな空の暮れゆく胡麻の花   彌榮浩樹




胡麻といえば、胡麻の種で食べるもの。
毎日のようにお世話になる身近なものだ。
家庭でも使われるし、お店でも使う食材で、和え物などに振りかけられているとアクセントになる。
 胡麻油も隠し味と言うか、隠し香と言うか、口に含むとふんわりと香る効果がある。

しかし、胡麻の花となると、身近でない。
本物、実物は見たことがない。
南の方、鹿児島や沖縄では栽培されることもあるらしいが、まだお目にかかった記憶がない。

胡麻の花の例句を読んでいて、胡麻の花を、懐かしく、親しく、晴れやかに、笑顔で詠んでいる俳人達がいた。
 選んだ3句は珍しく男性ばかりだ。

胡麻の花と良い関係を持っている人たちは、それだけで一つの幸せの種を持っている。





2020-07-28 (Tue)

2020/07/28 日記  海月

2020/07/28 日記  海月

2020/07/28 (火) 旧暦:  6月8日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時45分 日没:  18時48分 月出:  12時44分 月没:  23時43分 月齢:  7.39 潮汐:  小潮 干支:  壬申 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 海月、水母 「クラゲ【Jellyfish】@ 鶴岡市加茂水族館:2015年9月4日」 https://youtu.be/RLDMnUk_rj8 『海月(くらげ) 三夏 子季語: 水...

… 続きを読む

2020/07/28 () 旧暦:  68日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  445分 日没:  1848分 月出:  1244分 月没:  2343分 月齢:  7.39 潮汐:  小潮 干支:  壬申 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 海月、水母

「クラゲ【Jellyfish@ 鶴岡市加茂水族館:201594日」


https://youtu.be/RLDMnUk_rj8



『海月(くらげ) 三夏

子季語: 水母、海折、石鏡、水海月、備前海月、越前水母、行燈海月、天草水母、幽霊海月
解説: 傘状の海洋生物。傘を開いたり閉じたりして移動する。乳白色や透明のものが多いが、色や形大きさはさまざまである。中には毒をもつものもあり、土用のころ、海水浴場などで人を刺す。塩漬けなどにして食材になるものもある。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
文学での言及: わが恋は海の月をぞ待ちわたるくらげの骨にあふ夜ありやと 源仲正『夫木和歌抄』
実証的見解: 刺胞動物門に属する動物のうち、おもに海などで浮遊生活する生物の総称で実体はプランクトン。種類が多く大きさも形もさまざま。エチゼンクラゲは傘の直径が一メートルにもなる。体はゼラチン質で体全体は傘のような形をしている。傘を開いたり閉じたりして進行するが、動きをやめて水中を浮遊していることも多い。カツオノエボシやハブクラゲ、アンドンクラゲなどは毒クラゲとして有名。エチゼンクラゲ、ビゼンクラゲは塩漬けなどにして食材にする。』
(季語と歳時記)



海月、水母の俳句:


・玻璃に透く海月の浮遊水族館   中村悦子


・舞踏会のドレスのやうに海月かな   おーたえつこ


・浮きあがる生命海月は泪いろ   望月木綿子


・腹蔵のなくて水母に癒さるる   楠原幹子


・美しい海月を飼って老姉妹   西村亜紀子




海月そのものは個人的には好きではない。
刺されたことはないが、子供の頃から海水浴の敵だったし、海を漂っていていつの間にか近づいていて、避けることもできない。見た目も触感も親しみを感じる生物ではない。

ところが、そんな海月を展示物の中心にして、傾いた経営を立て直した水族館が出た。
 海月を見て癒やされるという新しい世界を水族館の中に創り出した。

水族館の水槽の中で、安全に間近で見る海月は、ゆらゆらと踊っている。リズミカルなダンスではないが漂うように浮かんでは沈む揺らめきを見ていると心が和んでくる。

理屈はいらない、見ていれば癒やされる世界だ。
youtube
上も多くの動画が公開されている。


俳句の世界でも生物としての海月ではなく、美しい世界の海月を詠んでいる俳人も居る。

西村の句は、読んで何か不思議な気がした。
何も語らず、示唆もない。
登場するのは美しい海月と老女二人。

取り合わせが不思議だ。
これは、現実なのか夢想なのか。

動画を見ている内に、その不思議さが少しずつ溶けて、透明になっていくような気がした。





2020-07-27 (Mon)

2020/07/27 日記  夏休み

2020/07/27 日記  夏休み

2020/07/27 (月) 旧暦:  6月7日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  4時45分 日没:  18時49分 月出:  11時36分 月没:  23時08分 月齢:  6.39 潮汐:  小潮 干支:  辛未 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 夏休み 「23区内でも半月の“格差” 夏休み 全国最短は4日間」 https://youtu.be/nndC693yG3k 『夏休み(なつやすみ) 晩夏 2011/08/11 【子...

… 続きを読む

2020/07/27 () 旧暦:  67日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  445分 日没:  1849分 月出:  1136分 月没:  2308分 月齢:  6.39 潮汐:  小潮 干支:  辛未 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 夏休み

23区内でも半月の格差 夏休み 全国最短は4日間」


https://youtu.be/nndC693yG3k



『夏休み(なつやすみ) 晩夏
2011/08/11

【子季語】
 暑中休暇、暑中休み
【解説】
 夏季の長期休暇のこと。多く学校では七月下旬から八月末まで、会社では一週間ほどお盆前後に取る。旅行や帰省など、家族や友人で過ごす楽しさが本意である。』
(季語と歳時記)



夏休みの俳句:


・離陸して夏休へと一直線   涌羅由美


・旅の夢鞄に詰めて夏休み   太田利明


・夏休み孫とはしゃぎし観覧車   小川花久


・祖父とする自由研究夏休   山田孝枝


・木登りを兄に教はる夏休   西川よし子




平年ならもう夏休み、故郷に待つ爺婆に会うための里帰りを計画している頃だ。

今年は、コロナ騒動で時ならぬ休校が続き、授業日数が足りなくなっている。その補填を夏休みを使って行う学校があるため、極端な場合は夏休みが4日しか無いところもあるらしい。

今年の1年生は気の毒だ。
授業ができぬ休校が続き、学校に行く日もマスクをしているから、友達と思う存分話すこともできない。まして、駆け回ったり、手を繋いで遊ぶこともできない。

都会に住む子どもたちは、去年のように故郷に行って爺婆と会って、遊んだり、どこかに連れて行ってもらうこともできない。

例句のように、コロナがいなければ、故郷に行き、待っていてくれる人と楽しい夏休みになるのだが...
今年は、そうは行かない。

長かった梅雨も漸く月末には明けそうだ。
2波の感染爆発が起きて、再び楽しくない休校にならない様に祈りたい。





2020-07-26 (Sun)

2020/07/26 日記  梅雨の雷

2020/07/26 日記  梅雨の雷

2020/07/26 (日) 旧暦:  6月6日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  4時44分 日没:  18時50分 月出:  10時28分 月没:  22時35分 月齢:  5.39 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 大安 今日のあれこれ: 梅雨の雷 「関東や九州南部で雷発生/ウェザーニュース」 https://youtu.be/C4LApJYl5_s 『梅雨雷:梅雨の雷  (つゆかみなり、つゆらい) ...

… 続きを読む

2020/07/26 () 旧暦:  66日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  444分 日没:  1850分 月出:  1028分 月没:  2235分 月齢:  5.39 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 大安


今日のあれこれ: 梅雨の雷

「関東や九州南部で雷発生/ウェザーニュース」


https://youtu.be/C4LApJYl5_s



『梅雨雷:梅雨の雷
 (つゆかみなり、つゆらい)
  仲夏

梅雨の最中の雷であり、梅雨前線が日本を通過するときに鳴る雷でもある。「雷がなれば梅雨明ける」 と言われるのは後者の雷』
(季語と歳時記)



梅雨の雷の俳句:


・梅雨の雷沖かけて埠頭荘厳す  小林康治


・天馬もて駆くる夢覚む梅雨の雷   小川玉泉


・梅雨の雷修羅の天地となりにけり   中島知恵子




雷はその季節を告げることがある。
有名なのは北陸の鰤起し。
寒鰤が湾にやって来ることを告げる轟だ。

梅雨の雷は、梅雨明けが近づいていることを告げるので嬉しい。特に今年のように長梅雨で荒梅雨の場合は、梅雨が明け、夏になるのが待ち遠しい。

だが、梅雨の雷も自然現象。
自然現象は人の手に負えるものではない。
今日も雷や竜巻が発生している。

自然の荒神が暴れている時は、触らぬ神に祟りなし。
大人しく過ぎ去るのを待つのが良い方法だ。

梅雨の雷の儀式が終われば、もう晴れた夏空はその先に控えている。