2024/03/17 日記  連翹 - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2024/03/17 日記  連翹
2024-03-17 (Sun)  18:00

2024/03/17 日記  連翹

2024/3/17        ()      旧暦:   28          祝日・節気・雑節・朔望:  彼岸、上弦       日出:   548    日没:   1750       月出:   1011       月没:   045         月齢:   6.75      潮汐:      小潮     干支:   庚辰     六曜:   先負

 

 

今日のあれこれ: 連翹

 

《 レンギョウをついばむヒヨドリ 》

 

https://youtu.be/ZtCtiQmn6T4?si=CLC2Pc2qWuTRwCu_

 

 

 

『連翹(れんぎょう/れんげう)   仲春

 

【子季語】 

 いたちぐさ、いたちはぜ

【解説】 

半つる性植物。枝が柳のように撓み、地につくとそこから根を出す。

 葉に先立って鮮やかな黄色の花を枝先まで付ける。その様子が鳥の長い尾に似ているのでこの名がついた。』

(季語と歳時記)

 

 

 

連翹の俳句:

 

 

・連翹や朝のひかりのまつしぐら   福永耕二

 

 

・連翹満開このあかるさはただならず   五味洒蝶

 

 

・連翹山吹門に春慶庵と題す   尾崎紅葉

 

 

・連翹咲けば日のあかり古人の心   中川一碧樓

 

 

・連翹を風のほぐすは美しき  西本一都

 

 

 

連翹は春の使者。

春の光に照らされて

春の風に吹かれて

 

眩しい世界の中に、踊っている。

軽やかで、明るい世界に誘っている。

 

 

* 独り言:

 昨日は、このブログが表示されなくなってしまった。

 理由を見つけるのに苦労した。

 今日、復旧できたので良かった。

*

 

 

関連記事

最終更新日 : 2024-03-17

Comment







管理者にだけ表示を許可