2012/10/28  沖縄旅行4日目(その3)- 那覇散歩(その2) - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (15)沖縄 › 沖縄の見処 › 2012/10/28  沖縄旅行4日目(その3)- 那覇散歩(その2)
2012-10-28 (Sun)  23:45

2012/10/28  沖縄旅行4日目(その3)- 那覇散歩(その2)


<与儀公園>
道路の反対側の与儀公園に行く。
clip_image002
中に入ると、先に汽車が見えた。

金網で囲われているが、近寄るとD51だ。
clip_image004
どうして沖縄にD51があるのか?
と思ったら、説明板があった。

clip_image006
国鉄民営化の際、有志が沖縄の子どもたちのために、基金を募り、九州から運んだものらしい。費用は1000万円を超えたそうだ。

clip_image008

<沖縄県立図書館>
clip_image010
先に進むと、沖縄県立図書館が見えた。

clip_image012
何度も通った入り口だ。

clip_image014
中に入ってみた。
郷土関係資料の出版物や出版社のパンフレットが置かれている。
沖縄・琉球のアイデンティティーへの希求の思いは沖縄県民には強いものがある。
琉球は独立国なのだと言う思いは、心の底には流れている。

clip_image016
柱に「光風海」の作品が、掛けられている。
沖縄の風土を感じさせる文字だ。
那覇高校の城間君の作品と書かれている。
売られているものなら欲しい気がする作品だ。

開南方面を目指すため公園に戻る。
clip_image018
台風の影響で殆ど見かけなかった、ハイビスカスが、わずかだが咲いていた。

clip_image020
低い位置なので、風や塩の被害を受けなかったのだろう。
咲いていてくれれば、それだけで嬉しい。

clip_image022
公園の木陰は、老人の憩いの場だ。
キジムナーも老人にはいたずらしないのだ。

与儀公園に出れば、開南への道はわかる。
kana
の位置を確認してから、国際通りに戻ることにする。

<市場通り>
clip_image024
国際通りに行くには、太平通りから入る。

clip_image026
真っ直ぐ進むと、通り名が変わる。新天地市場本通になる。

clip_image028
道なりに歩くと、市場中央通りになる。

clip_image030
国際通りに近づくと、人も増えてくる。
通り名は、市場本通りになる。

clip_image032
国際通りに出た。
交際通り側からの入り口も市場本通り。
猿人の湯の大きな広告がある入口。

clip_image034
むつみ橋交差点辺りの市場の入口は、いくつもあるので、迷いやすい。

とにかく、市場本通りの入り口を入って、道なりに奥へ奥へ歩けば、通りの終わりが桶川で、kana
のある場所になる。



関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可