2008/06/15 日記 各地で花菖蒲・紫陽花まつり - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2008/06/15 日記 各地で花菖蒲・紫陽花まつり
2008-06-15 (Sun)  23:01

2008/06/15 日記 各地で花菖蒲・紫陽花まつり


2008/6/15(日) 旧暦5月12日 父の日 日出:4時24分 日没:18時58分 月出:16時05分 月没:1時29分 月齢:11.32 丙戌(へいじゅつ,ひのえいぬ) 仏滅 




今日の花: 酢漿草(かたばみ)の花
 季語 : 酢漿草、花かたばみ、酸い物草


 




『カタバミ(片喰、酢漿草)
特徴
葉は、ハート型の3枚がとがった先端を寄せあわせた形。三出複葉だが、頂小葉と側小葉の区別はつきづらい。地下に球根を持ち、さらにその下に大根の様な根を下ろす。葉は球根の先端から束に出る。この他、匍匐茎をよく伸ばし、地表に広がる。このため、繁殖が早く、しかも根が深いので駆除に困る雑草である。



春から秋にかけ黄色の花を咲かせる。花びらは5弁。



果実は円柱状で先がとがり、真っ直ぐに上を向いてつく。成熟時には何かに触れると自ら種子を弾き出す。



利害
全草は酢漿草(サクショウソウ)という生薬名であり、その絞り汁は虫さされに効果がある。



葉は、シュウ酸を含んでいるため酸っぱい。よくクローバーと間違われるが、クローバーは葉の形状が丸く、全く異なる植物である。』(Wikipedia)




酢漿草の俳句:



 ・かたばみのさやはじけ飛ぶ砌(みぎり)かな 村上鬼城



 ・かたばみの花より淋し住みわかれ 三橋鷹女



 ・かたばみを見ている耳のうつくしき 樺山白虹



各地で花菖蒲・紫陽花まつりが開催されている。
埼玉では紫陽花、富山では花菖蒲。
祭りの規模が大きいようだ。



『アジサイ1万2000本お出迎え 埼玉・騎西町
2008年6月15日(日)08:15
 

 〈埼玉〉「あじさい祭り」が開催されている騎西町騎西の玉敷公園などで、きょう15日にスタンプラリーなどのイベントが開催される。祭りは30日まで。



 総合公園など各会場を結ぶ約1・5キロの「ふじとあじさいの道」では、約100種1万2000本のアジサイが見ごろを迎えている。』(産経新聞)



 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可