2024/03/20 日記  春分 - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2024/03/20 日記  春分
2024-03-20 (Wed)  16:38

2024/03/20 日記  春分

2024/3/20        ()      旧暦:   211         祝日・節気・雑節・朔望:  春分の日          日出:   544    日没:   1752       月出:   1307       月没:   318         月齢:   9.75      潮汐:      若潮     干支:   癸未     六曜:   赤口


今日のあれこれ: 春分


《 大気不安定 全国的に春の嵐 関東では台風並み暴風も(2024320) 》

https://youtu.be/pMOMfn74mtg?si=LBxv8WR8FDFsT1ku



『春分(しゅんぶん)  仲春

【子季語】
 中日、時正

【解説】
 二十四節気のひとつ。太陽暦の三月二十一日の頃にあたり、太陽の中心が春分点を通過する。
 太陽は真東から昇り、真西に沈んで、昼と夜の長さがほぼ等しくなる。この日を境に昼の時間が次第に長くなっていく。
春の彼岸の中日で、このころからいよいよ暖かくなってゆく。』
(季語と歳時記)



春分の俳句:


・春分や伸び上がりたき木々の影  宮津昭彦


・春分の風を掴まむ仁王の掌  岩下芳子


・春分や衝動買のネックレス  名和政代




今日は、春分の日。
祝日だが、お天気は春の嵐。
台風並の暴風が吹くとの予報だった。
嵐は首をすくめてやり過ごすのが一番。

春分の日なのだから、
もうその先は春だ。

彼岸の例句は多かったが、
春分の俳句は、意外にも少なかった。

3
句を選んだが、最後の句。

やっちゃえ! 買っちゃえ~い!!
その気持ちよくわかる。





関連記事

最終更新日 : 2024-03-20

Comment







管理者にだけ表示を許可