2024/03/28 日記  春嵐 - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2024/03/28 日記  春嵐
2024-03-28 (Thu)  23:57

2024/03/28 日記  春嵐

2024/3/28        ()      旧暦:   219         祝日・節気・雑節・朔望:             日出:   533           日没:   1759       月出:   2053       月没:   644         月齢:   17.75    潮汐:      大潮     干支:   辛卯     六曜:   友引

 

 

今日のあれこれ: 春嵐

 

《 春の嵐去った日暮れの光景 20240329 》

 

https://youtu.be/9DYD8ECeI-s?si=0kuqPs_htuWpbi3U

  (*注

   当初の動画が表示されなくなったため、3/30に動画を差し替えた

 

 

 

『春嵐:

 

[季節] 初春を主に三春(2月を主に2月から4月)天文季題

 

[季題] 春嵐(はるあらし)

 

[副題] 春荒(はるあれ) 春疾風(はるはやて)

 

 春の乾燥した日に吹く強風・突風をいう。

 関東のローム層地帯では砂埃を舞上げることもある。

 この風は西または南からの風で長時間吹き続ける。』

(清月俳句歳時記)

 

 

 

春嵐の俳句:

 

 

・あと何を喪ふ春の嵐かな  武藤嘉子

 

 

・ネクタイの端が顔打つ春疾風   米澤吾亦紅

 

 

・ぺんぺん草花白々と春嵐   山口青邨

 

 

・羽根締めて歩む孔雀や春嵐  中田みなみ

 

 

・一日の春の嵐の読書かな   上野泰

 

 

 

名古屋では、ソメイヨシノの開花宣言が出たが、

明日は風が強くなり、春嵐になりそうだ。

 

春の冷え込みのために、開花が遅くなったのだから

穏やかに咲かせてあげれば良いものを。

 

花に嵐の例えもあるの言葉に従うのはどうか?!

 

 

関連記事

最終更新日 : 2024-03-30

Comment







管理者にだけ表示を許可