菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page » Next
2021-05-13 (Thu)

2021/05/13 日記 藤の花

2021/05/13 日記 藤の花

2021/05/13 (木)  旧暦: 4月2日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時37分  日没: 18時37分  月出: 5時25分  月没: 19時58分  月齢: 1.33  潮汐: 大潮  干支: 辛酉  六曜: 大安  九星: 一白水星  今日のあれこれ:  「尾張 津島藤まつり 天王川公園の藤棚と津島神社」 https://youtu.be/5FAAJh1I7VA 『藤(ふじ、ふぢ)  晩春 【子季語】  山藤、野藤、白藤、八...

… 続きを読む

2021/05/13 ()  旧暦: 42日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 437分  日没: 1837分  月出: 525分  月没: 1958分  月齢: 1.33  潮汐: 大潮  干支: 辛酉  六曜: 大安  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: 

「尾張 津島藤まつり 天王川公園の藤棚と津島神社」


https://youtu.be/5FAAJh1I7VA



『藤(ふじ、ふぢ)  晩春

【子季語】
 山藤、野藤、白藤、八重藤、野田藤、赤花藤、藤の花、南蛮藤、 藤波、藤棚、藤見、藤房

【関連季語】
 藤の実

【解説】
 藤は晩春、房状の薄紫の花を咲かせる。芳香があり、風にゆれる姿は優雅。木から木へ蔓を掛けて咲くかかり藤は滝のようである。

【来歴】
 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。

【文学での言及】
 藤波の花は盛りになりにけり奈良の都を思ほすや君 大伴四綱『万葉集』

 恋しけば形見にせむと我がやどに植ゑし藤波今咲きにけり 山部赤人『万葉集』

 よそに見てかへらむ人に藤の花はひまつはれよ枝は折るとも 僧正遍照『古今集』

 み吉野のおほかたはのべの藤浪のなみにおもはばわが恋ひめうあは 読人知らず『古今集』

 紫の藤の花をばさと分くる風ここちよき朝ぼらけかな 与謝野晶子『火の鳥』

【科学的見解】
 藤は、マメ科フジ属の落葉木本の総称で、在来種として山地に自生するほか、観賞用として庭や公園などにも植えられる。
 フジ属には、フジ(別名:ノダフジ)とヤマフジの二種が存在し、どちらも四月ころ、房状の薄紫の花を咲かせる。葉はどちらも、奇数羽状複葉で、蔓は、フジが左巻きヤマフジが右巻きである。
 フジは、本州から九州まで分布し、ヤマフジは、本州の近畿以西から九州まで分布する。そのため、中部から東北にかけての地域では、基本的にフジの一種しか見ることができない。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)




藤の花の俳句:


・一つある耶馬の湯宿も藤に暮れ  阿波野青畝


・雨止みて明けの日に映ゆ藤の花   吉田きみえ


・雲間より垂れたる藤の濃紫  福田蓼汀


・花かんざしの揺るるがごとく藤の花   稲田延子


・一輪車の少女ふれゆく藤の花   早崎泰江


・恩寵の如し藤咲き満ちたるは  石塚友二




藤の花は準備された藤棚に咲く趣向が多い。
藤の花の名所は、花の下に集って、花を見上げ、楽しむことになる。

そのためか、愛知県の藤の花の名所は、花は咲いても、行事としての、藤まつりは殆ど中止になってしまった。
尾張津島 藤まつり(天王川公園)【津島市】
森津の藤まつり【弥富市】
五万石藤まつり【岡崎市】
ふじまつり【豊田市】
城藤園藤まつり【安城市】

藤まつりは、中止になったが、藤の花は咲くのを止めたわけではなく、いつも通り咲いている。

掲載させていただいた、天王川公園の藤の動画は2016年のもので、コロナという無粋な者が居なかった年の藤の花で、美しく、華麗だ。

イベントとしての藤まつりは中止になったが、天王川公園の藤はいつもの通り今年も咲いていた。

その様子を、報告していただいている。

2021 天王川公園の藤」

https://youtu.be/9OKz-ZG9x6Q


鬱陶しいコロナの世ではあるが、石塚の詠むように藤の花の下には恩寵がある。

それは、その他の例句それぞれの中にも確かに存在する。





2021-05-12 (Wed)

2021/05/12 日記 筍

2021/05/12 日記 筍

2021/05/12 (水)  旧暦: 4月1日  祝日・節気・雑節・朔望: 朔  日出: 4時38分  日没: 18時36分  月出: 4時53分  月没: 19時01分  月齢: 0.33  潮汐: 大潮  干支: 庚申  六曜: 仏滅  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: 筍 「竹の子掘り方のコツ」 https://youtu.be/UzhRwZf20zc 『筍(たけのこ)  初夏 【子季語】  たかんな、たこうな、孟宗竹の子、淡竹の子、真竹の子、...

… 続きを読む

2021/05/12 ()  旧暦: 41日  祝日・節気・雑節・朔望: 朔  日出: 438分  日没: 1836分  月出: 453分  月没: 1901分  月齢: 0.33  潮汐: 大潮  干支: 庚申  六曜: 仏滅  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 筍

「竹の子掘り方のコツ」


https://youtu.be/UzhRwZf20zc



『筍(たけのこ)  初夏

【子季語】
 たかんな、たこうな、孟宗竹の子、淡竹の子、真竹の子、とまり筍

【関連季語】
 筍飯、春の筍

【解説】
 竹の新芽。土の中から顔を出し、すばらしい速さで伸び若竹となる。竹の生命力のかたまり。食用にもし煮物や筍飯など料理法もさまざま。

【来歴】
 『俳諧初学抄』(寛永18年、1641年)に所出。

【文学での言及】
 今さらに何生ひ出づらむ竹の子の憂き節しげき世とは知らずや 凡河内躬恒『古今集』
 ませの内に根深く植し竹の子のおのが世々にや生ひ別るべき『源氏物語』胡蝶巻

【科学的見解】
 筍は、地下茎から出る竹の新芽である。筍は地中にあるうちにすべての節がつくられ、根本から順に伸び始める。成長が早く、地表に芽が出るころには、日に数十センチも伸びる。主に、孟宗竹(モウソウチク)、淡竹(ハチク)、真竹(マダケ)を食用にされているが、黒竹(クロチク)、四方竹(シホウチク)も食べられる。また、笹の仲間として、根曲竹(ネマガリダケまたはチシマザサ)の筍も山菜などとして昔から楽しまれてきた。
(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



筍の俳句:


・一行や筍掘りの身拵ヘ  鈴木しげを


・雨のあと筍山の盛り上がる   高倉和子


・あっぱれな大筍をもらひけり   山本孝夫


・夫好む筍飯を炊きにけり  きよみ


・乙訓の輪切り筍料理食ぶ   木暮剛平




筍を楽しめる期間は長い。
朝堀の掘りたては最高だが、水煮にして保存も可能だ。
楽しみ方も色々ある。

一番良いのは、筍を掘りに行くことだ。
雨後の筍という諺の通り、雨が降ると筍はグンと伸び上がる。
 掘り上げた筍をその場で焼いて食べると絶品だそうだが、残念だがまだ未経験だ。
 想像するだけで美味しさは伝わってくる。

自分で掘れない場合は、人に送ってもらう
ことだが、これも出来ない場合は、買うしか無い。
旬のものは、買っても食べることが大切だ、季節の贈り物だから。

夫の好きな筍飯を炊く「きよみ」さんは、優しい。
きっと、香ばしく炊きあがったご飯に、旨味の染み込んだ筍がいっぱい入っているだろう。食べさせて貰いたいくらいだ。

例句を読んでいて、木暮の句で、止められた。
「乙訓」 ? 「輪切り筍」 ?

知っていない人には難しい句だ。
だから、追いかけてみた。

乙訓は、京都府(山城国)の郡だそうだ。
オトクニと読むそうだが、古くは弟国郡で、和銅6年(713年)の好字改正令によってから乙訓郡に改められたそうだ。
 山城国中部を治める要地で有名な山崎の戦いもこの地で戦われている。

「輪切り筍」のイメージは、たけのこ料理で有名な錦水亭の筍づくし料理で掴めそうだ。
下記の記事に、詳しく書かれている。

「京都の旅コラム」
https://rakutabi.kyo2.jp/e199057.html

料理名は「じきたけ」だそうだが、野趣もあり優雅さもある一品にみえる。木の芽のアクセントにも春がある。

一度行ってみたい、錦水亭。





2021-05-11 (Tue)

2021/05/11 日記 たかし忌

2021/05/11 日記 たかし忌

2021/05/11 (火)  旧暦: 3月30日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時39分  日没: 18時35分  月出: 4時24分  月没: 18時03分  月齢: 29.02  潮汐: 大潮  干支: 己未  六曜: 友引  九星: 八白土星  今日のあれこれ: たかし忌 「牡丹園」 https://youtu.be/jhoi-rWo6js 『たかし忌: 牡丹忌   初夏 松本たかし(一九〇六~一九五六)の忌日。五月十一日。本名孝...

… 続きを読む

2021/05/11 ()  旧暦: 330日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 439分  日没: 1835分  月出: 424分  月没: 1803分  月齢: 29.02  潮汐: 大潮  干支: 己未  六曜: 友引  九星: 八白土星 


今日のあれこれ: たかし忌

「牡丹園」


https://youtu.be/jhoi-rWo6js



『たかし忌: 牡丹忌

  初夏

松本たかし(一九〇六~一九五六)の忌日。五月十一日。本名孝。
東京神田の宝生流座付能役者の家に生まれたが、病弱のため俳句に専心。
 高浜虚子を信奉し「ホトトギス」で川端茅舎・中村草田男らと一時期を画した。』
(季語と歳時記)



たかし忌の俳句:


・取出だす遺愛の鼓牡丹忌  松本つや女



今日は511日。
俳人松本たかしの忌日。

目の前の日本は、コロナ変異株に襲われて、非常事態宣言の混乱・混迷の世界になっている。

それはそれとして、そんな時だからこそ夢と美の世界もあることに心を向ける必要もあるだろう。


たかし忌の俳句は、牡丹忌を含めても多くはない。
例句として一句のみ取り上げた。

作者の松本つや女は、本名高田つや。
岩手県出身、病気療養中の松本たかしを派遣看護婦として世話をし、その後、たかしと結婚した奥さん。


たかし忌については、2019年に取り上げている。

2019/05/11 日記 たかし忌」
https://nabanatei.com/blog-entry-7547.html


その時、松本たかしのネット上の句を纏めた句集成も掲載した。
2019/05/11 松本たかし句集成 (その1)~」
https://nabanatei.com/blog-entry-7551.html


書き加えることは思いつかないので、参考データを下記に紹介する。


【データ】

松本たかし wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%97



松本たかし句集 青空文庫
https://www.aozora.gr.jp/cards/001720/files/55259_66718.html

季ごとに本人が分けているので、読みやすい。



松本たかし 出版社ふらんす堂
http://furansudo.com/archives/180

上記松本たかし句集所収の句の解釈



夢に舞うたかし~松本たかし~ 俳人目安帳
https://japanknowledge.com/articles/meyasucho/14.html

夢と美の世界





2021-05-10 (Mon)

2021/05/10 日記 柏餅

2021/05/10 日記 柏餅

2021/05/10 (月)  旧暦: 3月29日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時40分  日没: 18時34分  月出: 3時58分  月没: 17時06分  月齢: 28.02  潮汐: 中潮  干支: 戊午  六曜: 先勝  九星: 七赤金星  今日のあれこれ: 柏餅 「#柏餅​#YouTubeショート​#美味しかった」 https://youtu.be/s6Sy6E-sZ-M 『柏餅(かしわもち、かしはもち)  初夏 【解説】  粽とともに、...

… 続きを読む

2021/05/10 ()  旧暦: 329日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 440分  日没: 1834分  月出: 358分  月没: 1706分  月齢: 28.02  潮汐: 中潮  干支: 戊午  六曜: 先勝  九星: 七赤金星 


今日のあれこれ: 柏餅

#柏餅#YouTubeショート#美味しかった」


https://youtu.be/s6Sy6E-sZ-M



『柏餅(かしわもち、かしはもち)  初夏

【解説】
 粽とともに、五月五日の端午の節句菓子として知られる。
新粉生地で餡を包み柏の葉でくるみ、蒸した菓子。』
(季語と歳時記)



柏餅の俳句:


・山彦のよく返る日よ柏餅   荒井千佐代


・手づくりの柏餅とて志野の皿  水原秋櫻子


・一族に男の子五人や柏餅   中川すみ子


・子が手より大き葉をはぎ柏餅   中島秀夫


・叱られし頃の懐かし柏餅   長野純顕


・若き日の母蘇りたり柏餅   田中信行




柏餅が端午の節句の菓子ということは長じるまで知らなかった。五月の節句は、粽だった。
 柏餅は節句とは結びつかない、普通の和菓子だった。

大人になって、故郷を離れて暮らすと、その土地の習慣が自分の故郷と違い驚かされた。 食べるものでは、柏餅だけではない。

正月の雑煮は、九州の人の雑煮を頂いて驚いた。
餅が丸いのだ、それにも増して内容の豪華なこと。
お祝いだからだが、鰤の切り身や色とりどりの具が沢山入っている。見た目に豪華な雑煮。

我が愛知県は、そうした豪華な雑煮もあるかもしれないが、我が家ではご馳走はおせち料理で、雑煮は簡素なものだった。すまし汁に四角い切り餅、ほうれん草などの菜を入れ、最後に花鰹を乗せるだけのシンプルなものだった。
 味噌汁が白いのも不思議だった。その他あるが本題に戻らなくては。

端午の節句のお菓子は、関東では柏餅、関西では粽となっているそうだ。

関東の人にとっては、柏餅は武者人形と結びついている。
だから、柏餅は幸せのお菓子なのだ。
柏餅には、思い出が一杯詰まっている。

叱られた母は、もうこの世には居ない。
しかし、柏餅は若き母に叱られた甘い思い出を蘇らせてくれる。





2021-05-09 (Sun)

2021/05/09 日記 母の日

2021/05/09 日記 母の日

2021/05/09 (日)  旧暦: 3月28日  祝日・節気・雑節・朔望: 母の日  日出: 4時41分  日没: 18時34分  月出: 3時32分  月没: 16時10分  月齢: 27.02  潮汐: 中潮  干支: 丁巳  六曜: 赤口  九星: 六白金星  今日のあれこれ: 母の日 「花王 ニュービーズ 2021年母の日スペシャル動画 「いつもどおり」 動画広告」 https://youtu.be/rVBCabw1A4g 『母の日(ははのひ)初夏 【解...

… 続きを読む

2021/05/09 ()  旧暦: 328日  祝日・節気・雑節・朔望: 母の日  日出: 441分  日没: 1834分  月出: 332分  月没: 1610分  月齢: 27.02  潮汐: 中潮  干支: 丁巳  六曜: 赤口  九星: 六白金星 


今日のあれこれ: 母の日

「花王 ニュービーズ 2021年母の日スペシャル動画 「いつもどおり」 動画広告」


https://youtu.be/rVBCabw1A4g



『母の日(ははのひ)初夏

【解説】
 母に感謝して贈り物などをする日。五月の第二日曜を当てる。
 アメリカで一九〇七年、A・ジャービスの提唱に始まるとされる。日本では敗戦後に一般化した。カーネーションの花がつきものである。』
(季語と歳時記)



母の日の俳句:


・プレゼント着く母の日の午後三時   出口賀律子


・子なき身に母の日の花届きけり   芝尚子


・もうなにも要らぬと母の日の母よ   谷田部栄


・異国から声届きけり母の日に   西村純代


・嫁が肩揉みくれ母の日なりけり   玉置かよ子


・子がふいに来て母の日の前夜祭  久染康子




5
9日。
5
月第2日曜日、母の日。

多くの母に、母の日のプレゼントが届いたことだろう。
花束だったり、化粧品だったり、オシャレなお菓子だったり。
子供の居ない人に届いたプレゼントは、期待していなかっただけ嬉しいものだ。

谷田部の句。
母はもうなにも要らぬと言う。
花束も、化粧品も、オシャレな菓子もなにも要らない。
確かにそうだろう。
だが、要らないのは、物であって、すべてではない。
嬉しいものが何もないわけではない。

外国にいる子から掛かる1本の電話。
嫁の肩揉み。
子どもたちの顔見世。
これらは、嬉しい。

母はもうなにも要らぬに騙されてはいけない。
今からでも遅くはない。
電話1本で良い。

この世に居ない母なら、昔の思い出にありがとう、
でも良い。





2021-05-08 (Sat)

2021/05/08 日記 田植

2021/05/08 日記 田植

2021/05/08 (土)  旧暦: 3月27日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時42分  日没: 18時33分  月出: 3時07分  月没: 15時14分  月齢: 26.02  潮汐: 中潮  干支: 丙辰  六曜: 大安  九星: 五黄土星  今日のあれこれ: 田植 「昔ながらの田植え定規で田植えを体験 静岡・富士市立元吉原小学校」 https://youtu.be/rdyHLeoAUC4 『田植(たうえ、たうゑ)  仲夏 子季語...

… 続きを読む

2021/05/08 ()  旧暦: 327日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 442分  日没: 1833分  月出: 307分  月没: 1514分  月齢: 26.02  潮汐: 中潮  干支: 丙辰  六曜: 大安  九星: 五黄土星 


今日のあれこれ: 田植

「昔ながらの田植え定規で田植えを体験 静岡・富士市立元吉原小学校」

https://youtu.be/rdyHLeoAUC4



『田植(たうえ、たうゑ)  仲夏

子季語: 囃田、田植笠、大田植、田植機、花田植、花田牛、御田植祭、御田祭
関連季語: 早乙女、早苗、田植唄、苗取、早苗饗
解説: 苗代で育てた早苗を代田に植えること。田植はもともと神事であり、梅雨のころの集落のもっとも大切な共同作業であった。
 昔は苗をまっすぐ植えるため、一列に並んで植え下がったが、田定規の出現で、前進植えに変わった。現在は機械植がほとんどである。しかし、苗を植える作業は昔も今も農家にとって大切な作業であること変りはない。全国に多くの神事も残っている。
来歴: 『糸屑』(元禄7年、1694年)に所出。』
(季語と歳時記)



田植の俳句:


・伊吹より雲湧いてゐる田植かな  森澄雄


・みちのくの如くしなのも田植寒  山口青邨


・一斉に田植連休待ちかねて   松尾緑富


・一族の揃ふ田植に風さやか   中里カヨ


・一村の青増すひかり田を植ゑて   大畑善昭




今年の天気は、何か例年と違って穏やかではないような気がする。
 農作業はお天気が重要なので、困ることも多いはずだ。

GW
の頃は、田植えの好季節で、都会から田舎へ里帰りしながら田植えの応援に行く。
 今年は移動も自粛を求められているので、田植えも大変だったのではないか。
長い歳月の中には、こんな年もある。

田植えの例句を読んでいると、心が安らぐ。
田植えは農耕民族日本人の最も大切な農作業だから、謂わば晴れ舞台だ。

爽やかな緑の風が吹く五月晴れの日。
山には白い雲がかかり、青空が美しい。
一族が揃って行う田植えは、一族の繁栄・幸せを確かめられる場でもある。
 田植えが済むと、見渡すばかり田が苗に染められて青色に輝いている。
 田植えが終われば、農作業の片付けをして家に帰る。
一族が揃った家では田植えの宴が待っている、後はご馳走と世間話を肴に飲み・食べ楽しく時を過ごすばかりだ。

今年は、無理だったかもしれないが、来年は必ずできる。




2021-05-07 (Fri)

2021/05/07 日記 新茶

2021/05/07 日記 新茶

2021/05/07 (金)  旧暦: 3月26日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時43分  日没: 18時32分  月出: 2時41分  月没: 14時16分  月齢: 25.02  潮汐: 若潮  干支: 乙卯  六曜: 仏滅  九星: 四緑木星  今日のあれこれ: 新茶 「あす5月1日は八十八夜…茶どころ静岡・牧之原市の中学生が茶娘・茶息子姿で茶摘み体験」 https://youtu.be/sFJGzQf6uoc 『新茶(しんちゃ)  初...

… 続きを読む

2021/05/07 ()  旧暦: 326日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 443分  日没: 1832分  月出: 241分  月没: 1416分  月齢: 25.02  潮汐: 若潮  干支: 乙卯  六曜: 仏滅  九星: 四緑木星 


今日のあれこれ: 新茶

「あす5月1日は八十八夜…茶どころ静岡・牧之原市の中学生が茶娘・茶息子姿で茶摘み体験」


https://youtu.be/sFJGzQf6uoc



『新茶(しんちゃ)  初夏

【子季語】
 走り茶、古茶、陳茶、茶詰

【解説】
 お茶は年四回摘み取られるが、その年の最初に摘み取られるお茶を新茶という。一番茶であり、走り茶とも言う。
 四月の終わりから五月中頃までである。香りはよく、おいしいお茶である。
 静岡茶や宇治茶が有名。』
(季語と歳時記)



新茶の俳句:

・宇治に似て山なつかしき新茶哉  各務支考 


・宇治新茶巡りし旅を語らひて   大見川久代


・静岡の娘よりの新茶届きけり   磯野しをり


・今や平和な知覧の新茶賜ひけり   泉田秋硯


・新茶の香静岡知覧狭山から   椿和枝




新茶の美味しい季節になった。
お茶好きな人はお気に入りの産地、お店から新茶を取り寄せるだろうし、関係者が茶処にいる場合は黙っていても送ってくる幸せもあるだろう。

自分の場合は、お茶といえば静岡のお茶になる。
静岡で仕事をしていた頃、取引先にお茶の問屋があった。
その季節に伺うと事務所にはお茶を盛った笊が並んでいる。
 お話を聞くと、お茶は一つの生産者のお茶だけで商品にするのではなくて、沢山のお茶をブレンドして望ましい味わいを創り出すものなのだそうだ。ブレンダーの存在が重要だった。
 その問屋さんで分けていただいたお茶を実家に送ると喜ばれたものだった。
 それ以来、お茶は静岡になっている。

宇治、静岡は誰もが知っている茶処だが、狭山は埼玉県、最近は九州が茶処として生産量を伸ばしており。
 とうとう、50年間日本一だった静岡県が鹿児島県に首位の座を譲り渡したそうだ。
 背景には、淹れて飲むからペットボトルを飲むへ変わって来た時代の変化があるそうだ。

椿は静岡、鹿児島、埼玉のお茶を飲み分けて楽しむお茶通なのかな。

ペットボトルは便利で、無しでは済まない。
だが、美味しいお茶は淹れて飲まなければ解らない。
良いお茶を淹れて飲むときの時間は至福の時間だ。





2021-05-06 (Thu)

2021/05/06 日記 鯉のぼり

2021/05/06 日記 鯉のぼり

2021/05/06 (木)  旧暦: 3月25日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時44分  日没: 18時31分  月出: 2時13分  月没: 13時17分  月齢: 24.02  潮汐: 長潮  干支: 甲寅  六曜: 先負  九星: 三碧木星   今日のあれこれ: 鯉のぼり 「2021年4月20日 北上市展勝地、北上川に300匹の鯉のぼり①」 https://youtu.be/lTq1TBH2MPo 『鯉幟(こいのぼり、こひのぼり) 初夏 【子季...

… 続きを読む

2021/05/06 ()  旧暦: 325日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 444分  日没: 1831分  月出: 213分  月没: 1317分  月齢: 24.02  潮汐: 長潮  干支: 甲寅  六曜: 先負  九星: 三碧木星  


今日のあれこれ: 鯉のぼり

2021420日 北上市展勝地、北上川に300匹の鯉のぼり


https://youtu.be/lTq1TBH2MPo



『鯉幟(こいのぼり、こひのぼり) 初夏

【子季語】
  五月鯉

【解説】
 端午の節句に男の子の出世と健康を願って立てる。
江戸時代から のならわし。明治時代の末頃までは紙製であったが、今はほとんど布製である。』
(季語と歳時記)



鯉幟・鯉のぼりの俳句:


・北上の川面を泳ぐ鯉のぼり   土屋喜美代


・風に乗る五匹五彩の鯉のぼり   礒貝尚孝


・野を拓き一戸気ままに鯉幟  桜庭ひろみ


・連休の校庭ひろし鯉のぼり   上家弘子



・風といふ早瀬にいどむ鯉幟  上村占魚



昨日のこどもの日は生憎の荒れたお天気になった。
鯉のぼりも元気に空を泳ぐことは出来なかった。
今日は、一転し良い天気になった。
風も適度に吹いたので、鯉のぼりたちは、気持ちよく泳いだことだろう。

各家に鯉のぼりを建てるには、場所の問題もあり今では都会では難しい。マンションも大きな鯉は泳がせられない。

世の中の変化により、地域で鯉のぼりを上げるところが増えている。
 例句の北上川の川幅を使った鯉のぼりは壮観だ。

開けた川面なら風も吹き、何百匹の鯉たちも周りを気にすること無く、力いっぱい泳ぐことが出来る。

武者人形も鯉のぼりも男の子の成長を願い・感謝するためのお祭りだ。
 日本の文化であるが、外国でも理解できるお祭りだから、世界に広げると良いと思う。
 家庭で使わなくなった鯉のぼりを外国にプレゼントすることも意味があるのではないか。




2021-05-05 (Wed)

2021/05/05 日記 立夏

2021/05/05 日記 立夏

2021/05/05 (水)  旧暦: 3月24日  祝日・節気・雑節・朔望: 子供の日、立夏、端午  日出: 4時45分  日没: 18時30分  月出: 1時41分  月没: 12時16分  月齢: 23.02  潮汐: 小潮  干支: 癸丑  六曜: 友引  九星: 二黒土星  今日のあれこれ: 立夏 「20210505小松海岸ウインドサーフィンGW最終日すっごい強風雨」 https://youtu.be/qUmUBkbqWpU 『立夏(りっか)  初夏 【子季...

… 続きを読む

2021/05/05 ()  旧暦: 324日  祝日・節気・雑節・朔望: 子供の日、立夏、端午  日出: 445分  日没: 1830分  月出: 141分  月没: 1216分  月齢: 23.02  潮汐: 小潮  干支: 癸丑  六曜: 友引  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 立夏

20210505小松海岸ウインドサーフィンGW最終日すっごい強風雨」


https://youtu.be/qUmUBkbqWpU



『立夏(りっか)  初夏

【子季語】
 夏立つ、夏に入る、夏来る、今朝の夏

【解説】
 二十四節気の一つ。陽暦の五月六日ごろ。暦のうえではこの日からが夏。実感からするといささか早い気もするが、もう夏に入りましたと定められると、目に入る景色も新しい夏の光を纏いはじめたように思える。 』
(季語と歳時記)



立夏の俳句:


・風騒ぎ雷雨いつとき立夏なり   大塚洋子


・雨の日の衣重ねたる立夏かな  石川桂郎


・夏立つやばらばら雨を浪がしら  飛鳥田 孋無公


・大欅立夏の雨の潔し   木村享史


・雨止みて庭に立夏の風渡る   稲畑汀子




今日はGW最終日、55日、こどもの日。
西から雷を伴った雨雲が日本列島を通過し、明日まで荒れ模様。沖縄・奄美は梅雨入りの宣言が出た。

 天気もコロナ対策に協力して、雨を降らせて外出を抑制したと考えれば、理解も出来る。
 季語はこどもの日を考えていたが、現実は雨でこどもの日らしくないので、立夏にすることにした。

立夏の例句を読んでみると、雨の句も意外にある。

梅雨や時雨とは違い、立夏の雨は、急で激しくて速いのが特徴のようだ。
 木村は、「潔し」と評価している。

動画のサーファーたちも、雨は元々問題ないので、風を楽しんでいる。

東海地方は、明日夜が明ければ、稲畑のように風を見ることが出来るはずだ。






2021-05-04 (Tue)

2021/05/04 日記 みどりの日

2021/05/04 日記 みどりの日

2021/05/04 (火)  旧暦: 3月23日  祝日・節気・雑節・朔望: みどりの日、下弦  日出: 4時46分  日没: 18時29分  月出: 1時03分  月没: 11時13分  月齢: 22.02  潮汐: 小潮  干支: 壬子  六曜: 先勝  九星: 一白水星  今日のあれこれ: みどりの日 「【みどりの日★特集2021】心癒やす新緑・群馬の美しい風景」 https://youtu.be/_pKiNWLQ9s4 『みどりの日(みどりのひ)は、日本の...

… 続きを読む

2021/05/04 ()  旧暦: 323日  祝日・節気・雑節・朔望: みどりの日、下弦  日出: 446分  日没: 1829分  月出: 103分  月没: 1113分  月齢: 22.02  潮汐: 小潮  干支: 壬子  六曜: 先勝  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: みどりの日

「【みどりの日★特集2021】心癒やす新緑・群馬の美しい風景」


https://youtu.be/_pKiNWLQ9s4



『みどりの日(みどりのひ)は、日本の国民の祝日の一つである。日付は54日である。1989年(平成元年)から2006年(平成18年)までは429日であった[1]。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23720日法律第178号)第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨とする。ゴールデンウィークを構成する休日の一つである。

概要
1948
年(昭和23年)の祝日法施行以来、昭和天皇の誕生日である429日は国民の祝日である「天皇誕生日」とされていた。1989年(昭和64年)17日に明仁が即位し、天皇誕生日は明仁の誕生日である1223日となった。ゴールデンウィークの一角を構成する祝日を廃止すると国民の生活へ影響が懸念されるため、429日は「みどりの日」と改めて祝日とした。

2005
年(平成17年)の祝日法改正により2007年(平成19年)以降は、「みどりの日」を、祝日に挟まれる平日で「国民の休日」であった54日へ移動し、429日は「昭和の日」とした。経緯は昭和の日に詳述がある。

名称
「みどりの日」は、小渕恵三官房長官の私的諮問機関で有識者らによる「皇位継承に伴う国民の祝日に関する法律改正に関する懇談会」で、「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなむ名がふさわしい」とする大勢の意見により定められた。ほかにも「科学の日」など昭和天皇の博識を頂く意見が多かった。
...
』(Wikipedia



みどりの日の俳句:


・みどりの日緑の上に富士坐る  本間 稔


・植木屋の値切られ上手みどりの日  鈴木三四郎


・手作りの花壇仕上がりみどりの日  永井靖晁




今日は、陽のあるうちは晴れたから良いお天気だった。
明日は、逆で朝明るくなると夜まで雨らしい。
植物には恵みの雨だから、降ってほしいのだが、夜中に降ってくれれば、それが一番なのだが。

この時季、庭や花壇の手入れの季節だ。
スーパーに行っても花の苗や野菜の苗、腐葉土に肥料など山積みに売られている。
 植木市などでプロの植木屋さん相手だと、値切り交渉を楽しむことが出来る。寅さんみたいな人なら、“エーィ、持ってけ、泥棒!”などと会話を楽しむことが出来るのだが、スーパーの売り子では話が成り立たない。

自粛のGWだが、花や野菜の植え付けなどみどりのチャレンジなら、非難されることもない。
 花や野菜の苗を見ながら、土をいじり、苗を植えることは、思い通りの生活を送ることが出来ない現実に夢を乗せてくれる。






2021-05-03 (Mon)

2021/05/03 日記 しゃぼん玉

2021/05/03 日記 しゃぼん玉

2021/05/03 (月)  旧暦: 3月22日  祝日・節気・雑節・朔望: 憲法記念日  日出: 4時47分  日没: 18時29分  月出: 0時18分  月没: 10時07分  月齢: 21.02  潮汐: 小潮  干支: 辛亥  六曜: 赤口  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: しゃぼん玉 「【子供の遊び】しゃぼん玉 / Blowing Bubbles」 https://youtu.be/SIohdqzlXJw 『石鹸玉(しゃぼんだま) 三春 【子季語】  たまや ...

… 続きを読む

2021/05/03 ()  旧暦: 322日  祝日・節気・雑節・朔望: 憲法記念日  日出: 447分  日没: 1829分  月出: 018分  月没: 1007分  月齢: 21.02  潮汐: 小潮  干支: 辛亥  六曜: 赤口  九星: 九紫火星 

今日のあれこれ: しゃぼん玉

「【子供の遊び】しゃぼん玉 / Blowing Bubbles


https://youtu.be/SIohdqzlXJw



『石鹸玉(しゃぼんだま) 三春

【子季語】
 たまや

【解説】
 石鹸水をストローの先につけ、軽く息を吹き込んで泡を膨らませる遊び。すぐに割れることもあれば風に乗って遠くまで飛ぶこともある。春らしいのどかな遊びである。』
(季語と歳時記)



しやぼん玉の俳句:


・しやぼん玉富士に届けと風に乗せ   中井光子


・しやぼん玉雷門をくぐりけり  山田弘子


・あがれあがれあがれ気持シャボン玉   辻響子


・どの子にも広き空ありしやぼん玉   土屋草子


・よく笑ふ娘に幸あれやシャボン玉   中村喜美子




今日は、風はあったが良い天気になった。
GW
に雨は似合わない。
自粛と言っても陽の光がたっぷり降り注ぐ戸外の公園なら子どもを遊ばせるのは許されるだろう。

コロナウイルスと春の嵐に閉じ込められた昨日から開放されて、子供連れが多く公園で外の光と風を楽しんでいた。

河川敷の公園ならしゃぼん玉を飛ばすには最適だ。
最近は、色々なしゃぼん玉キットを売っている。
それを使えば、小さなものを連射したり、大きなものを飛ばしたり出来る。

近くに建物や樹がない広々とした空がある公園では、しゃぼん玉は、何処までも飛んでいく。

見えなくなるまで飛んでいく。





2021-05-02 (Sun)

2021/05/02 日記 八十八夜

2021/05/02 日記 八十八夜

2021/05/02 (日)  旧暦: 3月21日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時48分  日没: 18時28分  月出: ---  月没: 9時02分  月齢: 20.02  潮汐: 中潮  干支: 庚戌  六曜: 大安  九星: 八白土星  今日のあれこれ: 八十八夜 「八十八夜の夜に竜巻か…茶どころ静岡・牧之原市 新茶摘み取り前の茶畑にも被害」 https://youtu.be/1vG8xtpnp1s 『八十八夜(はちじゅうはちや、はち...

… 続きを読む

2021/05/02 ()  旧暦: 321日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 448分  日没: 1828分  月出: ---  月没: 902分  月齢: 20.02  潮汐: 中潮  干支: 庚戌  六曜: 大安  九星: 八白土星 

今日のあれこれ: 八十八夜

「八十八夜の夜に竜巻か…茶どころ静岡・牧之原市 新茶摘み取り前の茶畑にも被害」


https://youtu.be/1vG8xtpnp1s



『八十八夜(はちじゅうはちや、はちじふはちや)晩春
【解説】
立春から八十八日目。
「夏も近づく八十八夜」で始まる小学唱歌の歌詞にあるように立夏も間近く、農事、殊に種蒔に適した時の到来を意味する大切な日。』
(季語と歳時記)



八十八夜の俳句:


・宇治よりの八十八夜の水渉る   深澤鱶


・宇治駿河八十八夜てふ活気   稲畑廣太郎


・駿河なる八十八夜の茶摘唄   東秋茄子


・八十八夜富士嶺つぎつぎ雲吐ける   浜口高子


・富士望む椅子に八十八夜寒   山本喜朗




八十八夜は、昨日51日だった。
昨日の天気は荒れ模様で、季語を「春雷」に変えた。
1
日遅れだが、今日の季語を「八十八夜」とした。

そうしている間に、茶処牧之原は、竜巻に襲われ建物や茶畑に被害が発生したそうだ。

例句でも、お茶といえば宇治、牧之原を代表とする静岡だ。
しかし、静岡が50年間生産量日本一を続けてきたが、鹿児島に抜かれ、2位に転落したそうだ。

「静岡県が50年守ってきた「茶」産出額で首位陥落鹿児島県が初のトップに。両県に要因を聞いた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ce49f3c9d84ceca3043510b27cead29e7e34f78

TV
のニュースでは、お茶の需要の変化が背景にあると報道していた。
 お茶を飲むスタイルが変わっている。

今までは、お茶は急須に淹れて飲むものだった。
今は、ペットボトルで飲むものになっている。

鹿児島はペットボトル用のお茶の出荷量が伸びているそうだ。

 美味しいお茶を飲みたい時は、温度を確かめながらゆっくりお茶を入れて飲む。これは美味しい、甘さと快い苦味・渋みが在って、本当に美味いと思う。
 冷蔵庫からペットボトルを取り出して飲むお茶は、名前は同じだが、口に入れれば別ものだ。

生産量は負けても、お茶の品質で負けているのではない。
良いお茶を美味しく淹れて飲む文化を大切にしたい。





2021-05-01 (Sat)

2021/05/01 日記 春雷

2021/05/01 日記 春雷

2021/05/01 (土)  旧暦: 3月20日  祝日・節気・雑節・朔望: 八十八夜、メーデー  日出: 4時49分  日没: 18時27分  月出: 23時23分  月没: 8時00分  月齢: 19.02  潮汐: 中潮  干支: 己酉  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星  今日のあれこれ: 春雷 「2021/05/01 東海地方の天気予報 昼」 https://youtu.be/RSbG8GZwvnc 『春の雷(はるのらい) 三春 【子季語】  春雷 【関連季...

… 続きを読む

2021/05/01 ()  旧暦: 320日  祝日・節気・雑節・朔望: 八十八夜、メーデー  日出: 449分  日没: 1827分  月出: 2323分  月没: 800分  月齢: 19.02  潮汐: 中潮  干支: 己酉  六曜: 仏滅  九星: 七赤金星 

今日のあれこれ: 春雷

2021/05/01 東海地方の天気予報 昼」

https://youtu.be/RSbG8GZwvnc



『春の雷(はるのらい) 三春

【子季語】
 春雷

【関連季語】
 初雷

【解説】
 春に鳴る雷をいう。特に立春を過ぎてから初めてなる雷を初雷という。春の雷には積乱雲の起こす夏の雷の烈しさはない。』
(季語と歳時記)



春雷の俳句:


・磨崖仏の喝か春雷山ゆする   池田倶子


・懈怠ごころ締めなむ春の雷ころげ   宮平静子


・春雷を殺し文句のやうに聴く  鈴木榮子


・父恋へば春の雷鳴りにけり   落合由季女


・眠りたる大地を起こす春の雷   高橋正江




降り続いた雨の後、昨日は良く晴れ、気温が上がった。
今日はまた一転、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。
先程からは、空は暗くなり、雷がなり始めた。

季語は、八十八夜の予定だったが、春雷に変えることにした。
 今年は、荒っぽい天気が多いので、春の嵐の季語も何度目か?

春雷の例句を読んでいて、意外だったこと。
女性は雷が怖いものだから、嫌いなのではないかと勝手に想っていたのだが、そうではないらしい。

5
句すべて作者は女性になった。
皆、春の嵐を真っ直ぐ受け止め、自分を鼓舞する力に変えている。

鈴木など、春雷をうっとりと聴くのだから、素晴らしい。

落合の句もいいな。
「父恋えば」の後に春の嵐がピカッと爽やかに鳴る。

雷は、季節の変わり目。
冬、寒鰤を呼ぶ鰤起しは有名だが、春の嵐も大地を目覚めさせ、植物を成長させる力を持っているそうだ。
 虫たちは目覚めさせられ、植物も空に向かって伸び上がる力を得るそうだ。

女性たちは、その事情を確りと感じている。





2021-04-30 (Fri)

2021/04/30 日記 四月尽

2021/04/30 日記 四月尽

2021/04/30 (金)  旧暦: 3月19日  祝日・節気・雑節・朔望: 図書館記念日  日出: 4時50分  日没: 18時26分  月出: 22時18分  月没: 7時04分  月齢: 18.02  潮汐: 中潮  干支: 戊申  六曜: 先負  九星: 六白金星  今日のあれこれ: 四月尽 「サクランボの花が咲く西公園でお散歩♪2021年4月16日」 https://youtu.be/0cN12v-fKZw 『四月尽 読み方:シガツジン(shigatsuji...

… 続きを読む

2021/04/30 ()  旧暦: 319日  祝日・節気・雑節・朔望: 図書館記念日  日出: 450分  日没: 1826分  月出: 2218分  月没: 704分  月齢: 18.02  潮汐: 中潮  干支: 戊申  六曜: 先負  九星: 六白金星 

今日のあれこれ: 四月尽

「サクランボの花が咲く西公園でお散歩♪2021416日」


https://youtu.be/0cN12v-fKZw



『四月尽
読み方:シガツジン(shigatsujin)

春の最後の月である旧三月最後の日

季節 春

分類 時候

(季語・季題辞典)



四月尽の俳句:


・山形は百花のさかり四月尽  河野静雲


・四月尽夜を翔ぶ鳥のこゑの中  飯田龍太


・白雲へ杉まつすぐに四月尽  寺井治




今日は430日。
四月は今日で終わりなので、ひと括りしたいのだが、纏まらない。
 昨日から55日こどもの日まではGWとやらで纏められている、人によっては9日に日曜日までの場合もあるだろう。

しかし、今年のGWは自粛が求められている。
遠出の旅行とか、人の集まる場所には出かけられない。

やはり四月尽、例年のように野や山に人を避けて花を見に行くのは良いだろう。
 鳥の囀りを聴くのも良い。山の中をただ彷徨うだけでも良い。

さくらんぼの花は見たことはないが、動画ではきれいな花だ。
野に出れば花がある。





2021-04-29 (Thu)

2021/04/29 日記 躑躅

2021/04/29 日記 躑躅

2021/04/29 (木)  旧暦: 3月18日  祝日・節気・雑節・朔望: 昭和の日  日出: 4時51分  日没: 18時25分  月出: 21時06分  月没: 6時15分  月齢: 17.02  潮汐: 大潮  干支: 丁未  六曜: 友引  九星: 五黄土星  今日のあれこれ: 躑躅 「【4K絶景】根津神社のつつじ 2021年4月 コロナ禍の東京都文京区【生録】 文京つつじまつり中止」 https://youtu.be/Q8DW3sUpwh0 『躑躅(つつ...

… 続きを読む

2021/04/29 ()  旧暦: 318日  祝日・節気・雑節・朔望: 昭和の日  日出: 451分  日没: 1825分  月出: 2106分  月没: 615分  月齢: 17.02  潮汐: 大潮  干支: 丁未  六曜: 友引  九星: 五黄土星 


今日のあれこれ: 躑躅

「【4K絶景】根津神社のつつじ 20214月 コロナ禍の東京都文京区【生録】 文京つつじまつり中止」


https://youtu.be/Q8DW3sUpwh0



『躑躅(つつじ)  晩春

【子季語】
 山躑躅、羊躑躅、米躑躅、雲仙躑躅、霧島躑躅、蓮華躑躅、琉球躑躅、アザレア、ねばつつじ、曙躑躅、三葉躑躅、八塩躑躅、大紫、岩躑躅、五葉躑躅

【関連季語】
 杜鵑花

【解説】
 晩春から初夏にかけて、色とりどりの花を咲かす。赤いつつじは火のように群れ咲き、白いつつじは雪のように群れ咲く。桜が散ったあとに、公園や街路を彩る花である。夏の季語である「さつき」は、つつじの一種で「さつきつつじ」のこと。開花は五月中旬以降になる。葉より花が先に咲くのがつつじで、葉が出てから花が咲くのがさつきである。

【来歴】
 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。

【文学での言及】
 竜田川いはねのつつじ影みえてなほ水くくる春のくれなゐ 藤原定家『新続古今集』
 思ひ出づるときはの山の岩つつじ言はねばこそあれ恋しきものを よみ人しらず『古今集』

【科学的見解】
 躑躅は、ツツジ科ツツジ属の常緑あるいは落葉低木の総称で、代表的な種としてはヤマツツジやレンゲツツジなどが知られており、そのほか四十種程が山地などに自生している。また、観賞用も多く、庭や公園、街路などにも多数の園芸品種が植えられる。花は合弁花冠で、晩春に開花する。紅、白、黄色、紫、ピンクなどさまざまな色の種類がある。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



躑躅の俳句:


・つつじ燃え伊豆の近か富士親しうす  河野南畦


・雲の上までもつつじの野となりぬ  阿波野青畝


・その先は躑躅明りにまかせけり  飯島晴子


・つつじ紅白少年のボート少女のボート  富安風生


・紅つつじ花満ちて葉はかくれけり  日野草城




今、盛りの花は躑躅だ。
マンションの植え込みにも幹線道路の歩道横の植え込みにも躑躅が咲き乱れている。
 白、紅、ピンク、色も花の模様の変化もあり目につくこと夥しい。

東京の根津神社は躑躅の名所だそうだ。
行ったことはないが、動画では確かに種類も多く樹も多く、見る人を圧倒する迫力がある。

どんな花でもそうだが、咲かせるには手入れが必要だ。
世話をしなければ花は見事には咲いてくれない。
根津神社では樹を丸く刈り込んである。
躑躅は葉を乗り越えて花を咲かせる。
花は競い合い花を伸ばす。
花は葉を覆い尽くし、丸い大きな花色の玉になる。

根津神社では、躑躅であることは当然に判る。
先日、ビルの2階から道路の反対側の民家を見下ろすと、紅色の大きな玉が見えた。
 あれはなんだろうと思い、良く見ると、躑躅だと判った。

日野が詠むように花が葉を隠してしまうのが躑躅の本性なのだ。




2021-04-28 (Wed)

2021/04/28 日記 春時雨

2021/04/28 日記 春時雨

2021/04/28 (水)  旧暦: 3月17日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時52分  日没: 18時24分  月出: 19時51分  月没: 5時33分  月齢: 16.02  潮汐: 大潮  干支: 丙午  六曜: 先勝  九星: 四緑木星  今日のあれこれ: 春時雨 「2020.04.17 春の雨に包まれて…小野・浄土寺」 https://youtu.be/_WBMabXFIKQ 『春時雨(はるしぐれ): 春の時雨   三春 時雨は冬の季語...

… 続きを読む

2021/04/28 ()  旧暦: 317日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 452分  日没: 1824分  月出: 1951分  月没: 533分  月齢: 16.02  潮汐: 大潮  干支: 丙午  六曜: 先勝  九星: 四緑木星 

今日のあれこれ: 春時雨

2020.04.17 春の雨に包まれて小野・浄土寺」


https://youtu.be/_WBMabXFIKQ



『春時雨(はるしぐれ): 春の時雨

  三春

時雨は冬の季語であるが、春にも時雨のように断続的に降ることがある。
 「春」がつくことによって、明るい感じがある。季語と して使用されるようになってからの期間は短い。』
(季語と歳時記)



春時雨の俳句:


・逢ふ逢はず都大路の春しぐれ   橋本榮治


・一力の渋きのれんや春しぐれ   竹内喜代子


・京の晴信じられざる春時雨   稲畑汀子


・金閣に日のありながら春時雨  中村正代


・五色豆買うて大路の春しぐれ   近藤きくえ




今日明日と二日をかけて、雨雲が日本列島を通り抜けていく。
 名古屋でも、もう朝から細かい雨が降り始めた。
降ったり小雨になったりの時雨模様になった。
明日は、強い風と激しい雨になるという。

句を取り上げるなら、今日の雨、春時雨。

春時雨の例句は想像より多かった。
例句を読んでいると、京都で春時雨が目についた。

京の都の持つ歴史とか町並みとかを背景にして、細かい雨が降ると詩情を呼び起こされるのだろう。

都大路、一力、京、金閣、五色豆、こうした言葉が伝えてくれるものがあって、細やかに降る古都の雨が詩になる。





2021-04-27 (Tue)

2021/04/27 日記 柿若葉

2021/04/27 日記 柿若葉

2021/04/27 (火)  旧暦: 3月16日  祝日・節気・雑節・朔望: 望  日出: 4時53分  日没: 18時24分  月出: 18時35分  月没: 4時57分  月齢: 15.02  潮汐: 大潮  干支: 乙巳  六曜: 赤口  九星: 三碧木星  今日のあれこれ: 柿若葉 「天空の柿園「にしぐち農園」」 https://youtu.be/tj7ethLErYc 『柿若葉   初夏 柿紅葉も鮮烈で美しいが、初夏の頃、柿若葉は透きとおるよう...

… 続きを読む

2021/04/27 ()  旧暦: 316日  祝日・節気・雑節・朔望: 望  日出: 453分  日没: 1824分  月出: 1835分  月没: 457分  月齢: 15.02  潮汐: 大潮  干支: 乙巳  六曜: 赤口  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 柿若葉

「天空の柿園「にしぐち農園」」


https://youtu.be/tj7ethLErYc



『柿若葉

  初夏

柿紅葉も鮮烈で美しいが、初夏の頃、柿若葉は透きとおるような美しさ見せる。
 さまざまな新緑の中でも格別のみずみずしさである。
幹や枝の色、晴れた空の色とのコントラストがことに印象深
い。』
(季語と歳時記)



柿若葉の俳句:


・柿の葉の風の若葉となりにけり   白石正躬


・ありがとうが母の口ぐせ柿若葉  小倉眞子


・柿わかば乳房漲ることいまだ   原しょう子


・柿若葉この世のものの美しき   雨村敏子


・柿若葉ご飯つやつや炊き上り   牧長幸子


・柿若葉そよぎやまざる日曜日   黒澤登美枝




明日からはお天気は下り坂。
今日までは春の光が世を照らす日が続いた。

朝道を歩くと、躑躅の花は咲いているが、季節は若葉になっている。
 高架下の辛夷の並木や用水路の桜の並木はもうすっかり若葉になっている。

歩いていると住宅の塀から若葉の枝が道路まで伸びている。
黄緑色の初々しい若葉が春の陽と春の風に燦いている。

立ち止まり見上げてみると、柿の若葉だ。
若葉はそれ自身季語なのだが、敢えてその前に柿をつけて柿若葉として季語にしている理由が目の前にあった。
 柿の若葉は初々しさを振りまいている。見ていて眩しいほどだ。人ももう初々しさをなくすと、この初々しさが実に眩しい。

今日の季語を「柿若葉」にすることにした。

句を読んでいると、女性の強さを感じる句が多かった。

白石は男性で観照の世界だが、他は女性の句。

下の五句は、それぞれ強い。
目の前の世界を確り掴んでいる自信に揺るぎはない。
なんと言っても幸せであるには自信が必要だ。
フラフラ、ウロウロはいけない。

確りと柿若葉の美しさを自分に取り込んで、自分自身が若く・初々しく・輝く事が必要だ。
 其処に躊躇いなど微塵も要らない。

柿若葉は、美しい。




2021-04-26 (Mon)

2021/04/26 日記 雀の子

2021/04/26 日記 雀の子

2021/04/26 (月)  旧暦: 3月15日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時54分  日没: 18時23分  月出: 17時20分  月没: 4時23分  月齢: 14.02  潮汐: 中潮  干支: 甲辰  六曜: 大安  九星: 二黒土星  今日のあれこれ: 雀の子 「雀の親子 癒されるね!」 https://youtu.be/6VAXSyfYZBg 『雀の子: 黄雀、子雀、雀の雛、親雀、春の雀、雀子   晩春 雀は人の住むとこ...

… 続きを読む


2021/04/26 ()  旧暦: 315日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 454分  日没: 1823分  月出: 1720分  月没: 423分  月齢: 14.02  潮汐: 中潮  干支: 甲辰  六曜: 大安  九星: 二黒土星 

今日のあれこれ: 雀の子

「雀の親子 癒されるね!」


https://youtu.be/6VAXSyfYZBg



『雀の子: 黄雀、子雀、雀の雛、親雀、春の雀、雀子

  晩春

雀は人の住むところにはどこにでも住み、人家の軒や屋根などに藁で巣をつくる。
 春には卵がかえり雛になる。まだよちよち歩きの雛は親に見守られて遊ぶ。』
(季語と歳時記)



雀の子の俳句:


・ひろびろと空のびのびと雀の子  冨士みのる


・羽振ひをして蹤きてゆく雀の子  鈴木貞雄


・根つからのおしやべり好きで雀の子  明石洋子




庭付きの家に住んでいると鳥たちとの付き合いも出てくる。
樹にやってきて休んだり啼いたりする。
隣の家に住み着いた燕が毎年やってきて子育てをしたりする。

都会のマンションぐらしの場合、鳥との距離は遠くなる。
カラスや鳩の害から建物を守るために鳥避けが設置されていたりする。

雀の子も昔は家の近くで見かけたものだが、最近は見る機会が少なくなった。
 都会では猫を飼っている家も多く、鳥たちも安心して遊べないのだろう。

動画のように塀に囲まれた庭があれば、鳥たちを呼ぶこともできる。

人間の子は勿論そうだが、雀の子も見ているだけで楽しい。
人の子の場合は、今ではやたら見続けていると誤解されたりするから、簡単ではない。
 雀の子が近くに見当たらない場合は、動画でも見て我慢する他はない。







2021-04-25 (Sun)

2021/04/25 日記 芝桜

2021/04/25 日記 芝桜

2021/04/25 (日)  旧暦: 3月14日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時56分  日没: 18時22分  月出: 16時08分  月没: 3時51分  月齢: 13.02  潮汐: 中潮  干支: 癸卯  六曜: 仏滅  九星: 一白水星  今日のあれこれ: 芝桜 「芝桜の丘【羊山公園】 Edited Version 2021」 https://youtu.be/nmYCWyepmuc 『芝桜(しばざくら)  晩春 【子季語】  花爪草、モスフロック...

… 続きを読む

2021/04/25 ()  旧暦: 314日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 456分  日没: 1822分  月出: 1608分  月没: 351分  月齢: 13.02  潮汐: 中潮  干支: 癸卯  六曜: 仏滅  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: 芝桜

「芝桜の丘【羊山公園】 Edited Version 2021


https://youtu.be/nmYCWyepmuc



『芝桜(しばざくら)  晩春

【子季語】
 花爪草、モスフロックス

【解説】
 ハナシノブ科フロックス属の宿根草。
北アメリカ原産で庭などに植えて観賞する。草丈は十センチ程度で、シバザクラの名のとおり、芝のように横に広がる。
 三月から四月にかけて、五弁の小さな花を絨毯を敷いたように咲かせる。』
(季語と歳時記)



芝桜の俳句:


・富士を据ゑ見渡すかぎり芝桜   森清堯


・風染めて山裾に展ぶ芝桜   鈴木良戈


・白と紅パッチワークの芝桜   渡部磐空


・芝桜出口へ道のおのづから   椋本一子


・芝桜風車のゆるき影まはる   古川京子




古川の見た風車の影の回る芝桜はどこなのだろう。
何か行ってみたい気がする。





2021-04-24 (Sat)

2021/04/24 日記 若鮎

2021/04/24 日記 若鮎

2021/04/24 (土)  旧暦: 3月13日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 4時57分  日没: 18時21分  月出: 14時58分  月没: 3時19分  月齢: 12.02  潮汐: 中潮  干支: 壬寅  六曜: 先負  九星: 九紫火星  今日のあれこれ: 若鮎 「2021年・4/9有田川・アユの天然遡上-3」 https://youtu.be/-eyMKxbDD9c 『若鮎(わかあゆ)  晩春 【子季語】  小鮎、鮎の子、稚鮎、上り鮎...

… 続きを読む

2021/04/24 ()  旧暦: 313日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 457分  日没: 1821分  月出: 1458分  月没: 319分  月齢: 12.02  潮汐: 中潮  干支: 壬寅  六曜: 先負  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 若鮎

2021年・4/9有田川・アユの天然遡上-3


https://youtu.be/-eyMKxbDD9c



『若鮎(わかあゆ)  晩春

【子季語】
 小鮎、鮎の子、稚鮎、上り鮎

【関連季語】
 鮎、落鮎

【解説】
 海で育った鮎は二、三月頃から群れを成して川を遡る。これが若鮎である。体長四~六センチくらい。琵琶湖で生まれた子鮎を捕らえしばらく育ててから各地の川へ放流するのを放ち鮎という。

【来歴】
 『俳諧初学抄』(寛永18年、1641年)に所出。

【実証的見解】
 鮎はアユ科の魚。川の下流域で孵化した稚魚はいったん海に入りプランクトンなどを食べて成長する。五センチくらいに成長した鮎は川に戻り、三月から五月ころにかけて遡上を始める。川の上流から中流域にたどり着いた幼魚は櫛形に変形した歯で、岩などに付着したケイソウ類を主食とする。
 一段と大きくなった鮎は縄張りを作るようになり、縄張りに入ってくる別の鮎に攻撃を仕掛ける。この性質を利用した釣が「友釣り」である。
 秋になると鮎は、体が橙と黒の婚姻色に変化し、産卵のため下流へ落ち始める。このころの鮎は「錆鮎、落鮎」と呼ばれる。産卵した鮎は、体力を消耗して多くは死んでしまう。それゆえ鮎は、年魚ともいわれる。』
(季語と歳時記)



若鮎の俳句:


・若鮎や美濃も奥なる長良川   鈴木鳳来


・若鮎の躍る魚梯の瀬音かな   渡部節郎


・若鮎や清姫の淵るり色に   小林洋子


・若鮎を弾き出だせし一流れ   田中春生


・若鮎や浮世の中をいそぎ行く   正岡子規




子規の眼は生き急ぐ若鮎を見ている。
急がなければならない自分の境遇に重ね合わせていたのだろう。

鮎の一生は兎に角忙しい。
春の日の爛漫を生きるなど無縁のことだ。
昨日も、今日も、明日も急流を駆け上る毎日だ。

それが定めなのだから。

今日も、若鮎たちは休むこと無く流れを上り続けたに違いない。