2024/03/15 日記  卒業 - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2024/03/15 日記  卒業
2024-03-15 (Fri)  19:38

2024/03/15 日記  卒業

2024/3/15        ()      旧暦:   26          祝日・節気・雑節・朔望:             日出:   551           日没:   1748       月出:   838         月没:   2339       月齢:   4.75      潮汐:      中潮     干支:   戊寅     六曜:   先勝


今日のあれこれ: 卒業


《 愛子さま 学習院大学を20日に卒業 ご一家はうれしい気持ちと側近(2024314) 》

https://youtu.be/qf_oZ_jj3IY?si=8sLuXivM7Cz94dQT



《 愛子さまカメラ公開!皇室活動いち早く本格化…初めての宮中午餐会で世界のVIPに「こんにちは」とスワヒリ語で【皇室ちょっといい話】(136)2024214日) 》

https://youtu.be/5Z9urBVMsUc?si=N5CjDUbMAqY0t7yU



『卒業(そつぎょう、そつげふ)  仲春

【子季語】
 卒業生、卒業式、卒業期、卒業証書、卒業歌、卒園

【関連季語】
 落第、大試験

【解説】
学業を修めて学校を去ること。
幼稚園から大学までさまざまな卒業がある。
日本の卒業式は年度末の三月に行われる。
一つのことを成しとげた安堵感や新しい世界への希望に満ちた心とともに、学舎を去るさびしさや人との別れなどが入り混じり感慨もさまざまでる。』
(季語と歳時記)



卒業の俳句:


・沖をゆく流氷窓に卒業歌   伊藤彩雪


・一樹よく耀く日以て卒業す   下村槐太


・紀の山河校歌に讃へ卒業す   堀康代


・卒業の吾子の矢絣飛ぶごとく   藤田湘子


・校庭の山羊にも別れ卒業す   成瀬櫻桃子


・卒業の花抱く吾子と並みゆけり  村上光子




今上陛下の御息女である愛子さまが、学習院大学を卒業されることになった。

ニュース、動画でお姿を拝見すると、皇族の品位と高貴さを備えられた方だと感心することになる。

姿というのは、服装とか王冠だけで決まるものではない。
伝わり感じられるものだ。

未来の天皇に相応しい方だと思う。
天皇陛下になる資格は、皇室典範などの定めがあるのは確かだが、天皇として相応しい方なのかどうかが重要で、やはりそのお姿が一番大切だと思う。

 未来の天皇の世代は、他にもおられるが、拝見する限りでは、愛子さまが天皇に相応しい品位・高貴さ・大きさなど皇室に相応しい資質を備えられていると思う。


三月は卒業の時、今までとは違う世界に旅立つ時。
四月から赤十字の組織でお仕事をされることになっているそうだ。
 社会的な視野も一層広げられ、行く行くは、女性天皇として即位していただきたいと念願するばかりだ。





関連記事

最終更新日 : 2024-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可