2013/03/31  日本酒の会sake nagoya  お花見  (その5) - 菜花亭日乗

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (3)日本酒 › 日本酒の会sake nagoya › 2013/03/31  日本酒の会sake nagoya  お花見  (その5)
2013-03-31 (Sun)  23:25

2013/03/31  日本酒の会sake nagoya  お花見  (その5)

 


<豪華なお花見弁当>
肴は、買い出し部隊が用意してくれている。
それぞれ吟味され美味しいものだ。
今年は、比較的乾き物、おせんべいなどが多かった。
海苔巻き・稲荷はあるが花見弁当風ではないものだ。

会が始まり、しばらくすると、ハプニングがあった。
日本酒の会の会員達もお世話になっている呑み処の「桜びより」のママと「馳走和醸すぎ」の大将が豪華な花見弁当の差し入れを持参してくれたのだ。

clip_image001
広げられたプロの手によるお弁当は、豪華で華やか。
宴が一層盛り上がり、良き肴を得て日本酒の旨さが倍増することになった。
感謝である。
clip_image002
お造りは、鰤、鰆、ほたての春らしく豪華なもの。

clip_image003
お花見弁当は、春のちらし寿司。
菜の花、たけのこは春を感じさせる。
玉子やトマトの彩りは華やかだ。

お花見弁当を頬張りながら、桜にちなんだ名酒を片手に、花曇りの空の下、満開の桜に眼をやる。
いい気分だ、我が世の春だ。気分は道長だ太閤だ。

紳士淑女の参加者たちは、酔っ払うこともなく、乱れることもなく、暴れたりすることもなく、花の宴を楽しんでいる...

ズラリと並べた瓶を横に飲む花見は、人目を引くのか、結構立ち止まる人も多い。
中には外国人も多くいる。知らないうちにシートに座り、日本酒を飲んでいる。
日本に来たら日本酒を飲まなくては、来た事にはならない。


NHKの取材>
宴も終わりに近づくと、幸せいっぱいが目に入ったのかNHKの取材カメラが寄ってきた。
clip_image004
ほっとイブニングだったか、花見を取材中なのだそうだ。
clip_image005
必ず放映される保証はないが、カメラを回している。

clip_image006
カメラの向こうでは、幸せ者が日本酒を掲げている。

NHK
が放映しなくても、このブログで放映すべく、取材を裏から取材した。


お天気にはハラハラさせられたが、今年も参加者の思いが通じ、良い宴になった。
良い酒に豪華な花見弁当、これらは個人て楽しむことは難しい。
幹事はもとより、参加者のお布施の心があってこその話だ。


酒はひとり酒も良いが、素性の良い人達と和やかに飲むのも楽しい。特に花見は、こころも咲く。
参加資格は特に無いので、日本酒に関心のある人は参加すれば、自分の日本酒世界を広めることができる。

また来年のお楽しみ。




【データ】
・「桜びより」
TEL
052-262-9133
住所:  愛知県名古屋市中区栄3丁目
9-22
グランドビル1階


交通手段: 地下鉄栄駅から徒歩
営業時間: [月~土]
17002300L.O.2230

定休日: 日曜祝日休み
席数:10(カウンターのみ)
食べログ:
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23041624/



・「馳走和醸すぎ」
TE
052-231-1901
住所:愛知県名古屋市中区丸の内
1-12-23
サンエスケーイワタ丸の内
1F

交通手段:名駅から歩いて15分。

地下鉄丸の内駅から徒歩324m
営業時間: 18:30~翌
2:00
12時以降入店可

定休日: 日・月1回月曜日
こだわり: 日本酒、魚料理にこだわる
隠れ家レストラン
ホームページ:             
http://ameblo.jp/chisou-wajyou/
 
食べログ:

http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23042258/




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可